› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(サイズ調整) › 洋服 › Aero 革ジャンの袖先カット

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2018年12月15日

Aero 革ジャンの袖先カット


こんにちは、

今年もあと半月、なんだか実感わきませんが

残りの戌年を惜しみながら、しっかりじっくり

マイペースに過ごしていきたいと思いますイヌ



では今日の商品をご覧くださいカメラ

Aero 革ジャンの袖先カット

エアロのレザージャケットです。

スコットランド製で、高品質のフロントクウォーターという

馬革を使用しているそうですうま

すみません、

全て持ち主様から教えていただいた情報ですアセアセ

Aero 革ジャンの袖先カット



しっかりとオイルを含んでいるせいか

重量感のある革で、しっとりもっちりした肌触りの

味わい深い革ですピカピカ

色も落ち着いたボルドー色で、

いい感じに経年変化してきてます花まる

Aero 革ジャンの袖先カット



ご依頼場所は

この長すぎる袖のカットとハサミ

Aero 革ジャンの袖先カット



この抜き差し部分が機能しなくなってしまった

前面ファスナーの交換です↓

Aero 革ジャンの袖先カット




では仕上がりをご覧くださいスマイル

before

Aero 革ジャンの袖先カット


after

Aero 革ジャンの袖先カット



before                                 after

Aero 革ジャンの袖先カットAero 革ジャンの袖先カット








今回、ファスナー付の複雑な袖口であるだけでなく

肉厚の革を使用してあるため

以前のDKNY、婦人ライダースジャケット

のようにはいかないタイプで、なかなかの曲者でしたガーン





ファスナーはこんな感じ

before                                  after

Aero 革ジャンの袖先カットAero 革ジャンの袖先カット

















オーナー様のご希望で

元より大きいサイズのファスナーに付け替え

取り付け位置も変えて、

閉めた状態で見えなかった務歯部分が

見えるように仕上げましたパー


これによって、以前より胴周りにゆとりが出来て

ファスナーの上げ下げがし易くクローバー

着易くなりました音符




カットした革を使って引手を作成してますパー

Aero 革ジャンの袖先カット


ファスナーの差込口も綺麗になって

脱着もスムーズですgood

Aero 革ジャンの袖先カット




Aero 革ジャンの袖先カット

実質4㎝ほどカットしましたが

違い、分かりますか?目




Aero 革ジャンの袖先カット


Aeroレザージャケット
袖先カット4㎝(両袖)
ファスナー交換50㎝   28000+税円

作業期間        約1か月



これまでいろいろな革ジャンの

修理をさせていただいておりますが

正直なところ、今回はかつてないくらいに苦戦しました大泣き


厚みがある上にオイルレザーのため

裏返す際に滑りにくくてムカッ

なかなかスムーズに作業が出来ずワーイ

ファスナー交換部分は

漉いていない状態で、革が6層に重なっていたため

ひねりて所有のミシンで縫い上げるには

限界に近い厚みの部分もありオドロキ アセアセ

かなり冷や汗かきながらの作業となりました・・・タラーッ


それでも何とか仕上げ切って

納品時にオーナー様の満足そうなお顔が拝見できて

一安心です、よかったぁニコニコ








同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事画像
スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1)
鹿革製ハーフコートの袖丈カット
DKNY ライダースジャケットの袖口カット
エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その2)
同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事
 スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット (2019-08-10 16:47)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2) (2019-07-13 16:46)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1) (2019-07-06 17:42)
 鹿革製ハーフコートの袖丈カット (2019-03-02 15:58)
 DKNY ライダースジャケットの袖口カット (2018-12-01 15:56)
 エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その2) (2018-08-30 16:34)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。