お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2016年07月15日

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2



こんにちは

さっそくですが、前回に引き続き

こちらの完成具合をご覧いただきましょうカメラ

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

新しく取り付けるバネホックのメスは

かぶせ側のオス(元からついているバネホック)

とサイズが、うまくかみ合う

イタリア、プリム社製の真鍮バネホックを使用してますパー


ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2



ヌメのテーピングは、元はこのように

四角く、くりぬいた額縁仕上げになってました↓

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

さすがハンティングワールドさん!

この方法はとっても贅沢な革の使い方でしてキョロキョロ アセアセ

その分費用も掛かるのですが金貨

この仕上げにこだわらなければ

革を効率的に歩留りよく使うことで、費用も抑えられますダウン


今回持ち主様から、仕上げ方はお任せいたいていたので

角の四隅で継いだ仕上げ方にさせていただきましたパー

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2



ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2












あと、受付時には気づけなかったのですが

分解してみると

札入れの内張りのひとつが

摩擦によって薄くなり、こんな感じに弱ってました大泣き

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

そこで電話で持ち主様に相談し黒電話

ご了承を得て、追加でこの部分の内張りも

交換することとなりました。



色も生地もお任せいただいたので

元の生地に近いタイプの色、質感の生地を使用してみましたパー

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2



交換したパーツです

ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2

は~、やりごたえ充分の内容でしたぁオドロキ アセアセ



ハンティングワールド長財布のバチュー・クロスを革に交換 その2


長財布
本体バチュークロスを革に交換
ヌメ革テーピングを新しいヌメ革に交換
バネホック(メス)交換X2
内張り交換(札入れ部分1か所)       34000+税円

お預かり期間               1か月半前後





バチュークロスの代わりの革は

牛のオイルレザーなのですが

オリジナルのカーキ色に近い色合いといい

オイルレザーならではのしっとりとした質感といいピカピカ

なかなかシックで上質な感じに仕上がったと思いますグー



この革を選ばれた持ち主様の

センスの良さが出てますね花まる



これからも夫婦円満のシンボルとして

さらに深みのある一品に育ててもらえるよう願っておりますクローバー








同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事画像
FREITAGのショルダーバックを使いやすくアレンジ
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1)
BREE セミショルダーバックの持ち手交換とメンテナンス
マッキントッシュのコートをアレンジ修理
ルイヴィトン、エピのボストンバックをトートバックにリメイク(その2)
同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事
 FREITAGのショルダーバックを使いやすくアレンジ (2019-08-03 15:46)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2) (2019-07-13 16:46)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1) (2019-07-06 17:42)
 BREE セミショルダーバックの持ち手交換とメンテナンス (2019-05-25 15:34)
 マッキントッシュのコートをアレンジ修理 (2019-04-13 18:01)
 ルイヴィトン、エピのボストンバックをトートバックにリメイク(その2) (2019-03-22 16:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。