› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(ファスナー) › 財布 › レッドウィング 折財布のファスナー交換

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2016年04月23日

レッドウィング 折財布のファスナー交換


こんにちは

今日の商品はこちらです↓


レッドウィングというブランドの折財布

レッドウィングと聞いてひねりてが思いつくのは

編み上げのワークブーツなんですが

今回のようなお財布があるとは存じ上げませんでしたオドロキ

勉強不足ですねアセアセ


お財布もやはりブーツの雰囲気に良く似合う

カジュアルで堅牢な風貌ですねぇgood



で、今回のご依頼場所は・・・



ここです!


ファスナーの生地部分が一部破れて来ていますタラーッ

少し開け閉めしてみましたが

構造的にこの破れている部分に

負荷がかかりやすい状態になっていますなき


周りの革素材が堅牢なだけに

布で出来ているファスナーのほうが

どうしても負けてしまうのは仕方のないことですね・・・キョロキョロ


そしてこのファスナーを交換しようと思うと

修理個所以外に2か所の分解が必要なんですパー



ということで分解です、パカッ!




次は本体からも取り外しまぁすハサミ


ここまで分解してやっとファスナーの交換が出来

綺麗に作業ができます!



あと、これまでの写真からお分かりのように

長年の思い出だけでなく

汚れのほうも詰まっておりましたのでニコニコ

分解ついでに出来るだけ取り除いてからピカピカ

組み立てましたよグー



では仕上がりをご覧くださいカメラ


ファスナーは

ひねりてに定番で在庫してあるものを選ばれたので

元の色より濃い茶色になってますが

近い色のものもお時間頂ければご用意できます花まる


縫製は一針一針同じ穴に落として仕上げてますので

見た目も強度も元通りですOK












分解箇所もこの通り!

裏ずれもほぼなく仕上げることが出来ました音符







折財布小銭入れファスナー交換
分解2か所あり           8000+税円

お預かり期間            1~2週間



このお財布

ご使用によってだいぶんいい感じに

エイジングされてきてますね拍手



革部分は厚みのあるオイルレザーで

まだまだ元気な状態ですのでグー

今回のお修理によって復活した今後は

益々深みのある

唯一無二の相棒に育てていかれる事を期待しますスマイル




  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(ファスナー))の記事画像
HERMES アザップのくるみバネホック交換と引手補強修理
QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理
The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)
ツートンカラー手提げかばんのファスナー交換
革製刀袋を全体メンテナンス修理
編み込みバックの革パーツを全交換
同じカテゴリー(修理(ファスナー))の記事
 HERMES アザップのくるみバネホック交換と引手補強修理 (2017-09-30 15:27)
 QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理 (2017-09-09 18:21)
 The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after) (2017-05-12 16:56)
 ツートンカラー手提げかばんのファスナー交換 (2017-04-22 18:08)
 革製刀袋を全体メンテナンス修理 (2016-08-10 15:30)
 編み込みバックの革パーツを全交換 (2016-07-30 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。