› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(持ち手関連) ›  › BREE(ブリー) › BREE紳士鞄 根もも交換

お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2013年05月03日

BREE紳士鞄 根もも交換


世間様はGWまっただ中、

みなさん楽しんでますか?icon01



ひねりてはのんびり作業を楽しんでますicon66




さてさて今日の商品は、

今年初めにパイピング修理についてご紹介した

こちらのBREEの紳士鞄 icon100






その後

「根もも(持ち手を鞄に固定するパーツ)交換をしたらご紹介します!」

と言ってそのままになっていましたのでicon10

いまさらですが、ご紹介させてくださいicon96





まずはその根ももの修理前の状態はこんな感じでしたicon23

左側



右側





横から見たらこんな感じで、

重い荷物を入れる用途のブリーフケースだけに、

ちぎれるのも時間の問題と思える状態でしたicon11








では分解icon146



気になる中身はこのようになっていましたicon144

中に強度を上げるためのスチール製の芯が挟んでありましたが、

一番負荷のかかるところで動きも多いので、

金属疲労でバラバラに折れていましたface08






もともとは

表に牛革、中の芯に厚紙とスチール製のパーツが使ってありましたが、



ひねりてでは、

表に元と近い質感の牛革と裏に豚革、

厚紙の代わりに弾性を出す不織布、

スチール芯代わりにナイロン製のベルト芯を使いました icon144



使用する部分の負荷状況から考えて、

スチール製よりもナイロン製のほうが寿命は長いと判断してます
 icon103



今回の鞄の根ももは特殊なデザインで、

同じようにするには大掛かりになってしまいますface03

ですから、劣化部分の周辺だけをカットし、

代わりになるものをデザイン的に馴染むよう作成して

カット部分を上から隠すような仕上げにしましたicon21





仕上がりはこんな感じですface01

左側





右側







横から見たらこんな感じ、

元々ついていた根ももの内側に革は使用してませんでしたが、

出来るだけ見た目も強度も上げるため icon21

内側に豚革を使いました icon166

ほぼ見えませんけどね・・・icon11









仕上がりです!icon12







BREEブリーフケース根もも交換2か所        
カブセ二か所分解あり
根もも周辺加工あり                 17850円


納期                          2週間





前回のパイピング修理と合わせたら、高額な内容になりましたが icon169

すでに10年程使われている鞄、

お客様は定年までのあと5年もってくれればと

修理することを決断されましたicon100



ひねりての考えでは、

もともと使用してある革が上質なものなのでicon12

お手入れ次第では5年と言わず

あと10年のご使用も充分可能と予想してますが・・・

結果がわかるのは10年後、

またその頃に元気で再会できることを願って

ひねりてを続けていきたい思います
icon96


                 








同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
コーチの持ち手芯交換
BALLY 書類鞄の持ち手革カバー交換
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1)
コーチの鞄の持ち手交換
プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 コーチの持ち手芯交換 (2018-10-20 17:09)
 BALLY 書類鞄の持ち手革カバー交換 (2018-09-08 17:43)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2) (2018-08-04 16:47)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1) (2018-07-21 16:13)
 コーチの鞄の持ち手交換 (2018-06-23 17:30)
 プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換 (2018-05-12 16:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。