› ひねりてのお直ししまSHOW › GUCCI(グッチ)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2016年09月10日

グッチのセカンドバックを大幅にアレンジ(その2)



さて、今日は前回の続きで、答え合わせですね~

みなさん仕上りのイメージは出来てますかぁ?ニコニコ


ではおさらいをしておきましましょうか本

こちらが今回修理をするグッチの鞄です↓


修理内容は以下の通りです。


革パーツすべてを黒い革に交換し

持ち手を脱着可能なタイプに仕上げ

それとは別に脱着可能なショルダーストラップを作成して

メッセンジャーバックのようにも使えるようにします。

あとはすべての内張りを深緑の豚革に交換し

内ポケットはアクセントとして朱色の生地を使用しますハサミ



まず仕上がりをお見せする前に

作業者以外はなかなか目にすることのできない

内側を少しお見せしましょうねぇカメラ



はいこれ、本体胴体部の樹脂素材パーツの裏側です


たくさんのパーツが重なりあう部分の端のほうは

このように少し薄く漉いてあり

縫い重ねても角がきれいに出て

全体が納まりよいようにしてあるのですが

縫製跡の縫い穴が、貼り合わせ用の印の

切れ目部分まで裂けてしまっていたりと

少々強度に不安を感じる状態が気になりましたしょんぼり



そこで・・・


漉いてある部分すべてを

このようにナイロンテープで補強したうえで組み立てましたグー



根ももの縫付け部分も裏から補強をしてありますアップ





と、出来る限り全体の強度のバランスを整えながら作業を進めて

ここまで仕上がりました↓






















この内張りと本体を合体させて、完成です!ピカピカ







このストラップのデザインは

グッチの商品を参考にさせてもらっていますパー




前ポケットの内張りもこの通り深緑ですピカピカ













金具は元のエンブレムや引手の色合いに合わせて

すべて真鍮色にそろえてますgood














こうやって比べると、ずいぶん印象が変わったように思いますが

いかがでしょう?

before                                        after


















内張りの深緑と内ポケットの朱色という組み合わせは

お客様がグッチによく使われている色合いを

意識されたうえでの選択なのですが

いい感じにメリハリが効いた、お洒落な一品にに仕上がりました花まる



では再度、修理前後を見比べてみましょうか目



交換した黒色の革の効果で

アレンジ後のほうがより引き締まった印象になったと思います雷

色の違いでこんなにイメージが変わるものなんですねぇスマイル




グッチセカンドバックをアレンジ        95000+税円
ショルダーストラップ1本(脱着式)
ショートストラップ1本(脱着式)
根もも取り付け2か所
パイピング交換2本
テーピング交換1か所
エンブレム土台交換
本体内張り交換(ファスナー付内ポケットあり)
前ポケット内張り交換
本体一部補強あり

作業期間                2~3か月  




皆さまイメージされたとおりの仕上がりだったでしょか?ニコニコ

なかなか言葉だけではイメージって湧きにくく

やはり写真や絵がある方が

イメージの共有がしやすいなと思いますカメラ



ひねりてではこのような

大掛かりなアレンジやリメイクを希望される方には

必ずイメージの分かる画像や見本

絵などをお持ちいただくことをお願いしておりますパー



このグッチの鞄の打ち合わせ時にも

お客様がイメージする画像のプリントを

数枚ご提示いただくことでカメラ

イメージの共有がスムーズに出来て音符

よりお客様の希望に近い仕上がりにすることが出来たものと

思っております花まる



今回のような大幅なアレンジには

時間も費用も掛かりますし時計金貨

お客様にも

それなりの労力をかけていただくことにはなりますがアセアセ溜め息

それだけに仕上がった品物には

それまで以上の愛着が湧くのではないでしょうかハート



今、お手元に、

いつまでも大切にしたいと思える品物をお持ちの方は

まずはご希望のイメージが分かる画像などを手に

ひねりてまでご相談ください家

一緒に唯一無二の一品を作り上げていきましょうプレゼント




最後に

今日はある一部の方々は

朝からそわそわ落ち着かないのでは・・・!?

はい、ひねりてもその一人でございますニコニコ アセアセ



全国のカープファンのみなさま

今日が待ちに待ったその日になることを信じて

現地の球場で、またテレビの前でテレビ

はたまたラジヲを片手に

しっかり見守りましょう!野球ボールバット



あ~、興奮してわくわくがとまりませんメロメロ

こんな気持ちをくれるカープに関わったすべての方々と

平和な今に感謝ですクローバー





  
  • LINEで送る


2016年09月03日

グッチのセカンドバックを大幅にアレンジ!(その1)


今日は、久しぶりに

大型修理のご紹介をさせていただきますカメラ



商品はこちらの鞄

グッチのセカンドバックです。





この鞄の初代オーナー様は

持ち込まれた方の叔父様でもうお亡くなりになられてます。

新オーナーさまはその叔父様にとてもお世話になったそうで

頂いたこの形見の鞄を

きちんと修理して大事に使っていきたいということで

ひねりてに相談にこられました家



持ち込まれた時の鞄の状態は

かなり乾燥しておりまして

以下のような様子でした↓



まず合皮製の内張りはすでに寿命が来ており

ポロポロと表面がはがれてきておりますタラーッ














本体の表側は革と樹脂素材のコンビになってます





















そしてこの革がすべて乾燥しきっておりまして

このように簡単に裂けてしまうような状態でした・・・アセアセ



前ポケットの内張りの合皮も同じく劣化でポロポロしてますなき


この状態を長く使えるようにするには

全分解して作りかえるような修理が必要です。

もちろんそれだけの費用も掛かります金貨

が、この2代目持ち主様は

「叔父さんの形見の鞄を大事に使ってきたい!」

という強い意志をお持ちなので

それでも修理をお願いしたいということでした拍手



そして、新オーナー様との綿密な打ち合わせの結果

修理内容は以下の通りとなりました。

革パーツすべてを黒い革に交換し

持ち手を脱着可能なタイプに仕上げ

それとは別に脱着可能なショルダーストラップを作成して

メッセンジャーバックのようにも使えるようにします。

あとはすべての内張りを深緑の豚革に交換し

内ポケットはアクセントとして朱色の生地を使用します。

と書き連ねましたが、

イメージはできましたかぁ?目



さて、答え合わせは次回までとっておきましょう

どうぞお楽しみにニコニコ

  
  • LINEで送る


2014年06月28日

グッチ長財布 ホック交換


今日はお財布によくある修理のご紹介ですプリン



商品はこちらのグッチ長財布



上品なアイボリー色で

容量もたっぷりの使いやすそうなお財布ですピカピカ





つい先日

ホックの留まりがが弱くなったという症状で持ち込まれました。

良く見てみると・・・目


メス側の片方のバネが折れてしまっているようですなき



こういう場合、

この部品を交換すればまたしっかり閉まるように出来ますよOK



ひねりてでご用意できるホックが

もう片方のオス側と相性さえ合えば、このメス側のみの交換でも良いですが

今回の場合、元よりきつくなってしまう相性で、

今後、より長持ちさせるためにもへび

ぴったり合うほうがよいというオーナー様の判断で

セットで交換させていただくことにしました花まる



では分解しましょうハサミ中はこんな感じになってます目


このホックをはずすには工具が必要ですので

結構大きく分解する必要がありますパー



土台を少し補強しておいて新しいホックを取り付けましたgood















で、仕上がりはこんな感じですピカピカ

修理前                   修理後





































元々は白っぽいゴールドのホックがついてましたが

あいにく全く同じ色はご用意できませんのでちっ、ちっ、ちっ

当店でご用意できるものの中からニッケル色を選んでいただきました↑

内側で見えないところということもあって

特に気にならない感じに仕上がってますgood




バネホック交換(セット)            4000+税 円
分解2か所

お預かり期間                  2~3日


今回のお財布はしっかりした作りで

ホック位置も深かったので

分解等の作業代が通常よりもかかるタイプでしたスマイル





では、ひねりてでご用意できるバネホックの種類について

少しご紹介しておきましょうねマイク



まずはこちらをご覧くださいませ目

外側

内側

今現在ご用意できるバネホック達ですOK



バネホック(ノーマルタイプ)

大(直径15ミリ)
4色(ニッケル、真鍮、アンティーク、黒ニッケル)

中(直径13ミリ)
8色(ニッケル、ゴールド、真鍮、アンティーク、黒ニッケル、茶塗り、黒塗り、
   ブロンズ)

小(直径9ミリ)
7色(ニッケル、ゴールド、真鍮、アンティーク、黒ニッケル、茶塗り、黒塗り)


分解不要の場合

1セット     500+税 円

片面のみ    400+税 円


分解が必要な場合

修理商品の構造に必要な分解や補強作業代金が

上記代金に追加で必要になります金貨

修理商品を拝見しながらの判断になりますので

その都度ご相談くださいクローバー



あとは

以下のようなちょっと上質のホックもご用意できますピカピカ


真鍮はイタリアPRYM社製、

ニッケルとアンティークは日本製です。

個人的には日本製のデザインがシンプルで好みです音符



バネホック(ギボシタイプ

小(直径9ミリ)
3色(ニッケル、真鍮、アンティーク)


分解不要の場合

1セット    800+税 円

片面のみ  600+税 円


分解が必要な場合

ノーマルタイプと同じです。




小っちゃいお店のひねりてでご用意できる材料は

その時々の仕入れ先の在庫状況に左右されますので

今後のご来店時にご用意できないものや

逆に新しい種類、色のものをご用意できる場合もございますので

その都度店頭にてお確かめくださいま
家




  
  • LINEで送る