› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(持ち手関連) ›  › LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) › ルイヴィトン ポパンクール 修理履歴のご紹介 その2

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2013年10月19日

ルイヴィトン ポパンクール 修理履歴のご紹介 その2

今日は前回ご紹介した商品のその後icon35

修理から1年半後に出会った時の様子をお伝えしますねicon23



あれからこちらの鞄とは相性が良かったようで、

ほぼ毎日のように使い続けてこられたそうですicon16




その結果、

こんな感じにエイジングされていましたicon26





根ももがちぎれてしまってますねぇicon10






こちら側はまだ大丈夫そうですが、

時間の問題かもしれませんicon11









ファスナー端のパーツ、

前回交換時に元々は入っていなかったナイロンのテープ芯を

強度を上げるために入れていたのですが・・・

切り口からほころんできてはみ出てしまってますicon11






あ〜、こっち側もですねぇicon10


強度を上げるには効果的な方法なのですが、

入れ方にもうちょっと工夫が必要だなと感じましたicon37

今回の修理で手直しさせていただきますicon166



こんな風に

作業した修理のその後を見ることで気づけることは多く、

たいへん勉強になりましたicon103



テーピングも良く焼けて、いい感じに馴染んできてますねぇicon01








ひねりてがいつも修理を行う際に心がけていることは

ご依頼箇所を元通りに戻すだけではなく

出来る限り元より丈夫で機能的になるよう作業することicon21

なのですが

その結果を確認できる機会は

正直なかなか得ることが出来ないのが現状でございますface04




ですから今回の再会はとてもありがたいものでしたicon12



もちろん最初から

完璧な修理が出来ればいいのですが

まだまだ未熟で発展途上のひねりてなのでicon124


今回のようなご使用後の不具合には

その都度最善の対応をさせて頂きつつicon166

こういった経験を重ねるごとに

より良い修理サービスが提供できるお店に

成長していければいいなと思っておりますicon25




そんな理由もありまして

使用後の不具合があった場合にも

すぐに面談して対応できる範囲内のお客様を対象とする方針を

今後も大切にしていきたいと思いますので、

どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げますface01





さて、第2弾の修理につきましては

また次回にご紹介しますねicon96


お楽しみに音符








  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
休眠中のベルトをストラップにアレンジ!
白熊リュックを修理しました
紳士クラッチバックに持ち手を作成しました!
メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ
ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理
QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 休眠中のベルトをストラップにアレンジ! (2018-02-03 17:30)
 白熊リュックを修理しました (2018-01-27 15:51)
 紳士クラッチバックに持ち手を作成しました! (2017-12-16 15:42)
 メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ (2017-10-21 17:46)
 ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理 (2017-10-07 17:15)
 QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理 (2017-09-09 18:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。