お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2016年07月09日

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その1


ここ最近

出張の報告やお知らせ関係で

あまり修理の紹介をしてませんでしたので

本日は久々にこんな修理をご紹介しましょう↓


ちょっと大がかりな内容なので

2回くらいに分けてお伝えしますね!マイク


商品はこちらの

ハンティングワールドといえば雷

カーキ色の生地とヌメを使用した長財布です。




持ち主のご主人様からプレゼントされた

思い出の品なのだそうですプレゼント


中には乾燥剤があちこちにいれてあったりと

とても取扱いに気を使いつつ

まめにメンテナンスしてある様子でピカピカ

大切にされているということが

手に取ってみてよ~くわかりました目




が、こちらのお財布

確か30年くらいのお付き合いをされているとのことで時計

ご覧のとおり、全体的に劣化が進んできてますねなき


この素材を少し調べてみたところ

ハンティングワールドのオリジナル素材で

バチュー・クロスというらしいです本(←詳しくはこちらをクリッククリック

あ!みなさんご存知でしたかね!

すみません、知らなくってアセアセ


この素材は革ではなく

表にはウレタン加工が施されている生地のため

残念ながら年数が経過するにしたがって

以下のような劣化による変化が起こるのは

止むおえませんキョロキョロ













今回はこのバチュークロスを革に交換し

周りのヌメのテーピングを

新しいヌメに交換してほしいというご依頼ですパー



う~ん、これは結構な大仕事!叫び

素材を違うものにするという時点で

事前に予想できるリスク以外の不具合が

起こらないとも限りませんちっ、ちっ、ちっ

内容も複雑なため費用も高額です金貨アップ

と思いつくことをすべてお伝えさせていただきましたが、


「それでもこれはどうしても直しておきたい!」

と持ち主である奥様キスマーク

最終的にご依頼されて納期の話になった時も

「出来れば主人の誕生日には間に合わせたい!」

ということクローバー


一方で、今回この方は

遠方からわざわざご来店してくださったのですが

その際、事前の情報収集パソコン、問い合わせなどは黒電話

すべてご主人様がされて、

車で奥様を連れてご来店クルマ

そして修理受付中は

車の中でじ~っと待っていらっしゃいました時計


・・・・こ、これはまさしく夫婦愛あってのお互いの言動でしょうメロメロ

素敵ですよねぇ拍手

お陰でひねりての心もほっこり温まりましたよ温泉マーク



そして修理後、こんな感じに仕上がりましたカメラ

経過と詳しい仕上がり具合については・・・


はい、次回のお楽しみです~♪

久々に出ましたねこのパターン!ニコニコ


次回にたっぷりご紹介しますので、どうぞお楽しみに音符


あとは、出張の時の記事も

今後ぼちぼち載せる予定ですので

そちらもお楽しみに~スマイル





同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事画像
LVサックプラの内張り交換と昨日の水辺ジャズ
HERMESジャケット、襟の縁をパイピングアレンジ
革ジャンにワッペン取り付け
エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1)
同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事
 LVサックプラの内張り交換と昨日の水辺ジャズ (2018-11-17 16:31)
 HERMESジャケット、襟の縁をパイピングアレンジ (2018-11-10 15:53)
 革ジャンにワッペン取り付け (2018-11-03 17:33)
 エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1) (2018-08-25 18:15)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2) (2018-08-04 16:47)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1) (2018-07-21 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。