お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2019年01月19日

グッチ トートバックをかわいくアレンジ♪



こんにちは!

今日はグッチのかわいいアレンジ修理をご紹介しましょうカメラ


商品はこちらのGGプラスハンドバックボストンバック




革は部分使いなので、軽くて容量も大きくて

使い勝手の良さそうな一品です花まる




持ち込まれたオーナー様のご要望は

天口周りのテーピング交換でしたハサミ

















ひねりて的にはそこまで気にならない程度の

擦れ、色はげでしたがちっ、ちっ、ちっ

フォーマルな場に使うには気になるかもしれませんねしょんぼり



オーナー様曰く

「どうせ交換するなら色を遊んでイメージを変えてみたい雷

とのこと

既にはっきりとした色のイメージと構想をお持ちでしたので

ひねりてにある革の中から選んでいただき

ご要望通り仕上げて出来たのがこちらです↓



いかがでしょう?

濃いめのローズピンクお花

チェリーピンクさくらんぼといってもいいかな?

元からある濃茶とのコントラストが、いい感じです拍手




こちらの革、在庫量が少な目で

本来は2か所の継ぎ目を3か所にする必要がありましたが

割といい感じに目立たなく継ぐことが出来ましたgood















統一感を出すためにコバは濃茶に塗ってあります↓




それからもう一つ全体の統一感を出すために

オーナー様から頂いたご要望がこちら


持ち手のこげ茶のステッチの上に

ピンクのステッチを重ねることでしたパー


元のステッチの上から分解などしなくて

最低限の作業で出来る範囲でいいということでしたので

どうしても重なる糸が動いて

ステッチにバラつきが出てしまいますがアセアセ

遠目には分からないし、やはり統一感が出ていい感じです拍手

before                                  after































グッチGGプラスバック
天口テーピング交換
持ち手に飾りステッチ入れ   16000+税円

作業期間            約2週間





引き取りに来られたオーナー様は

イメージ通りだったようで

喜んでお帰り頂けましたニコニコ


今回のオーナー様は

落ち着いた雰囲気の知性漂うご婦人なのですが

ご自身がしっかりイメージして依頼されただけあって

仕上がった鞄はとてもよく似合っていらっしゃいましたピカピカ


ご自分の好みをよく知っていらっしゃる

おしゃれ上手な方だなと思います拍手

ご近所様なので、

またどこかでご使用されてる姿に出会えたらいいな

なんて期待してます音符



  


Posted by ひねりて at 15:58Comments(0)修理(アレンジ)GUCCI(グッチ)

2019年01月12日

ハンドバックの部分染


こんにちは

さて、七草粥も食べて、ぜんざいも食べたことだし双葉レストラン

そろそろお仕事も本格モードに入らなければ・・・

ということで、久々に修理のご紹介ですマイク


本日の商品はこちらのハンドバック

牛革とオーストリッチのコンビタイプですボストンバック


この鞄

オーナー様の母上様の鞄で

結構な月日を過ごしてこられた年代物という事で

よくご覧いただくと

結構あちこち色がはがれてきていますアセアセ


特にベージュ色の牛革の方が

下地の白っぽい色が見えてきていて

フォーマルなシーンには使いにくい状態ですねなき






オーナー様曰く

「開口部が大きく開いて荷物もたっぷり入るという事もあって、

母には使いやすいみたいだから、ぜひ直してあげたい」クローバー

とのこと


確かに容量大きめで総革の割に

軽くて持ち歩きやすそうな一品です花まる


今回は、全体を点検させていただいた感じ

オーストリッチの部分は底の角に擦れはあったものの

そこまでひどい色はげ部はなかったのとちっ、ちっ、ちっ

出来るだけ既存の風合を残したほうが良いという

ひねりての判断で

牛革の部分だけを染める事にさせていただきましたパー



で、仕上りがこんな感じ↓


いかがですか?

この部分がきれいになるだけで

ずいぶん綺麗な感じに印象が変わりましたピカピカ



この作業、

ひねりてご用達のあの方、そうです恭さんのお仕事ですよニコニコ

流石ですねー、

とても細かいところまで丁寧に作業してくれています拍手


オーストリッチとの境目も

際の際まで染め上げてありますgood






修理前の全体写真が無くて申し訳ありませんが

全体でみるとこんな感じに仕上がりましたカメラ




オーストリッチX牛スムース革コンビハンドバック

牛スムース部分の染            14000+税円

作業期間                 約1か月




オーストリッチの部分は

汚れを落として、栄養と艶を与えるといった

ミガキの作業で対応してありますが

お陰で、革の良い風合いはそのままに

染の部分とうまく馴染んで綺麗に仕上がりました。ピカピカ


丁度クリスマス前に仕上げることが出来たので

お母様へのクリスマスプレゼントに

なったのではないでしょうか?ツリープレゼント


今頃どこかで活躍していることを願っておりますクローバー



  


2019年01月07日

2019年 新年のご挨拶



あけましておめでとうございますいのしし


本日よりひねりては営業しております家


今年もみなさまのそばで眠る宝物に王冠

息を吹き込むお手伝いが出来ればと思っておりますので

どうぞよろしくお願い申し上げますスマイル





しっかりたっぷりお休みさせていただいたおかげでウトウト

気分一新、新鮮な気持ちでお店に立つことが出来ておりますピカピカ



さて、今年は猪年という事で

いつもマイペースなひねりてではありますがクローバー

少し例年とは違ったペースに挑戦してみるのも

いいかな?なんて思えているので

どんな感じで歩んでいくのかダッシュ

見届けてやってくださいませーニコニコ



みなさまのご来店お待ち申し上げております家






  


Posted by ひねりて at 11:37Comments(0)お知らせ(臨時休業など)