› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(サイズ調整) › 修理(アレンジ) ›  › HERMES(エルメス) › エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2018年08月25日

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)



こんにちは晴れ

今回は大きい鞄を小さくするために

底からカットした作業を2回に分けてご紹介しますパソコン



商品はこちらの

エルメスのトートバックカメラ

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


ご覧のとおり

茶色とピンクのリバーシブルです↑↓

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)

この長さが長すぎて使いにくいという事で

底からカットするわけですが・・・

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


リバーシブルなので

同じ作業を2回する必要があります↑↓


エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)



きれ―に磨き上げられているこのコバ↓

出来ればさわりたくないけど

ここを一部分解する必要がありますキョロキョロ アセアセ

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)



仕上がりは次回ご紹介しますねニコニコ





さて、今日はちょっとご報告ですマイク

実はひねりて

先月末に初の北アルプスに行ってまいりました日の出


基本、地元の山で充分楽しめるタイプなのですが

今年はちょっと新しいことに挑戦したい

という気持ちが高まりましてアップ

兼ねてから山仲間に

その壮大さを聞いていた北アルプス

穂高連峰に挑戦してきました。


その時の写真がとっても綺麗でピカピカ

涼しげなので(実際涼しかったのですが)雪

残暑お見舞いがてら皆様に涼をお届けすべくカキ氷

少しご紹介させてもらいたいと思いますカメラ


エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)

目指すは中央に見える穂高連邦




エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)














台風が接近する中のスケジュールだったためタラーッ

登頂中止を覚悟で向かった旅でしたが

初日と最終日は晴天に恵まれ晴れ


北穂高岳と奥穂高岳に挑戦して

北穂高岳は後もうちょっとというとこで

天候不良のため引き返しましたがなき

奥穂高岳に登頂することが出来ましたグー

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


その過程では

こんなとこや

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


















あんなとこがあったり

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)














かわいい植物に励まされたりお花

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)











エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)













そんなとこもあったりして・・・叫び

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)

































エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)










どこもかしこも岩だらけのところを登り続けて

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)



















なんとか登頂しましたが・・・

山頂で立つのが怖くてへっぴり腰のひねりてですアセアセ


エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)






登頂できたことはもちろんうれしかったのですが

いろんな景色に出会えたことがなによりのご褒美でしたプレゼント



霧が晴れた瞬間に見えた山頂直下の絶景ピカピカ

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)




















多くの人が憧れるジャンダルム王冠

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)






















前穂高岳

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)





エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)

















空と大地のはざま

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)





涸沢カールの夕焼け

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)



















エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)



















エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


思わず友達と笑った矛盾を感じる図

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)













夜明けの瞬間

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)






モルゲンロート

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


















清々しい朝日と緑

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)

























もちろんこっちのご褒美も満喫しましたよチョキ

奥穂高岳登頂後の打ち上げでご馳走ごはんビール

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)










涸沢ヒュッテの名物おでん

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


















上高地名物!?山賊焼きとメンチカツの定食

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)


















今回の消費カロリーが1万キロ以上と知り

つい調子に乗って頼んだけど・・・多すぎたぁワーイ

でも美味しかったぁ花まる




お風呂でさっぱりした後、あそこにのぼってきたぞ~の図


エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)













最後は青空のもと

焼岳と梓川に見送られながら帰路につきましたアシ

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)




























それにしても

旅の始めから終わりまで見続けた友人の背中は

とても頼もしかった拍手

エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その1)




















ひねりての挑戦に

絶妙な距離感で伴走してくれてどうもありがとうスマイル

ほんとうに、お疲れ様でしたコーヒー






同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事画像
ベルトを短くカット
スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1)
鹿革製ハーフコートの袖丈カット
Aero 革ジャンの袖先カット
同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事
 ベルトを短くカット (2019-09-14 18:40)
 スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット (2019-08-10 16:47)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2) (2019-07-13 16:46)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1) (2019-07-06 17:42)
 鹿革製ハーフコートの袖丈カット (2019-03-02 15:58)
 Aero 革ジャンの袖先カット (2018-12-15 17:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。