› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(革部品交換、大物修理など

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2019年09月07日

シルバーバックルのベルト交換



こんにちは

今日は元のシルバーのバックルを使った

ベルト交換についてご紹介しますカメラ


要はベルトを作成したという事になりますね

今回修理前の写真を撮り忘れたので

これは修理後の写真です↑



手前のベルトが元のものですが


このように、裏の合皮が劣化で割れてしまい

かなり弱っている状態でしたので

バックルだけ残してベルトを新調させていただきましたピカピカ



左が旧ベルト、右が新ベルトです


元と同じように膨らみある仕上げを希望されたので

出来るだけ近づけてみたつもりですが

こうやって比べると違いますね・・・アセアセ



というのも、すこ~しだけ言い訳させてもらいますとニコニコ

今回元のベルトは

表のみが革で、中の芯は不織布

裏は合皮を使用されていました。

新しいベルトには、表裏、中の芯

すべてに革を使っているという事もあって

ノギスで計った時は同じ厚みでも

中の芯の弾力がない分、

革だけ使ったベルトの方がふくらみが無い感じに仕上がりがちタラーッ

という事情がございますキョロキョロ




旧ベルト                新ベルト











オーナー様から特に

材料の指定があったわけではないのですが

ひねりての性分として、

出来るだけ劣化しにくく、修理しやすい材料を

選びたくなってしまうものですから

今回も中の芯はスポンジでも良かったところを

あえて黒色の床革を使って仕上げましたパー


元のベルトは

合皮や不織布の切り口をしっかり覆う必要があるので

コート剤を厚塗りして仕上げてありましたが

新しいベルトには

すべて中まで黒色に染まった革を使ったので

コバもふのりと無色の蜜蝋で磨き上げて仕上げてありますグー

そのため、劣化が進んできた時に

毛羽立つことはあっても以下のように

パキパキに割れてくるような状態にはなりませんちっ、ちっ、ちっ

元のベルトの劣化したコバ




新しいベルトのコバ


毛羽立って来たら革が劣化しすぎてない限り

再度ロウで磨き直すことでつるつるのコバに戻すことも可能で

ひねりてとしては、手直ししやすい仕上げなんですクローバー




表は継ぎ目なしの1枚革を使ってますが

裏は在庫のサイズの兼ね合いで継ぐ必要があったので

あえて背中側で無くお腹側の脇腹よりにしました↓


よっかかったりして擦れやすい背中より擦れにくいかなぁ…?

と思っての事ですが

効果のほどは分からない程度の事かもしれませんニコニコ アセアセ



表の革は全体にしぼ入りの

オイルがたっぷり入った栃木レザーですウシ


ところどころに入った天然の筋が

自然に出来た模様のように見えるところは

革ならではの味わい深い魅力だと思います花まる






ベルト交換(ロングタイプ)
長さ 119㎝(バックル付け根~先端)
幅  3㎝             22000+税円

作業期間              3週間

 

わざわざ三次からご依頼くださったオーナー様

これから末永くご愛用いただけますよう願っております

ありがとうございましたクローバー





  


2019年08月10日

スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット


こんにちは

さっそくですが、本日の商品は

スエードのシャツ型ジャケットですカメラ



オーナー様が古着をネットで購入されたものですパソコン

そして、ネットショッピングのあるあるだと思いますが

実際に届いてみると、袖丈が長すぎたため

ひねりてにご相談に来られたというわけです家



こういう場合、通常よくご依頼いただくのは

袖先からのカットなのですがちっ、ちっ、ちっ

今回袖先からご希望される長さまで短くしてしまうと

もともとついているボタンのボタンホールが

中途半端に残ってしまうなど

お気に入りの袖口周りのデザインの良さが

多きく損なわれてしまうためアセアセ

肩の付け根側からのカットでご依頼いただきましたハサミ



ただ、その場合

もう少しゆとりが欲しいかな?と思うくらい

このジャケットが

オーナー様の体にぴったりのサイズだったのでタラーッ

カットと同時に袖幅も広げる必要がありますパー


ということで

結構大掛かりな作業となりましたが

こんな感じに仕上がりましたので

ご覧ください↓





before                                     after












before



after



ジャケットの革はおそらく牛のスエード革ですがウシ


幅だしに使用したのは豚のスエード革ですブタ


ジャケットの革は銀面の無い床革なので

柔らかく体に馴染みやすいという長所アップ の反面

あまり丈夫とはいえず

破れやすいという短所ダウンもありますので

負荷のかかり易い脇下部分には

あえて薄くて軽くて丈夫な豚革を使用しましたパー


革の種類は違いますが

色合いが近いためかなりうまく馴染んでいます花まる




before                                     after





















before                                     after












裏地も同様に肩先からカットして幅出しもしてありますパー








スエード革シャツ型ジャケット
肩付け根側から袖丈カット(5㎝)
袖幅出し(脇下部分から約20㎝先まで)
裏地も同様にカット+幅出し   32000+税円

作業期間            約1か月



仕上がり後にオーナー様に着用していただくと

肩回りは問題ありませんでしたが

肘下あたりが元より少し窮屈そう・・・叫び

今回の作業方法では

多少元より袖幅が細くなるとは思いますが

着心地に影響が出ることになるほどとは

予想できませんでしたガーン


オーナー様は

汗もかいててくっついてるから正確にわからないし

少しは伸びるでしょうからと

とりあえず着てみるとおっしゃって下さいましたがなき

また折を見てその後の着心地を確認させていただき

必要な対応を相談させて頂こうと思いますクローバー


今回の教訓

「カット後のサイズ変化には要注意!

ですねアセアセ

大変勉強になりました本







  


2019年07月13日

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)





こんにちは

さっそくですが、前回の続きです


ルイ・ヴィトンのボストンバックが

こんなトートバックに生まれ変わりましたので

ご覧くださいカメラ


今回持ち主様のご希望で

革部分は本体の色に近い濃い濃茶で作成しましたパー

ご本人様もおっしゃってましたが

とてもシックにどんなスタイルにでも合わせやすい

仕上がりになったと思いますピカピカ




持ち手は

厚着の冬にも問題なく肩にかけて使える程度の長さで

鞄本体の端から端までが約50㎝です




持ち手付け根の本体内側には革とナイロンテープで

しっかり補強してありますグー







天口周りのテーピングもこんな感じにまとめてあります





横から見た図


ここはひねりて的に

ミシンの糸調子を合わせるのが難しく

ちょっと苦手なところなんですがアセアセ

今回は割とすんなり仕上げられました花まる


内側から見た図


補強テープにも軽くて扱いやすいモノグラムと

アクリルテープを使用することで

ヌメ革を使用するよりコストダウンできていますOK



分解したときはこんな感じで

変形跡がくっきり残っていたので

綺麗に汚れを落とした後

アイロンで出来るだけ折跡をとって作業してあります




それでも、やはりこの後は残ります↓




























もちろん跡が残るのは、持ち主様ご了承の事ですが

元々あった革帯を取り外して

そこに何も縫い留めないで仕上げてあるため

ステッチ跡はそのまま残るし、

革があったところとなかったところのモノグラムの色合いも

微妙に違いますキョロキョロ



ほら、内側から見たらよく分かりますでしょニコニコ




































角度によってもこんな感じ


でも、全体的に引いてみたら

ひねりて的にも、持ち主様的にも気にならないので

OKということなんですねOK



これはもともとついていたDカンです。

















特にこれを取り付ける予定ではありませんでしたが

ひねりてのサービスですクローバー

内ポケットも何もない鞄なので、

ここにキーホルダーをひっかければ使いやすいかなと・・・鍵



持ち主様にも喜んでいただけました拍手






ルイ・ヴィトン、キーポル45をトートバックにリメイク
サイズ(W28XH30XD14㎝)       58000+税円

作業期間                  約1か月半




ちなみにこの方

ひねりての以前のブログの作業例を見て

ご相談に来られました家

2018/04/14
ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク!

これは革部分がすべてヌメ革で

内側の補強テープにもヌメ革を使用してあり

今回より少し横長サイズのタイプですパー


良かったら参考までに・・・


  


2019年07月06日

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1)



こんにちは

ちょうど一年前の今日

西日本豪雨災害があったなんて思えないほど

今日の広島は晴天です。


被害に遭われた方全員が

一日も早く日常を取り戻されることと

災害で亡くなられた方々のご冥福を

心よりお祈り申し上げます。


つい先日の九州地方での豪雨といい

ここ数年、災害につながる天候が増えてきてますよね・・・

今日のこの日を

水害への備えについて意識し、

点検する日にさせていただきたいと思います。




では、当たり前に仕事ができる毎日に感謝して

今日も修理のご紹介です。

商品はこちらのルイ・ヴィトンのボストンバックボストンバック

恐らくサイズ的にキーポル45だと思います。





革部分は全体的に乾燥が進んでいて

ずいぶん弱っていましたなき



























以前は旅行に活躍していた鞄ですが

最近はキャスター付きのスーツケースに押されて

なかなか出番もなく

このままでは

劣化への一途をたどるばかりと思われた持ち主様が

一念発起して雷

ひねりてに相談しに来られたというわけです家





確かに、この鞄にいっぱい荷物を入れたら

ドア・トゥ・ドアでなければ持ち歩くのは大変で

出番が少なくなるのも致し方ないですよねぇアセアセ

この持ち主様のご希望は

日常的に使いやすい

トートバックに作り替えることでしたピカピカ





ってことで

お手持ちの使いやすいトートバックを参考に

このボストンバックでとれるサイズを

割り出しながら打ち合わせをし

トートバックに作り替えることにさせていただきましたパー






では分解ですハサミ


今回は弱っていた革パーツはすべて取り外して

新たにこげ茶色の革で必要なパーツを作成して

組み立てることにしましたグー




仕上がりはまた次回のお楽しみなんですが・・・

気になりますよねぇ目






じゃあ、ちょっとだけよっ音符

こんな感じに仕上がりました↓




詳細は次回のお楽しみという事で

皆さま良い週末をお過ごしくださいませクローバー



  


2019年06月22日

パイソン手提げかばんの破れ補修


こんにちは

今日の広島は蒸し暑いです赤面

ひねりて的にはもうとっくに梅雨入りしてる予定だったのに

実際は来週頃梅雨入り予定みたいです雨

う~ん、ギュギュっと

一気に降るようなことにならないといいんだけど・・・

ちょっと心配ですねしょんぼり

非常持ち出し袋、今週末点検してみます!



さて、今日の商品はこちらボストンバック


パイソン(蛇革)の

大型手提げかばんです!


こちらの商品

持ち主様の息子さんからの贈り物だそうで

嬉しくて

お仕事用に毎日ガシガシ使用していたため


こんな感じに変形して、結構くたびれた状態でしたなき




正直なところ全体的に傷みがひどくタラーッ

簡単には手を付けられない状態だったのですが

まずは大きく傷んだ場所をご覧くださいカメラ


ここが一番重傷だったところで

かなり大きく破れ、革が一部ちぎれて無くなっていますワーイ

以前どこかに修理に出されたという事で

その際の処置なのか、大きく破れている付近は

内側の生地に貼りつけられていました。



底の角の鱗が破れてはがれています




手前の持ち手の左側付け根に巻いてある革帯が

1か所無くなっています↓




底角の革が破れて無くなっています





他にも見た目にはわかりにくいですが

元々薄手の蛇革が、長年の使用で劣化しているため

鱗の継ぎ目が薄くなっていて

いつ破れてもおかしくないような状態のところが

あちこちにありました大泣き


まず最初にこの状態を確認した後

これをそれなりに安心して持てるようにするには

10万超えの覚悟が必要だけど

そこまでやっても再発が早い可能性はあるので

こちらとしては安易に修理をお勧めできない

という事をはっきりお伝えさせていただきましたパー



が、この方、

息子さんからの大切なプレゼントなので

どうしても手放せないし

このままの状態で置いておくのは

あまりに見た目が傷みすぎていて息子にも申し訳ないなき

ということで、

もう使用は出来なくても

思い出の品として飾っておける程度に

見た目を整えてほしいとのことでしたマイク



それなばらとひねりて

いつものように

あれこれリスクと条件を提示し、ご了承後

受付させていただきました家



では仕上がりですピカピカ


一番傷んでいたところ

分かりますか?



革が違うからわかりますよね!左上のあたりです


まず天口部分のステッチを大きくほどいて

この表面の劣化部を含む半分以上の範囲に

裏から不織布を張り付けて補強し

その後、破れ部付近を大きめにカバーするサイズの羊革を

裏から貼り付けて天口部分を縫いもどしてありますグー


基本的に飾るための修理で

見た目をよくすることが最優先なので

破れ部に新たな縫い目はいれず、接着だけで仕上げてありますパー



中央右寄りの天口ステッチ近くにも同じく

裏から革で補強してありますアップ




底角の革が無くなっていた部分も同じく作業しました↓


ここも大きく分解して

出来るだけ広範囲に不織布で補強して縫い戻してありますgood



持ち手付け根の革帯は新しく作成してます


手前の左側です↑



別方向から見るとこんな感じ

右側が交換したほうです↓


こうやって比べるとわかりますが

同じ種類の羊革で作成してますので

遠目にはわかりにくく馴染んでいますOK



最後に内張りも縫い目部分が全体に引っ張られて

大きく綻んで縫いしろが無くなっているようなところもあったので

とりあえずの簡易的な方法ですが

つまんで縫い留めておきました。


このやり方だと、

本体のサイズよりも若干小さめになっているため

あくまで形だけ元に戻すための修理で、

ガシガシ使えるようにするための修理ではありませんちっ、ちっ、ちっ









パイソン(蛇革)大型手提げかばん
穴あき、破れ部革あて補修3か所
(分解数か所、破れ部周辺の補強あり)
内張りほころび修理
全体メンテナンス
持ち手付け根パーツ作成1か所    33000+税円

作業期間              約1か月



先日引取りに来られた持ち主様

仕上がりを見るや否や

「ああ、これならまだ持てる音符使いたいわぁメロメロ

とおっしゃったので

「ん~、飾って保管するには十分な強度にはしてますが

ガシガシ使う前提での修理ではないですから

取り扱いには気を付けてくださいね!」

と一言お願いさせていただきましたニコニコ アセアセ


でも、使いたいお気持ちもわかります

息子さんがこれをプレゼントされたのは

十数年前ということで

まだ、お仕事されて間もないころに

高価な贈り物をされてますよね金貨プレゼント

お母様もそんな息子さんの気持ちが

ほんとにうれしかったご様子で

高額な費用をかけてでも修理して大切にしたかったようですハート


親子愛溢れる修理に関わらせていただき

ひねりても幸せです音符




  


2019年06月01日

草刈り鎌カバーの作成


こんにちは

今日は以前インスタグラムでちらっと触れたこちらの鎌


































草刈り鎌のカバー作成をご紹介しますマイク




こちらの鎌

ご覧のとおり、このままじゃ危ないです!




































なんたって、

持ち込まれた時はこんな状態だったんですから












取扱注意のシールが大変お似合いですよね注意アセアセ




で、オーナー様のご要望は

鎌売り場にもカバーはあるのだけど、

革製のしっかりしたもので気に入ったものが見つからないので

この刃の部分に合う丈夫なカバーを作成してほしい

という事でした。



基本、当店は修理屋なので

オーダーは積極的に承ってないのですがちっ、ちっ、ちっ

このオーナー様、

はっきりとしたイメージとポリシーをお持ちの方でして

以前もキーカバーを作成させていただいたという経緯もあり・・・

ご相談に応じさせていただきました家


オーナー様のイメージをざっくり説明すると

ヌメ革を使い、刃の背側からかぶせるように取り付けて

刃先側の2か所のホックで固定させるというイメージでした。

う~ん、分かりにくいですよねニコニコ アセアセ

まずは仕上りをご覧ください


これはまだ未完成な状態でして

オーナー様が引き取りに来られた時に

最終的に刃の付け根側のご希望の位置に

ホックを取り付けて完成させましたパー



はい、こんな感じ


いかがでしょう?

なんだかひねりてにはクジラに見えてしまいます目
















刃の先端から6~7センチぐらいのところから

背側の付け根近くまでは

こんな感じに8ミリ幅の革帯を挟んで

マチを作ってあるので

より刃の全体の形に綺麗に沿うようになっています花まる

これも、オーナー様からのご要望ですパー



コバはフノリとロウでしっかり磨きこんで

これからの試練に耐えられるようにしましたグー






草刈り鎌カバー作成
(事前試作後の打ち合わせ含む) 13000+税円

作業期間            約2週間



実は今回、ちょっと残念なことがありましたなき

オーナー様が引き取りに来られた時に

「失敗したわぁ」と一言

事情をお聞きすると

数日前にホームセンターかどこかの鎌売り場で

鎌用のカバーを見つけたので、

試しにどんな構造か見てみると目

ホックを取り付ける位置が刃の方ではなく

背の方になっていたという事でしたタラーッ

「なるほど、刃の方からカバーを取り付けるほうが

確かに安全ですよねぇ」キョロキョロ

とひねりても一緒に納得


このカバーの構造については

すべてオーナー様の意向を伺ったうえで

作成させていただいたものなので

この仕上がりにも納得していただけて

無事納品は出来ましたが

試作までの段階でこちらが気付けばよかったと反省しましたし

申し訳ない気持ちになりましたぁワーイ


でも、

「次は背側にホックで頼むわ」

とあっけらかんと前向きな姿勢で

帰っていただけた事に救われましたクローバー


ひねりても

今回の経験を次に活かせるように前を向いていきます!ダッシュ






  


2019年03月30日

M422A フライトジャケットのリブ交換



こんにちは

今日の商品はこちらですカメラ


COLIMBO

RainbowCountry

MUSHMANS

U.S.NAVY FLIGHT JACKET

WWⅡ M422A Test Sample

"Neutral"


すみません、お客様からのメールをコピペしてますアセアセ

これは分かる方にはわかる内容だと思いますので

知識のないひねりてからの説明は

差し控えさせていただきますねパー



今回のご依頼場所はこちら↓


ウエストと袖口のリブが伸びたり

虫食いのように穴が開いているので

新しいものと交換してほしいとのご依頼でした。
















ということで、分解ですハサミ


正直言いましてウエスト部分のリブ交換は初めての事

さすがにここまで来たら引き返せない

という緊張の瞬間でしたタラーッ




材料はお客様からの持ち込みで

元とそっくりぴったりの材料をご用意いただいていたので花まる

イメージも変わることなく交換できました拍手






before                                after










糸は元の方が麻っぽい毛羽立ったタイプだったので

交換後のポリエステル製と比べるとつや感が違いますが

色も太さも近いものを使用してあるので

遠目にはわかりません・・・よね?目



before


after




ファスナー部分は右側だけ一部分解してますので

左側は元の糸ですパー


こうやって見るとやっぱり違いますねぇ・・・

ま、許容範囲でしょうgood



ライニング側はこんな感じ

















表は元のステッチ穴を一目ずつ

ミシンを手回ししながら縫ってますので

ずれはありませんがちっ、ちっ、ちっ

裏側はそういうわけにはいかず

こんな感じにずれてるか所はございますキョロキョロ

















もちろんオーナー様には事前にご了承いただいてますよOK








フライトジャケットリブ交換(両袖口、ウエスト周り) 27000+税円
持ち込み材料あり

作業期間(材料仕入れなし)             
約1か月


材料をこちらでご用意する場合は、別途費用がかかりますパー



今回、ひねりてが

ウエスト周りの作業は未経験だと伝えても

あえてひねりてを選んでくださったオーナー様

結構な賭けをしていただいた分天使悪魔

期待を裏切れないなと、緊張しましたぁタラーッ



納品後、

仕上がりに納得して喜んでいただけたときは

嬉しかったですし、ホッとしましたニコニコ

H様ありがとうございます

お陰様で良い経験をさせていただけましたピカピカ





こちらの商品

オーナー様の数あるコレクションの中のひとつだそうです王冠

































両胸のワッペンはオーナー様セレクトのものを

お店で取り付けてもらったということ音符

フィリックス?がかわいいですね花まる


















納品前には

ひねりて愛用のタピールレーダーオイルで

お手入れさせていただきましたクローバー


今シーズンはプロ野球もすでに開幕し野球ボールバット

桜前線も通過中という暖かさとなってしまったのでサクラ

着用は見送られることとなりましたがウトウト

来シーズン、オーナー様のもとで

しっかり活躍してくれることを願っておりますピカピカ








  


2019年03月22日

ルイヴィトン、エピのボストンバックをトートバックにリメイク(その2)



こんにちは

明日はお休みさせていただくので

いつもより早くの更新ですノートパソコン



お待たせしました、前回の続きですね

さっそくですが、予想外の展開というのはこちらです↓


組み立ててみたらこんな感じで

予想以上になんだか丸っこくなってしまったんですオドロキ



少しは予想してたんですけどしょんぼり

そもそもひねりては見た目も大事だけど

長く使うための強度を重視してしまうため

縫製部分の革の厚みを厚めにしてしまう傾向がありましてアップ

今回、もっと革をしっかり薄く漉いたり

折り目が付きやすくステッチ部の脇に溝を掘っておけば

ここまで丸くはならなかったでしょうタラーッ



















あとは、組み立て方によっても違ってきます。

今回のように内側からつまんで縫うのではなく

外側につまんで縫って、

切り口はコバコートで仕上げるという方法なら

オーナー様のイメージに近いものになりそうでしたクローバー


ただ、劣化が早そうという理由で

この部分はコバ仕上げにしたくないという

オーナー様のご要望があって

この仕上げを選ばなかったという事情がありますパー


ちなみに今回オーナー様が

イメージの見本として持ってこられたのがこちらの鞄↓

*以下の画像はヤフーショッピングHPサイトから引用しております。


サイズや仕立て方は使える革が限定されるので

同じにはいかないのは了承済みですが

置いたときの安定感や角の出具合などが

この鞄のイメージと

違う感じに仕上がりそうなのが気になりましたしょんぼり



















ただ、もうすでにカット&縫製してしまっている

という状況では

方向転換する選択肢にも限りがありますキョロキョロ


もちろん、これから仕上げていく中で

もう少し角は出せる予定で

細かい構造などもすべてお任せいただいているので

このまま進めても問題ないかもしれないのですが

やはり出来るだけオーナー様に、心から納得して

喜んでいただける商品に仕上げたかったのでちっ、ちっ、ちっ

一旦作業を中断し、色々案をひねりだしまして雷

オーナー様に再度来店してもらって

相談をさせていただきました。家


結果、これまた予想外にオーナー様は

この感じを気に入って受け入れてくださり

予定外の作業は少し増やすことになりましたが

このまま作業を進めることになりました溜め息


これまた結果オーライで良かったです拍手




では、仕上りをご覧くださいカメラ


元の鞄からとれる最大限のマチサイズに合わせて

仕上げたらこんな感じの横長トートバックになりました。




入り口の4隅を手縫いでつまんであるので

だいぶん形も整いました花まる
























中はこんな感じ


マチについていたポケットを内ポケットに使いましたパー

内側につまんだ縫いしろは

そのままにしておく予定だったのですが

見た目を考えて布テープでテーピング仕上げにしましたクローバー

新しく使う材料はすべてコバに合わせて黒色にすることで

統一感を出していますgood



底は元のボストンの時と同じように仕上げました。




もともとついていたパーツは出来る限り移動させてありますクルマ溜め息






ということで

今回のオーナー様のご要望通り

劣化したコバを綺麗にしピカピカ




端の擦れた部分をカットして無くしハサミ




ご希望の形にリメイクさせていただきましたグー



ルイヴィトン、エピ、スピーディ
横長トートバックにリメイク     54000+税円

作業期間(打ち合わせ待ち期間除く) 1か月     
       


先日オーナー様が引取りに来ていただき

笑顔のご褒美を頂きましたニコニコ


今回の予想外は大きく2回ありましたが

何とか乗り越えることが出来

その分今後に活かせる

多くの貴重な経験をさせていただきました。

これが一番のご褒美だった
王冠

今になって思えています天使


直面した時は

到底そんなこと思えませんでしたけどね・・・がいこつアセアセ


何はともあれ

みんな笑顔で終われて良かったです拍手











  


2019年03月16日

ルイヴィトン、エピのボストンバックをトートバックにリメイク(その1)




こんにちは!

今日は、インスタグラムでちら見せしておりました

こちらの商品ボストンバック


ルイヴィトン、エピ、スピーディ30のボストンバックです。




発売当時は良く見かけた鮮やかなブルー

目を引く綺麗な色ですねピカピカ



オーナー様のご要望は

まずこの持ち手のコバの劣化をきれいにすることと




この擦れた部分をなんとかすることと


ご希望の形にリメイクすることですパー




これはなかなかの難問だったんですがアセアセ

オーナー様に具体的なイメージがあり

見本を持ってご相談いただけたので

見積と打ち合わせの時間をしっかり頂いたうえで

受付けさせていただきました家



言葉だけで

内容についてあれこれ説明しても分かりにくいので

写真とともにご説明させてもらいますねカメラ



ではまず分解ですハサミ


これは何度経験しても緊張感のある作業でして

責任の重さを一番感じる瞬間でございます雷

もうやるしかないグー

前に進むしかないダッシュ

・・・・とね



そして、修理には分解して気付く

予想外の事はつきものなんですが

今回のは結構焦りましたタラーッ


マチについていたポケットを取り外してみると

隠し扉が・・・・オドロキ

これは、この鞄を組み立てる工程において

必要な切り込み口のようで

内側から革を貼ってふさいであったこともあって

ひねりては、事前にこの構造に気づくことが出来ておらず

発見した時はしばらく固まってしまいましたぁ叫び雪


というのも今回の

オーナー様のご希望の鞄に仕上げるには

このマチ部分をしっかり使う必要があったからなんですパー


冷静になって

良くよく吟味した結果キョロキョロ

何とかぎりぎりご希望のサイズくらいには仕上げられそうで

内張りに革を貼った跡が残っている所には

元と同じように元々貼ってあった革を貼リ戻す事で

オーナー様にご了承を頂け一安心天使

良かったです花まる



持ち手や根ももは取り外した時に

劣化したコートを取り除いて新しくコートしなおしましたピカピカ

before                                   after























before




after




その後

底の端の方の擦れた部分は無くなるように

カットしたうえで組み立てていきます↓





大体仕上がりのイメージついてきましたでしょうか?




ここまで来たらあと少しなのですが

ここからまた予想外の事に遭遇し悪魔

頭を悩ますこととなりましたぁキョロキョロ


では

その予想外の展開と仕上がりについては

また次回のお楽しみという事で音符

・・・今日はこの辺で失礼しまーすダッシュ






  


2019年02月16日

HERMES 折財布を全体メンテナンス




こんにちは

さっそくですが、本日の商品はこちら

HERMESの折財布です


何年物とおっしゃってたかなぁ・・・・?

とにかく年代物です時計


使用による摩耗であちこちに傷みが出てきてました悪魔






今後も出来るだけ長く使用したい

というオーナー様のご意向を踏まえて

修理してみましたので、ご覧くださいカメラ



半分くらい分解のつもりが、

あちこちはずれてきて、結構解体されてしまいましたアセアセ

これも修理あるあるです・・・ガーン







小銭入れの両マチの入り口が破れていたので

そこにナイロンテープで補強後

薄い革でカバーして元に戻しましたハサミ


マチの外側



マチの内側



ベルト部分は中の芯を不織布から革に交換し

さらにナイロンテープを入れ込んで強度を上げてありますアップ


元の表側の劣化が進んでいたので

表と裏を入れ替えて仕上げました

こっちがもともと表側になっていた革です↓


ベルト通しのループは新しい革で作成しましたピカピカ


角の革が朽ちてしまっていたところは

なるべくデザインを変えたくないというオーナー様のご要望から

表に革は当てず、

なんとな~く鉛筆スケッチを指でこすってぼかすような

仕上げにしてありますくもり


分かりにくい?アセアセ

まあ、強度重視というより

見た目重視の(と言っても費用をかけすぎない)仕上げでちっ、ちっ、ちっ

使用に問題ない程度に外観をぼかした仕上げという感じですパー









HERMES 折財布
ベルト芯交換、表側4辺縫い直し
小銭入れマチ補強2か所
ベルト通し作成
その他ほころび部数か所
補強数か所           36000+税円

作業期間            2週間




今回こちらのお財布

オーナー様がご自身で

少し修繕されていらっしゃる所があったのですが

瞬間接着剤を使用されており、ちょっと焦りました叫びアセアセ


というのも、

瞬間接着剤は得てして

添付した部分の革を使用不可能にしてしまうからですがいこつ


革もボンドの事も

良くその性質を分かったうえで使用する場合は

例外もあるかもしれませんがキョロキョロ

まず革には瞬間接着剤は禁物

と思って頂いていたほうが安全ですのでパー

みなさま、ご自身で何か修繕される場合は

革用のボンド、もしくは木工用ボンドなど

硬化後も柔軟性のある接着剤にされることを

お奨め致します花まる