› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(持ち手関連) › 修理(アレンジ) › 修理(革部品交換、大物修理など ›  › 花柄ショルダーバックの再生修理 その1

お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2015年08月01日

花柄ショルダーバックの再生修理 その1


こんにちは、

・・・言っちゃってもいいですかぁ?

あ っ つ い で す ね~!!ワーイ アセアセ


もっぱら室内で仕事をしているひねりてでさえ

朝晩の通勤や自宅での暑さに参ってるのですからタラーッ

屋外で仕事される方々は本当に大変でしょうねぇしょんぼり


年々異常気象具合に拍車がかかっているように思えますが溜め息

夏の暑さも昔とは違うということを肝に銘じて

無理なく工夫して過ごすということが

大切な時代になってきてますねクローバー


皆様どうぞ「地球にも自分にも優しく」

を心がけてこの夏も乗り切りましょう!グー





さて、自戒の意も込めた前置きはこのくらいにしまして

今日は少し前の春先に作業させていただいた鞄の

大型修理をご紹介します家


商品はこちら


こちらの鞄、たしか持ち主様が新婚旅行で

ご主人様に買ってもらったという鞄だったと思います!?


・・・すみません、

持ち主様が思い入れを持たれている鞄

ということに間違はないのですが

具体的な部分の記憶があいまいでして、

多少脚色してしまってるかもしれませんアセアセ


ただ、かばんの柄やデザインがとても個性的だったこととピカピカ

持ち主様から「出来ればこの鞄を自分の棺桶に持っていきたい。」

と言われたことがとても印象的で雷

曖昧な記憶を呼び起こしてでも

ぜひみなさまにご紹介したいなと思ったのですスマイル


では、まずどういう状態なのかご覧くださいませ↓











深緑の革部分がすべて劣化していますなき

おそらくこの革は床革に塗装加工してあるもので

銀面という表皮の部分が無い状態のため

時間の経過や環境によって時計

こういった表面がポロポロと剥がれてくる状態に

なってしまっていると推測してますパー


花柄の合成樹脂素材は特に問題なく

柔軟性もある状態ですOK



内張りの合皮も表面が白っぽく変化してはいましたが

べたつきはなくちっ、ちっ、ちっ

剥離の症状もまだ出て来ていない状態でしたパー



ここで、持ち主様のご要望をざっくりお伝えしておきますとマイク

「ご主人様から頂いた思い出の鞄で、

いずれは自分の棺桶に入れてもらいたいので天使

使用出来無くても、飾っておきたいのだそうですが

このままでは飾っておくにも忍びない状態のためタラーッ

この劣化した深緑の部分を上から何か貼るなり、なんなりしてハサミ

見た目を良い状態にしてほしい」といった内容でした。



正直なところを申しますと

こちらの鞄に何か手を加えるとなると

ちょちょっと簡単に、

というわけにはいかない状態でしてアセアセ

出来るだけ簡易な方法にしたとしても

けっこうな費用をかけていただく必要がある内容でした金貨


となるとやはり飾っておくだけではもったいないので

気持よくご使用できるような状態にまで出来るよう

いろいろ頭をひねってみましたキョロキョロ



そうして仕上がったのがこちらです


パッと見いかがですか?


詳細は・・・

すみません題名のその1でお気づきかと思いますが

次回のその2でご紹介させていただきますね家


どうぞお楽しみに音符



同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
コーチの持ち手芯交換
BALLY 書類鞄の持ち手革カバー交換
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1)
コーチの鞄の持ち手交換
プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 コーチの持ち手芯交換 (2018-10-20 17:09)
 BALLY 書類鞄の持ち手革カバー交換 (2018-09-08 17:43)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2) (2018-08-04 16:47)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1) (2018-07-21 16:13)
 コーチの鞄の持ち手交換 (2018-06-23 17:30)
 プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換 (2018-05-12 16:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。