› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(内張り交換)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年09月25日

GUCCIバインダーの内張交換


こんにちは

先日の中秋の名月の次の日

帰宅途中の道すがらに

ひねりて新人の高倍率デジカメの性能試しにパチリッカメラ

とした一枚です月


ここまできれいに撮れると思ってなかったので

思わず「お~っ!」とうなりましたぁ目

で、これからの望遠撮影が楽しみになりましたとさ音符




さて、本日の商品はこちらですカメラ


グッチのバインダー

豚革と合皮で作られた一品なのですが・・・しょんぼり


合皮と聞いてピンと来られた方もいらっしゃいますでしょうかニコニコ アセアセ

そうです、合皮は基本その寿命が5年といわれていて

使用環境や保管状況にもよりますが

年数経過とともにこんな症状が出てきてしまう素材です↓


この商品の場合

合皮全体にひび割れが出てきていて

あちらこちら表面がポロポロはがれてたりなき

はがれた素材が他の部分にくっついて

取れなくなってしまったりしています大泣き




こうなったら

ひねりてでは合皮素材を新しく交換させていただいてますピカピカ


ただ、この古い合皮を外したり

他の素材についたものを取り除いたりする作業が

結構大変なんですよねぇ・・・キョロキョロ アセアセ



では仕上がりご覧くださいスマイル




合皮の内張部分は

オーナー様に選んでいただいた

落ち着いた薄茶色の豚革で交換しましたパー




天然素材ならではの擦り傷等が見えることご了承の上で

豚革のスムース面を表にしてあるので

こんな感じに仕上がっていますブタ


強度の面では全く問題はなく

あえてこういう傷がある部分を好む方もいらっしゃいますが

今回は、ひねりて判断で

なるべく傷が隠れるように配置してあります。クローバー



コバも全体に磨きなおして仕上げましたピカピカ




取り外した合皮


このお方が悪さするもんだから

どうしてもこういう色剥げや

シミのようなものが出来てしまいますガーン ↓



どんなものにも言えることではないかとは思いますが

特に合皮や樹脂素材を使った商品は

出来るだけ高温多湿を避けた場所で保管し

定期的に使用もしくは点検しつつ

なるべく新鮮な空気に触れさせてあげるようにすることで

こういった症状を防いだりパー

その発生を遅らせることができますのでダウン

よかったら皆様お試しくださいませクローバー


GUCCIバインダー
内張交換、汚れ落としメンテナンス   22000円(税込価格)

作業期間                  2~3週間










  


2021年07月17日

BREEトートバックをアレンジ



こんにちは

今日はBREEトートバックのアレンジをご紹介します

商品はこちらの大型トートバックカメラ



まず一つ目のご要望は

鞄は基本手提げで使うというオーナー様には

この持ち手が長すぎるということで

短くしてほしいとこのとマイク



そしてもう一つのご要望は

革の経年劣化により

スエード面から革くずがポロポロと

出てき始めているのが気になるため

内張をつけてほしいとのことマイク


いろいろ打合せをさせていただいた結果

持ち手は劣化している両端から希望の長さまでカットし

内張は、この鞄の購入時についていた布の巾着を

鞄に合うように加工して取り付けることにし

乾燥が進んでいる革のメンテナンスもすることにしましたパー



では仕上がりですピカピカ





いかがでしょう?

まずは持ち手ですが

ご希望の長さにするために1本につき

合計30㎝を両端からカットしてありますハサミ



元はこんな感じでしなだれていた持ち手が↑

しっかり自立して、持ちやすくなってます↓


内張を縫い留めるために天口周りにステッチを入れてますが

他の元からあるステッチに

色、太さ、ピッチを合わせて仕上げたので

なかなかいい感じになじんでいると思います花まる


before                                     after














さて、内張ですが

こちらの布製巾着袋を使っています↓




仕上がりはこんな感じ


せっかくなので

それっぽくロゴを配置して仕上げたので

まるで元からこうだったように・・・見えませんかね?目


特に頼まれていませんでしたが

元からついていたこのナスカン付きストラップも

移動させてみました↑

何かのお役に立てばうれしいです音符



サイズ調整はマチのこのタックで調整しました。




最後は鞄全体が

年数の経過したヌメ革にはよく見られる超乾燥状態だったのでがいこつ

レーダーオイルを何層も時間をかけて時計

塗り重ねることで潤いを与えもも

レーダーフレーゲクリーム(無色)で

しっかり表面を保護して仕上げましたピカピカ

今後はオーナー様にも

こまめにメンテナンスしていただくことをお願いしてますクローバー





BREEトートバックをアレンジ
持ち手カット(両サイドから)合計30㎝X2本
内張アレンジ取り付け
全体メンテナンス               22000円

作業期間                    約1ヵ月

*現在は作業に取り掛かるまでに
2~3か月お待ちいただく状況が続いております。


もともとのご希望では

サイズも一回り小さくしたいとのことでしたが

その分の費用がオーナー様の予想以上だったこともあって

一緒にあれこれ相談させていただいた結果のこの形ボストンバック

最終的には仕上がりを一目見て気に入っていただき

サイズもこのままでよかったとおっしゃっていただけました拍手



オーナー様の最初の予定や希望と

内容が変わることはよくあることですが

一番大切なのは最終的に

オーナー様が納得できる内容と仕上がりになることパー

今回も結果オーライでひねりても嬉しいですニコニコ



あと、基本脇役の保存巾着に

内張という大役を任される手助けができたのも

個人的には気持ちが良く、嬉しかったことの一つですクローバー
















  


2021年06月12日

ルイヴィトンのカバンをアレンジ修理



こんにちは

今日の商品はこちらのルイヴィトンカメラ



持ち手無しのハンドバック?セカンドバック?

いやクラッチバックというのかな?

すみません、その辺詳しくないのでよくわかりませんがアセアセ

とにかく持ち手のない鞄です。


コロンとしてて

スッキリシンプルで、スタイル選ばなさそうな一品ですが・・・ちっ、ちっ、ちっ



オーナー様曰く

使いにくくてなかなか出番がないとのことウトウト

なので、持ち手を取り付けることにしました。



そしてもう一つの難点がこちら↓




長年出番待ちをするうちに時計

内張が劣化して、ベタベタボロボロになってしまってました大泣き



ぱっと見綺麗に見えるんですけどねぇちっ、ちっ、ちっ

触るだけで手について悪魔

それがなかなか取れないという困った状態なんですガーン


で、この部分を

同じように内張交換しようと思うと

構造的に全分解することになり

かな~り高額になってしまいます金貨アップ



なので今回は、この内張の上に

新しい内張を縫い留めて仕上げることにしましたグー




では仕上がりです↓




内張はオーナー様のご希望で

ワインカラーの内張用の丈夫な生地を使っていますパー


今回作業しながら分かったことですが

この形、鞄の内側に手が入れにくくて

今回のように劣化した内張を残したまま作業するとなると

とてもやりにくく、予想以上に苦戦いたしましたワーイ


そして、事前にリスクは説明してはいましたが

元の内張の劣化素材が新しい内張の縁についてしまうのは↑

やむを得ないこととご理解いただきましたキョロキョロ


あとは、時間の経過とともに

古い内張の素材が新しい内張に染み出てくるなど

何らかの悪さをしてくる可能性があることも悪魔

ご了承済ですOK



それでも、この修理で

活躍の機会が増えたことは間違いないと思いますgood





続いて持ち手はこんな感じ




出来るだけマチに使われている革の質感に近い革で作成しました↓




オーナー様には長さと幅だけご指定いただき

取付位置はひねりてで構造とバランスを見て

決めさせていただきましたパー







(10%税込み価格)
ルイヴィトンエピセカンドバック
持ち手作成取り付け2本
内張作成取り付け       39600円

作業期間             1~2か月


オーナー様には

仕上がりに喜んでいただけて

これから活躍させてくれるということで

良かったです クローバー  





  


2021年05月22日

手提げかばんの内張交換



こんにちは

今日の広島は梅雨の晴れ間で

気持ちの良いお天気です晴れ


今朝は京橋川沿いの植木の植え替え日お花双葉

1週間前までは雨予報だったけど

今朝は丁度良い曇り具合で

滞りなく植え替え完了できましたOK

それまでに時間かけて土作りの下準備をしてくださった

事務局、世話人の方々のおかげです拍手

お陰でまた成長を眺める楽しみができました音符



さて、では前回の続きです

こちらのカバン、前回は

持ち手のナスカン交換をご紹介しましたが



今回はこちらの内張交換をご紹介します




ご覧の通り長年のご愛用で

内張全体が擦り切れてきている状態でしたので

この布の部分を新しく交換しましたハサミ



では仕上がりですカメラ




いかがでしょう?

もとは黄色ベースの個性的な柄物生地でしたが

新しい生地はオーナー様のご希望で

緑ベースのペイズリー柄にしましたパー

前のもよかったですけど

この生地もこげ茶の革に良く似合って

おしゃれに仕上がってると思います花まる



内ポケットは元にはファスナー付きが1個

マチ、仕切り付きが1個と合計2個ついてましたが↓





新しいものには

マチ無しを1個つけてしますパー

仕切りはひねりての判断でつけましたクローバー↓






(10%税込み価格)
手提げかばん
内張交換(内ポケット1個付き)
磨き             13000+税円

作業期間           2~3週間



こちらのカバン

オーナー様が海外旅行で購入されたものだそうです$

そう聞くと、異国の香り漂う内張に見えてきました船

単純ですね~ニコニコ アセアセ





でも、素敵な柄ですピカピカ

長い間ご苦労様でした天使

これからはペイズリー君が引き継いで

頑張ってくれると思いますので溜め息

ご安心くださいませクローバー





  


Posted by ひねりて at 14:14Comments(0)修理(内張り交換)

2020年06月27日

メッシュ手提げかばんを大きくリメイク




こんにちは

今日はメッシュ鞄のリメイクをご紹介しますスマイル


商品はこちらの小ぶりな手提げかばん

概算サイズは18X25X5㎝



黒色のシンプルなデザインで

なんにでも似合いそうな一品です花まる



・・・が

オーナー様の手荷物を収めるには

ちょいと小さすぎるということでねずみ

少し大きくリメイクできないかとのご相談ウシ


あれこれオーナー様のお好みをお聞きしながら

相談させていただいた結果

縫製での継ぎ目がないメッシュ部分は

せっかくなので活かしクローバー

入り口部分に革を足して

サイズを大きくすることにしました↓


















はい、では仕上がりですカメラ


本体は8センチほど長くして

持ち手は腕にかけられるように長く作成へび

ストラップは

リメイク前のショルダー使用時の

カバン底位置と同じになるように計算して作成してありますパー


内張は出来るだけ元のパーツも活かしたいということで

天口周りの革パーツと内ポケットを

そのまま使用して作り直しましたハサミ

before



今回つぎ足す革と生地の色は

オーナー様に選んでいただきました音符

after
   

内張の生地には

同じような織の生地をご用意できたので

統一感が出せてますねgood


ここの内ポケットは↑

元のものを使用する予定で受け付けていましたが

いざ分解してみると目

縫いしろが少なく

近いうちにほころびやすそうな状態だったのでムカッ

新しく作り替えましたピカピカ


このポケットは元のものを使用してます















あと、金具類は以前はゴールドでしたが

オーナー様のご希望ですべてブロンズに変えました。


                             before


after                                































つぎ足した革の継ぎ目はこんな感じで

革の端の自然なラインを活かして仕上げましたサーフィン

















メッシュ部分との縫い留めをしっかりさせたかったので

2重にステッチを入れましたが

そのステッチも革のラインに沿うようにランダムにしてみましたスマイル

いかがでしょう?















今回はカジュアルに日常使いしたいオーナー様のご意向で

持ち手もストラップも

切り口のコバ処理なしで仕上げてありますが

お陰で費用も抑えられたし金貨ダウン

メッシュ部分の切りっぱなしの雰囲気にもよくあって

カジュアルに使いやすい

自然な仕上がりになったと思います拍手
























メッシュ鞄をリメイク
高さ18㎝→26㎝にサイズアップ
持ち手交換X2
根もも交換X2
ストラップ交換
内張交換(元パーツ一部利用あり)  40000+税円

作業期間              1ヵ月



このお方、今月末がお誕生日ということで

それまでに間に合ってよかったですプレゼント


おめでとうございますクラッカー


おめでたい晴れの日に

この鞄がオーナー様の下で

輝いてくれていることを願っておりますピカピカ







  


2019年11月09日

ルイヴィトンバック 根ももと内張り交換



こんにちは

今日は久しぶりに修理のご紹介ですスマイル

商品はルイヴィトンの

かわいらしい箱型ショルダーバック↓


ご依頼場所はここ↑

根ももがちぎれてしまってますねなき





反対側はまだ切れてはいませんが

そろそろ寿命も近そう・・・

という事で、両方新しく交換しますパー






























あとはここ


内張りが劣化して少しずつ表面に症状が出始めていましたガーン




パッと見まだしばらく大丈夫そうに見えますがちっ、ちっ、ちっ

大抵は使い始めた途端

使用による摩擦と紫外線の影響などで

一気にこの症状が広がってしまいます

今回もそれが予想されるような状態だったので

内張りも交換することにしましたグー



では仕上りご覧ください
















根ももは左右とも元より気持ち厚めにして

内側にはナイロンテープを入れて

元より強度あげて仕上げてありますアップ



内張りはこんな感じ


ベージュ色の豚革のスムース面を表にして

使用してあります

色、見た目とも元の雰囲気に近くて良く馴染んでますOK

この素材なら、もう合皮のような劣化を

心配する必要はありませんgood










































今回、内ポケットはなしの構造ですが

タグやアクセサリーパーツは移動させましたパー






































最後にこちらの鞄のヌメ革が

全体的に乾燥して劣化も進んでいる状態でしたので

その旨伝えてミガキも受付まして

レーダーオイル、レーダーフレーゲ

レーダーフレーゲクリームを順にたっぷり重ねて

しっかりメンテナンスさせていただきましたピカピカグー


ルイヴィトンショルダーバック
根もも交換2か所
内張り交換(豚革使用)
全体保革メンテナンス        27000+税円

作業期間             3~4週間



ひねりてでは

修理とセットでミガキのご依頼をいただくと

通常の料金の半額でさせていただいてまして

今回の場合2000+税が1000+税になっていますダウン


こちらの鞄

持ち主様が娘さんと共用するご予定とのこと

親子で仲良く愛用していってほしいですクローバー



  


2019年08月31日

ルイヴィトン、バケットGMの内張りとテーピングを交換




こんにちは

今日の商品はこちらのルイヴィトン

バケットGMですカメラ


全体にかなり乾燥していて

内張りもヌメ革も劣化がが進んでいる状態でしたダウン
































こちらの鞄

持ち込まれた方のご主人が30年前に

お母様(おそらく持ち込まれた方のお義母様です)

にプレゼントされたもので

亡くなられた今となっては、大切な形見なのだそうですピカピカ


いろいろ相談させていただいた結果

今回は、内張りをポケット無で作成し

天口のテーピング交換と

全体に栄養を補充するメンテナンスを

させていただくことになりましたスマイル



では仕上がりです↓



内張りは合皮のような劣化が起こらない

豚革のスムース面を表側にして作成しましたブタ





↓チェーンは元の場所に取り付けてあります




















天口周りのテーピングは

分解とともにポロポロと崩れてしまうくらい劣化してましたが

新しいヌメ革で作成し直したので

もう大丈夫OK





白っぽい色も、日光の元使用していけば

すぐに周りと馴染んでくれるでしょうgood



















乾燥しきって、パキパキ割れ始めているヌメ革にはしょんぼり



























表                 裏












タピールのこの3点

レーダーオイル、レーダーフレーゲ、レーダーフェット

を駆使してたっぷり栄養を与え

表面を保護してあげましたグー





















































































ルイヴィトン、バケットGM
内張り交換(内ポケット無)
天口テーピング交換
全体メンテナンス
カシメ交換X2        24500+税円

作業期間          1か月



今回はヌメ革部分はテーピングのみの交換でしたが

今後早い段階で持ち手部分の劣化が進んで

修理が必要になる可能性があるということは

ご了承いただいてまして

その際にはまたどうするか考える

という前提でご依頼いただいておりますパー 


ひねりてとしましては

出来るだけ長くご愛用いただけるよう

たっぷり愛情込めてメンテナンスさせていただきましたので

もうしばらくは大丈夫なんじゃないかなぁ?

と期待してますクローバー
       






  


2018年11月17日

LVサックプラの内張り交換と昨日の水辺ジャズ



こんにちは

今日の商品はこちらのルイ・ヴィトンの

サック・プラですボストンバック


ご依頼内容は内張り交換です。


うん、期待通り!?いや予想通りかニコニコ

どこもかしこも、しっかりベタベタしてる~タラーッがいこつアセアセ


実はこちらのオーナー様

ひねりてのこのブログをご覧になって

ご来店くださたっそうです↓



で、ご自身も赤系統の内張りにしようと思われたようです雷

実際ひねりてにあるサンプルを見られると

ラベンダー色やペイズリー柄の生地にも惹かれて

いろいろ迷われていましたがしょんぼり

やはり最初のインスピレーションが勝って

一番鮮やかなこの真っ赤に決められましたたこ


おお~、目にもまぶしい鮮やかさピカピカ

でも、表の濃い~いこげ茶のモノグラムと合わせると

いい感じにバランスとれてましたOK


タグなどの部品もちゃんと移動しましたよgood



以前のサックプラは

ステッチを内張りに合わせて朱色にしましたが

今回はあえて濃茶にしてますパー


今回のように鮮やかな赤が内張りの場合

他は大人しめにしておいたほうが

しつこい感じにならなくて、

長く愛用するにはちょうど良いように思います花まる



ほら、このちら見え感がいいですよね目

素敵です音符

























ルイヴィトン サックプラ
内張り交換(あわせタイプ)
豚革表面使用       34000+税円

作業期間         約1か月



お引き取り時の満足そうなお顔が拝見できて

ひねりても嬉しかったですアップ




広島で赤といえばカープ野球ボール

でも、この時期赤といえば・・・

クリスマスじゃないですか?ツリー



ということで、昨日は近くの京橋川岸で

雁木クリスマス&水辺ジャズがありましたぁ音符


ひねりてオープン以来

気づけば皆勤賞だったこのイベント観覧

今年も、待ちに待って楽しみにしていたのですが

当日は残念ながら抜けられない用事が出来てしまってて

初めて観覧を見送ることとなりました・・・残念!!なき


でも、同じくこのイベントのファンである友人から

お土産話と写真を分けてもらえたので

少しだけご紹介させていただきますねマイク





今年お母さんになられたヴォーカルの因幡由紀さん




























ひねりてに皆勤賞をとらせてくれた張本人

この7年間、この方のお声を聴きながら素通りすることは

出来ませんでした

暖かくて優しくて

心からほっとさせてくれる素敵な歌声です拍手






ピアノの鳥岡香里さん





























これまで出演されていた

ゆみゆみさんと代わってのご出演

この日は拝聴できませんでしたが

別のライブで演奏をお聞きしたことはあり

素晴らしいメロディを奏でられる

ピアニストさんだと思います音符


友人曰く、演奏してないときも

とても感じの良いフレンドリーで素敵な方だそうです花まる




サックスの藤井政美さん





























ひねりて、詳しく語れるほど

サックス奏者を知っているわけではありませんが

とてもお上手だと思います花まる

ソプラノからバリトンまですべてのサックスを操り

MCでも笑いをとれてしまう

素晴らしいエンターテナーだと思います拍手



・・・これ以上のコメントは、無知がばれてしまいそうなので

このくらいにしときましょうねアセアセ





会場は

あちこちキャンドルの灯りで温かみを演出してありました炎


















穴吹デザイン専門学校の生徒さんが

影絵のデモンストレーションをしていたということ

影絵好きとしては見たかったなぁ・・・メロメロ





















イルミネーションも綺麗です星


















なんだか年々人が増えてきてるような気が・・・
















まあ、これだけ内容と質のいいイベントで

無料とくれば

当たり前の現象ですよねちっ、ちっ、ちっ


そんなイベントを毎年身近で開催してもらえることに

感謝しておりますクローバー






さいごに

友人がわが子を抱きながら歌う因幡さんの姿に

マリア様を重ねてしまったと言っていましたが天使

・・・・・なるほど、ですね


一足早いですが

みなさん今年も素敵なクリスマスをプレゼント





  


2017年05月07日

オーストリッチハンドバックの内張り交換


こんにちは

本日ひねりては営業中ですクローバー


日曜の営業日はなかなかないですので

この機会に皆さま

GW中に見つけてしまった眠れる宝物!?王冠

をお持込くださいませ家



本日の商品はこちら


まるで双子のように見えるのも当然

同じ鞄の色違いですパー

色合いの感じからなんだかクリスマスを連想してしまいますねツリー



今回のご依頼はどちらも内張り交換です。




中はこんな感じ




で、底の方のひねり留め具を外してみると・・・


こんなお部屋がありましたぁオドロキ

今回は二つとも

この部屋は修理せずにそのままにしておいて

開かずの間にするということでしたヒ・ミ・ツ



では仕上りご覧くださいカメラ




内張りの色は鮮やかな朱色もみじ




緑の方も同じくこんな感じで

こちらの内張りの色は少し押さえめのワイン色カクテル




赤がお好きな方のようですりんご

なんだか元気の出てくる色合いですねアップ



このポケットは元の革を使用して同じように作り替えてありますグー









内張り交換(上部部屋側のみ)
ファスナー付内ポケット1個
内ポケット1個        X2   48000+税円

作業期間                 約1か月 
  


これで今年のクリスマスは活躍してくれそうです拍手

って、気が早すぎたかな・・・アセアセ





今日でGWも幕を閉じますね花火


それにしても今年はほぼお天気に恵まれて晴れ

初のGW休みを頂いたひねりても

川沿いのベンチで探鳥しつつのブランチをとるなどおにぎり

のんびり穏やかな休日を過ごさせていただきましたクローバー

「ああ、贅沢だなぁ・・・」と思わずひとりごちてしまうほど

なんとも心地よいひと時でした天使


皆さまはどんな時間を過ごされましたか?

きっと明日からの力の元を

たっぷり蓄えられたのではないでしょうかスマイル ピカピカ




ひねりては次の贅沢な時間を楽しむために

またご褒美の積み立てをしていきたいと思いますプレゼント



  


Posted by ひねりて at 15:05Comments(0)修理(内張り交換)

2017年02月11日

BROOKS レザージャケットの裏地交換と破れ部補修のつづき


今日は予報通り寒いですね~ワーイ 雪

広島市内は雪も降らず太陽も時々除くお天気ではありますが

雪が降らない分

寒いような気がするのはひねりてだけでしょうかぁ・・・?

同じ中国地方でも

中国山地周辺や日本海近くは大変な様子ですが

事故や災害が起こらないことを願いますクローバー



さて、今日はお待ちかね(でしたか?)

の革ジャン裏地交換の仕上がりをご紹介しますスマイル

まず全体の仕上がりはこんな感じカメラ


素材は厚手の若干伸縮性のあるサテンで

オーナー様はつやなしがお好みだったので

あえて裏面のマットな表情のほうを使用しました。


伸縮性があるので体の動きに合わせて伸縮してくれるため

縫製部分への負担も少なく花まる

生地の傷みを和らげてくれる効果が期待できますクローバー


袖口は劣化が酷く

縫製ラインがゆがんでいたり

縫いしろ幅が少ないうえに不均等だったので

あえて元とは違った縫製方法で縫い留めましたパー




袖口の革の破れ部分はこんな感じで仕上げました



オーナー様は

ヴィンテージの古着などがお好きで

お話を伺う限り

キッチリ直線でこぎれいに仕上げるよりも

あちこち継ぎはぎになったような

長年愛用しているように見える仕上がりが良いようでしたので

あえてこんな感じでギザギザの縫い方をさせていただきました↓



この左袖口周りは3か所穴があり

革自体も弱っていたため

袖口から10㎝くらいまでぐるっと1周

裏から革と不織布を貼りこんで補強してあります




ご希望通りタグも元のように移動してありますOK


今回取り外したパーツ類です











取り外したものをこうやって改めて見て

やはり苦笑いニコニコ アセアセ

ここまで元の情報がちぎれてなくなってしまっていると

ゆがんだ古着の本体からサイズを割り出していくしかなく

ひねりてにとってはかなり手ごわいお相手でした大泣き



これは左袖、

左側が袖口にあたる部分ですが

先から15~20㎝くらいがちぎれてなくなってしまってますタラーッ






裏地全交換
左袖破れ部補修3か所
背面部ゴム交換       50000+税円

作業期間          約1か月半


とっても苦戦したお修理でしたがアセアセ

仕上がりを見たオーナー様のはにかんだ笑顔が

なによりのご褒美となりましたプレゼント

K様、お正月休みを挟んで

長期間お預かりさせていただくこととなりましたが

ひねりてを信頼してご依頼いただきまして

ありがとうございましたスマイル




最後に

今回は開業前からなにかとお世話になっております


たくさんのアドバイスとご指導を頂き

このお修理を完成させることが出来ましたピカピカ


ロビンさん、最後まで熱心にアドバイスいただきまして

ありがとうございました。

この場を借りて感謝申し上げますクローバー





  


Posted by ひねりて at 16:45Comments(0)修理(内張り交換)洋服