› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(金具、留め具類)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2016年10月29日

ナスカン交換


今日はひねりて常連の皆さまにはお馴染の

ナスカン交換をご紹介しますスマイル

商品はこちらのショルダーバック↓




ストラップの先にあるナスカンを見ると目



おー!見事に摩耗で削れて一部分が折れてなくなってしまってます大泣き

これではカンに引っ掛けることは出来ませんね~キョロキョロ タラーッ


ひねりての経験上

ナスカンに使われている金属は、

摩擦によってこのように削れやすいようで

これはよく見る症状ですパー


このようになったら、新しいものと交換すればまた使えますOK


では交換してみましょうハサミ


今回分解してみると

芯は入っていなかったので

作業のついでにナイロンテープを入れ込んで

元より強度を上げて仕上げておきました力こぶ


before                                   after









あとは新しいナスカンを取り付けて

元に戻して縫えば出来上がりです!


表                裏















どうでしょう?


ナスカンは持ち主様にその場でご確認いただき

納得いただいたものを使用してありますパー


今回は元の物より大きめで、より丈夫なものをご用意できました!グー

これでまたガシガシ使っていただけますね花まる






ショルダーバックストラップナスカン交換2か所   3000+税円

作業期間                  即日~
(在庫がある場合)



こちらの鞄は15年物だそうです

いい感じで熟成されてますねぇピカピカ


少し乾燥気味なのが気になったので

ひねりて愛用のタピールレーダーオイルで

軽くお手入れさせていただきましたクローバー


さらに15年熟成されたらいったいどんな風合になるのでしょう?目

またナスカン交換で再会できることを期待して

お別れいたしました家







さて今日は

今年の日本シリーズ一番の正念場

ドキドキがとまりませんハート


野球ファン注目の1戦だけに、色々なことが言われてはいますがテレビ

一カープファンとしましては

選手、首脳陣、スタッフの皆様には

おそらく野球少年のころから

一度は夢見たであろう日本シリーズでうちわ(祭)

戦える喜びをしっかり噛みしめて

この場でやりたかったことを

思い残すことなくやりきって欲しいと思ってます花まる


「勝たなければアセアセ」でなく「勝ちたい炎

という気持ちで、ぜひとも

「さすが、頂上決戦!野球ボールバット」という一戦を見せていただきたいピカピカ


結果がどう転ぼうと最後まで見届けたいと思いますフンッ




















ということで、

今日はカープ観戦ではお決まりの一張羅で

出勤のひねりてですニコニコ

これ着てヒーロー選手との記念写真もゲットできたカメラ

縁起のいい一張羅good

今年は申年ですしね~サル

担げる縁起はすべてかついでしっかり念を送りますよ~雷


次回の記事で喜びを表現できることを願うばかりです天使




  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 18:39Comments(0)修理(金具、留め具類)

2016年07月15日

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2



こんにちは

さっそくですが、前回に引き続き

こちらの完成具合をご覧いただきましょうカメラ




新しく取り付けるバネホックのメスは

かぶせ側のオス(元からついているバネホック)

とサイズが、うまくかみ合う

イタリア、プリム社製の真鍮バネホックを使用してますパー





ヌメのテーピングは、元はこのように

四角く、くりぬいた額縁仕上げになってました↓


さすがハンティングワールドさん!

この方法はとっても贅沢な革の使い方でしてキョロキョロ アセアセ

その分費用も掛かるのですが金貨

この仕上げにこだわらなければ

革を効率的に歩留りよく使うことで、費用も抑えられますダウン


今回持ち主様から、仕上げ方はお任せいたいていたので

角の四隅で継いだ仕上げ方にさせていただきましたパー

















あと、受付時には気づけなかったのですが

分解してみると

札入れの内張りのひとつが

摩擦によって薄くなり、こんな感じに弱ってました大泣き


そこで電話で持ち主様に相談し黒電話

ご了承を得て、追加でこの部分の内張りも

交換することとなりました。



色も生地もお任せいただいたので

元の生地に近いタイプの色、質感の生地を使用してみましたパー




交換したパーツです


は~、やりごたえ充分の内容でしたぁオドロキ アセアセ





長財布
本体バチュークロスを革に交換
ヌメ革テーピングを新しいヌメ革に交換
バネホック(メス)交換X2
内張り交換(札入れ部分1か所)       34000+税円

お預かり期間               1か月半前後





バチュークロスの代わりの革は

牛のオイルレザーなのですが

オリジナルのカーキ色に近い色合いといい

オイルレザーならではのしっとりとした質感といいピカピカ

なかなかシックで上質な感じに仕上がったと思いますグー



この革を選ばれた持ち主様の

センスの良さが出てますね花まる



これからも夫婦円満のシンボルとして

さらに深みのある一品に育ててもらえるよう願っておりますクローバー





  
  • LINEで送る


2016年01月16日

ボストンバックへ底板と底鋲の取り付け



新年始めのご紹介はこちらです↓


この大型ボストンバックボストンバック

地模様が入ったスエードで作られたお洒落な一品ですピカピカ



こちらの底に持ち主様のご希望で

底板と底鋲を取り付けることになりました。



仕上がりはこんな感じ!


周りの金具の色に合わせて、シルバー色の底鋲を取り付けましたパー

もともと柔らかめの底板はついていたのですが

その状態で底鋲を取り付けても

持ち主様の目的とする

底面が地面などに直接接することのない状態には出来ないのでちっ、ちっ、ちっ

しっかりと張りのある樹脂製の底板をはさみこんで

底鋲を取り付けてありますグー


全体に柔らかい仕上がりの鞄ですので

この作業だけでは全体をかっちりとした状態には出来ませんが

これである程度底面を保護した状態にはできました花まる





ボストンバックへ底板と底鋲5個取り付け   6000+税円
(分解あり)

お預かり期間(材料在庫あり)          約1週間



総革で出来たカバンにしては重量も軽く容量も大きいので

1~2泊の旅行にぴったりの鞄だと思います拍手

これから温泉旅行などで活躍してくれるのかなぁ?

などと勝手な妄想を膨らませてしまいます・・・音符





最後にちょっとこちらをご覧くださいスマイル


ひねりてのいつもの通勤路自転車


奥に見える橋の街灯の形が・・・んっ!なんかおかしい・・・?


そう、かもめです雷
(調べたわけではありませんがたぶんカモメアセアセ


もうまるでオブジェのよう

かわいすぎますよねぇハート

確か昨年の秋ぐらいに気づきもみじ

その後も気になって見るたび、

いつも期待通りそこに居てくれるためひよこ

いつか皆さんにご紹介したいと思ってたんですカメラ


いつも同じカモメさんかどうかはわかりませんが

どうもあそこは日当たりが良いので晴れ

日向ぼっこにちょうどいいみたいなんです花まる

いつもリラックスした、いい顔してるんですよ~ニコニコ


カモメは渡り鳥

春先あたりまではこの光景でほっこりさせてもらえるのかなぁ?

などと期待してます音符














  
  • LINEで送る


2015年04月25日

ショルダーストラップのナスカン交換


今日は良いお天気ですねぇ晴れ

では気分よく修理を紹介しましょうカメラ


お題はこちら

鞄のショルダーの付け根についているナスカンという金具の交換です。

皆さまもこういうことってよくありませんか?↓


ナスカンが壊れて使えなくなってしまってます大泣き


この状態になると、金具自体を直すことを考えるよりも

新しいものに交換するほうが早いので、

ストラップの幅にあったサイズのナスカンに交換しますハサミ


壊れているナスカンはレバーナスカンというタイプで、

オリジナルのものと全く同じものには出来ませんが

構造として同じタイプのナスカンを仕入れることは可能ですOK

ただ、その分の費用と時間ががかかることになります。金貨時計


で、今回はお客様のご意向で

当店に常備しております鉄砲ナスカンへ交換することになりましたパー



いかがでしょう?

形は大きく変わりましたが

機能としては全く問題なく使用できますgood


ステッチに関して、表は同じ穴に落としてますが

裏はこんな感じ・・・ちょっと裏ずれしてますねぇニコニコ



の縫製の完成度でお伝えしております

「やむをえずズレが生じたり・・・」という状態でございますパー


土台が柔らかかったり、

厚みがあったりした時にはこういうことになりやすいので

皆さまにはその点をご理解の上でご依頼いただければと思いますスマイル


もちろん、作業代金は上がりますが

手縫いで作業をすれば

こういうズレなく仕上げることは可能ですので、

もし完璧仕上げをご希望の方は

受付時にお申し付けくださいませクローバー




ナスカン交換         1500+税 円

お預かり期間(材料在庫有り)      1日




今日はカープが勝って野球ボールいい気分なので花まる

ひねりても明日からの連休前にもうひと踏ん張りがんばりますグー
 
  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 17:02Comments(0)修理(金具、留め具類)

2014年06月28日

グッチ長財布 ホック交換


今日はお財布によくある修理のご紹介ですプリン



商品はこちらのグッチ長財布



上品なアイボリー色で

容量もたっぷりの使いやすそうなお財布ですピカピカ





つい先日

ホックの留まりがが弱くなったという症状で持ち込まれました。

良く見てみると・・・目


メス側の片方のバネが折れてしまっているようですなき



こういう場合、

この部品を交換すればまたしっかり閉まるように出来ますよOK



ひねりてでご用意できるホックが

もう片方のオス側と相性さえ合えば、このメス側のみの交換でも良いですが

今回の場合、元よりきつくなってしまう相性で、

今後、より長持ちさせるためにもへび

ぴったり合うほうがよいというオーナー様の判断で

セットで交換させていただくことにしました花まる



では分解しましょうハサミ中はこんな感じになってます目


このホックをはずすには工具が必要ですので

結構大きく分解する必要がありますパー



土台を少し補強しておいて新しいホックを取り付けましたgood















で、仕上がりはこんな感じですピカピカ

修理前                   修理後





































元々は白っぽいゴールドのホックがついてましたが

あいにく全く同じ色はご用意できませんのでちっ、ちっ、ちっ

当店でご用意できるものの中からニッケル色を選んでいただきました↑

内側で見えないところということもあって

特に気にならない感じに仕上がってますgood




バネホック交換(セット)            4000+税 円
分解2か所

お預かり期間                  2~3日


今回のお財布はしっかりした作りで

ホック位置も深かったので

分解等の作業代が通常よりもかかるタイプでしたスマイル





では、ひねりてでご用意できるバネホックの種類について

少しご紹介しておきましょうねマイク



まずはこちらをご覧くださいませ目

外側

内側

今現在ご用意できるバネホック達ですOK



バネホック(ノーマルタイプ)

大(直径15ミリ)
4色(ニッケル、真鍮、アンティーク、黒ニッケル)

中(直径13ミリ)
8色(ニッケル、ゴールド、真鍮、アンティーク、黒ニッケル、茶塗り、黒塗り、
   ブロンズ)

小(直径9ミリ)
7色(ニッケル、ゴールド、真鍮、アンティーク、黒ニッケル、茶塗り、黒塗り)


分解不要の場合

1セット     500+税 円

片面のみ    400+税 円


分解が必要な場合

修理商品の構造に必要な分解や補強作業代金が

上記代金に追加で必要になります金貨

修理商品を拝見しながらの判断になりますので

その都度ご相談くださいクローバー



あとは

以下のようなちょっと上質のホックもご用意できますピカピカ


真鍮はイタリアPRYM社製、

ニッケルとアンティークは日本製です。

個人的には日本製のデザインがシンプルで好みです音符



バネホック(ギボシタイプ

小(直径9ミリ)
3色(ニッケル、真鍮、アンティーク)


分解不要の場合

1セット    800+税 円

片面のみ  600+税 円


分解が必要な場合

ノーマルタイプと同じです。




小っちゃいお店のひねりてでご用意できる材料は

その時々の仕入れ先の在庫状況に左右されますので

今後のご来店時にご用意できないものや

逆に新しい種類、色のものをご用意できる場合もございますので

その都度店頭にてお確かめくださいま
家




  
  • LINEで送る


2013年09月13日

セリーヌショルダーバック、留め具パーツの部分交換

先日、就寝中にムカデの子供

―たぶん小学校低学年ぐらいのお年頃―

に顔を這われましたface03



あわてて飛び起きて、

今後またおっきくなって出現されたら大変なので、

残酷ですが退治させてもらいましたicon08



が・・・

その後眠ってても

風が吹いたりタオルケットが擦れただけでもビクッと驚く始末face07



ま、刺されなくってよかったんですけどね、

あ〜、怖かったぁicon10





さ、余談はさておき

今日のお題に行きましょうかicon103



商品はこちら、セリーヌのショルダーバックicon74



修理場所は、この留め具部分ですicon96







この留め具のベルト部分、革が3枚重ねてありますが、

一番下の革パーツが一度外れてしまったそうで、

ご覧の通りご自分で手縫いの修理をしてありますicon26



ただ、このままでは見た目が悪いし

革も劣化で縫い目から破れやすくなっていますicon15



ということで、

今回はこのベルトの一番下のパーツを

新しい革と金具で作成しなおしましたicon146





仕上がりをご覧くださいicon23








もっと拡大しましょうねface01






いろいろ調べてみたところ、

元々の構造では、接着とベルト先のミシン縫いの部分だけで

上の2枚の革と留めてあったようでしたが、

やはりそれだけでは以前と同じように外れやすくなると思いましたので、


バックル付け根の両端一目ずつを手縫いでしっかり留めておきました
icon37


もちろん新しい革ベルトの内側には、

ひねりてお決まりのナイロンテープも仕込んであります
icon166






これでずいぶん丈夫にできましたicon21






修理前と反対の角度からですみませんが、

こちらの方がピントが合ってたので、お許しくださいicon10







おまけで、取り外したパーツもお披露目しちゃいますface02

 





















留め具ベルト部品の部分交換
マグホックオス側1個付             4200円

納期                         1週間





仕上げにすべてのヌメ革部分へ

上質な天然成分100%のタピールレーダーオイルでお手入れして

長持ち祈願をしておきましたicon06



 






  
  • LINEで送る


2013年08月23日

青いポシェットのプチアレンジ



さあ今日は

とあるお客様が日頃気になっていた部分を

ちょこっとアレンジすることで、

より機能的になった青いポシェットのご紹介ですicon96



鮮やかな青色のシンプルなポシェットですねぇicon12



持ち主様曰く

色や形も気に入ってるしicon66

ちょっとした貴重品を身に着けて持ち歩くのに便利で、

もっと活用したいそうなのですが、

ホックを留めると・・・icon11



 












このように背面が折れ曲がって

猫背になってしまうしicon15

携帯を縦に入れたいのだけど、

そうするとホックが止まらないicon10

といった点が

ちょっと気になる困ったさんなのだそうですface03





そこでひねりての出番です!

ちょこっとアレンジしてみましたface01
 




どうです?わかりますか?



ではズームアップ!しましょうねicon14







そうです、マグホックのメス側を

元より2.5センチほど上に新しく取り付けたんですicon22





受付時の予想に反し、

元の位置には切込みだけでなく、

丸い穴が開いていたためface07

その部分にはカシメを打って穴と切り込み跡を隠しましたicon21












これで猫背もまっすぐ綺麗に伸びてますicon66

 






マグホック取り付け(メス側)分解あり
カシメ取付                      3045円

納期(材料ある場合)                2〜3日






今回このお客様の場合、

分解してみて予想外の状態がわかったため、

途中で修理内容を変更することとなりましたが、

実はこういったケースは良くあります
icon103



その場合、メールで写真を送るなどして

できる限りわかり易い方法で状態をお伝えして相談をし、

新たにベストな方法を

お客様と一緒に見つけ出していきますicon37






お急ぎの方にはちょっと困った出来事ですが、

時間に余裕さえあれば、

こういったハプニングもまた一つ

思い出深いエピソードになってくれたりもしますicon163





そのためにも、みなさまご依頼時には

時間と心に余裕をもってお越しくださいませicon06







  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 17:48Comments(0)修理(金具、留め具類)

2013年01月26日

QUEL メッセンジャーバック プラスチック製留め具交換


今日はプラスチック製の留め具交換についてと、

ちょっと感動したことをお伝えしますface01



商品はQUEL(クエール)のメッセンジャーバックicon100

かぶせ内側のこの留め具の、オス側が破損してしまっていますicon11



メス側は黄色系の個性的な色合いになっているので、

合うものを探せたらオス側だけの交換をしたかったのですが・・・

残念ながら合うものは見つけられませんでしたface03



ですから、セットで交換します。



まずこの留め具、

メス側がけっこう込み入った手順で縫いとめられていました。icon10



元とまったく同じように縫いとめるには大げさな作業をすることになり、

その分作業代金も大げさな価格になりますがicon169

そこまで縫い方にこだわる必要もない部分でしたので、

持ち主様と相談の上、縫いとめ方を変えて作業しましたicon146


        かぶせ内側                   かぶせ表側



















でははじめましょうか

まず分解icon146


 
パーツの入れ替えはすぐできるのですが、

ここからのミシン縫いに少し技が必要ですicon23




表のステッチを縫うとき、上はこの状態ですが・・・





下はこんな状態icon10



このように、

下に留め具がある状態のすぐ近くを縫うため、

送りをはずして、下側の状態を気にしつつ縫い進めていくわけなんですface07


この作業、気を抜くと、

下のパーツがずれて縫いとめられてしまうという事態になりがちなので、

集中力全開でがんばりましたっface09



そんなこんなで仕上がったのがこんな感じです





かぶせ内側のメス側の状態














土台が生地なので、

元のステッチ穴はほとんどわからない状態です。














表側のステッチ部分















オス側もベルトの端をほどいて交換しました。

















プラスチック留め具(バックル)交換 1セット  
分解あり                              3150円

納期(材料の調達状況による)                 1週間〜








さて、もう一つお伝えしたい感動したことですが、

最初にお預かりした時から気になっていたこの部分



マジックテープ(オス側)のステッチ部分が一部外れてかけていましたicon11



こちらの鞄、

以前このマジックテープのメス側を

すべて交換する修理もさせていただいてまして、

強力にくっつくようになったぶん、

このままではどんどん進行してしまいそうですface03



ここはご依頼部分ではないので、

出来たらサービスで作業したいとこなのですがicon166



この鞄の構造からすると、結構複雑な手順が必要になるので、

サービスは難しいなぁと悩みながら、

鞄を観察してましたicon26



すると、ちょっと気になるファスナー発見icon37


真ん中のポケットの両端にあるファスナーです。

内ポケットだらけだけど何のためにこんなにあるんだろ〜?

とあけてみてびっくりface08



ただの穴で、

内張りと本体の間に手が入れられる状態になってましたicon103



と、いうことは・・・

先ほどの部分を分解しないで縫いとめられちゃいますicon66



さっそく縫っちゃいましょうね!

先ほどの穴からミシンにセットすれば
















こんな風に分解なしで縫いとめられますface02

















これで、安心icon06





今回このすばらしい工夫を見つけられたことで、

簡単に予防修理が出来、

お客様にサービスすることも出来ましたicon166



このような頑丈に作られた鞄は、

いろいろと考えられてしっかり作られている分、

どうしても分解するとなると作業代金がかかりがちなのですが、

このファスナーがあることで、

ずいぶん修理がしやすくなっていますicon146



このファスナーが

修理用に取り付けられているものなのかどうかは定かではありませんが、

今回の作業で大いに貢献してくれたことは間違いありませんicon23





こんなことはもうみなさまご存知のことで、

私が無知で未熟なだけなのかもしれませんが、

こういった構造の鞄に出会ったことがなかったので、

ちょっと感動してしまいicon05お伝えしたくなりましたicon26



このような構造だと、分解しなくて良い分、

持ち主様に低価格で修理サービスを提供できるだけでなく、

素材の劣化を最低限に抑えられる、

商品にも優しい作業が出来ますicon06



修理を生業にするものとしても個人的にも

今後このような

持ち主様、商品、作業者すべてにやさしい

優れもの達が増えてくれることを願います
icon96






  
  • LINEで送る


2012年08月23日

留め具交換(ダンヒル、ショルダーバック) その2


だいぶん朝晩が楽にはなってきましたが・・・

けっこう残暑がきつく感じるのは私だけでしょうか?face03

そんな中、カープが連敗を阻止したというニュースにちょっと救われました。

よし、私も頑張ろうicon21




お待たせしました昨日の続きで仕上がりのご紹介です。




















パカッ!






























今回のご依頼に適したパーツを探す中で出会った1品、

ドイツホックです。




雰囲気あるシンプルなデザインでこの鞄に似合っています。

片手で簡単に脱着できますが、

留める時はカチッという音とともにしっかり留り、

ストッパーになっているつまみを引っ張らなければ外れない

安全性の高い仕組みになっています。


外見も機能性もお客様のご要望にピッタリの1品だったというわけですねぇicon156



ちょっと近くで見てみましょうか。



表側のパーツはこんな感じ、
















内側はこんな感じ、










かぶせの内側                    本体側




作業内容についてですが、

かぶせ側の厚みが厚すぎて、

そのまま穴をあけただけでは付く状態ではなかったため、

大きく分解し、中の芯をくりぬくなどの加工が必要でした。

これが予想より大変で、ちょっと手間取ってしまいましたicon10


本体側も分解し、今度は革一枚の状態だったので

土台に芯を貼るなど、厚みと強度を増す加工をして取り付けました。




今回のケースもいろいろ頭をひねる内容でしたが、

あれこれパーツを探したりする中でだんだんとイメージが湧き、

アイデアも出てきて、結局5種類もご提案することになったのでした。




見た目を変えるということは何かとリスクがあるので

各パターンごとの絵を書いて、
(イメージを伝えるという役は果たしてくれる程度の拙い絵ですがicon11

それぞれの特徴、予想されるリスクなどなど

しっかりと説明できるよう準備をしたうえで打ち合わせをし、

お客様へ仕上がりのイメージを誤解なく伝えられるよう努めましたicon103



その甲斐あってか、

納品時にはお客様の笑顔をいただけましたface02



留め具交換(ドイツホック使用)           7350円
分解+厚み調整加工2か所あり

納期(材料仕入れ期間含む)           2〜3週間







最後に、

今回のお客様はひねりてに来られる前、

購入先に一度ご相談されて断られたということでした。



鞄のメーカーやブランドさんは、

もともとついている部品と同じものに交換する修理は受け付けても、

デザインを変えるような修理は受け付けていないようです。



同じようなことでお困りの方は、

一度ひねりてにご相談くださいませ、

何かいい方法がないか、一緒に頭をひねらせていただきますよface01





  
  • LINEで送る


2012年08月22日

留め具交換(ダンヒル、ショルダーバック) その1

ブログを始めて1か月経ちますが、

今までの傾向だけで言うと、修理屋のブログだけに

やはり修理の記事が人気あるようですね・・・・・



というわけで、今日は修理のご紹介っ!icon100



ダンヒルさんの紳士用ショルダーバッグです。



























開けたらこんな感じ、パカッ!



























かぶせ(蓋のこと)はマグネットで留めるタイプで、

革の内側に貼りつけてあり、表からは見えない状態になっています。

鞄のデザインに合ったシンプルでスマートな仕上がりですね!

深みのある紺色も渋くて素敵ですicon123
(写真は実際より明るく映ってますけど・・・icon11




ただこの留め方、

今回の持ち主さんにとっては少々心もとない構造で、

もっとかっちり留められるようにしたいと相談されました。

以前タクシーで、

サイフと携帯を鞄から落としてなくしかけたことがあり、

思い立ったのだそうです。



確かにそれは不安で対策をしたくなるでしょうね。



お客様の最初のイメージは

ブリーフケースについているような錠前か、

差し込み錠付の尾錠とベルトを使ったものでした。

ひねりてではいろいろご希望を聞きながら、

その2種類を含む合計5種類の方法をご提案しました。



最終的にお客様が選ばれたのは、

ドイツホックを使って留める見た目にシンプルなタイプです。



「実は私もこれが一番好みだなぁ」と思っていたものだったので、

密かに喜んでしまいました
icon66



以前もこんなパターンがあったような・・・

いえいえ、決して強引にお奨めするようなことはしてないんですよicon129

ただ無意識に目で訴えているかもしれませんけどねぇface06





さあ、修理結果のお披露目っ、

といいたいとこですが、ちょっとタイムオーバー!



続きは明日のお楽しみです、毎度まいどすみませんface02




  
  • LINEで送る