› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(ほころび、革あてなど)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2017年10月14日

COACH ベルトを補強修理




こんにちは、

今日の商品はCOACHのベルトですへび



長年のご使用で

ベルト穴付近の革が劣化しダウン

ステッチ部分の穴から革が裂けてきています大泣き


片面は濃茶色で


反対側は黒色です




バックルのメッキも剥がれて年季が入ってますね時計




おそらくリバーシブルで使えるようになっているベルトですが

持ち主様はもっぱら濃茶面を表にして使用されていました。







今回はこのベルト穴の周辺の革を

部分的に交換して修理することにしました

では仕上がりをご覧くださいカメラ




濃茶色側にはあえて、

明るい赤茶の革を使用してアクセントにしました!




反対の黒色側には

元と同じような質感の黒色にして周りと馴染ませましたクローバー







今回は持ち主様と相談の上で

あえて赤茶色でアクセントをつけてみましたが

なかなかいい感じに仕上がってくれて、

持ち主様も喜んでくださいました花まる



COACH ベルト
ハトメ穴周辺の革を新しく交換  10000+税円

修理期間            2週間




こちらのベルト

以前ご紹介したクエールの鞄と同じ持ち主様のもので

あの鞄の引き取り時に、

入れ替えでこのベルトをご依頼くださいました家


今までにもこういうケースは結構よくありまして

ひとつ修理を依頼されると、

何かのスイッチが入るのでしょうか雷

そういえばあれも、これもと

次々修理したいものが思い浮かんでくるようですボストンバック


こうやって修理をして物を使い続けたいタイプの方は

たくさんお宝を眠らせていらっしゃるのでしょうね王冠

・・・と、そういうひねりても同類でしてアセアセ

直したい洋服や物が

押し入れの中で順番待ち状態ですワーイ


そろそろ私物の修理にも手を付けていこうかなぁ?

と季節の変わり目ごとに思うひねりてでありますニコニコ



  
  • LINEで送る


2017年10月07日

ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理




今日の商品は

こちらのナンタケットバスケット


ご覧のとおり

持ち手の付け根が裂けて、本体からはずれてしまってますワーイ


良く見てみるとこちらの持ち手は合皮で出来てました。

合皮は日ごろ使用するには扱いやすくて

気楽に使いやすい素材ではあるのですが

今回のこの構造には強度が不十分なようですねダウン



オーナー様と相談の上で

こんな仕上げにしてみました。


持ち手の強度が必要な付け根部分4か所とも

部分的に新しい革に交換しました。

元の持ち手の薄い若草色に

ぴったりの色合いの革はなかったので

かごの色合いに馴染むベージュの革を使用してますパー


裏側にはナイロンテープを貼って強度を上げていますので

元の合皮の状態に比べるとずいぶん丈夫に仕上がっていますアップ













かごの底には板が使用されていました。

なんだか佇まいが素敵で、お洒落なかごですピカピカ





ナンタケットバスケット
持ち手根部分交換4か所   9000+税円

修理期間          1週間



こちらのナンタケットバスケット

アメリカのボストン郊外に浮かぶ小さな島、

ナンタケット島で昔から作られている伝統工芸品で

バスケット界のエルメスとまで言われる

上質な一品なのだそうですマイク



まるでよく知ってるかのように書いておりますが

これは、先週もここで登場した

ビアリッツのオーナー様から教えていただいた

まめ知識でございます・・・ニコニコ アセアセ



そうです、この鞄はそのオーナー様からのご依頼でした花まる



いつもご利用いただき

そして無知なひねりてにご教授頂き

ありがとうございます家

精進してまいりますダッシュ








  
  • LINEで送る


2017年09月30日

HERMES アザップのくるみバネホック交換と引手補強修理




こんにちは

今日の商品はこちらのHERMESの折財布です




ご依頼場所は

この引手の革パーツ部分と




こちらのクルミホックです


革が破れてきれいに無くなってますなき



内側はこんな感じで

使うのには問題ありませんが

今回の修理でメス側は新しいものに交換しますパー






早速仕上がりをご覧くださいカメラ


革引手部分は内側から補強テープを接着して

新たにステッチを入れて強度をあげましたアップ

元のステッチの色目に合わせて

馴染むように仕上げてありますグー



クルミホックはこんな感じです




同じような型押しではありませんが

色目が近いもので仕上げたので

いい感じに馴染んでいると思いますgood




内側はこんな感じです


元のオス側とぴったり合うホックを取り付けてありますOK






エルメスアザップ
革引手補強縫い(コバ仕上げあり)
クルミホック(メス側)交換X1   4200+税円

作業期間              3~4日間





こちらのオーナー様は

ひねりてお得意様のビアリッツさん

上質なエルメスのアンティークからキュートな小物類まで

カラフルに取り揃った雑貨屋さんです家


オーナーの白川様のセンスが光るピカピカ

素敵なお店なので

大切な方への贈り物やプレゼント

自分へのかわいい一品をお探しの方には

お奨めですよ花まる






  
  • LINEで送る


2017年04月29日

エンリーベグリン手提げかばんの手縫い修理



今日から世間はGWに突入ということで

皆さまのわくわく具合が

街のそこここに溢れだしてるように感じるのは

ひねりてだけでしょうか?目


きっとこの度オープン以来、

初めてGW中にお休みを頂くことになった

ひねりて自身のわくわくが

そう感じさせているのかもしれませんね・・・・ハート


今年はGWに珍しくお天気も穏やかそうですし

みなさんそれぞれの休暇を楽しみましょう国旗:日本



で、その前にお仕事しときましょう

今日の商品はこちらです↓


これ見てぴんと来られた方もいらっしゃるでしょうね雷




はい、イタリアのエンリーベグリンというブランドの鞄です家

深~い緑の本体と濃茶の内張りがいい感じに引き立てあった

とても魅力的な鞄ですピカピカ


今回の修理場所は前の持ち手の左側付け根部分ですカメラ




もう1か所裏側から見たらこんな感じで糸がほどけかけています↓


オーナー様曰く

ネットで中古品を購入されたそうで

届いてみたてから上記の不具合に気付いたとのことムカッ


この程度でしたら見た目もほぼわからないように修理できるので

出来るだけ馴染む糸を使用して

修理させていただいましたパー


ではご覧くださいカメラ


修理に使った糸はポリエステル製のシニューなので

元のミシン糸タイプのものとまったく同じとはいきませんが

色合いがかなり近いものということで

遠目にはほぼわかりませんちっ、ちっ、ちっ



裏から見たらこんな感じ

縫い方は元と同じようにしてありますグー





ほどけかけていたところも元の糸にしっかり重ねて縫って

玉留もして隠してありますgood




見た目も大事ですが

強度もしっかりでるように仕上げたので

少し元よりボリュームが出ましたがアップ

遠目に見ればそんな気になりません・・・よね!?目






エンリーベグリン手提げかばん
持ち手付け根補強縫い2か所    2500+税円

作業期間             2~3日


なにはともあれオーナー様には納得いただけましたので

良かったです♪ニコニコ





では本日もひねりての気ままな写真展をどうぞカメラ


母自慢の我が家の躑躅(つつじ)

今玄関先で花真っ盛りですお花



いつものお気に入りの散歩道


通るたび、何かを期待をさせてくれる小路です


休憩で座ったベンチでふと見上げると・・・

















綺麗なもみじの青葉の屋根でしたぁ花まる



新緑がきれいな季節ですね~ピカピカ
























今日はほとんど野鳥に出会わなかった中

若鳥らしき雀が元気に囀ってました音符































そんな静かな探鳥会も終盤に差し掛かったころ

京橋川沿いの雁木の階段に

何とも存在感のあるお方を発見しましたオドロキ


立派なアオサギですね!

寝てるのかなぁ?

と思うくらい近づいてみてもびくともしませんでしたが

今写真をよく見てみるとちゃんとこっち見てますよね目



やっぱ大物は見た目だけでなく、その反応にも貫録があります拍手





それにしても一足早いですが

青葉の映えるいい五月晴れの一日でした晴れ

みなさまよいGWをお過ごしくださいクローバー










ひねりてのGW中の営業日はこちらでご確認くださいね家






  
  • LINEで送る


2017年03月04日

レディス、ライダースジャケットの破れを修理



今日の商品はこちらのレディス、ライダースジャケット

バーニーズニューヨークさんの一品ですピカピカ



持ち主様曰く

とてもシンプルでコーディネートしやすく

サイズ感も自分にぴったりで、

お気に入りの一品なのだそうです花まる


で、今回のご依頼場所はと言いますと・・・



こちらの左脇下部分の破れているところです↓


こちらのお品

購入後早々に、すぐこの部分が破れてしまい大泣き

修理に出したのだけれど、

その後も同じところが再度破れて、修理して・・・をくりかえし

ひねりてに持ち込まれるまでに既に2~3回は修理しているということ家

確かにいろいろ苦心された感じが見るからに分かりますねぇアセアセ


「とにかく気に入ってるジャケットのため

今回もあきらめきれず

何とか修理して着られるようにしたい!」ということで

この度ひねりてががんばらせていただくこととなりましたグー




で、まずは分解して現状を確認してみました目




受付時から気になってたのですが

破れていないほうの右側にはないギャザーが

左側のご依頼か所にはあって

なんだかすごく引っ張られてる感じになってたところを分解してみてオドロキ

理由が分かりました


上記写真の左脇下に

三角形のように空いている空間がありますが

その空間分の革が足りていませんでしたちっ、ちっ、ちっ


修理跡周辺の状態をよく見ると

元々この部分の革パーツが、周りの革に比べて

かなり薄くて弱いものが使われていましたダウン

おそらく、羊さんのお腹付近などの薄い部分の革でしょうひつじ

それで購入後の新しい状態でも、

すぐに破れてしまったのだと思いますタラーッ




そして破れたところを詰めて縫ったり、

後で足した革の形が元の形とは違っっていたり

といったことが重なって

こういうギャザーのかかった状態になったようですワーイ


これでは着るたびに必要以上の負荷がかかるので

薄くて弱い土台が引っ張られるところから、再度破れて修理して

そしてまた破れて・・・

を繰り返したのもうなずけますガーン



と状態と不具合の原因が予想できたところで

作業を進めました。


これが薄くて弱い部分の革の裏側です。

このまま戻してしまったら

またどこかから破れてしまいそうな弱さなので

裏から不織布の薄い芯を全体に貼りこんで補強しました

貼った後の裏からの写真は撮り忘れてますがアセアセ

表から見たらこんな感じ↓


これによって周りの革よりも少し張りが出た感じにはなりますが

元の状態よりはずいぶん強度を上げることが出来ますアップ



では仕上がりをご覧くださいカメラ




デザインはある程度お任せでしたが

「周りのラインに合わせて斜めのラインにしてほしい。」

という持ち主様のご希望に沿うよう意識してみました。


下のベルト付近のラインにも合わせてみたつもりです


ご依頼場所以外にも

長年の着用と経年劣化のため、縫製部分の革が弱っていたため

裏から土台を補強して

1ミリ程度詰めた感じで縫い戻してますクローバー



脇下              肩の頂点












ただこの部分は以前の修理で詰めすぎていたため↓

オーナー様の了解を得て

あえて元の縫い位置に戻してあるため

以前の修理のミシン穴が少し残っていますムカッ


もしこれをなくすための作業をするとなると

さらにデザインは変わるし

追加作業代もかかる事になりますパー




全体はこんな感じ↑

腕側の縫い代は少し詰めてある分

新しく作成した革パーツの面積を増やしていることもあり

ぴったり対照的とはいえませんが

持ち込まれた時と比べると突っ張ったところやギャザーもなくなり

無理な負荷がかかる場所もなくなりましたgood

これでまた長くご愛用いただくことが出来ると思いますOK





バーニーズニューヨーク
レディスライダースジャケット
左脇下破れ部一部革交換補強修理     16000+税円

作業期間                2週間

  
  • LINEで送る


2017年02月11日

BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修のつづき


今日は予報通り寒いですね~ワーイ 雪

広島市内は雪も降らず太陽も時々除くお天気ではありますが

雪が降らない分

寒いような気がするのはひねりてだけでしょうかぁ・・・?

同じ中国地方でも

中国山地周辺や日本海近くは大変な様子ですが

事故や災害が起こらないことを願いますクローバー



さて、今日はお待ちかね(でしたか?)

の革ジャン裏地交換の仕上がりをご紹介しますスマイル

まず全体の仕上がりはこんな感じカメラ


素材は厚手の若干伸縮性のあるサテンで

オーナー様はつやなしがお好みだったので

あえて裏面のマットな表情のほうを使用しました。


伸縮性があるので体の動きに合わせて伸縮してくれるため

縫製部分への負担も少なく花まる

生地の傷みを和らげてくれる効果が期待できますクローバー


袖口は劣化が酷く

縫製ラインがゆがんでいたり

縫いしろ幅が少ないうえに不均等だったので

あえて元とは違った縫製方法で縫い留めましたパー




袖口の革の破れ部分はこんな感じで仕上げました



オーナー様は

ヴィンテージの古着などがお好きで

お話を伺う限り

キッチリ直線でこぎれいに仕上げるよりも

あちこち継ぎはぎになったような

長年愛用しているように見える仕上がりが良いようでしたので

あえてこんな感じでギザギザの縫い方をさせていただきました↓



この左袖口周りは3か所穴があり

革自体も弱っていたため

袖口から10㎝くらいまでぐるっと1周

裏から革と不織布を貼りこんで補強してあります




ご希望通りタグも元のように移動してありますOK


今回取り外したパーツ類です











取り外したものをこうやって改めて見て

やはり苦笑いニコニコ アセアセ

ここまで元の情報がちぎれてなくなってしまっていると

ゆがんだ古着の本体からサイズを割り出していくしかなく

ひねりてにとってはかなり手ごわいお相手でした大泣き



これは左袖、

左側が袖口にあたる部分ですが

先から15~20㎝くらいがちぎれてなくなってしまってますタラーッ






裏地全交換
左袖破れ部補修3か所
背面部ゴム交換       50000+税円

作業期間          約1か月半


とっても苦戦したお修理でしたがアセアセ

仕上がりを見たオーナー様のはにかんだ笑顔が

なによりのご褒美となりましたプレゼント

K様、お正月休みを挟んで

長期間お預かりさせていただくこととなりましたが

ひねりてを信頼してご依頼いただきまして

ありがとうございましたスマイル




最後に

今回は開業前からなにかとお世話になっております


たくさんのアドバイスとご指導を頂き

このお修理を完成させることが出来ましたピカピカ


ロビンさん、最後まで熱心にアドバイスいただきまして

ありがとうございました。

この場を借りて感謝申し上げますクローバー





  
  • LINEで送る


2017年02月04日

BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修



今日はレザージャケットの裏地交換と

右そで口周り破れ部の修理をご紹介しますカメラ


商品はこちらの古着

BROOKSのレザージャケットですパー



持ち主様曰く

アメリカの古着屋さんだったかフリーマーケットだったか?

すみません、もう記憶があいまいですが

とにかくアメリカで気に入って購入してきた古着のジャケットで国旗:アメリカ

全体にダメージが進んでいて、着られる状態ではないためちっ、ちっ、ちっ

普通に着られるように修理してほしいということでした。



ではその状態をご覧くださいませスマイル


右脇の下に穴がありますねキョロキョロ



胸のあたりも破れてますなき




そして袖を引っ張り出してみると・・・オドロキ


お~、こーれーはー、見事な破れっぷりです!!



裾も・・・ワーイ



襟近くも・・・大泣き



極めつけは袖口です!

どちらも破れてちぎれて先がない状態アセアセ

こ・・・れは、・・・・型紙作りが大変そうですね~ガーン





あと、表側の右袖口はご覧通り↓




・・・ずいぶん風通しが良くなっております目アセアセ




ここまでチェックしてみて

思わず「う~ん・・・」と唸ってましたウトウト

ひねりてにとって、

これはなかなかの難題だったものですからワーイ



今回は1週間ほど時間を頂き

ひねりてで出来る、よりベストと思える修理方法を

あれこれ検討した結果時計

裏地全交換と革あて補強で

見積もりを出させていただきました家



では、その続きは次回をご覧ください音符




最後に

今週もほっこり写真を一枚どうぞクローバー


















キンクロハジロのたぶんオスですマイク

広島城のお堀に居る所を撮りましたカメラ


餌をあげる人がいるようで

人を見るとすごいスピードで近いづいてきますオドロキ

ほんと早かったーひよこ溜め息




  
  • LINEで送る


2017年01月28日

TANNER KROLLE ブリーフケースのマチ破れを修理


こんにちは、今日はイギリスの老舗ブランド

TANNER KROLLE の紳士鞄の修理をご紹介します。


商品はこちら

肉厚のブライドルレザーで仕立て上げられた

上質な艶を放つブリーフケースですピカピカ





一見頑丈で穴が開くなど考えられない鞄ではありますが

時の流れによる劣化には逆らえず・・・なき

おそらく乾燥が進んだ状況で、

ある程度の力が加わったのでしょうねムカッ

ステッチ部分が切り取り線の働きをして、見事に破れてしまってます大泣き




鞄全体が経年劣化しているため

一番酷使され負荷のかかる持ち手のこの部分も

このような状態ですタラーッ



まずは鞄全体をじっくり点検させていただき

こちらの鞄の劣化状態から予想される今後の不具合や

ひねりてで可能な修理方法家

修理以後の再発等のリスクを説明させていただき

オーナー様が決断されたご依頼内容で作業した仕上がりが

こちらです↓


ある程度細かいことはひねりてにお任せいただきましたが

破れている裏からナイロン芯と

オリジナルに近い色合いの革で補強をして縫い留めましたパー

表に新たに縫い目を出すことは事前に説明して

ご了承いただいてますgood

マチ側              背面側





















内側から見るとこんな感じです


まずは強度を一番に重視したうえでグー

見た目にも配慮したつもりですが

表にはっきりステッチが出ている以上

修理したことは明らかにわかるような仕上がりではありますしょんぼり

ただ、今回の鞄の構造やデザインと劣化状況などから考えると

これがベストかなとも思っておりますキョロキョロ


あとは持ち手部分ですが


剥がれているところだけ接着させていただきました。

これはあくまで一時的な簡易修理で

鞄自体の重量もしっかりあるため

いつちぎれてもおかしくない状態ではありましたがアセアセ

これを頑丈に修理する方法としては

持ち手の作り直しをするしかありませんパー


この持ち手のデザインがまた個性的で堅牢な構造のため

かなり高額になってしまうということで金貨

最終的なオーナー様の判断は

簡易修理で様子を見るということとなりました救急箱




TANNER KROLLE ブリーフケース
左マチ破れ部革あて補強
持ち手右根部分接着         10000+税円

作業期間              約2週間




タナ―クロールとまるでよく知っているかのように書いておりますが

実はひねりて、今回持ち込まれて初めて知ったブランドでした。

毎度毎度お恥ずかしい限りですがタラーッ

こうやってお客様に育てていただいていることに感謝しております植木鉢


そしてこのブランドについて調べるうちに

もしかして!?と思いついて過去の写真を探してみると・・・・パソコン

ありましたぁOK


タナ―クロールの棒屋根型バックです!

以前、東京の鞄博物館に行ったときに、ちゃっかり写真に収めてましたカメラ



その時かなりの枚数の写真を撮ってますが

どれも大抵1枚のところを

こちらの鞄の写真は2枚ありました!


ブランドについては無知なひねりてではありますが

この鞄の仕立ての良さに感じるものがあったのでしょうか雷

いま改めて見ても素晴らしい仕上がりだと思います拍手



今年の東京出張で久しぶりに会いに行ってこようかなぁ・・・

と思わされたちょっとご縁を感じる鞄ですクローバー





さてさて

最近恒例?の、野鳥写真展です~












メジロ



















今回みなさんサービスよくって、

結構な近さで撮らせてもらえましたよ音符



寒い冬ならではのぷっくりかわいい様子がよく分かりますひよこ



そしてこれは・・・













え?見たことない!と歓喜の緊張が走りつつもハート

逃げられないよう慎重に写真を撮り

しばらく観察してみました目




















10メートル位の距離をとりつつも逃げきることなく

鳥さんもひねりてを観察している様子

じ~っとみてるうちに、これはもしかして!叫び

と思ったら、やはりそうでしたチョキ

モズのメスです花まる


ひねりては今回初めて出会ったし

かなり近い距離で眺めることが出来てテンションあがりました~アップ


このモズ、ひねりてに警戒しつつも

ある程度の距離を保ってさえいれば逃げる様子もなかったため

出勤前で無ければもっと眺めていたかったですね~メロメロ




そして

川沿いの公園では梅の花が咲き始めてました双葉

春はもうそこまで来てる・・・のかなぁ・・・ニコニコ




  
  • LINEで送る


2017年01月14日

バイクの膝プロテクター?の修理



今日は、先ほど持ち帰られた方の修理をご紹介しますカメラ

これはバイクのレースをするときにつける

膝を保護する装具だそうです↓




ご依頼場所はこちら


プラスチックの部品を繋いでいるゴムのベルトが切れかけてますねなき

持ち主様は

この不具合だけのために処分するには忍びない

ということで修理を相談しに来られました家


ただ、裏側を見ると

ウレタン素材のような厚いスポンジでおおわれており

その中には厚いプラスチック板が入ってますガーン


これを貫通させて縫うことは可能かもしれませんが

裏のスポンジの劣化が進んでいて

今回の修理によって亀裂が入りムカッ

他の不具合が生じる可能性もありますちっ、ちっ、ちっ

で、いかにすべきか・・・

ということで今回はこんな修理をすることにいたしました↓


劣化したゴムを途中からカットしてハサミ

まだしっかりしている根元のゴムベルトに

丈夫なナイロンテープでプラスチックパーツを繋ぎましたグー


表は綻ばないように折り返しましたが

裏は切りっぱなしでも問題ないと判断して、こんな仕上がりですカメラ



バイク用膝プロテクター
プラスチックパーツを丈夫に固定   1800+税

修理期間(材料在庫有り)      2日間


持ち主様は、「明日の練習にさっそく使用します!」

と喜んで帰られました花まる

良かったですニコニコ





さて、今日は寒かったですねぇ雪

そんな寒さの中ではありますが、

ひねりては出勤前にバスを途中下車して電車

散歩がてら探鳥してきました!ひよこ

















こんな寒さの中でも

いやこんな寒さだからこそか!フンッ

エネルギー補給のため、生き延びるため、

カモたちは一生懸命お食事してましたよレストラン

お尻がかわいかった♪














寒い冬の空気はとっても澄んでて心落ち着きます雪

















聞きなれたツッピー、ツッツッピーの主は・・・


シジュウカラ



これは今日の写真ではありませんが

通勤路にある蝋梅(ろうばい)が見事なので

皆さまにもお披露目させてくださいピカピカ



















毎朝前を通るたび

かぐわしい香りを頂いてますプレゼント





そして最後にこれもその時とらえたお気に入りの一枚カメラ

ジョウビタキのオスが上手く画面におさまってくれました拍手

なんとなく哀愁感じてしまうのはひねりてだけでしょうか?もみじ














今年は酉年ということもあって

テレビもラジオも鳥に関わる情報が多く

嬉しい限りです音符


相変わらずピンボケ多いですがアセアセ

今年もちょいちょい野鳥写真ご紹介させていただきますので

良かったらお付き合いくださいませクローバー


  
  • LINEで送る


2016年10月22日

トートバックの修理と暖かい贈り物




今日は朝から雨ですね

予想してた以上に降ってます・・・雨

今日の試合大丈夫かなぁバット野球ボール、無事開催されますようにクローバー



さて今日のお品はこちらです


おそらく麻かなと思う生地と革のコンビのトートバックですボストンバック




持ち込まれたオーナー様お気に入りの一品です



そして今回のご相談場所はこちら


底の4隅の生地が擦れて穴が開いてきてますワーイ



ご自身で修理した跡がありますねハサミ


オーナー様のこの鞄への思いがうかがえる跡ですハート

ひねりてに「何とかお役にたちたい!」と

思わせてくれる効果もあったりする跡です雷



ご相談時の始めは

気に入っているから何とかして修理したいという気持ちはありつつも

見積はオーナー様の予算をオーバーするものだったのでアップ 金貨

二の足を踏まれてましたが


修理する場合の革をいろいろお見せする中に

気に入った革を見つけられ

どんどんイメージが湧いてきたのでしょうね

覚悟を決めてご依頼いただくこととなりました家



では仕上がりですカメラ


生地の色といい感じに馴染むカーキの革で

表からしっかり破れ部分をカバーしましたよグー



では、近づいてみましょう


こういう修理は薄めの革のほうが作業がしやすく

綺麗にも仕上げやすいのですが、強度に不安が残りますちっ、ちっ、ちっ


なのでひねりてでは、元々2ミリくらいある厚めの革を

縁のライン部分のみ必要最低限漉くだけで

あとは元の厚みの状態で仕上げてありますから

かなり強度は上げて修理できていますgoodアップ



ただ、この生地の切り口部分が予想通りの曲者でしてガーン

目が粗い織なので、分解していくうちに下手すると

生地の編み込みがほどけてしまう状態でアセアセ

事前にボンドで予防しつつ

ナイロンテープで補強したり

元の位置より少し深めにぬこんだりと

出来るだけ強度を上げるような工夫を施しつつ

作業を進めていきましたクローバー







トートバックの底4隅を革でカバーして補強 20000+税円
生地切り口数か所補強あり

作業期間               2~3週間



先日この鞄の持ち主様が引き取りにご来店されたのですが

鞄を見るなり

「わ~、素敵、思ってた以上にしっかりとカバーしてある!」

と明るい笑顔の頬に一筋の涙なき

「嬉しくて涙が出てきちゃった」

とさわやかに涙を流して喜ばれてましたニコニコ タラーッ


涙を流してまで素直に喜んでいただけるとは

予想してなかったため正直驚きましたが

ひねりてもまた素直にうれしかったです音符




そして帰り際にまた思いがけないサプライズプレゼント


「この子(今回の鞄)が今日帰って来るということで、

おめでたいのでねぇ」

とご自身で炊いたお赤飯を頂きましたごはん

こんな風にかわいくラッピングまでしてあって、

触るとまだほんのり暖かく、

どうやら出来立てを持ってきてくださったようです溜め息

こんなに心のこもった手作りの贈り物は

ひねりて始まって以来初めてのことで、

とても新鮮でしたしピカピカ

ひねりての心にも「ぽっ」と暖かい灯が燈り炎

何とも言えない充足感を味わわせていただきましたハート


受付した時の様子では家

ただ単純にお気に入りのものが手放せずに

修理を決断されたのだと思っていましたが

ここまでの喜び方をしていただくと

「何かよほどの思い入れがある品なのかなぁ・・・?」

と少し妄想が膨らんでしまいました、すみませんニコニコ アセアセ




お赤飯、その後、大変おいしくいただきましたごはん

お陰でひねりての腕前もアップした?ように思いますアップ グーニコニコ

Kさま、ありがとうございました

どうぞ末永くご愛用いただけますようにクローバー


  
  • LINEで送る