› ひねりてのお直ししまSHOW › 2018年04月07日

お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2018年04月07日

シャネルの書類鞄、スライダーへの内張り食い込みを修理


こんにちは!

広島は昨日あたりからまた冷え込んできていて

今日はなんだか風が元気に走り回ってますダッシュ


さて、本日の商品はこちら

シャネルの書類鞄


大半が生地で強度の必要なところだけ

革で仕立て上げられているため

とても軽くて柔らかく、使い心地の良さそうな一品です花まる



今回のご依頼場所はこちらです↓


表から見る限りよく分かりませんがちっ、ちっ、ちっ



裏を返すと・・・


お~、思いっきり内張りの生地が食い込んじゃってますね~叫び



オーナー様の話だと

長年使用するうちに

内張りが一部本体から外れかけてきていたのを

そのまま使い続けていたら、

ある時スライダーに外れかけの内張りが食い込んでしまい

取れなくなってしまったという事でした大泣き


ということで、

この食い込みを外して、

本体から外れた内張りを再度縫い留める修理をしましたグー


食い込みを外した状態がこんな感じ↓


結構がっつり食い込んでいたので

下手すると生地を一部カットするしかないかなぁキョロキョロ

と思っていましたが、

よしよしとなだめながらゆっくり優しく

でも最後は思い切って作業することでフンッ

無事生地を破ることなく食い込みを外すことが出来ました花火

よかったぁ拍手



で、仕上げにはずれた内張りを本体に縫い留めて

出来上がりですピカピカ





シャネル書類鞄
スライダー噛みを取り外してほころび部修理  2500+税円  

作業期間                1~2日間



今回は割とスムーズにスライダーを外せたので

作業代も抑えられましたが

こういうケースの場合、

最初にご提示する作業代金に幅を持たせてもらっておいて

実際作業した結果で

最終的な費用を決めさせていただいておりますパー

たとえば今回は

3000+税円前後かかることを了承いただいてました金貨


こういうスライダーが噛んで動かなくなってしまったものは

下手をすると、どんどん食い込んで手に負えなくなり

大きな修理や、元のデザインとは違う仕上げにするしかない

などの修理になりがちなので

皆さま出来るだけ早い段階で

最寄りの修理屋さんに相談されることをお奨め致します家





最後に、先日ひねりて初の

大山雪山登山に挑戦させていただきまして・・・

後にいた友人のお陰で

こんな素敵な写真を手に出来ましたので

良かったらご覧くださいカメラ


すみませ~ん、自慢です音符

登頂できたことと、素敵な写真をゲットできたことが

あんまり嬉しかったもので、ついつい・・・

お許しくださいニコニコ アセアセ



大きな節目の年という事もあってか

山の日記念全国大会の会場にもなるそうです

そんな年に雪山初挑戦を達成できて光栄だなと思いますピカピカ





ちなみにこれはヤーマン

山の日のキャラクターだそうです、

ガイドさんが撮ってる横からお邪魔して

撮らせてもらいましたチョキ

頭に鳥が載ってるのがひねりて的にポイント高いですひよこ





山に、大山に興味のある方はこの機会に

大山に親しみに行ってみてはいかがでしょう?

麓から山頂まで楽しみ方はいくらでもありますよ~日の出