お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2017年05月20日

ひねりて、初のラジオ出演のお知らせ

















どうもどうも、

ひねりて、この度初めて

ラジオに出演させていただくことになりましたので

以下の通りお知らせさせていただきますパソコン


日時  
5月26日(金) AM10:15~10:30

番組名 
ヒロシマ ウィメンズ ハーモニー

番組ブログ 



「初めての割にはリラックスしてお話出来たなぁ」花まる

という印象ではありましたが

行く前までは、収録に行ったら写真を色々撮って

ここで皆様にご報告をしようと思っていたのにスピーカー

いざ行ってみると、

収録終えてスタジオを出た後になって

一枚も写真を撮っていなかったことに気づく始末・・・叫び


やっぱり舞い上がってたんですねぇドキドキアップ

なので写真は一枚もございません~、すみませんアセアセ



そして、ひねりてがリラックスしてお話しできたのは

やはり進行役のDJ、

宮前さんのなせる業だったのだと思いますちっ、ちっ、ちっ

とても話しやすい、気軽な雰囲気を作ってくださいましたので

いくらでも話せそうな気分になれましたよマイクベロ



収録自体は放送時間より長く撮ってありますが

どんな風に編集してくださっているのかが楽しみですスピーカー

ただ、放送当日は

スタジオで撮っていただいた番組ブログ用の写真と

ラジオから流れる聞きなれない自分の声に

きっと違和感と恥ずかしさを感じるんだろうなぁ赤面アセアセ

とも思って、

今はなんだか変な気分ですハートキョロキョロ



何はともあれこの年になっても

こういう新鮮な気分を味わえる機会を頂けるのは

ありがたいことですよねプレゼント



放送日が平日の午前ということで

当日聴ける方は限られるでしょうが

もしちょうどタイミングが合うようでしたら

良かったら少しだけ耳を傾けてみてくださいスマイル


ひねりてがDJの方に

うま~く転がしてもらってますからブタツリー




















  
  • LINEで送る


2017年05月12日

The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)


こんにちは、

え~、つい先日のことですが、

たまたまブログの過去記事を見直していた時に

気づいてしまいました・・・叫び

ひねりて、ひとつ修理仕上がりのご紹介をし忘れていましたねアセアセ



この2か月

「あの革ジャンの仕上がりはどうなったんだろう?」としょんぼり

もやもやしていた方もいらっしゃったのではないでしょうか・・・

すみませんタラーッ



ではさっそく・・・

商品はこちらのフライトジャケットカメラ


修理前の記事は2か月も前の事ですので

忘れてしまったという方は

まずはこちらで再度内容をご確認くださいませパソコン

2017/03/18
The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(before)



で、今回見直していてさらに気づいたことは

前回載せていた写真はすべて仕上がり後の写真でした叫び

どおりでどこも傷んでいるところが見当たらないわけですよねー

結局修理前の写真は取り忘れていたようですガーン

・・・重ね重ね混乱させてしまって申し訳ありませんでしたー大泣き



でも無いものは仕方ない・・・キョロキョロ

ということで

今日は仕上がりをさらに詳しくご覧くださいませ↓




材料はミリタリー専門ショップで

タロンのファスナーと

まさにオリジナルそのものともいえる復刻リブニットを仕入れて

取り付けましたピカピカ




修理前のリブはこんな感じです

こうなったらもう取り替えるしかないですねハサミ




オリジナルと比べてみていかがでしょう?




縫製部分はこんな感じ


毎度のことですが

手回しのミシンで一目ずつ元の針孔に針を落として縫っていますので

傷みを最小限に抑えることが出来ていますパー



内側はこんな感じ




ファスナーは引手の革をオリジナルのものに付け替えてますので

違和感なく仕上がってます花まる




修理前のファスナーです


こちらもジャケットのファスナーによくある症状で

こうなってしまったらやはり交換するしかありませんがいこつ





フライトジャケット
タロンファスナー交換55㎝
リブ交換(両袖)     23000+税+8100(特注材料費)円

修理期間         1か月
(仕入れ等期間含まず)


オーナー様のご希望で

時間をかけて出来る限りオリジナルに近い材料を探し

修理させていただきましたので

費用も期間も通常以上にかかってますが金貨時計

それだけに

ほぼオリジナルと変わらない仕上がりに出来たと思いますピカピカ



今回修理させていただくことで

材料仕入のためなどにいろいろ情報収集してみて

どうやらこちらの商品が

マニアの方々にはたまらない一品であるらしい

ということにじわじわ気づいてきました雷




襟の裏にはこんな印刷が目



確かに色合いといい質感といい

雰囲気のあるいいジャケットだなと思いますし

仕立てもしっかりしてあるなという印象深い一品でした花まる

こうやって上質な一品に出会えるのも

このお仕事の楽しみのひとつです王冠



最後に、見た目には丈夫に見えたジャケットですが

やはり年数がたってる分乾燥していましたので

レーダーオイルでしっかり栄養を与えて

もっちり肌に整えさせてもらいましたクローバー



オーナー様にも喜んでいただけたので良かったです花まる






さてひねりては、明日明後日とお休み頂きますので

ご利用を検討中の皆さまはどうぞこちらでご確認くださいませ家

5月の店休日
2017/04/19


では皆さま良い週末をプレゼント



  
  • LINEで送る


2017年05月07日

オーストリッチハンドバックの内張り交換


こんにちは

本日ひねりては営業中ですクローバー


日曜の営業日はなかなかないですので

この機会に皆さま

GW中に見つけてしまった眠れる宝物!?王冠

をお持込くださいませ家



本日の商品はこちら


まるで双子のように見えるのも当然

同じ鞄の色違いですパー

色合いの感じからなんだかクリスマスを連想してしまいますねツリー



今回のご依頼はどちらも内張り交換です。




中はこんな感じ




で、底の方のひねり留め具を外してみると・・・


こんなお部屋がありましたぁオドロキ

今回は二つとも

この部屋は修理せずにそのままにしておいて

開かずの間にするということでしたヒ・ミ・ツ



では仕上りご覧くださいカメラ




内張りの色は鮮やかな朱色もみじ




緑の方も同じくこんな感じで

こちらの内張りの色は少し押さえめのワイン色カクテル




赤がお好きな方のようですりんご

なんだか元気の出てくる色合いですねアップ



このポケットは元の革を使用して同じように作り替えてありますグー









内張り交換(上部部屋側のみ)
ファスナー付内ポケット1個
内ポケット1個        X2   48000+税円

作業期間                 約1か月 
  


これで今年のクリスマスは活躍してくれそうです拍手

って、気が早すぎたかな・・・アセアセ





今日でGWも幕を閉じますね花火


それにしても今年はほぼお天気に恵まれて晴れ

初のGW休みを頂いたひねりても

川沿いのベンチで探鳥しつつのブランチをとるなどおにぎり

のんびり穏やかな休日を過ごさせていただきましたクローバー

「ああ、贅沢だなぁ・・・」と思わずひとりごちてしまうほど

なんとも心地よいひと時でした天使


皆さまはどんな時間を過ごされましたか?

きっと明日からの力の元を

たっぷり蓄えられたのではないでしょうかスマイル ピカピカ




ひねりては次の贅沢な時間を楽しむために

またご褒美の積み立てをしていきたいと思いますプレゼント



  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 15:05Comments(0)修理(内張り交換)