› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(アレンジ) ›  › HENRY CUIR(アンリークイール) › 手提げかばんのシミ隠し その3

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2012年08月03日

手提げかばんのシミ隠し その3

昨日から引き続き手提げかばんのアレンジについてですが・・・・



大変お待たせしました、仕上がりをご紹介します!


















より実用的にするために、
入り口部分にマチをつけて容量を大きくしてあります。



もうちょっといろんな角度から見てみましょうicon157

撮影者がへたくそなために、写真が光ってたりボケてたりしてて、

いろいろ見にくい部分もありますが、お許しくださいね。



ポケット入口はあえて包丁で切りそろえず
革の端をそのまま使用して、ナチュラルな雰囲気の鞄に馴染ませました。




ポケットの留め具の造りは、本体入口の留め具と同じデザインにしました。









      本体入口の留め具           ポケットの留め具



もともと飾りとしてアフリカンビーズが5か所についていましたが、

ひねりてでも仕入ルートを見つけることができ、

ご覧のような黄色いアフリカンビーズ(数種類の中からお客様が選択)

を留め具のループに取り付けました。


これでより鞄の雰囲気に馴染むし、個性をプラスできましたよねicon163




手縫いの縫い目はこんな感じです。













この鞄にはオレンジの糸が使用されており、

この糸にどれだけ近いものを仕入れられるかが、

今回のアレンジの仕上がり具合を決めるポイントでした。



いろいろ調べた結果、

アメリカ製のイミテーションシニューを使用することにしました。

この糸、すでに生産停止された限定品だそうです。

遠方の業者から写真とメールのやり取りだけで、

私の限られた想像力をめいいっぱい駆使して仕入れたのですが、

ばっちり予想通りの糸で一安心しましたface02



実際に使われている糸の種類は定かではありませんが、

見た目の雰囲気に合う糸を仕入れられたことが、

今回のアレンジをより質の高いものにしてくれたと思っています。



あの悩ましいシミもこの通り、無事に隠せましたicon66

















このシミも(赤丸部分)












          ↓
このように留め具ストラップの付け根の下に隠せました(赤丸部分)















以上のような仕上がりにお客様もご満足いただけたようで、

無事納品できましたicon06




ポケット(マチ付)取り付けアレンジ
シミ調査用の送料含む                 24150円

納期                             約1か月




今回のご依頼は、

今まで以上にいろんな経験をさせていただくことができた、

とても印象深いものでした。





修理は一つとして同じ内容のものはありません。




ですから、一つ一つのご依頼に

その時の全力を費やして取り組んでいくことが大切で、

その積み重ねが技術を磨き作業者を成長させてくれます。





要するに、
みなさまのご依頼があって、
ひねりては成長していくことができます。





ということで、どうぞこれからもひねりてをよろしくお願いいたしますicon96

 




同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事画像
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1)
ポーチを簡単にアレンジ
プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換
ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理
ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク!
同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2) (2018-08-04 16:47)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1) (2018-07-21 16:13)
 ポーチを簡単にアレンジ (2018-07-14 14:48)
 プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換 (2018-05-12 16:59)
 ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理 (2018-05-05 16:46)
 ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク! (2018-04-14 16:01)

この記事へのコメント

この度、このバッグの修理を依頼したものです。
ひねりてさん、こんなに御苦労をおかけし、とお手を煩わせてたのですね。
本当に本当に大感激です。
こんなに大変な物を持ち込んでたなんて、可愛く、綺麗に仕上げてくださって、能天気にただ喜んでいました。
でも本当にお気に入りだったこのバッグを、生き返らせていただき感謝しています。
もう一つお願いしたいものがあるので、近いうち、伺います。
色々本当に可愛く再生していただき、どれもこれも、ありがとうございました。
青い母の靴は、大感激していましたよ。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by peko at 2012年08月03日 20:36

pekoさん、
コメントありがとうございます♪

この仕事をしていて一番うれしいのが、仕上がりに喜んでいただけたときのお客様の笑顔と反応を見れた時です。

お金をいただきながらこんなに感謝の言葉をいただけるなんて、得な仕事ですよね!だからやめられないんです。

これからもpekoさんにがっかりされることのことのないよう気を引き締めて取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。
Posted by ひねりて at 2012年08月04日 14:09

お見事ですね〜。(^o^)
Posted by かと at 2012年08月06日 00:28

かとさん

コメントありがとう!
お褒めのお言葉に恐縮です。
Posted by ひねりて at 2012年08月06日 10:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。