› ひねりてのお直ししまSHOW › CELINE(セリーヌ)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2015年07月04日

セリーヌトートバック、底4隅を革でカバー


こんにちは

最近カープが元気になって来て

ごきげんのひねりてですニコニコ


では早速本題にまいりましょう、商品はこちらボストンバック

セリーヌのトートバックです。



生地と革のコンビということで重量が軽く、

容量も大きくて使い易いため

持ち主様お気に入りの一品です花まる


ただ、どんな物にもやはり一長一短があるもので

摩擦や負担の大きい底の角4隅の生地が

擦れて破れかけて来ていますなき



しかし、この底角以外はまだまだ元気で充分使える状態なので○

今回ここに革でカバーをすることにしましたハサミ



はい、こんな感じです↓


元ある革パーツにそろえてコバ色も出来るだけ近づけましたグー




















もちろん革色、つや感も出来るだけ近いものを選びましたので

けっこういい感じになじんでいると思うのですがいかがでしょう?


底コーナー革カバー修理 4か所          18000+税 円

お預かり期間                      2~3週間



同じような症状でお困りの方は

一度ひねりて迄ご相談くださいませ家





先週三原であった探鳥会に行ってきましたクルマ






























その環境がとってもすがすがしくピカピカ

それだけで気持ちが良かったのですが音符

良く新聞で目にして気になっていた

ブッポウソウにお目にかかることが出来ました拍手


とっても深みのある緑がかった青色の体に、赤いくちばしの

何とも存在感のある素敵な鳥でしたハート


ちょうどいま子育てシーズンのようで

野鳥の会の方々が取り付けた巣箱に

せっせと餌を運んでる様子を

じっくり観察することが出来ましたよスマイル




他にもコシアカツバメもたくさん飛んでいて、

これまた初めて拝見したため、とっても新鮮でしたピカピカ



なぜかヤギもいたりして・・・


のどかな空気が心地よかったですクローバー



最後にこれは朝到着した時、駐車場で見かけた気になる車目














近づいて持ち主さんにお話を伺うと

ご自分で改造して作ったキャンピングカーだということ電車

土台は何とベンツだそうですオドロキ

何とも存在感のあるかわいらしいバランスの車なので

許可を頂いてパチリと撮らせていただきましたカメラ


最初から最後まで珍しいものに出会えた

刺激いっぱいの貴重な一日でした雷


  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 15:58Comments(0)CELINE(セリーヌ)

2013年09月13日

セリーヌショルダーバック、留め具パーツの部分交換

先日、就寝中にムカデの子供

―たぶん小学校低学年ぐらいのお年頃―

に顔を這われましたface03



あわてて飛び起きて、

今後またおっきくなって出現されたら大変なので、

残酷ですが退治させてもらいましたicon08



が・・・

その後眠ってても

風が吹いたりタオルケットが擦れただけでもビクッと驚く始末face07



ま、刺されなくってよかったんですけどね、

あ〜、怖かったぁicon10





さ、余談はさておき

今日のお題に行きましょうかicon103



商品はこちら、セリーヌのショルダーバックicon74



修理場所は、この留め具部分ですicon96







この留め具のベルト部分、革が3枚重ねてありますが、

一番下の革パーツが一度外れてしまったそうで、

ご覧の通りご自分で手縫いの修理をしてありますicon26



ただ、このままでは見た目が悪いし

革も劣化で縫い目から破れやすくなっていますicon15



ということで、

今回はこのベルトの一番下のパーツを

新しい革と金具で作成しなおしましたicon146





仕上がりをご覧くださいicon23








もっと拡大しましょうねface01






いろいろ調べてみたところ、

元々の構造では、接着とベルト先のミシン縫いの部分だけで

上の2枚の革と留めてあったようでしたが、

やはりそれだけでは以前と同じように外れやすくなると思いましたので、


バックル付け根の両端一目ずつを手縫いでしっかり留めておきました
icon37


もちろん新しい革ベルトの内側には、

ひねりてお決まりのナイロンテープも仕込んであります
icon166






これでずいぶん丈夫にできましたicon21






修理前と反対の角度からですみませんが、

こちらの方がピントが合ってたので、お許しくださいicon10







おまけで、取り外したパーツもお披露目しちゃいますface02

 





















留め具ベルト部品の部分交換
マグホックオス側1個付             4200円

納期                         1週間





仕上げにすべてのヌメ革部分へ

上質な天然成分100%のタピールレーダーオイルでお手入れして

長持ち祈願をしておきましたicon06



 






  
  • LINEで送る


2013年06月11日

CELINEトート アレンジ(底上げ)

今日の商品はこちらの鞄ですicon96



セリーヌのトートバックicon74



柔らかい羊の革で作られているため、総革の割に軽くて、

落ち着きのある濃茶ということで、

何かと使いやすそうな鞄ですicon12



ただ、これを持ち込まれた方にとっては、

サイズが大きすぎるようでicon10

手を伸ばして提げると、

床や道で底をこすってしまうということでしたface03




なので、今回のご依頼は

全体の丈を8センチ短くしてほしいという内容です。



丈は持ち手付け根部分の入り口側からカットすれば

比較的簡単に出来る作業なのですが、

お客様としては入り口付近のCELINEのロゴを残したいということで

底側を分解してカットすることになりました
icon23














     こっちからでなく・・・              こっちからカットしますicon146





はい、カットしましたぁface01




底は元と同じように仕上げてますicon103







カットした革を使って底板も作成しましたicon21


8㎝の革の帯をパッチワークのようにつぎはぎにして、

革には元のステッチ跡が残っているためicon11

そのあとをごまかすために

こんな感じで飾りステッチを入れてみましたが・・・

いかがでしょう?icon37





お客様からは喜んでいただけましたicon06





底に敷いたらこんな感じです。

これで底に張りが出来て、何かと扱いやすくなると思いますicon66





結局、カットした革の残りはこれだけです。



トートバック底上げ8㎝
底板作成                12600円

納期                   7〜10日間





今回のアレンジ修理、

カットした革まで無駄なく活かすことが出来て、

貧乏性のひねりてとしては

とても気持ちよく作業させていただきました
icon66







 
  
  • LINEで送る