› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(持ち手関連) ›  › パイソントートバック持ち手カバー修理 

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2014年12月20日

パイソントートバック持ち手カバー修理 


今日はよくあるご依頼をご紹介します家

持ち手の劣化部分へ革でカバーをするお修理です。


商品はこちらボストンバック


こげ茶色のパイソンで作られた大きめのトートバック

うろこの大きさからみても、この革の主が

おっきな蛇さんへびだったことがうかがわれますねぇオドロキ


パイソンはそのうろこ模様と陰影のある染まり具合のためか

こういったシンプルな造りの鞄でも独特の存在感がありますよねぇピカピカ


革自体も薄くて軽いためアップ

大きさの割に軽量に仕上がるのも魅力のひとつではないでしょうか拍手




ただ、そのうろこの継ぎ目部分はかなり薄いということもあってなき

耐久性は牛革に比べると劣りますダウン


特に鞄の中で最も酷使される持ち手なんかは

こうなるのは仕方のないことだと思いますねぇ↓



では、お直ししましょうか!ハサミ



パイソンやクロコなど、

特殊な革は高価でガーン ひねりてのような小っちゃいお店では

なかなか常備できないという状況のためキョロキョロ アセアセ

その都度一枚単位で業者さんから仕入れなければいけません

そうなるともちろん時間もコストもかなりかかってしましますワーイ


ということでご相談の結果クローバー

今回はひねりてにある羊革の中から

元の色合いになじむ濃茶を選んで使用することにしましたパー




いかがでしょう?


柔らかい羊革なのでひつじ

手触りも優しく、引っかかりもなくなったので

元よりも持ちやすくなっていると思います花まる


持ち主様も喜んでくださいましたgood



丸芯持ち手革カバー(20㎝)X2
分解なし                    9000+税 円

お預かり期間                 約1週間



こういう持ち手にカバーするお修理ですが

そのデザインや土台の状況によっては

元の持ち手を分解することもありますパー


そうなると地味~な下準備にヒ・ミ・ツ

結構時間をかける必要が出てくるため時計

その分作業代金も追加されます金貨


こういった事情で見た目に同じような修理でも

料金には違いが出てきますので

その点、どうぞご了承くださいますようお願いもうしあげます家






さて、来週はクリスマスツリー

ひねりてでも靴のお家をオープンさせて

迎える準備、ばっちりですOK




  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
休眠中のベルトをストラップにアレンジ!
白熊リュックを修理しました
紳士クラッチバックに持ち手を作成しました!
メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ
ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理
QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 休眠中のベルトをストラップにアレンジ! (2018-02-03 17:30)
 白熊リュックを修理しました (2018-01-27 15:51)
 紳士クラッチバックに持ち手を作成しました! (2017-12-16 15:42)
 メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ (2017-10-21 17:46)
 ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理 (2017-10-07 17:15)
 QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理 (2017-09-09 18:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。