› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(持ち手関連) ›  › 劣化持ち手の接着剥がれを修理

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2014年10月25日

劣化持ち手の接着剥がれを修理



今日のお題はこちらです↓



接着だけで仕上げてある持ち手が劣化して

全体的に剥がれてきておりますなき



商品はこちら

パールがかったチャコールグレー系のトートバックですボストンバック


抑えめの色をキラキラさせてることで

ちょっとしたお洒落のアクセントになってくれそうですピカピカ


何より総革製の割に軽いので

重量を気にせず使えるのが、か弱い女性には女子

魅力的な一品だと思います花まる



で、オーナー様も使いやすくて気に入ってるのだけど

さすがにこの状態では使いにくいし見た目も気になる・・・

だけど他の部分はまだまだ元気な状態なので○

捨てるにはもったいないキョロキョロ

とご相談に来られました



ご要望としては、

出来るだけ費用を抑えた方法でプリン

もうしばらく持てるようにしてほしいということでしたので

根元は分解しないで

剥がれた部分を出来るだけ接着をして

ミシンが入る範囲で両サイドにステッチを入れる

という内容で作業することにしましたグー



この修理のご了承事項としてはスピーカー

革が伸びているうえ、最低限の作業で仕上げるため

コバ(革の切り口)は多少ずれてがたつく所が出る可能性があることパー

ステッチは付け根まで入れられないため、

その部分はいずれ剥がれてくる可能性があるということですパー



それでは作業にかかりましょうねハサミ

まずは付け根までの持ち手部分を全部はがします


・・・予想通り

間にはさんであった紙タイプの芯は劣化して

分解を進める先からポロポロと崩れてきましたガーン

この状態では再度接着するにも、

うまくいきにくくて時間がかかるうえに

綺麗にも仕上がりませんちっ、ちっ、ちっ


こう状態になっている時点で

芯としての強度面での役目は果たしてませんしダウン

革自体はまだ元気があるのでアップ

間の芯はすべて取り除くことにしましたパー




ここまできれいにとれないところもありましたが

全体的に仕上げには問題ない程度まで取り除くことが出来ましたニコニコ



あとはボンドでしっかり接着して、両サイドにステッチを入れますクローバー

で、こんな感じに仕上がりましたピカピカ




元々コバの色は剥げていなかったので

コバを整える作業をしていない割には

見た目にきれいに仕上がってると思いますが、いかがでしょう?しょんぼり






持ち手接着剥がれ
再接着+ミシン縫い(分解なし) 2本        8000+税 円

お預かり期間                       約1週間



オーナー様にも喜んでいただけて良かったです音符




この接着剥がれの症状でお困りの方は

けっこう多いのではないでしょうか?スマイル


今回のケースは比較的手間のかからない内容でしたがクローバー

同じような症状のものには

これ以上に手をかける必要があるものが多くアセアセ

その分価格も上がりますので、

お困りの方は

まずはどの程度の作業で修理可能か

見積もらせていただきます金貨

ぜひ一度ご相談くださいませ家

もちろん見積は無料ですよパー




  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
休眠中のベルトをストラップにアレンジ!
白熊リュックを修理しました
紳士クラッチバックに持ち手を作成しました!
メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ
ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理
QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 休眠中のベルトをストラップにアレンジ! (2018-02-03 17:30)
 白熊リュックを修理しました (2018-01-27 15:51)
 紳士クラッチバックに持ち手を作成しました! (2017-12-16 15:42)
 メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ (2017-10-21 17:46)
 ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理 (2017-10-07 17:15)
 QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理 (2017-09-09 18:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。