› ひねりてのお直ししまSHOW › GUCCI(グッチ)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2019年01月26日

GUCCI トートバックの持ち手をアレンジ交換&底角破れの修理


こんにちは!

雪ですねぇ、広島市内は初雪かな?

これでこそ冬、好きな季節です雪



さあ、今日の商品はこちらですボストンバック


あら?デジャヴ?と思った方

いえいえ、先週と同じ種類の鞄なんですよちっ、ちっ、ちっ

そして、持ち主さまは別の方ですパー


最初にこの鞄がご依頼いただいていて

1週間もしないうちに

先週ご紹介した鞄が持ち込まれた時には

ひねりても驚きましたがオドロキ

これが結構ひねりてあるあるでしてニコニコ

なぜか同じ種類の鞄が同じ時期に集うことが

よくあるんですよねぇ

鞄同士が呼び合うんでしょうか・・・?謎ですキョロキョロ


とにかくこういう時は、

修理内容や引き渡す方を間違えないようにと

結構気を使いますアセアセ


さて、余談はこの辺にして

今回のご依頼場所はこちらの持ち手部分カメラ


持つ部分を中心にして全体に劣化してきていますが

この付け根部分の革が折れて↓

首の革一枚状態になっています叫び




後もう一つ、ちょっとわかりにくいですが

底の4隅の穴あき部分です↓


ご依頼主様と相談の結果

持ち手は新しい革で交換して

底の部分は、穴が隠れるところまで詰めて

余分はカットして仕上げることにしましたハサミ




で、仕上がったのがこちらカメラ


光の加減で違って見えはしますが

元の革色に近い濃茶で作成してあるので

いい感じに馴染んでいます花まる


そして、密かに見える裏の革は・・・濃い紫色

ちら見えする感じがお洒落ですよね音符


オーソドックスに見せておいて、

隠れたところに少し個性を出す感じ

ひねりても嫌いじゃありませんgood



土台の長方形の革は元の革と糸で

その上に新しい持ち手を縫い付けてありますグー


持ち手のステッチの色を

元の色合いに近いものでご用意できたこともあって

これまたしっかりマッチしてると思うんですが

いかがでしょう?スマイル



左が新しい持ち手でピカピカ右が元の持ち手ですがいこつ




底の穴あき部分は約1センチほど詰めて仕上げましたハサミ


穴は綺麗に無くなっていますOK

この作業によって、変わる鞄のサイズについて

厳密にいうとマイク

マチが2センチほど幅広になって

丈が1センチ短く

横幅が2センチ狭くなっていますが

たぶんパッと見分からない程度の違いです目



内側は、ひねりてでご用意できる

布テープで仕上げたので

明るい茶色になっています↓






GGプラスハンドバック
持ち手交換
底マチ詰め両サイド       23000+税円

作業期間            2~3週間



この鞄は

持ち込まれた方がお母様にプレゼントされたもので

使い込んで傷んでいたものを

再度その息子さんが修理に持ってこられたという

家族愛感じるご依頼でした拍手


プレゼントしたものをプレゼント

修理が必要なくらい使い込んでもらえるというのは

送りがいのある、嬉しいことですよねハート

また蘇らせて、

改めてプレゼントしたくなる気持ちもよく分かりますピカピカ


今回、使用する革を選ぶ際

堅実なお仕事に従事されるお母様には

出来るだけ元と同じオーソドックスな仕上げが良いだろうと

表革には元に近い色を選ばれていましたが

裏革に紫を選ばれたのは、

依頼された息子さんの遊び心を入れた感じでした音符


今頃お母様は

息子さんからの2度目の贈り物をプレゼント

大切な相棒として

毎日連れまわしてくれてることでしょうね溜め息



  


Posted by ひねりて at 17:19Comments(0)修理(アレンジ)GUCCI(グッチ)

2019年01月19日

グッチ トートバックをかわいくアレンジ♪



こんにちは!

今日はグッチのかわいいアレンジ修理をご紹介しましょうカメラ


商品はこちらのGGプラスハンドバックボストンバック




革は部分使いなので、軽くて容量も大きくて

使い勝手の良さそうな一品です花まる




持ち込まれたオーナー様のご要望は

天口周りのテーピング交換でしたハサミ

















ひねりて的にはそこまで気にならない程度の

擦れ、色はげでしたがちっ、ちっ、ちっ

フォーマルな場に使うには気になるかもしれませんねしょんぼり



オーナー様曰く

「どうせ交換するなら色を遊んでイメージを変えてみたい雷

とのこと

既にはっきりとした色のイメージと構想をお持ちでしたので

ひねりてにある革の中から選んでいただき

ご要望通り仕上げて出来たのがこちらです↓



いかがでしょう?

濃いめのローズピンクお花

チェリーピンクさくらんぼといってもいいかな?

元からある濃茶とのコントラストが、いい感じです拍手




こちらの革、在庫量が少な目で

本来は2か所の継ぎ目を3か所にする必要がありましたが

割といい感じに目立たなく継ぐことが出来ましたgood















統一感を出すためにコバは濃茶に塗ってあります↓




それからもう一つ全体の統一感を出すために

オーナー様から頂いたご要望がこちら


持ち手のこげ茶のステッチの上に

ピンクのステッチを重ねることでしたパー


元のステッチの上から分解などしなくて

最低限の作業で出来る範囲でいいということでしたので

どうしても重なる糸が動いて

ステッチにバラつきが出てしまいますがアセアセ

遠目には分からないし、やはり統一感が出ていい感じです拍手

before                                  after































グッチGGプラスバック
天口テーピング交換
持ち手に飾りステッチ入れ   16000+税円

作業期間            約2週間





引き取りに来られたオーナー様は

イメージ通りだったようで

喜んでお帰り頂けましたニコニコ


今回のオーナー様は

落ち着いた雰囲気の知性漂うご婦人なのですが

ご自身がしっかりイメージして依頼されただけあって

仕上がった鞄はとてもよく似合っていらっしゃいましたピカピカ


ご自分の好みをよく知っていらっしゃる

おしゃれ上手な方だなと思います拍手

ご近所様なので、

またどこかでご使用されてる姿に出会えたらいいな

なんて期待してます音符



  


Posted by ひねりて at 15:58Comments(0)修理(アレンジ)GUCCI(グッチ)

2016年09月03日

グッチのセカンドバックを大幅にアレンジ!(その1)


今日は、久しぶりに

大型修理のご紹介をさせていただきますカメラ



商品はこちらの鞄

グッチのセカンドバックです。





この鞄の初代オーナー様は

持ち込まれた方の叔父様でもうお亡くなりになられてます。

新オーナーさまはその叔父様にとてもお世話になったそうで

頂いたこの形見の鞄を

きちんと修理して大事に使っていきたいということで

ひねりてに相談にこられました家



持ち込まれた時の鞄の状態は

かなり乾燥しておりまして

以下のような様子でした↓



まず合皮製の内張りはすでに寿命が来ており

ポロポロと表面がはがれてきておりますタラーッ














本体の表側は革と樹脂素材のコンビになってます





















そしてこの革がすべて乾燥しきっておりまして

このように簡単に裂けてしまうような状態でした・・・アセアセ



前ポケットの内張りの合皮も同じく劣化でポロポロしてますなき


この状態を長く使えるようにするには

全分解して作りかえるような修理が必要です。

もちろんそれだけの費用も掛かります金貨

が、この2代目持ち主様は

「叔父さんの形見の鞄を大事に使ってきたい!」

という強い意志をお持ちなので

それでも修理をお願いしたいということでした拍手



そして、新オーナー様との綿密な打ち合わせの結果

修理内容は以下の通りとなりました。

革パーツすべてを黒い革に交換し

持ち手を脱着可能なタイプに仕上げ

それとは別に脱着可能なショルダーストラップを作成して

メッセンジャーバックのようにも使えるようにします。

あとはすべての内張りを深緑の豚革に交換し

内ポケットはアクセントとして朱色の生地を使用します。

と書き連ねましたが、

イメージはできましたかぁ?目



さて、答え合わせは次回までとっておきましょう

どうぞお楽しみにニコニコ

  


2014年06月28日

グッチ長財布 ホック交換


今日はお財布によくある修理のご紹介ですプリン



商品はこちらのグッチ長財布



上品なアイボリー色で

容量もたっぷりの使いやすそうなお財布ですピカピカ





つい先日

ホックの留まりがが弱くなったという症状で持ち込まれました。

良く見てみると・・・目


メス側の片方のバネが折れてしまっているようですなき



こういう場合、

この部品を交換すればまたしっかり閉まるように出来ますよOK



ひねりてでご用意できるホックが

もう片方のオス側と相性さえ合えば、このメス側のみの交換でも良いですが

今回の場合、元よりきつくなってしまう相性で、

今後、より長持ちさせるためにもへび

ぴったり合うほうがよいというオーナー様の判断で

セットで交換させていただくことにしました花まる



では分解しましょうハサミ中はこんな感じになってます目


このホックをはずすには工具が必要ですので

結構大きく分解する必要がありますパー



土台を少し補強しておいて新しいホックを取り付けましたgood















で、仕上がりはこんな感じですピカピカ

修理前                   修理後





































元々は白っぽいゴールドのホックがついてましたが

あいにく全く同じ色はご用意できませんのでちっ、ちっ、ちっ

当店でご用意できるものの中からニッケル色を選んでいただきました↑

内側で見えないところということもあって

特に気にならない感じに仕上がってますgood




バネホック交換(セット)            4000+税 円
分解2か所

お預かり期間                  2~3日


今回のお財布はしっかりした作りで

ホック位置も深かったので

分解等の作業代が通常よりもかかるタイプでしたスマイル





では、ひねりてでご用意できるバネホックの種類について

少しご紹介しておきましょうねマイク



まずはこちらをご覧くださいませ目

外側

内側

今現在ご用意できるバネホック達ですOK



バネホック(ノーマルタイプ)

大(直径15ミリ)
4色(ニッケル、真鍮、アンティーク、黒ニッケル)

中(直径13ミリ)
8色(ニッケル、ゴールド、真鍮、アンティーク、黒ニッケル、茶塗り、黒塗り、
   ブロンズ)

小(直径9ミリ)
7色(ニッケル、ゴールド、真鍮、アンティーク、黒ニッケル、茶塗り、黒塗り)


分解不要の場合

1セット     500+税 円

片面のみ    400+税 円


分解が必要な場合

修理商品の構造に必要な分解や補強作業代金が

上記代金に追加で必要になります金貨

修理商品を拝見しながらの判断になりますので

その都度ご相談くださいクローバー



あとは

以下のようなちょっと上質のホックもご用意できますピカピカ


真鍮はイタリアPRYM社製、

ニッケルとアンティークは日本製です。

個人的には日本製のデザインがシンプルで好みです音符



バネホック(ギボシタイプ

小(直径9ミリ)
3色(ニッケル、真鍮、アンティーク)


分解不要の場合

1セット    800+税 円

片面のみ  600+税 円


分解が必要な場合

ノーマルタイプと同じです。




小っちゃいお店のひねりてでご用意できる材料は

その時々の仕入れ先の在庫状況に左右されますので

今後のご来店時にご用意できないものや

逆に新しい種類、色のものをご用意できる場合もございますので

その都度店頭にてお確かめくださいま
家