お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2016年07月30日

編み込みバックの革パーツを全交換



本日は夏らしい一品をおひとつご紹介!

天然素材の編み込みバックです。


持ち手と天口部のマチに革が使われていて

いいアクセントになっています♪






そして今回のご依頼場所は・・・


その革パーツすべての交換です

よく見ると革表面全体に亀裂が入って剥がれて来てますね大泣き




「こういう症状になるということは合皮では?」と思ったのですがキョロキョロ

下地は革でしたので、

床革の表面をラミネート

もしくは塗装仕上げしてあるタイプのものかなと考えてますパー

革を無駄なく活用するための工夫の産物ですね拍手


でもやはり表面が合皮に近い仕上げのため

経年変化でいずれこうなってしまうのは止むおえませんなき


今回オーナー様と相談させていただいた結果

同じような濃茶色ではなく

黒色の革ですべて交換することになりました。



ではご覧ください↓





内ポケットは元のままで触ってません




持ち手も元と同じ幅、長さですが

中に丈夫な芯を入れ込んであるため

元以上に丈夫に仕上がっておりますパー




元のマチには裏はありませんでしたが

今回は裏も付けてあり、より上質に仕上げましたグー







編み込みバック革パーツ全交換
持ち手2本、天口マチ、ファスナー  28000+税

お預かり期間          1か月



うん、黒もいいですね~good

なんだかよりメリハリが出て、上品な感じがしますピカピカ

なぜか親近感湧くなと思ったら

ひねりてのお店の色合いとリンクしてるからだと気づきましたニコニコ





良い色合わせです花まる





オーナー様も納得な様子で良かったです音符

さあ、すでに夏真っ盛り入道雲

これからしっかり活躍してくれることを期待しますスマイル   


  
  • LINEで送る


2016年07月26日

2016年8月の店休日


                
お知らせ 
                     
 

8月5日(金)17時に閉店します。

8月11日(木)~15日(月)

はお休みいたします。


その他8月の店休日も、通常の定休日とは異なり

一部変則的となっておりますのでご注意ください!パー


皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、

どうぞご確認の上ご利用いただきますよう

お願い申し上げます。スマイル











  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 17:13Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2016年07月23日

タイ料理店「まなーむぴぃすぅあ」さんに行ってきました♪


以前外観だけをご紹介してました

タイ料理店「まなーむぴぃすぅあ」さんについて

今回は約2か月ほど前に食事をしたときの写真を使って

あらためてご紹介させていただきたいと思います家



入り口にはその日のランチメニューが出ていました





















































う~ん、どれも美味しそうでかなり迷いましたぁニコニコ



その日のひねりては

おひとりさまで、あまりゆっくりできる時間もなかったため

一番シンプルそうなビジネスランチの

「海鮮と野菜のピリ辛ハーブいため」を注文してみましたレストラン




          ジャスミン米















「え~、これ、ジャスミン米というネーミングだったの!?」

と、先ほど写真のメニューを見て気づきましたガーン


その名からすると

ジャスミンの香りがするのかと単純に思いましたが

少し検索してみるとこんなページを見つけました本(←クリック)

なるほど、最高級のタイ米の種類なんですねぇ・・・知らなかったオドロキ




ただ、何も知らない状態で頂いてみても

タイ米ならではのさらっとした触感で、食べ易く

美味しいなと感じたことは確かですパー


次回はもっと心して

しっかり味わってみようと思いますごはん



海鮮野菜炒め



もうご覧の通りの具だくさんな一品でして

ひねりての好きな野菜と海鮮がたっぷり入ってて大満足花まる

味付けはもちろんエスニック系で、後口がさっぱりとしていて

これまたいいお味でしたgood


野菜たっぷりスープ        
        













たっぷり入った玉ねぎの甘みが たまねぎ       

ピリ辛の料理で刺戟された舌をやさしく包んでくれて 

「メイン料理といいバランスとってるな~」と思いましたOK
















こちらは5種類の卓上調味料


丁寧な説明付なので

じっくり自分ペースでいろんな味を試すことが出来ました音符


どれもそれぞれに美味しくいただけたのですが

ひねりて的には

①のナム・ソム・プリックというのがさっぱりとしていて好きでしたメロメロ

あと⑤のプリック・ナム・プラーも

説明通り、どの料理にも合いそうないいお味でした○



    木のカトラリー置き  
    



















てんとう虫が一所懸命、伝票を押さえてくれてますアセアセ














他にもいろいろかわいい小物やディスプレーが工夫してあり

お店を居心地良く整えてある感じでしたクローバー


これが夜燈ると素敵だろうな・・・ピカピカ



そしてこの店一番のインテリアはというと・・・・


やはりこちらの景色でしょう拍手

左手には路面電車が走る稲荷橋電車



正面は穏やかに流れる京橋川

対岸には京橋R-WINのオープンカフェが見えますねコーヒー















ふと目を下にやると

シロサギが静かにお食事中レストラン



そして右手には趣のある京橋

現存する中では市内最古の鋼橋(こうきょう)なのだそうです

興味ある方はこちらをクリック→本


夜は京橋や対岸のオープンカフェ周辺がライトアップされるため

これまた素敵で落ち着きますよピカピカ







最後にハクセキレイと挨拶をして

お店を後にしました家





お店の方も丁寧な対応で

とても居心地が良かったですクローバー

ランチにもディナーにも最適なお店だと思いますので

お近くにお越しの際は

寄って見られてはいかがでしょうか?スマイル



あ!もちろん

ひねりてにご来店のついでに寄る家

というのもありですよね!ニコニコ

お待ちしております音符


  
  • LINEで送る


2016年07月15日

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2



こんにちは

さっそくですが、前回に引き続き

こちらの完成具合をご覧いただきましょうカメラ




新しく取り付けるバネホックのメスは

かぶせ側のオス(元からついているバネホック)

とサイズが、うまくかみ合う

イタリア、プリム社製の真鍮バネホックを使用してますパー





ヌメのテーピングは、元はこのように

四角く、くりぬいた額縁仕上げになってました↓


さすがハンティングワールドさん!

この方法はとっても贅沢な革の使い方でしてキョロキョロ アセアセ

その分費用も掛かるのですが金貨

この仕上げにこだわらなければ

革を効率的に歩留りよく使うことで、費用も抑えられますダウン


今回持ち主様から、仕上げ方はお任せいたいていたので

角の四隅で継いだ仕上げ方にさせていただきましたパー

















あと、受付時には気づけなかったのですが

分解してみると

札入れの内張りのひとつが

摩擦によって薄くなり、こんな感じに弱ってました大泣き


そこで電話で持ち主様に相談し黒電話

ご了承を得て、追加でこの部分の内張りも

交換することとなりました。



色も生地もお任せいただいたので

元の生地に近いタイプの色、質感の生地を使用してみましたパー




交換したパーツです


は~、やりごたえ充分の内容でしたぁオドロキ アセアセ





長財布
本体バチュークロスを革に交換
ヌメ革テーピングを新しいヌメ革に交換
バネホック(メス)交換X2
内張り交換(札入れ部分1か所)       34000+税円

お預かり期間               1か月半前後





バチュークロスの代わりの革は

牛のオイルレザーなのですが

オリジナルのカーキ色に近い色合いといい

オイルレザーならではのしっとりとした質感といいピカピカ

なかなかシックで上質な感じに仕上がったと思いますグー



この革を選ばれた持ち主様の

センスの良さが出てますね花まる



これからも夫婦円満のシンボルとして

さらに深みのある一品に育ててもらえるよう願っておりますクローバー





  
  • LINEで送る


2016年07月09日

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その1


ここ最近

出張の報告やお知らせ関係で

あまり修理の紹介をしてませんでしたので

本日は久々にこんな修理をご紹介しましょう↓


ちょっと大がかりな内容なので

2回くらいに分けてお伝えしますね!マイク


商品はこちらの

ハンティングワールドといえば雷

カーキ色の生地とヌメを使用した長財布です。




持ち主のご主人様からプレゼントされた

思い出の品なのだそうですプレゼント


中には乾燥剤があちこちにいれてあったりと

とても取扱いに気を使いつつ

まめにメンテナンスしてある様子でピカピカ

大切にされているということが

手に取ってみてよ~くわかりました目




が、こちらのお財布

確か30年くらいのお付き合いをされているとのことで時計

ご覧のとおり、全体的に劣化が進んできてますねなき


この素材を少し調べてみたところ

ハンティングワールドのオリジナル素材で

バチュー・クロスというらしいです本(←詳しくはこちらをクリッククリック

あ!みなさんご存知でしたかね!

すみません、知らなくってアセアセ


この素材は革ではなく

表にはウレタン加工が施されている生地のため

残念ながら年数が経過するにしたがって

以下のような劣化による変化が起こるのは

止むおえませんキョロキョロ













今回はこのバチュークロスを革に交換し

周りのヌメのテーピングを

新しいヌメに交換してほしいというご依頼ですパー



う~ん、これは結構な大仕事!叫び

素材を違うものにするという時点で

事前に予想できるリスク以外の不具合が

起こらないとも限りませんちっ、ちっ、ちっ

内容も複雑なため費用も高額です金貨アップ

と思いつくことをすべてお伝えさせていただきましたが、


「それでもこれはどうしても直しておきたい!」

と持ち主である奥様キスマーク

最終的にご依頼されて納期の話になった時も

「出来れば主人の誕生日には間に合わせたい!」

ということクローバー


一方で、今回この方は

遠方からわざわざご来店してくださったのですが

その際、事前の情報収集パソコン、問い合わせなどは黒電話

すべてご主人様がされて、

車で奥様を連れてご来店クルマ

そして修理受付中は

車の中でじ~っと待っていらっしゃいました時計


・・・・こ、これはまさしく夫婦愛あってのお互いの言動でしょうメロメロ

素敵ですよねぇ拍手

お陰でひねりての心もほっこり温まりましたよ温泉マーク



そして修理後、こんな感じに仕上がりましたカメラ

経過と詳しい仕上がり具合については・・・


はい、次回のお楽しみです~♪

久々に出ましたねこのパターン!ニコニコ


次回にたっぷりご紹介しますので、どうぞお楽しみに音符


あとは、出張の時の記事も

今後ぼちぼち載せる予定ですので

そちらもお楽しみに~スマイル


  
  • LINEで送る


2016年07月01日

大阪仕入での収穫♪


本日は先週の仕入での収穫物を

一部お披露目しちゃいましょうカメラ


糸や金具類そしてお試し材料として

カラフルなファスナーを数色仕入れてみました音符

モノトーンの鞄や財布などのアクセントとして使うと

面白いと思いますOK


糸はすでに32色、100本以上を取り揃えてますが

それでも、「この色があればな~キョロキョロ

と何回か思うことのあったものを

新たに4色、10本程入手しました。

これでさらに商品に違和感なく馴染む修理を

ご提供できる機会も増えてくれるでしょうgood



金具もかなりの種類を取りそろえてはいますが

それでも少し買い足した上に

アンティークシルバーというメッキ掛けをした金具を

新たにひねりて在庫としておいてみることにしましたグー




ニッケルのつや消しタイプに似てますが

まさにシルバーのような独特の風合を醸し出した

シックでお洒落な色合いの金具ですピカピカ


マットな色合いの金具がお好みの方にはお奨めの一品です!

ひねりて的にはシンプルな装いや

ナチュラル志向の方に好まれそうだなと思ってますが

実際のところはどうですかねぇ・・・?

皆さまの反応が楽しみだ音符



あとは

出張から帰った次の日に

続々と到着したこのなが~い包み




はい、革です


ワイン、エンジ、紺、濃濃茶、紫、こげ茶



この2枚はカルチェの定番色の修理に使えそうな色合いですOK












こちらは白










こういう白がずっと欲しかったニコニコ

同じように見えると思いますが

左が真っ白に近いオフホワイト

右は微妙にクリームがかったオフホワイト

この微妙な違いが、実際に使ってみると

結構大きな違いとなって仕上がりに出てくるんですよねぇアセアセ


左は少し艶のある2㎜厚の黒色の牛革

質感、つや感ともに

TUMIの鞄に使われている革によく似ているため

TUMI修理の多いひねりてでは常備しておりますクローバー










そして右側は

質感がラムに似た0.7㎜厚のつや消し黒色の牛革

この厚み、風合がかなり使い易く、用途が広いため

これまたひねりての常備革です花まる



豚のベージュ


クロム鞣しではありますが

色はヌメのような自然な感じのベージュですクローバー

ヌメなどを使ってナチュラルな風合いに仕上げられた商品の

内張り修理にぴったりの革だと思い、一目で購入を決断雷

良い質感です



左がスムース面、右がスエード面




そして

内張り用の生地ですピカピカ

左から紫(濃いめのいい色です)、ワイン、わさび、紺、ラベンダー、ローズ


毎年少しずつ買い足して、

選んでいただける色数を増やしていってますが

今年は6色追加で

これで30種類になりましたチョキ


これだけあれば

どなたでも一つはお気に召すものに

出会っていただけるのではないでしょうかスマイル











ご依頼の際は

このサンプルである程度の目星を付けていただいたら

実際に大きい布でしっかりと確認していただいておりますパー



さて、今回仕入れた生地の中にローズというのがありますが

こちら、ひねりては初めて出会った色で

「お!なかなかやさしい色合いで

いろんな色と合わせやすそうだなぁ♪」と喜んでたのもつかの間

仕入先の在庫が無くなり次第、「廃盤!」とのこと・・・・残念なき



黒はもちろん、紺、茶系、には間違いないでしょうし

何よりグレー系に合わせると、

お洒落な大人の一品に仕上げられそうで

今から修理に使うのが楽しみですメロメロ


この色だけ多めに仕入れておきましたが

早い者勝ちですパー


気になる方は早めのご来店をおすすめいたします家



  
  • LINEで送る