› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(アレンジ) ›  › ベルト › COACH(コーチ) › ベルトをショルダーストラップにアレンジ♪

お願いとおことわり


   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2016年08月20日

ベルトをショルダーストラップにアレンジ♪


盛り上がってますね~、オリンピック花火

高校野球バット

そして、カープ野球ボールニコニコ 音符



今日は以前からご提案したかった

ベルトのこんなアレンジをご紹介します↓



これまでも何度かご利用いただいていた

お洒落でダンディなお客様が

大きめのトートバックと年季の入ったベルトを持ってこられて

「しばらく眠らせてた鞄を久々に使おうと思って出してみたら

ストラップを無くしてしまっててねぇアセアセ

このベルトを使ってストラップをつくってくれるかなー?」

とのこと



「あ~、なるほど雷

それならいい方法がありますよ音符

とひねりて



まずは商品の状態とお客様のご希望を確認しましたパー



オイルレザーがいい感じにエイジングされている鞄です。

















ストラップの長さを確認しました。

このくらい短めの長さで肩にかけて

手で底を抱えられるようにしたいとのこと↓




















バックルのピンを通す穴周辺がずいぶん弱っていてダウン

元の穴以外にあとから開けた穴もありますアセアセ


この部分には表から革をあてて補強することにしましたグー



ということで

こんな感じにアレンジしてみましたカメラ


ナスカンは今回取り付ける鞄についている

線の太いリングにもひっかけることのできるタイプを使いました。



出来るだけ費用を抑えたいという

お客様の要望にお応えするため

ミシン縫いではなくカシメで取り付けてあります金貨













傷んでいた穴周辺には

鞄の革と色や風合いが近い革で

表からカバーして補強してありますOK


中にもナイロンテープを入れ込んで

出来るだけ強度を上げてありますよアップ
































ベルトをストラップにアレンジ
ナスカン、カシメを使用      7000+税円

作業期間            3~4日間  



今回は劣化部分の補強が必要でしたが

その必要がなければ、作業方法にもよりますが

だいたい3000~5000+税円くらいで出来るアレンジですOK  
 
*あまりに劣化が進んでしまったベルトでは

結果的にすぐに使えなくなってしまう可能性があるため

アレンジが不可能と判断させていただく場合もございます

予めご了承くださいませパー



ひねりて的には

古くなったり

短くて使えなくなったベルトのアレンジとしては

最良の方法ではないかと思っておりますが・・・

いかがでしょう?目



新しいものを吟味して購入するのも

それはそれでそれなりの楽しさがありますが

ひねりては

元からあるものをお手入れし、修理し、工夫することで

「も~充分!これだけ使ってもらえたら本望ですわぁ!」

とその物に言ってもらえるくらい使い尽くすことに

喜びを感じるタイプなので



元々ある

ベルトとしての機能を最大限活かして

長さを調節する事も出来

必要最低限の作業と費用で

見た目にもすっきり、しっくり馴染む

ストラップに仕上げることが出来るという点で

このアレンジは理想的な方法だと感じてます拍手




もし皆さまもお手持ちのベルトに

このアレンジを試してみたいと思われましたら

まずは取り付けたい鞄とアレンジしたいベルトを持って

ひねりて迄ご相談くださいませ家






同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事画像
LVサックプラの内張り交換と昨日の水辺ジャズ
HERMESジャケット、襟の縁をパイピングアレンジ
革ジャンにワッペン取り付け
エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1)
同じカテゴリー(修理(アレンジ))の記事
 LVサックプラの内張り交換と昨日の水辺ジャズ (2018-11-17 16:31)
 HERMESジャケット、襟の縁をパイピングアレンジ (2018-11-10 15:53)
 革ジャンにワッペン取り付け (2018-11-03 17:33)
 エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1) (2018-08-25 18:15)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2) (2018-08-04 16:47)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1) (2018-07-21 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。