› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(革部品交換、大物修理など ›  › 個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2018年01月13日

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)


こんにちは

今日はとても個性的でおしゃれな

手提げかばんの修理をご紹介しますスマイル

商品はこちら↓

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

木製ビーズのようなパーツを

シニューで一つずつ繋ぎ合わせて鞄に仕立て上げてありますピカピカ

中にはメッシュ素材のポーチがインナーバックとしてあって

そこに物を入れて使うようになってますパー


初めてお目にかかる個性的な構造に

ひねりて、しばらく目を奪われました~オドロキ

つくりは個性的だけど、

茶系で統一されて落ち着いた色合いのため

どんな装いにも合わせやすそうですね音符


実際、この持ち主様もお気に入りという事で

長年大切に使用されてきたようです花まる

ただ、形あるもの

必ず劣化はしていきます・・・時計

ということで、今回のご依頼か所は

この天口部の革部品ですパー

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

表からはわかりませんがちっ、ちっ、ちっ

裏返すと・・・

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

8㎜ほどの厚みの革パーツに亀裂が入って

張り合わせ部も剥がれてきてしまってますワーイ

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

あとは持ち手部分の革ひもがはがれてきています

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)


最初に鞄を拝見した時点で

ちょっと予想はしていたのですが、

この天口部分を修理するには

大掛かりな作業をするしかないですね~しょんぼり

といいますか、ひねりてに出来ることがあるのだろうか?

という内容でしたのでタラーッ

しっかり時間を頂き作業プランを検討後

分解なしで裏に樹脂プレートをあてて補強する方法と

分解してこの部品を新しく作り変えて交換するという

2種類の方法を提案させていただきましたパー


持ち主様の選択は後者の方法

分解してみなければわからないこともあるため

基本的に作業内容は

すべてひねりてに委ねていただきましたがパー

この構造的に下手すると

作業場所以外のところまで不具合が進んでしまうかも?ガーン

と思うと、ちょっと冷や汗でてきてましたアセアセ


持ち主様のお話では

今は亡き叔母様と一緒に手に入れた思い出の品でピカピカ

費用の一部も叔母様が出資してくださったのだそうです。

「いろいろ相談して回ったけど、どこにも断られてしまって

検討してみてもらえるだけでもうれしいんですなき

などと言われるくらい、

思い入れを持たれているものだけに

高額でも、より長く持てる方法のほうを

選ばれたんでしょうねクローバー



う~ん、よし、がんばるぞ!グー

と仕上げたのがこちらですカメラ

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)

詳しくはまた次回

どうぞお楽しみにニコニコ







同じカテゴリー(修理(革部品交換、大物修理など)の記事画像
シルバーバックルのベルト交換
スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1)
パイソン手提げかばんの破れ補修
草刈り鎌カバーの作成
同じカテゴリー(修理(革部品交換、大物修理など)の記事
 シルバーバックルのベルト交換 (2019-09-07 17:50)
 スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット (2019-08-10 16:47)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2) (2019-07-13 16:46)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1) (2019-07-06 17:42)
 パイソン手提げかばんの破れ補修 (2019-06-22 16:42)
 草刈り鎌カバーの作成 (2019-06-01 16:35)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。