› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(アレンジ) › 修理(内張り交換) ›  › LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) › ルイ・ヴィトン サックプラ 内張り交換アレンジその2

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2014年07月12日

ルイ・ヴィトン サックプラ 内張り交換アレンジその2


こんにちは、蒸し暑い日が続いてますねぇ晴れアセアセ



今回の台風に関して広島への影響は予想ほどでもなく、

つくづく天災の少ない恵まれた土地だなぁと感じておりますクローバー



もちろんその点には感謝したいのですが、

台風の落としものなのか瀬戸内海ならではの気候のせいか入道雲

とにかく湿度が高く気温とともに不快指数も仲良く上がっておりますアップ



暑さに弱~いひねりては、やむなくエアコンのドライをオンッ!←



さあ、快適になったところでgood前回の続きをご紹介しましょうねパー

まずは仕上がりをご覧くださいカメラ

















あえて使用した朱色のステッチはいかがでしょう?

内張りの色より明るいトーンの糸ですが、

「案外とそのくらいのほうがちょうどよいアクセントになるもんだなぁ!雷

と思うのはひねりてだけでしょうか?目






内張りはこんな感じ↓




レンガ(赤茶)色の豚革のスムース面を使用してますブタ

本来革屋さんでは豚革のスムース面は、

その特徴として傷が多いためムカッ

裏のスエード面を使用するものとして作成されているのですが、

ひねりてでは、その傷を自然のものとして好まれる方や気にならない方には

このスムース面を使用させていただくことも良くあります花まる



もちろんその傷によって強度が落ちるようなら補強をしますし

可能であれば避けて裁断してますので、ご安心をパー




タグもこの通り移動できますよOK






内張り交換(あわせタイプ)
豚革、朱色糸使用
劣化部補強                    34000+税 円

お預かり期間                   約1か月





元と同じように仕上げるのもいいですけど、

せっかくの機会ということで

こんな風にアレンジして遊ぶのもまた

修理ならではの楽しみ方だと思います拍手



飽きっぽい方、好奇心、冒険心旺盛な方にお奨めですgood



興味がある方は一度ひねりてにご相談くださいませ家





  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事画像
アルファ・インダストリーズのバイクグローブを愛の力で修理♡
休眠中のベルトをストラップにアレンジ!
シャツタイプジャケットの袖裏を一部交換
紳士クラッチバックに持ち手を作成しました!
革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2)
革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その1)
同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事
 アルファ・インダストリーズのバイクグローブを愛の力で修理♡ (2018-02-10 18:17)
 休眠中のベルトをストラップにアレンジ! (2018-02-03 17:30)
 シャツタイプジャケットの袖裏を一部交換 (2017-12-23 17:32)
 紳士クラッチバックに持ち手を作成しました! (2017-12-16 15:42)
 革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2) (2017-11-25 16:09)
 革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その1) (2017-11-18 17:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。