› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(ファスナー) › 修理(革部品交換、大物修理など › 洋服 › The REAL McCOY’S(ザ・リアルマッコイズ) › The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2017年05月12日

The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)


こんにちは、

え~、つい先日のことですが、

たまたまブログの過去記事を見直していた時に

気づいてしまいました・・・叫び

ひねりて、ひとつ修理仕上がりのご紹介をし忘れていましたねアセアセ



この2か月

「あの革ジャンの仕上がりはどうなったんだろう?」としょんぼり

もやもやしていた方もいらっしゃったのではないでしょうか・・・

すみませんタラーッ



ではさっそく・・・

商品はこちらのフライトジャケットカメラ

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

修理前の記事は2か月も前の事ですので

忘れてしまったという方は

まずはこちらで再度内容をご確認くださいませパソコン

2017/03/18
The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(before)



で、今回見直していてさらに気づいたことは

前回載せていた写真はすべて仕上がり後の写真でした叫び

どおりでどこも傷んでいるところが見当たらないわけですよねー

結局修理前の写真は取り忘れていたようですガーン

・・・重ね重ね混乱させてしまって申し訳ありませんでしたー大泣き



でも無いものは仕方ない・・・キョロキョロ

ということで

今日は仕上がりをさらに詳しくご覧くださいませ↓

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



材料はミリタリー専門ショップで

タロンのファスナーと

まさにオリジナルそのものともいえる復刻リブニットを仕入れて

取り付けましたピカピカ

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



修理前のリブはこんな感じです

こうなったらもう取り替えるしかないですねハサミ

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



オリジナルと比べてみていかがでしょう?

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



縫製部分はこんな感じ

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

毎度のことですが

手回しのミシンで一目ずつ元の針孔に針を落として縫っていますので

傷みを最小限に抑えることが出来ていますパー



内側はこんな感じ

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



ファスナーは引手の革をオリジナルのものに付け替えてますので

違和感なく仕上がってます花まる

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



修理前のファスナーです

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

こちらもジャケットのファスナーによくある症状で

こうなってしまったらやはり交換するしかありませんがいこつ




The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

フライトジャケット
タロンファスナー交換55㎝
リブ交換(両袖)     23000+税+8100(特注材料費)円

修理期間         1か月
(仕入れ等期間含まず)


オーナー様のご希望で

時間をかけて出来る限りオリジナルに近い材料を探し

修理させていただきましたので

費用も期間も通常以上にかかってますが金貨時計

それだけに

ほぼオリジナルと変わらない仕上がりに出来たと思いますピカピカ



今回修理させていただくことで

材料仕入のためなどにいろいろ情報収集してみて

どうやらこちらの商品が

マニアの方々にはたまらない一品であるらしい

ということにじわじわ気づいてきました雷

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)



襟の裏にはこんな印刷が目

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

The REAL McCOYS フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)

確かに色合いといい質感といい

雰囲気のあるいいジャケットだなと思いますし

仕立てもしっかりしてあるなという印象深い一品でした花まる

こうやって上質な一品に出会えるのも

このお仕事の楽しみのひとつです王冠



最後に、見た目には丈夫に見えたジャケットですが

やはり年数がたってる分乾燥していましたので

レーダーオイルでしっかり栄養を与えて

もっちり肌に整えさせてもらいましたクローバー



オーナー様にも喜んでいただけたので良かったです花まる






さてひねりては、明日明後日とお休み頂きますので

ご利用を検討中の皆さまはどうぞこちらでご確認くださいませ家

5月の店休日
2017/04/19


では皆さま良い週末をプレゼント






同じカテゴリー(修理(ファスナー))の記事画像
MARNI長財布のファスナー交換
小銭入れのスライダー交換
ボッテガ・ヴェネタ 長財布のスライダー交換
金魚草とプラダの鞄
袖口ファスナーのスライダー交換
ボッテガヴェネタ長財布の引手交換
同じカテゴリー(修理(ファスナー))の記事
 MARNI長財布のファスナー交換 (2019-06-15 15:41)
 小銭入れのスライダー交換 (2019-06-08 16:30)
 ボッテガ・ヴェネタ 長財布のスライダー交換 (2019-02-23 15:31)
 金魚草とプラダの鞄 (2018-12-22 16:26)
 袖口ファスナーのスライダー交換 (2018-09-29 15:45)
 ボッテガヴェネタ長財布の引手交換 (2018-06-30 16:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。