› ひねりてのお直ししまSHOW › LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2018年05月05日

ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理



こんにちは

今日も気持ちの良いお天気ですね

世のお父さんお母さんは

こどもの日という事で、

家族サービスに勤しんでいらっしゃることでしょう晴れ


GWもあと少し、心残りの無いようお楽しみください音符


ではひねりてはお仕事します

今日の商品はこちら

ルイヴィトン、エピのキーホルダーですカメラ





長年のご使用で

折れ曲がっている部分の角4隅が

擦り減ってきています悪魔



持ち主様は既に新しいキーホルダーを使用しており

このキーホルダーは休眠状態だったのですがウトウト

現在大学生の息子さんに

このキーホルダーを修理して譲りたい

という事でご依頼いただきました家



あれこれ打ち合わせをして作業プランを練り上げ

こんな感じに仕上げさせていただきました↓



上下の端を

擦り減っていた部分が無くなるところまでカットしてハサミ

切り口は磨いて赤く着色してあります


この作業をする為に

この金具の脱着が必要なのですが

これが今回一番の難題でしたキョロキョロ


取り外すのも

なかなか手ごわかったのですがムカッ

それ以上に取り付けるための専用の材料がなくなき

持ち合わせの材料をあれこれ思案しながら加工して

なんとか取り付けることが出来ましたアセアセ

before                                after












もしうまく取り付けることが出来なかった場合

この金具を新しい代わりのものに

交換させていただくことになってましたが

なんとか取り付けることが出来てホッとしてます天使


当然のことながら

オリジナルのブランドロゴは新品にはありませんし

やはり長年、持ち主様とともに過ごしたパーツを

出来る限り残して

次の世代に渡したいでしょうしね・・・


金具類もメッキがはがれない程度に

研磨剤で磨いて光らせてますピカピカ



カットしてない部分の糸も

汚れが沁みついて取れない状態だったので

すべてほどいて縫い直しましたgood


あとは数種類のクリーナーで

溝に入り込んでいた汚れをすべて落として

ワックス入のレーダーフレーゲで

ピカピカに磨き上げて完成ですピカピカ



ルイヴィトン、エピ
劣化部分カットアレンジ+ミガキ 18000+税円

作業期間           2週間 




「新品はまだ学生にはね・・・」

とおっしゃりながら

高額の修理をしたキーホルダーを譲られるお姿に

深くて暖かい親心を感じてしまいましたプレゼント


きっと素敵な学生生活の

お守りになってくれるでしょうね天使




  


2018年04月14日

ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク!


こんにちは

今日は久々にリメイクをご紹介します!



商品はヴィトンのキーポル バンドリエール

形はボストンタイプの鞄ですが

すみません、修理前の写真撮り忘れています叫び

どんなのかはこちらのブランドのHPでご覧ください



それをまずは解体した状態がこちら↓



で、仕上りがこちらピカピカ


トートバックです!

この形は、今回の持ち主様のご愛用デザインだそうで

しっかりと見本をお持ちいただけたので

とてもスムーズに受付することが出来ましたOK



こちらが見本で持ち込まれた鞄↓


目玉デザインがお茶目ですね目



では詳細をご覧くださいカメラ

持ち手付け根はこんな感じ


持ち手の幅も長さも見本通りにし、

出来るだけスマートな仕上げを心がけましたパー



裏は土台を補強するために

間に強化テープを入れてあて革をしてありますgood


で、もともと革帯が縫い留めてあったところのステッチ跡には

飾りステッチを入れようと思っていましたが

持ち主様が必要ないと言われたので×

そのままにしてありますパー


これがその部分の拡大写真、どこに穴があるかわかりますか?目


近くで見ても分かりにくいですが

遠目だとまず分かりませんちっ、ちっ、ちっ



でも、内側から見ると・・・


くっきりはっきりよ~く分かりますね~ニコニコ アセアセ

持ち主様はこの感じを楽しんでいらっしゃいました

その余裕と遊び心が素敵です花まる



持ち手はやはりヴィトンらしく

ヌメと赤茶のコートで仕上げてあります




マチのサイドも強度を上げるため

縫い割ったところに、裏から補強をして仕上げておきましたアップ


















サイズと形重視だったので、柄合わせは出来ておりませんパー


この辺の細かい作業内容は、すべてお任せだったので

修理屋目線で、強度重視の仕上げにさせていただきましたグー




そんなこんなでこちらが作業後に残った素材たちです




で、受付時に持ち主様が

「色々付属のパーツが活かせないか?」

などとおっしゃっていたのを思い出しつつ作業していたところキョロキョロ

ふと思いついて雷

リメイク仕上がり後にご提案して

こんなものも作成させていただきました


キーホルダーです鍵




















ショルダーに使われていたナスカンを使っています



このナスカンを、このループに通すと・・・・












こんな感じに鞄の持ち手などに取り付けられます

















この構造なら

どんな幅の持ち手にも取り付け可能ですチョキ


このキーホルダーは

持ち手に付けたまま鍵を使用して

すぐ鞄に放り込めるため

カギの出し入れがとてもスムーズで使いやすいんですよ花まる

ひねりてのオリジナル商品を元にご提案したら

オーナー様も既に同じようなものをお持ちで

その便利さを気に入ってらっしゃったので

すぐにこの案に乗って下さいましたニコニコ


さっそく鞄に取り付けてガンガン使ってくださっています音符



ルイヴィトンキーポルバンドリエール
トートバックとキーホルダーへリメイク  70000+税円

作業期間                約1か月





こちらの鞄

持ち主様が仕事を始められたころに購入してから

30年以上がたつ年代物で

ここしばらく眠り続けていた一品だそうですが

このリメイクをきっかけに

一気に活躍の場が広がりましたよね花火

素敵な選択をされたなと思います拍手







最後に

先週末、甲山ふれあいの里にお花見に行ってきましたクルマ







それがタイミングバッチリで

とっても素敵な時間を過ごさせてもらえたんです

その様子は、また次回にでもご紹介させてもらいますねサクラ




  


2017年09月23日

ルイヴィトン、モノグラムのベルトの裏革交換(後篇)


カープ、やってくれましたね連覇拍手

先ほど店の前にとまったタクシーの運転手さん学帽

カープの赤いTシャツ着てらっしゃいました・・・チョキ

今広島はか~な~り~、あかいですたこ

燃える赤ヘルです!!炎


ひねりてはまだリーグ優勝くらいでは満足してませんよ~ちっ、ちっ、ちっ

今年こそは取ってもらいましょう

「日本一!」お城


昨日CSのチケットの抽選に応募しました野球ボール

10月中旬に早じまいする日があったら家

どうぞお察しくださいませ~バット



ではお仕事しましょうか

前回の続きですが

まずはすべて分解しました↓


年代物だけに糸がプチプチ切れる症状で

なかなか根気のいる作業でしたキョロキョロ


で、なぜだか中にこんな透明のシートが入ってました










中でこま切れになってて

特に何の機能も果してなさそうだったので

全部とりだしちゃいましたニコニコ


再度使用する樹脂素材は

こんな風に擦れすぎて穴が開いてきてるところがあったのでがいこつ




こんな感じにナイロンテープを使って補強しましたアップ




では仕上がりをご覧くださいカメラ





出来る限りオリジナルに近づけて仕上げてありますパー












朽ちはじめていたハトメ穴部分には

裏からこんな風に補強しておいて↓


金具のハトメを取り付けましたグー












錆びついてきてくすんでいたバックルは

錆びは取りつつ、メッキがとれすぎないよう

程々に磨いておきましたピカピカ


ホックはすべて新しく取り替えてますピカピカ


樹脂が擦り切れてムカッ

下の生地の白色が見えていた部分には

コート剤で着色して、目立たなくしましたクローバー



ルイヴィトン、モノグラムベルト
裏革全交換
バネホック交換2か所
バックルミガキ
モノグラム裏補強
ハトメ取り付け5か所     26000+税円

作業期間          3週間





それにしても

この革、気持ちいいぐらいにパキッと乾ききってましたがいこつ


相当使い込んでもらえたんでしょうねぇ時計



これからまた娘さんが

持ち主様の思いに守られながら天使

色々なところに連れて行ってくれることでしょうアシ


こんな素敵な物付き合いに関われてピカピカ

うれしい限りです花まる








  


2017年09月16日

ルイヴィトン、モノグラムのベルトの裏革交換(前篇)



今日の商品はこちらです


この写真ではよく分かりませんね

ルイヴィトンのモノグラムのベルトです。



ひねりてのお得意様が

「これ、確か30年くらい前のもので

私が若かりし頃使ってたのを娘にあげたいんだけど

修理できるかしら?」目

と持ち込まれた一品です。

まずはその時の状態をご覧ください↓



バックルはメッキがはがれて

錆びついてきてますなき



一番重傷だったのが

バックルに通して留めるこの場所です↓




装着時に汗などで湿って雨

保管時に乾燥して晴れ

脱着時にくねくね動かしてへび

を繰り返す、一番劣化が進みやすい場所なだけに

乾燥してパキパキに固くなっています大泣き




表の樹脂素材も

穴の周りが朽ちたり亀裂が入ってきてますムカッ




ズボンのベルト通しで擦れたのでしょうね

表面の樹脂が削れて

下地の布が見えてしまってますタラーッ




ホックが一つはずれて無くなっていますアセアセ



ここまで見ていただいて状態はお分かりかと思いますが

裏面の革が、

ハトメ穴付近を中心として全体的に劣化しておりがいこつ

このままでは使えない状態でしたちっ、ちっ、ちっ



分解した時に試して見た状態をご覧くださいカメラ

指で折り曲げてみると・・・・・パキッ・・・・・となりました大泣き





 →









ただ、表のモノグラムの生地は

裏の革のように、力を加えたら割れてしまう

というほど劣化はしてなく、

まだ柔軟性がありましたので、大掛かりな内容ではありますが

修理させていただくことになりましたクローバー


続きは次回ご紹介しますね家




カープ、今日は決まりませんでしたね悪魔

ま、楽しみは先に取っておきましょうか花火

と余裕なコメントが出来る状況に喜びを感じる

相変わらず貧乏性なひねりてですニコニコ


  


2014年07月12日

ルイ・ヴィトン サックプラ 内張り交換アレンジその2


こんにちは、蒸し暑い日が続いてますねぇ晴れアセアセ



今回の台風に関して広島への影響は予想ほどでもなく、

つくづく天災の少ない恵まれた土地だなぁと感じておりますクローバー



もちろんその点には感謝したいのですが、

台風の落としものなのか瀬戸内海ならではの気候のせいか入道雲

とにかく湿度が高く気温とともに不快指数も仲良く上がっておりますアップ



暑さに弱~いひねりては、やむなくエアコンのドライをオンッ!←



さあ、快適になったところでgood前回の続きをご紹介しましょうねパー

まずは仕上がりをご覧くださいカメラ

















あえて使用した朱色のステッチはいかがでしょう?

内張りの色より明るいトーンの糸ですが、

「案外とそのくらいのほうがちょうどよいアクセントになるもんだなぁ!雷

と思うのはひねりてだけでしょうか?目






内張りはこんな感じ↓




レンガ(赤茶)色の豚革のスムース面を使用してますブタ

本来革屋さんでは豚革のスムース面は、

その特徴として傷が多いためムカッ

裏のスエード面を使用するものとして作成されているのですが、

ひねりてでは、その傷を自然のものとして好まれる方や気にならない方には

このスムース面を使用させていただくことも良くあります花まる



もちろんその傷によって強度が落ちるようなら補強をしますし

可能であれば避けて裁断してますので、ご安心をパー




タグもこの通り移動できますよOK






内張り交換(あわせタイプ)
豚革、朱色糸使用
劣化部補強                    34000+税 円

お預かり期間                   約1か月





元と同じように仕上げるのもいいですけど、

せっかくの機会ということで

こんな風にアレンジして遊ぶのもまた

修理ならではの楽しみ方だと思います拍手



飽きっぽい方、好奇心、冒険心旺盛な方にお奨めですgood



興味がある方は一度ひねりてにご相談くださいませ家



  


2014年07月05日

ルイヴィトン サック・プラ 内張りアレンジ交換 その1




今日の商品はこちら

ルイヴィトン、サック・プラですパー


パッと見

なんにも問題なさそ~ですよねぇしょんぼり



いえいえ、中をご覧くださいませ↓



あ~、内張りわいちゃってますねぇ、例のベタベタ君状態です大泣き

これはシンプルな構造ではありますが、

このベタベタ君の除去が広範囲に必要になって

結構時間がかかりそうです時計



まあ、想像であれこれ考えてても仕方ないので

さっそく分解して中を確認してみましょうハサミ


劣化成分が付着した状態      
   劣化成分除去後の状態










やっぱり、内張りの劣化した樹脂分が

モノグラム素材の内側に移って全体がベタベタでしたガーン

これは思ってた以上に時間かかりそうですアセアセ


劣化成分除去途中の状態         劣化成分除去後の状態












もしかしたら、この作業は必要ない

という考えの作業者さんもいらっしゃるかもしれませんしょんぼり


しかし、ひねりてはこの成分を残したままだと

新たに組み立てる際に使用する接着材などの効果が薄れ×

結果的にやり直すことになったりワーイ

細かな仕上がりにすこしずつ影響していき

全体の仕上がりの完成度が落ちてしまいがちなのでダウン

必ずこのベタベタ君には去ってもらう処置を施しておりますグー


まあ個人的な嗜好として作業者であれ使用者であれ

気持ち良く取り扱える状態にしたい

というのが一番の理由かもしれませんクローバー


で、何とかベタベタ君とおさらば致しましたぁ拍手






オーナー様曰く、

長年保管していて未使用期間は長かったということでしたが

今回の内張りの状態でもお分かりの通り

やはり年数の経過だけでも素材の劣化は進むものですのでなき

劣化状態が気になるところや目

今後のご使用
で傷みやすそうなところを事前に補強しておきましたアップ



ざっとこんな感じですパー







あとは新しい内張りを取り付けて組み立てていくのですが・・・

今回オーナー様のご希望で

少し遊んでみることにしました観覧車

内張りは豚革ブタレンガ色というか渋みのかかった赤茶色にして

ミシン糸の色を朱色にして仕上げます音符



ひねりてはこれを受けながら

またもやわくわくしてしまいました雷



どんな仕上がりになるでしょうねぇハート

と、続きはまた次回です、お楽しみにスマイル


  


2014年06月07日

ルイヴィトン ボストンバックのリメイク その3


広島も梅雨入りしましたねぇ雨

梅雨は梅雨らしくしっかりお湿り頂戴して

この夏に備えさせてもらいたいものですクローバー





さあ、今回の大物修理について

長々とご紹介させていただいてますがへび

これで最終回でございますパー



では、オリジナルワッペンが無事つきましたところで

元通りに組立ていきたいと思いますボストンバック



作業の順序としてはワッペンを取り付ける前に

胴体の生地を両端から3㎝ずつカットし、

ファスナーの両端部分もそれに合わせて調整しておいたので

あとはマチを取り付けるだけなのですが・・・しょんぼり



いざ貼り合わせてみるとちっ、ちっ、ちっ

おかしいアセアセ距離が合わないタラーッ

普通に合わせていくとどうしても2㎝ほど胴体側の生地が余ってきますガーン



構造的に考えて距離は合う計算なのですが・・・がいこつ

おそらくオーナー様が購入後ご使用されてゆく中で

すこしずつ胴体部分の生地が伸びてきたのだと思います時計



これは予想外のことでしたぁなき

仕方がないのですこしずつ胴体側は縮め気味、ダウン

マチ側は伸ばし気味にしてアップ

何とか距離を合わせて組み立てましたよグー



で、完成です!拍手


いかがでしょうか?



ワッペンは底にかかるほど下気味の位置なので

一見目立ちませんが

それがまたさりげなくて良いのではないかと双葉

ひねりて的には思ってますスマイル







では修理前後で比べてみましょうね

角度がちょっと違いますが、同じ場所で比べておりますパーアセアセ


修理前                 修理後



























こちらは胴体をカットした残り生地たちですハサミ




これだけカットすることで

縦横のバランスがどうなるか気になってましたが・・・↓


カット前                 カット後













とくに気にならない仕上がりになりました花まる

オーナー様も

「大きすぎたのでちょうど使いやすいくらいになったかも?」

とおっしゃってくださって一安心ニコニコ



その他もこんな感じに仕上がりました音符

内側                    外側






























ワッペン取付け部の内側













最初の予定ではそのままワッペンを縫いつけるつもりだったのですが

裏まで穴が開きかけているところもあったので

周りの生地と同色系の豚革でカバーしてありますブタ



ルイヴィトンボストンバック

胴体サイズカット
オリジナルワッペン作成2か所            40000+税 円

納期(打ち合わせ期間含まず)            約1か月                            






そんなこんなで仕上がった鞄が

こんな感じで店頭の特等席に鎮座してる所に

オーナー様がご来店され家





「かっこいい!

と一言おっしゃっていただけたというわけでありますスマイル




そんなオーナー様はきっと

このかっこいい鞄を粋に使いこなしてくださるでしょうピカピカ


これからの旅のお供に活躍してくれることを願います新幹線






さて今回もオーナー様の素敵なアイデアのおかげで

「どんな仕上がりに出来るだろう?

とワクワクしながら作業をさせてい
ただくことが出来ました
ハート


十人十色とはよく言ったもので

ホントに皆さまひねりてには思いつけないような

斬新で素敵なアイデアをお持ちでいらっしゃいます雷



今この記事をご覧のあなたの頭の中にも

眠ってるアイデアはありませんか?



心当たりのある方は

一度ひねりてを尋ねてみてくださいませ家



思いがけずわくわく体験できるかもしれませんよ音符





  


2014年05月31日

ルイヴィトン ボストンバックのリメイク その2


おかしいですねぇ、

たしか明日から6月だと思うのですが

まるで7月に入るのではないかと思える暑さ赤面

そろそろ苦手な季節が近づいてきているようですタラーッ





さてお待たせしました、前回の結果発表ですマイク



まずオリジナルのワッペンについてですが

作成する柄はこちらですパー













丸に剣方喰         丸に揚羽蝶


*上記画像資料はグーグルの画像一覧から引用しております。



揚羽蝶のほうは線が多くて複雑なので

うまく仕上げられるか不安でしたがしょんぼり

こんな感じに仕上がりました↓


丸に剣方喰




丸に揚羽蝶


モノグラムになじむ濃茶色のオイルレザーに

モノグラム柄の色に近い黄土色系の糸を使って

八方ミシンで形を縁取ってありますグー

アゲハチョウのほうの
羽の模様と目の部分には

ゴールドのカシメを使いましたパー



どうでしょうか?

このワッペンに関しては作業内容をいろいろ思案したうえで

2パターンの方法をご提案させていただき

オーナー様と念入りに打ち合わせをした中でこの方法に決まりました花まる

革、カシメ、糸色も全て目で見て選んでいただいてます目



ひねりての率直な感想はというと


大変だったぁワーイ

何とか形に出来て良かったぁなき

新しい挑戦が出来て楽しかった~ニコニコ

が交錯している感じです。



仕上がりだけ見たら

すっきりまとまって見えるかもしれませんが

ちょっとだけ途中の状況をお伝えしますとしょんぼり

表                       裏










縫いあがった時はこんな状態でしたアセアセ



最初の予定ではもっと一筆縫いのように

1回の針入れで何度も縫い重ねて仕上げるつもりだったのですが・・・

何度も縫い重ねると針で糸を切りやすいという事情やキョロキョロ

細い線と太い線を混在させて

メリハリのある柄に仕上げたいという思いからクローバー

何度も針を入れ直して縫う方法にしました。



その結果がこのわさわさ状態ですガーン



そしてコツコツちまちま糸処理をしまして・・・

こういう状態に仕上げました拍手

表                        裏












これを本体に縫い留めますと


この時点でけっこういい感じに仕上がりそうな予感音符



いやいやまだまだ先は長いぞアシ

油断は禁物ちっ、ちっ、ちっ



これからマチを取り付けて組み立てていくわけですが

これまた予想外のことが勃発しちゃったんです炎タラーッ





では毎度のことですが

この続きは次回にしますねニコニコ


お楽しみに家


  


2014年05月24日

ルイヴィトン ボストンバックのリメイク その1




今日は以前告知しておりました、

新しく挑戦した修理についてご紹介させていただきます家



商品はこちらのボストンバックボストンバック

サイズと装備からして

おそらくキーポル・バンドリエール55というタイプと思われます↓



何かとご利用いただくお得意様の鞄で

以前から「こういう鞄があるんだけど・・・」

と相談を持ち掛けられていたものでしたマイク



で、どこを直したいのかというと・・・




わかりますか?もうちょっと近づくと・・・・


パイピング近くと、

そこから3センチほど離れたところの樹脂部分が擦れて

穴が開きかけてますなき




さらに角度を変えてみると、

パイピング付近は底の方まで擦れてます!タラーッ





反対側のパイピング付近も・・・



やっぱり擦れてますねアセアセ



オーナー様のご希望は

この擦れた部分が無くなるくらいまで両サイドをカットして

サイズを小さくすることがひとつパー


それからもうひとつは、

お気づきかと思いますが、以前どこかの修理屋さんで

擦れがひどかった部分に革をあてて修理してもらってます。

その部分にもう少し周りと馴染むような

オリジナルのワッペンを作成して取り付けるパー

ということでした。





で、オーナー様とともにあれこれ思案した末に

オーナー様のご両親の家紋を表現したワッペンを作成して

取り付けるということになりました!



このアイデアはオーナー様からのご提案です。

ルイヴィトンのモノグラムは

日本の家紋に触発されていると聞いたことがありますしパソコン

そのエピソードがなかったとしても、

この柄に家紋はぴったりだと思います花まる



それがまたご自分にゆかりの家紋となれば

愛着も人一倍湧くこと間違いなしですよねハート



さすがオーナー様、素敵なアイデアです拍手

こんな風にご希望とアイデアがいい感じにピタッとはまった時雷

ひねりても嬉しくなって作業するのが楽しみになります音符





それでは、気分も盛り上がってきたところで、分解っ!ハサミ



つづきは

次回のお楽しみですパー



ちょうど先ほどオーナー様が引き取りにご来店されました家


当の鞄はお店の棚の特等席に鎮座してたのですがボストンバック

お店に入ってくるなりオーナー様は一言

「かっこいい!」雷

この反応で一気にひねりてのテンションが上がったことは

言うまでもありませんハート





では次回の仕上がり報告をしばしお待ちくださいませスマイル




  


2013年10月26日

ルイヴィトン ポパンクール 修理履歴のご紹介 その3

前回はちょっとお知らせを挟ませてもらいましたが、

お待たせしました、前々回のつづきですicon103



1年半ぶりの再会時にご依頼いただいたのは、ここicon23




あ〜、根ももが完全にちぎれちゃってますねぇicon10







反対側も・・・

う〜ん、同じく切れるのも時間の問題のようなので、

今回のお修理で両方交換します!icon23


 



分解してみるとicon146

通常のタイプと違って、ちょっと凝った造りになっていましたface08

思いがけず新しいタイプを知って、いい経験が出来ましたぁicon66














で、仕上がったのがこちらですicon96






ひねりてではいつものことですが、

元の厚みより気持ち厚めに仕上げています。

写真を撮り忘れましたが、

中に入れる芯も元より丈夫なものを入れてありますよicon21

せっかく直すなら、できるだけ強度も上げておきたいですもんねicon14face09





そして以前の修理箇所の手直しはこんな感じですface01

革の間から出ている強化テープのほころびをきれいにカットし、

2枚の革の間に強力な接着剤を入れ込んで

しっかり接着してありますicon166


BEFORE
 










AFTER











根もも交換(特殊タイプ) 2か所      9450円

納期                       10日後








ちなみにこちらは3世代揃った写真です。





ストラップ

ひねりてに最初に持ち込まれる前に

どこかのデパートで修理に出して交換してもらってます。


ファスナー端の耳(革パーツ)

初めて持ち込まれた時に交換した部品


根もも

2回目(今回)に持ち込まれた時に交換した部品



いかがでしょう?

なんだか持ち主様の愛を感じる

修理屋としてはうれしすぎるコラボレーションです
face02






この方、現在は岡山にお住まいなので、

なかなか難しいかもしれませんが、

再再会を期待してしまいますicon96