› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(革部品交換、大物修理など ›  › HUNTING WORLD(ハンティングワールド) › ハンティングワールド、ショルダーバックの革ベルトを交換

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2015年02月07日

ハンティングワールド、ショルダーバックの革ベルトを交換



今日は1か月ほど前の記事に

チラ見せしておりました商品の修理をご紹介しますねスマイル


はい、ハンティングワールドのショルダーバックです↑

グレーがかったモスグリーンの革とゴールドのエンブレムの組み合わせで

個性的に上品に仕上がってるお洒落な一品だと思いますピカピカ



修理個所は以前もお伝えしましたがこちら




裏返すと・・・               バックル部分も・・・











何年物とおっしゃってたでしょうか・・・キョロキョロ

ちょっと忘れてしまいましたが、

けっこうな月日を経て時計中の紙状の芯が、からっからに乾いてしまっておりワーイ

このベルトもストラップベルトも無造作に折り曲げようものなら

すかさずポキッムカッと折れんばかりの見事な乾きっぷりでした拍手



ご依頼はこのカブセについているベルトの部分だけでしたが、

ストラップが今後のお取り扱い方によっては

いつ不具合が起きるかわからない状態であるということを注意

ご理解いただいたうえで修理させていただきましたパー



では作業始めますハサミ

ちょっと分解してみてみたら、こんな感じになってました




エンブレムが四つの爪できっちりと留められておりますグー

ということはこの程度の分解ではどうにもなりませんので・・・

しっかりあけて爪をおこしました↓



ひねりての経験上の話ですが

仕立ての良い年代物の商品って、分解するのに手間取ることが多いですマイク

そしてこれも例外ではありませんでしたアセアセ












縫製の良い商品は糸調子のバランスもよく

革に糸がしっかりと食いついているため花まる

劣化した糸を引き抜こうとするとすぐ切れてしまいます大泣き

なので、最終的には地道に一目一目糸を抜いて行く

という作業になりがちでなのですなき




こういう爪付パーツを再使用する際も要注意で雷

右下の写真の爪の中央に白い線が入っているのお分かりでしょうか?

ここが折り曲げていた跡ですが、

金属は折ったりおこしたりと繰り返すうちに金属疲労をおこして

この線からポキッと折れてしまうことがありますガーン











そうなると再使用できなくなってしまう可能性があるため×

今回はそのリスクを事前にお客様に説明し

場合によっては接着剤で何とか動かない程度に止めて

仕上げることになる可能性があるということもご了承のうえで

受付させていただきました家




何度やってもこういう作業をするときは、とっても緊張しますキョロキョロ アセアセ


今回は幸いうまいこといきまして花まる

こんな感じに仕上がりましたカメラ




最初は見た目を変えないためにも、ベルトの表側は元の革を使ってひつじ

中の芯を新しくする予定だったのですが、

分解してみると予想以上に乾燥が進んでいたためなき

より丈夫に長くご使用いただくには、すべて新しくしたほうが良いということになり

ひねりてにある羊革の中からお客様に選んでいただき

革ベルトを新しく作り直しましたピカピカ





カブセの分解部分も元通りに縫い直してます。

糸色はけっこう近いものがあったので

継ぎ目もほとんどわからない感じに出来ましたクローバー

かぶせ表                  かぶせ裏























で、こんな感じです

いかがでしょう?




ハンティングワールドショルダー
かぶせベルト部品交換
分解あり
劣化による取扱い難度高(割増料金あり)        16000+税円

お預かり期間                          2週間



それにしてもこちらの鞄

デザインは凝ってるし

色といいその構造といい、とても個性的で素敵でした花まる




これからも長~くご愛用いただけることを願っております家





同じカテゴリー(修理(革部品交換、大物修理など)の記事画像
ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理
ブルガリ キーホルダーのストラップ交換
ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク!
個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その2)
個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)
革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2)
同じカテゴリー(修理(革部品交換、大物修理など)の記事
 ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理 (2018-05-05 16:46)
 ブルガリ キーホルダーのストラップ交換 (2018-04-28 15:58)
 ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク! (2018-04-14 16:01)
 個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その2) (2018-01-20 16:54)
 個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1) (2018-01-13 18:46)
 革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2) (2017-11-25 16:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。