お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2014年12月27日

ロエベポシェット内張り交換



今日は少々複雑な造りのポシェットの内張り交換と

ストラップのアレンジをご紹介しますね!スマイル


商品はこちら




ロエベの赤いポシェットりんご


その手触りが魅力の柔らかいラムで作られた一品でピカピカ

軽くて柔軟性があってこんな風にマチもあるので↓


小ぶりな割にけっこう荷物も入る優れものですgood



そして問題の内張りはというと・・・


はい、ちょいピンボケですみませんがこんな感じ↑

年数がたった合皮の典型的な劣化例ですね

ポロポロと表面が崩れてしまってますタラーッ


では、作業にかかりましょう家


まずは劣化した内張りを取り外しますハサミ

本体の内側はこんな感じになってました。


全体にうす~く綿が裏打ちされてますね

こういう仕掛けもあって

あの何とも言えない肌触りが生み出されてるんですねぇひつじ

さすが、手が込んでます拍手


今回の商品、見た目にわかりにくいかもしれませんが

内張りが袋状になっているのではなく

各面の縫い合わせ部分で表の革と一緒に縫いこまれている構造だったため

同じように作業するには全分解する必要があり

とっても高額になりますなき金貨


そこでちょっと工夫をして雷

元の内張りは本体を分解せずにカットしながら取り除き

新しい内張りは袋状に作成して取り付けることで

作業代金をある程度抑えることが出来ましたOKダウン




では仕上がりをご覧くださいカメラ


取り換えた素材は合皮ではなくちっ、ちっ、ちっ

内張り用の丈夫な生地ですグー

色は少しローズがかった赤で、表の革といい感じになじんでますピカピカ



元通りにするよりは作業を省けてはいますが

それでも何かと手の込んだ構造になってましたので

ひねりても頭をフル回転で頑張りましたフンッ グー



ショルダー部分は細くて不安定だったのと

オーナー様的に手提げで持つようにしたいということもあって

こんな感じにアレンジしました花まる



2センチ幅くらいの革の帯は近い革を使って新しく作成しました。


どうですか?

パッと見違う革ってわからないでしょ音符

実はよ~く見ても

分からないくらいに仕上がってるんですよチョキ

すみません、自画自賛ですニコニコ




クリスマスにもお正月にもぴったりですよね国旗:日本ツリー

素敵ですピカピカ


ロエベポシェット

内張り交換(袋タイプ、特殊マチ付)  20000+税円
持ち手作成アレンジ           7000+税円

お預かり期間               2~3週間




オーナー様にも喜んでいただけましたお花

実はこの方、他にもあと2点ご依頼いただいてまして



交換した元の内張り達・・・



すべてロエベ

すべて内張り交換でした目




before                                        after








before                                        after












我が友人Mっちのお姉ちゃんの I さま

たくさんのご依頼ありがとうございましたスマイル



どれも個性的でおしゃれな品々です

これからどんどん活躍の場を増やしてくれるよう願ってますクローバー







  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
休眠中のベルトをストラップにアレンジ!
白熊リュックを修理しました
紳士クラッチバックに持ち手を作成しました!
メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ
ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理
QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 休眠中のベルトをストラップにアレンジ! (2018-02-03 17:30)
 白熊リュックを修理しました (2018-01-27 15:51)
 紳士クラッチバックに持ち手を作成しました! (2017-12-16 15:42)
 メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ (2017-10-21 17:46)
 ナンタケットバスケットの持ち手を部分修理 (2017-10-07 17:15)
 QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理 (2017-09-09 18:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。