› ひねりてのお直ししまSHOW › ひねりての強い味方

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2016年12月10日

ひねりての一番・・・なお店♪



問題です!

このなかのどこかにクリスマスグッズが飾ってありますツリー

さてどこにあるでしょう?目




チッチッチッチ・・・・時計





はい、時間で~すちっ、ちっ、ちっ


答えはこちら


























黒田サンタクッキーと



サンタの置物です          
         



















簡単でしたねぇ花まる


じゃ、次はこちら


ちょっとごちゃごちゃしてますが

この中に6個隠れてますプレゼント




はい、では正解です!


シナモンツリークッキーとツリー






























チョコチップ入り長靴チョコクッキー      




















女の子のバニラクッキー女子とブドウのオーナメントぶどう



















毎年24日~25日だけオープンする長靴の置物    






























あとはアーモンドたっぷり

飾りもサイズもボリューム満点のクリスマスツリークッキーツリー


です、みなさん分かりましたかぁ?



ひねりては先日、昨年と同様

飾って楽しい、食べておいしいクッキーオーナメントで

飾りつけをしました音符


ちょっとしたことなんですが、やっぱり気分が変わりますね

何となくウキウキしますハート

ま、クリスマスが終ってから食べられる、という楽しみが

一番の理由かもしれませんけどねベロ





飾ってあるクッキーはすべて

ひねりてお馴染の

牛田の「菓子の木」さんで購入したものです家


こちらのお店のクッキー、ほんとに手間暇かかってるんです拍手

このきのこもサンタもすべて手作りですグー


お砂糖で出来てて

雑味の無い優しいお味で、クッキーと一緒に食べても

そのままをコーヒーのお供にしてもぴったりコーヒー

なによりかわいくて、手絞りで作ってるだけに

おんなじ形や顔の物は一つもありませんちっ、ちっ、ちっ

自分好みのものを探すのも楽しいです音符


じつはひねりて

菓子の木さんの商品を知るまえは

こういった砂糖菓子は苦手で

自分からすすんで口にすることはなかったのですが

ここの砂糖菓子は甘みがやさしくておいしいので

今では好んで頂いておりますgood



こっちの黒田サンタもかわいいでしょう♪


体はアイシングで飾ってあります


気になる後姿も・・・

しかたない!特別サービスでお見せしときましょう↓


これもアーモンドたっぷりのクッキー生地です

手持ちの型を使って工夫するだけで

こんなに愛らしいサンタさんが出来ちゃうんですね~ピカピカ


ちなみにどれも壊れやすいデリケートなクッキーですから

取り扱いは優しくクローバーが鉄則ですよパー








さいごに・・・

ここにもひとつクリスマスっぽいものありますよ~↓



















プレゼント入りの靴下です音符       





























広島にはたくさんケーキ屋さんはありますケーキ



そのすべてを知っているわけではありませんが

ひねりてにとっての一番はこちらの「菓子の木」さんなんです家



作っている商品がおいしいことはもちろんですが

素材を厳選して目

美味しいものを作るための手間を惜しまず取り組み続けること溜め息

道具を日々手入れしながら使い続けることテコ

無駄のない動き方ダッシュ

古き良きものを大切にしつつも、必要な新しいものを取り入れる柔軟さクローバー

などなど

この場では語りつくせない大切なことを

このお店からたくさん教えてもらっていますピカピカ



だからひねりてにとって「菓子の木」は

一番おいしいと思える、一番好きな、一番大切なお店なんです家



実はひねりてが革の世界に踏み出すきっかけをくれたのも

このお店でした天使



・・・と

クリスマスの飾りつけをしながら

改めてそんなことを考えて

ちょっと感傷的な気持ちに浸っておりますなきハート



たまにはこうやって

身近なもごとへの気持ちを確かめるのもいいものですね花まる



みなさんにもそれぞれに

「一番・・・なお店」ってあるのではないかと思いますクローバー

よかったらこの機会にちょっと思い出してみてはいかがでしょう?

寒い冬、心を温めるにはなかなかいい方法ですよ~温泉マーク




あ、もうお気づきでしょうが

菓子の木のチーフも奥さんも、もちろんカープファンですよニコニコ

今年のサンタはすべてカープサンタだそうですバット野球ボール


毎年人気で売り切れ御免の

このクリスマス限定クッキー

手に入れたい方は急がれることをお奨めしま~すダッシュ家



  
  • LINEで送る


2015年01月24日

ひねりての物付き合いについて


つい先日のこと

オープン当時からひねりてを支え続けてくれていた

縁の下の力持ちの力こぶ

プリンターが故障してしまいましたワーイ


ある日突然、動かなくなってしまったわけですが

毎日のように活躍してもらっている相棒ですから、

すぐに修理に出すことにしました溜め息



さて、どうやって依頼したと思いますか?



免許はあれども、今現在車を所有してないひねりてクルマ×

本来なら宅急便を利用するとこなのですがしょんぼり

調べてみたら、修理してくれるサービスセンターは

広島の、しかも

お店から自転車で15分もかからない所にあるではないですか!花火


県外であれば最初から有無を言わさず宅急便を頼るところですが

こんなに近いなら経費削減にもなることだし

「よし、自分で持っていこう!」グー


ということで


大家さんの安定感抜群の自転車自転車をお借りして

荷台にぐるぐる括りつけてアセアセ

えっちらおっちらとゆっくり漕いで持って行ったというわけです溜め息



自転車に荷物を載せた光景は

この車社会にしてなかなか見られない、目を引くものだったのでオドロキ

この状態を写真に撮っておこうと思ってたんですが・・・カメラ

お店を閉められる1時間の中で完結しなければいけなかったのでダッシュ

持っていくことに必死で忘れてましたぁ、残念ダウン



ひねりてが運ぶ姿は

たぶん、けっこう目立ってたと思いますニコニコ アセアセ



修理中はしばらくこういく状態でした↓


いつもパソコンの隣に鎮座してくれていたので

しばらくぽっかりと空いたスペースを見ると

ちょっとさびしい感じですねもみじ



修理には1週間もかかりませんでした時計



故障の原因は使用頻度の多さと

非純正品のインクを使用したことの可能性が高いということでしたしょんぼりアセアセ


そうか、確かに純正以外のインクも

お財布事情に応じて時々使用してたしプリン

ひねりてのチラシ類や年賀状などなど

この3年半で結構な枚数をプリントしておりましたタラーッ


修理センターの方は丁寧に原因についての説明をしてくださって

こちらの事情にも配慮した優しいアドバイスをくれて

とても親切な対応でしたクローバー




そして引き取りももちろん自転車ですよ自転車


無事に運び終わりニコニコ

いまはほら、この通り

元の場所で元気に働いてくれていますピカピカ


修理代金は9720円でした。

ちなみに購入価格は12800円・・・

これなら買ったほうが良いじゃん!

と思われる方がほとんどかもしれませんねぇしょんぼりアセアセ


でもこれがひねりての性分なんで仕方ないんですキョロキョロ

今までも電気製品であれ何であれ、

購入価格が高額でも100円でも100円、はたまた0円の景品であろうともちっ、ちっ、ちっ

使用できなくなったものは大抵1回は

出来れば自分でグー、無理なら業者に出して、

少々料金がかかっても修理してしまいます金貨



もちろん諦めることも処分することも必要に応じてありますが

自分に出来るだけのことをした上で

納得して諦めるという工程を大事にしてますクローバー


そうすることで気持よく物と向き合えるんです花まる



そんな感じだから

必然的にどんな物でも購入する事に慎重になっちゃうんですよねぇニコニコ

ということで

このスタイルが日に日に定着して

確固たるものになるほどに

物が安易に増やせなくもなっておりますアセアセ



今後また、

自分にとってより快適な方向に変化していくかもしれませんが双葉

これが今のひねりての物付き合いの仕方ですスマイル




皆さまはどんな物付き合いをされてますか?

人それぞれだと思いますし、

いろいろあるのが当然だと思います。


まだ特に「そんなこと意識したこともないよ!」キョロキョロ

という方もいらっしゃるかもしれませんね

そんな方には、この記事が

自分がどういう物付き合いをしたいのか

考えるきっかけになってくれれば、ちょっと嬉しいかなぁ音符



最後に

あれこれ苦労して修理した今回のプリンター

益々愛着を感じるわけですが、

さらに長~くお付き合いできるように

これからも大切にしていきたいと思いますクローバー




  
  • LINEで送る


2012年09月26日

はんこ職人のまる子



今日はひねりてのはんこを作ってくれた

はんこ職人のたまご、「まる子」のことをご紹介しますicon96



以前の職場の後輩だった「まる子」

(私が付けたあだ名です、かわいいでしょicon128)、

彼女は私の一回り以上も年下さんなんですが、

とてもしっかりしていて、なぜか気が合い(と私は思っています)、

お互い離れ離れになってもぽつぽつ連絡を取り合う中になっていますicon141



今は東京にお住まいで、お仕事と主婦業を両立しながら、

趣味で消しゴムはんこを作っているそうです。



そんなまる子からあるとき突然連絡があり、

ひねりてオープン1周年を記念して、

こんな素敵な消しゴムはんこをプレゼントしてくれましたicon27






押してみたらこんな感じです。




細かいとこまで

しっかり再現していて

びっくりですface08







正直なところ、

彼女がここまで

器用だったとは

知らず、

恐れ入りましたicon10






1㎝X1㎝の中に

小さな手形も

掘り出して、

まさに私の手ですicon23







手作りのものをプレゼントしてもらうだけでも充分うれしかったのですが、

この仕上がりを見てさらに感激しましたicon12




このハンコは、便せんや封筒、

ちょっとしたお知らせ資料に押すことで、

簡単にひねりてらしさが出せるので、

とっても重宝してます
icon166





さて、

このまる子さんが趣味で始めた消しゴムはんこ、

最近、近所の手作り市に出店してみたりしているようです。



その様子は彼女のブログ、コマに載っているので、

興味ある方は覗いてみてくださいicon142

ただ、彼女も私と同じくアナログタイプなので、

かなりマイペースなブログになっているようですけどね・・・icon11

 

  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 18:18Comments(0)ひねりての強い味方

2012年09月04日

続. ひねりてのデザイナー


ちょっと間が空きましたが、前回の続きです、



義本氏に作ってもらったロゴや地図、ミシンは何かと便利で、

お店のポップや、このブログにも使っています。


          ミシン                     地図












縫製修理、特にミシンを使った修理に特化したお店

ということをアピールするために、

ミシンのイラストを使ってもらうことをお願いしたのですが、

予想以上にレトロでかわいいミシンに大感激face05

うれしくて、やたらといろんなところに使ってます。



地図も、出来るだけだれが見てもわかりやすいようにしたくて、

かなり詳細に打ち合わせと試作を繰り返しました。


完成後もお客様のご意見を参考に、

追加印刷の際に手直ししてもらいました。


さすがに「万人にわかり易い」

とは言えないかもしれませんが、

個人的にはいい地図ができたと満足してます。icon156





それから、ロゴの最後には手形を押してますが、

これは私の右手です。

両手に墨を塗って、ペタペタと半紙に押したものを数枚送って、

選んでもらいました。













結果選ばれたのがこの手形icon23



密かに個性を主張したいという自分本位の欲求も満たされて、

個人的に気に入ってる部分ですface01








このひねりてという店名には、

物の修理方法をひねり出す役目を持つ者

という意味を込めていますが、



その最後の「て」には、

この仕事が手仕事であるという意味も込め、

手形を押すことでそれを表現してみたというわけです。



ただの自己満足ですface02



こういった自己満足も多々ある私の細かい希望に、

面倒がらずすべて対応してくれた義本氏には、

本当に感謝しています。


素敵なデザインをありがとう、よしもっちゃん、

大切に使っていきますicon06





最後にこちらの義本さん、グラフィックデザインだけでなく、

2年ほど前から始めたおむすび屋さん

「オトメゴコロ 泉州おむすび」おにぎり

のオーナーシェフも務めていらっしゃいますicon145

というか、

今はおむすび屋さんのほうが本職になってるようです。


お米も具も地元の泉州産にこだわり、

できるだけ地元のおいしい物を使った

オリジナリティあふれるおむすび屋さんです
icon70


私もいただいたことがありますが、おいしかったぁicon06




こうやってなんでも器用にこなす彼女の行動力には

いつも感心させられ、刺激をもらっていますicon137






これからも、いろんな方に刺激をもらいながら、

ひねりてを進化させていきますねicon21


  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 18:18Comments(2)ひねりての強い味方

2012年09月01日

ひねりてのデザイナー


前回予告しました通り、

ひねりての影の立役者、

グラフィックデザイナーYちゃんの功績についてお伝えしますicon64



Yちゃん本人の許可をいただきましたので、

正式にご紹介しますね!



大阪府泉佐野市在住の義本さんといいます。

出会いは大阪の靴の学校、西成製靴塾、

私より2期上の先輩です。



ひねりての紙物のデザインが必要になったとき、

すぐに浮かんだのがこの義本氏の顔でしたface01



彼女のデザインは出会った当時からいろいろ目にしてましたし、

日常生活の中から見えてくるセンスも素敵でicon123

きっと私好みのデザインを考えてくれるだろう思えたからです。


また、彼女自身も

私のことを友人として知ってくれているということで、

私の好みやイメージを伝えやすい

という点も決め手になりましたicon156




ただ一つあった難点は・・・

お互い遠く離れているということでしたicon11




まあそこは文明の利器の使いどころicon37 


わたしが苦手とするデジカメ、携帯電話、パソコンicon142

といったデジタル機器をそれなりに駆使して、

何度も打ち合わせと試作を重ねました。




















こんな感じで、

私の手元にはコピーをのこして原本を義本氏へ渡し、

電話とメールの打ち合わせを繰り返したのですicon141




結果、こんなに素敵な宣伝ツールが出来上がりましたぁicon66




A5サイズのチラシ





































鞄は義本氏の手書きですicon103

鞄にタグをつけるアイデアが素敵でしょicon12


お客様に伝えたい情報を漏れなく詰め込みつつも、

すっきり見やすくまとめられた

力作です
icon21




名刺



















裏側のミシンの透かし柄がお気に入りですicon66




開店の案内状




















宛名側の真ん中をカットすると、

右側がひねりて情報付のしおりになりますicon166






こうやって記事にしていて気づいたことですが、

この件に関してはいろいろ思い入れが深く、

紹介したいことが多すぎて

1回の記事には収めきれそうもありませんicon10





ということで、続きは次回のお楽しみ、

何かと使える小物パーツやひねりてが込めた思いをお伝えしますねicon96



  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 18:05Comments(0)ひねりての強い味方

2012年08月30日

ひねりてロゴ作成の裏話





 











これは今やひねりての顔ともいえる大切なロゴです。



このロゴ作成にあたって、2人の友人が協力してくれました。

長年書道を習い、師範の資格を持つ短大時代からの友人Sちゃんと、

ウェブデザインの仕事をする、靴学校時代からの友人Yちゃんです。

2人とも大阪在住ですicon25



今日は字を書いてくれたSちゃんのことについて少しお伝えします。



ロゴの字はご覧のとおり筆で書いたものですicon51

お店のロゴを筆の字にすることは早い段階で思いついていて、

最初は自分で書いた字でもいいかなぁ?とも思っていました。


ただ、小学生のころ書道を習った経験があるにもかかわらず、

私の字はとっても癖があり、決して綺麗ではなく、

かといって味があるわけでもなく・・・icon11

そんな字をお店の看板にするのはいかがなものかという気持ちもありました。


そこでロゴデザインを頼むことにしていたYちゃんに相談したところ、

「だれか書道のうまい友達に頼んで書いてもらえば?」という提案をもらい、

すぐ浮かんできた友達が、今回お願いしたSちゃんですicon37




この案を思いついた時期は開店まで3か月を切った時期だったため、

かなり短期間で書いてもらう必要があったのだけど、

Sちゃんは快く引き受けてくれましたicon166


4月という変化の多い時期だけに、

子供の学校の準備や彼女自身の仕事のことなどで

一番忙しい時期だったはずなのに、

一生懸命ひねりてのことをイメージしながら書いてくれました。




















最終的に私の手元に届いたのは本人が厳選した11枚でしたが、

それまでにおそらく何十枚と書いてくれたのだと思います。




どれも雰囲気のある素敵な作品でかなり迷いましたが、

デザイン担当のYちゃんと相談して、

以下の2枚の字を組み合わせることにしましたicon146




















書道をする方からしたら、

一度に書いた4文字そろってのバランスというものがあって、

バラバラにされるのは心外かな?とも思ったのですが、

看板などにしやすくするためにも字にある程度の太さが欲しかったので、

あえて手を加えさせてもらいましたicon10



Sちゃんはその点も気持ちよく受け入れてくれて、

本当に協力的な対応に救われましたicon166



Sちゃん曰く、「これは私からの開業祝いよicon163」ということで

これら一連の作業は彼女からのプレゼントですicon66



そんなSちゃんの気持ちがこもったロゴが、

毎日お店のあちこちでひねりてを見守ってくれている、

というだけでもとても心強く、励みになりますface01




















ひねりてはこんな風にして、

いろんな方々の温かい思いに支えられて生きていますicon06





Sちゃんには心から感謝してます、

これからも彼女の思いを忘れず、

このロゴに恥ずかしくないお店を作っていきますicon21





次回はデザイン担当のYちゃんのこと、お伝えしますね!


 

  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 20:48Comments(0)ひねりての強い味方