› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(内張り交換) › 洋服 › 神秘的な雪の宮島に出会えました♪

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2017年01月21日

神秘的な雪の宮島に出会えました♪


ひねりては

先週の日曜日に宮島に行ってきましたアシ



本来は新年登山が目的で向かったのですが

さすがにあの雪の中ガーン

登ることは出来ても下山が危険だろうということで

急遽船着き場近辺の散策に変更して

雪の宮島を満喫してきました花まる



こんな場面、狙ってもなかなか出会えないですよね~ピカピカ

ほんとについてました♪




フェリー乗り場から降りてすぐの景色です




まずは一応登山をしてみましたよ!






























まるでひねりての心の中を現してるかのような一枚です


ほんとにすがすがしい良い気持ちでしたクローバー



標高30メートル!?の要害山













何とも意味の気になる漢字を使ったお山ですが

少し調べてみたところパソコン

厳島合戦の時、毛利方の陣・宮尾城が置かれたことにより

付けられた名称のようですマイク



遠くに鳥居が望めます





普段見慣れた景色が、雪が降るだけで

こんなに新鮮に映るものかとつくづく感心してしまいますが・・・














宮島では見慣れ、

時にはうっとおしくさえ感じてしまう(ごめんなさいアセアセ

この方たちも例外ではなく・・・・

















こんな風に風景になじんで

風情さえ感じてしまうんですから、雪の威力はすごいです雪




雪と海の取り合わせをこんなにまじかに見られるのも

ひねりてには珍しくオドロキ

しばらく見とれてしまいました・・・






宮島最北端の

聖崎という岬にある聖崎灯台船


























そして蓬莱岩

夫婦岩と呼んでる方もいらっしゃいましたが

確かにそんな風に見えますねスマイル
















この日の天候は

晴れたり曇ったり雪が降ったりと、

ころころ変わる空模様で雪くもり晴れ

その度、景色も変わって一つも飽きることなく楽しめました音符




狛犬さんもお洒落な綿帽子をかぶってらっしゃいます雪























そして3時間ほどののんびり楽しい散策の後は・・・レストラン


あつあつしみしみの、お・で・んハート

ガイドさんが前日から丹精込めて仕込んでくださってただけあって

大変おいしかったです拍手

賀茂鶴が良く合いましたぁgood



それにしてもこんな景色の中

バスをまってる時は

まさかここまで素晴らしい景色に出会えるとは

思いもしませんでしたピカピカ














なんだか今年は年明けからついてる気がする・・・天使

と楽観的なひねりてはすぐ調子に乗ってしまうのですがアップ

それもまんざらでもなかったようで

帰りのフェリーに乗る前に

こんな素敵な出会いがありましたプレゼント



イソヒヨドリのオスだと思いますパー

5メートルも離れてない至近距離で撮影できましたカメラ


少し検索してみたら

どうやら人に物怖じしないタイプの鳥さんのようで

こういうことは珍しくないようではありますが

野鳥をここまで至近距離でまじまじみられた経験は

なかなかないのでちっ、ちっ、ちっ

最後の最後にテンションは最高潮に達しました~ニコニコ





宮島ありがと~もみじ



またお邪魔しますね~船







  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(内張り交換))の記事画像
オーストリッチハンドバックの内張り交換
BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修のつづき
BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修
プラダショルダーバックの内張り交換(その後)
プラダショルダーバックの内張り交換
グッチのセカンドバックを大幅にアレンジ(その2)
同じカテゴリー(修理(内張り交換))の記事
 オーストリッチハンドバックの内張り交換 (2017-05-07 15:05)
 BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修のつづき (2017-02-11 16:45)
 BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修 (2017-02-04 16:46)
 プラダショルダーバックの内張り交換(その後) (2016-10-08 17:04)
 プラダショルダーバックの内張り交換 (2016-10-01 16:19)
 グッチのセカンドバックを大幅にアレンジ(その2) (2016-09-10 17:54)

この記事へのコメント
しみしみのおでん!!おいしそだねえ~。運ぶの大変そうだ(^-^;) そしてバス待ちの風景がこれまた最高だね。

貴重な宮島の写真、おすそわけありがとう♪ 私もいつかこんな宮島に出会えますように☺
Posted by うっちー at 2017年01月23日 11:22
おでんおいしかったぁ、お持ち帰りしたかったぐらいだよ♪
ほんとガイドさん一人で用意したようだから大変だったと思います。(お家では奥様が手伝ったんでしょうけどね!)

バス停のあの風景も広島市内にしたらなかなかレアな景色です。

うっち―達が一緒だったら尚楽しかっただろうと思うわ、
いつかいつかと期待しつつ、気長に山ライフ続けてこうね~(^-^)b
Posted by ひねりてひねりて at 2017年01月24日 10:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。