› ひねりてのお直ししまSHOW › 2018年03月10日

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2018年03月10日

BREEの馬蹄型小銭入れを修理


こんにちは、昨日の広島市内は

一日中風が暴れまわってましたけど

全国的にも天候が荒れた一日だったようですね・・・タラーッ

桜の開花が待ち遠しいな~サクラ




さて、今日はBREEの馬蹄型小銭入れの

こんな修理をご紹介しますカメラ


商品はこちらの小銭入れ




持ち主様の奥様からのプレゼントだそうですプレゼント



何年物と言われていたかなぁ?キョロキョロ

20~30年物だったと思いますが

それだけ使用されていたらこうなるのは仕方ないですねぇ↓


一番摩擦の多い劣化しやすい部分だけに

だいぶん脇から朽ちてきていますがいこつ



奥様からのプレゼントという事もあり

出来るだけ修理して使いたいというご希望に沿って

こんな感じに修理してみました↓


この機会にちょっと気分を変えてみたい

という持ち主様が選んだのは、トーン押さえめの赤い革もみじ

ヌメに合うナチュラルな仕上げの革なので

いい感じに馴染んでますgood





修理前





















両脇はミシンでは縫えないので

手縫いで仕上げてありますよパー



BREE馬蹄型小銭入れ
劣化部に革でカバー     6000+税円

作業期間          3~4日間



これで益々

奥様との絆も深まってくれる事と期待してますハート


使い込むほどに愛着の増す革製品

修理でオリジナル度も上げてアップ

さらに手放せない一品に育てていくというのも

楽しい使い方ですねクローバー