› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(サイズ調整) › 洋服 › 革ジャンの袖丈カット

お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2015年07月25日

革ジャンの袖丈カット


今日は夏なのに、いえちっ、ちっ、ちっ

夏だからこそ革ジャンの修理をご紹介しますねパー



飽きのこないシンプルな形の革ジャンですねピカピカ

オーナー様ご愛用の一品で、

この冬、ファスナー交換をさせていただいたばかりなのですが

袖の長さも気になるということで、

シーズンオフのこの時期に、再度持ち込まれたというわけです家



ではカットしましょうねハサミ

before                               after
     






約8㎝カットさせていただきましたので

この開き部分はこんな感じになります。












これだけカットすると、

見た目にはっきり違いが分かりますね↑



確かにこれだけ長かったら、

手を洗ったりするときなどアセアセ

何かと煩わしいことが多かったのではないかと思われますしょんぼり



これで秋からすっきり着やすくなって

益々活躍すること間違いなしですね花まる


革ジャン
袖丈カット(袖口帯付け根部分からカット)    7000+税円

お預かり期間                     1週間




今回は作業しやすい構造だったため

比較的お手頃な費用となっております金貨


ただ、革ジャンには

袖口にファスナーがついているものや、厚みのあるものなど

複雑な構造の物や、扱いにくいものが多々ありますので

内容によって作業代金も大きく変わってきますダウンアップ アセアセ


ご検討希望の方は

まずは商品を持ってご相談にお越しくださいませ家


また、複雑な内容のものは

1週間ほどお見積の時間を頂く場合もございますので

予めご了承くださいませ。パー



・・・ということで、

やはり革ジャンのお修理は

時間を気にせず依頼が出来る、シーズンオフの今がベスト!good

ではないかとひねりては思うのですスマイル







同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事画像
エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その2)
エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)
ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理
フェラガモ、革ジャケットの袖丈カット
白熊リュックを修理しました
革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2)
同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事
 エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その2) (2018-08-30 16:34)
 エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1) (2018-08-25 18:15)
 ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理 (2018-05-05 16:46)
 フェラガモ、革ジャケットの袖丈カット (2018-03-23 16:00)
 白熊リュックを修理しました (2018-01-27 15:51)
 革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2) (2017-11-25 16:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。