お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年01月30日

長財布のスライダー交換、部分染メンテナンスとサプライズ




こんにちは

本日の商品はこちら

オーストリッチの長財布ですプリン



ご依頼か所その1

はこのスライダー部分

ファスナーを閉めても開いてしまうとのことアセアセ


これは、スライダー交換かファスナー交換になりますパー


そしてお困りごとその2はこれ↓


あちこち経年劣化で革表面がはがれてきていて

見た目が気になるとのこと目



これは、しっかり修理するとなると

染職人さんにお願いするような全体染の修理となりますが

今回はそこまでは希望されずしょんぼり

なおかつあまり時間がないというご都合があったので

いろいろなリスクと条件に承諾の上

ひねりて作業の部分染メンテナンスで

対応させていただきましたパー



では仕上がりです

まずはファスナー部分ですが

スライダー交換で当面使える状態にできましたgood


これは、レール部分は元のままなので

新品の時に比べると早い段階で

同じような症状が出てくる可能性のある修理ですが

その辺のリスクにご了承頂いた上でさせていただいてますパー



スライダーの色は

ひねりてにある中から選んできただきゴールドになりました。




そして、部分染メンテナンスでこんな感じに仕上がりました

before                                                 after

グー

















撮影時の光の加減の違いもありますがちっ、ちっ、ちっ
レーダーオイルをたっぷり塗りこみ

最後にレーダーフレーゲクリーム無色で

磨き上げたことによる違いはあります

明らかに色が濃く鮮やかになっていますピカピカ




























before                                                 after












ご使用による色の濃淡が各所にあり

その場所に合わせて色を作って馴染ませました









オーストリッチ長財布
スライダー交換
部分染+磨き    7000+税円


さてこの方

なぜ時間が限られていらっしゃったかといいますと

もともとハワイにお住まいの方でサーフィン

ご実家が広島にあるということで

今回はその帰省のタイミングでご依頼いただきました飛行機

なので、またハワイに戻られるまでに

仕上げる必要があったというわけなんですダッシュ


作業内容がファスナー交換になった場合は

広島を発つまでには間に合わなかったので、

スライダー交換で直せてよかったですニコニコ アセアセ


オーナー様にも喜んでいただけて良かったです花まる



そして、そんな喜びを表現されたかったのか

商品を取りに来られた時にこんな差し入れをいただきましたプレゼント


「知り合いの息子さんにお弁当作ることになってたので

思いついてひねりてさんにも作ってきました音符

と、手作り弁当を見せていただいた時には

驚きでちょっとフリーズしました雪オドロキ 雪


でも、デザートとお箸に紙ナフキンまでそろえてある

バランスのとれたおいしそうな作品を見て

即手が伸びていましたニコニコ


これがお弁当についていた紙ナフキン












What's something that made you look twice today?

今日二度見させられたものは何ですか?
(直訳なのでネイティブ的には違うのかもしれませんが、お許しをアセアセ

まさにこのお手製弁当のこと言ってる?

とタイムリーな内容に再度驚きつつも

笑ってしまいましたニコニコ


よく見ると紙袋もかわいいチョイス

細部にまでいきわたったお心づかいこそが

一番うれしい差し入れでした花まる




もちろんお弁当もペロッと完食

その後お礼の電話をさせていただいた際に

「よかったわぁ、私、ハワイでもよく和食を作って

いろんな人にこういうことするのよ~!」

とのことおにぎり

なるほど、常夏の国ではぐくまれた

おおらかな感性から自然に生まれた温かい差し入れ

きっと後にも先にもこれが最後かもしれませんが

ひねりてにとって忘れられない一品となりました王冠ピカピカ



H様ありがとうございました

とてもおいしかったですクローバー







  


2020年11月07日

ルイヴィトン長財布をしっかりメンテナンス



こんにちは

今日はこちらの商品

ルイヴィトンモノグラムの長財布ですカメラ


材料確認した後で

ちょっとしっぽが出ちゃってますが

気にしないでくださいねアセアセ



オーナー様のご要望は

この小銭入れの内張を何とかしてほしいということでした↓


これは合皮が劣化してますので

この内張を新しい素材に交換します。



その場合、この左右の縫い留め部分を

分解するひつようがありますハサミ










で、ここまで分解するなら

まだ使用はできるものの

汚れてきていて、いずれ生地が破れてきそうなファスナーも↑

交換したほうがよさそうということになりましたパー



他の部分を拝見すると

このファスナーもそろそろ生地が破れてきそうな状態でしたのでダウン

ここのファスナーも交換します↓


そして、モノグラムのコバがはがれてきているので

再度磨きなおしてコバ仕上げもしますグー




では仕上がりですピカピカ




この本体のファスナーは

通常サイズよりも生地の幅が広いタイプが使われていたため

幅広のファスナーを仕入れての作業となりましたパー





小銭入れのファスナーは

オーナー様の了承を得て元の赤茶色ではなく

ひねりてに常備してある濃茶のファスナーを使用しました↓




内張はこんな感じ


オーナー様セレクトで

ラベンダー色の豚革、スムース面を使って張り替えましたブタ



この部分、修理前の写真はありませんが

擦れて色剥げして白くなっている部分が数か所あり

(主にへこみがある部分です)

部分染を施してあります↓




そしてこのお財布劣化場所ナンバーワンといってもいい

折曲部の両端は、モノグラムが割れてき始めていたので

内側に補強をして、縫製、コバ仕上げをしてありますアップ

















ルイヴィトン長財布
本体ファスナー交換
小銭入れファスナー交換
小銭入れ内張交換
モノグラム折曲部補強縫い
モノグラムコバ仕上げ
内張部分染    
磨き             34000+税円

作業期間           約1ヵ月



ラベンダーの内張がいいアクセントになって仕上がりましたgood

これから小銭入れを開けるのが楽しくなっていただければ

嬉しいです花まる


お渡し時にオーナー様の口から零れ落ちた

「待ったかいがあった・・・」ピカピカ

の一言が、じわじわ~っと、時間をかけて

ひねりての心に沁みわたってきておりますクローバー

ありがとうございました音符



        
  


2020年09月26日

エルメスの折財布をしっかりメンテナンス(後編)




こんにちは

今日は前回の続きの仕上がりをご紹介しますカメラ


半分以上分解して

縫い直しをしてあるのですが

まずはどんな感じかご覧ください↓




このファスナーの下側のラインを縫い直してあります

























この小銭入れの中はグレーの汚れがべったりついてましたが

クリーナーで拭きあげて、こんな感じになりましたピカピカ



















ベルトは芯交換して縫い戻してあります



before                                after























コバは内側以外すべて磨きなおしてます







































こちらのお財布

ミシン縫いと手縫いを使い分けて仕立てられてまして

今回組み立てなおす際も

その通りにミシンと手縫いを使い分けて仕上げましたパー



ここはミシン縫いです




こっちは手縫いです





同じく手縫いです



そしてこのパーツだけは新しく交換しました


今回使用した糸はオリジナルにできるだけ近い色合いと太さのものを

特別に仕入れましたがいかがでしょう?目


上の写真の縦のラインは新しい糸

横のラインは元のオリジナルの糸です。

かなり近い糸で仕上げられたので、うまくなじんでいます。good

今後使用していかれるほどに、より馴染んでいくでしょうねピカピカ





HERUMES
ベアンコンパクト
ほころび縫い7か所
ベルト芯交換
コバ塗りなおし
全体クリーニング     36000+税円

作業期間         約1ヵ月



持ち主様は、ご依頼時に

交換パーツ用の革をずいぶん迷いながら選ばれていましたが

また長い付き合いしたいと思うからこそ

それだけ迷われたのでしょうねぇクローバー



今回の仕上がりを見て、満足いただけて一安心です拍手







  


2020年09月19日

エルメスの折財布をしっかりメンテナンス(前編)



こんにちは

今日の広島は気持ちの良い秋晴れです晴れもみじ



ではさっそく本日の商品をご紹介しますカメラ


みなさん一度は目にしたことがあるのでは?

と思うくらいよく見かける人気商品

エルメスの折財布、ベアンコンパクトですピカピカプリン



こちらは確か20年以上ご愛用の一品ということで

全体的に傷みが進んでいる状態ですねムカッ




小銭入れファスナーの下側のステッチ糸が

擦り切れてなくなっているところがあります↓





外側の折り曲げ部分も同じく上下とも綺麗に擦り切れていますね↑↓




留め具部分のベルトもご覧の通り


付け根の飾りベルトもかなり弱ってます大泣き






小銭入れの内側もこの通りワーイ



ここは汚れやすい部分ですよねぇアセアセ

でもここのクリーニング

クリーナーを使えば

結構綺麗に汚れを落とすことができるのでピカピカ

やりがいのある気持ちのいい作業だったりもしますニコニコ good



と、長年のご使用によって

まんべんなくあちこちの糸が擦り切れて

汚れもついている状態ですのでがいこつ

今回は半分以上解体して

汚れを落としつつ部品交換と

縫い直しとコバのみがき直しをすることになりましたパー



では一部、仕上がりをご覧くださいカメラ

修理前



修理後


この革は

オーナー様が悩みに悩んで決められましたが

いかがでしょう?

遠目からや、照明が変わるとまた違って見えるのですが目

今日はここまでパー


続きはまた次回のお楽しみということで

みなさまよい4連休をお過ごしくださいませクローバー


  


2020年03月07日

ボッテガ・ヴェネタ長財布のパイピング交換



こんにちは

今日は長財布のパイピング交換をご紹介しますカメラ

商品はこちら

ボッテガ・ヴェネタさんの長財布↓




まずは修理前の状態をご覧ください





お財布はここから劣化が進んでいきがちですね↓

どちら側もこすれて革がなくなってきています大泣き










今回、持ち主様は

どなたかから譲り受けられたばかりのこの財布を

綺麗にメンテナンスして使いたいということで

ひねりてに持ち込まれました家



ということで

弱り切ったパイピングを交換して

全体を磨くことになりましたパー



では分解した画をご覧くださいカメラ


ここからパイピングを外し

糸やボンドをきれいに取り除いてから

新しい革でパイピングを取り付けていきますハサミ



そして仕上がったのがこちら


























































元の革は羊革ひつじでしたが交換した革は牛革ですウシ

革の種類は違いますが

色とつや感がかなり近かったため

とてもいい感じになじんでいると思いますがgood

いかがでしょう?



長さの必要なパーツなのでへび

継ぎ目は2か所になりました↓














表からはわかりませんが

こういうコーナー部分はどうしても裏ずれが出がちで

今回もこんな感じになりました↓

before                                      after












でも、なじみ具合は元に負けてないでしょ?目

before                                      after
















ボッテガ・ヴェネタ長財布
パイピング交換
全体メンテナンス(磨き)   22000+税円

作業期間        2~3週間





革製品の中でも

一二を争うくらい酷使されがちなお財布は

修理のご依頼が多い商品なのですが・・・

キャッシュレス化が加速化しつつある昨今ダッシュ

お財布がなくなって、過去の遺物時計

となってしまう時代も来るのかなぁ?キョロキョロ


なんて、修理しながら思ったりしています家







  


2019年12月21日

長財布の留め具部をアレンジ




こんにちは

今日はお財布の修理です

商品はこちらの手縫い製長財布



理由はなんだったか忘れてしまいましたが

元々あったパーツが切り取られた状態になっていて

このままでは見た目が良くないので

なんとか再度使えるように修理してほしいというご依頼です家



元はこの裏面の水色の革から繋がった

4センチ幅ほどの革ベルトが

表のホックをカバーした構造になっていたという事でした。


内側には何かボンド跡のようなものがあり

革の塗装が一部剥げていました。



切り口はこんな感じで少しガタつきがありますね。


いろいろ相談させていただいた結果

新しい革で帯を作成して取り付けて

元の構造に近い仕上がりにすることにしましたパー


革はひねりてでご用意できるものの中から

オーナー様に選んでいただき

今回は馴染ませるというよりはあえて反対色のオレンジで

アクセントを入れることにしました!雷



では仕上がりです↓


色は全く違いますが

革の質感や風合いは本体の紺色の革に近いので

いい感じに馴染んでいると思いますOK


糸も新しい革色に近いオレンジにして

統一感を出してありますgood


かぶせ側の元のホックは取り除いて

紺色と水色の革の間にオレンジの皮を挟んで

新たにホックを取り付けてありますマイク


新しい革帯で

内側のボンド跡や色はげ部分もすべて隠し切りましたgood










長財布
かぶせホック部に革カバー取り付け  4000+税円 

作業期間             1週間




紺色水色オレンジ

なんだか元気が出てくる色合いです花まる


紺とオレンジの革はナチュラル仕上げの革なので

これから使用されるにつれて色合いもつや感も変化し

オーナー様色に染まっていくと思いますピカピカ


まだまだ綺麗で元気な状態だったので

これからどんどん使い愛でられていくのでしょうねニコニコ






  


Posted by ひねりて at 16:59Comments(0)修理(アレンジ)財布

2019年10月05日

ボッテガヴェネタ長財布のファスナー&パイピング交換




こんにちは

今日はボッテガヴェネタの長財布


ボッテガといえばな編み込みタイプ



ファスナーのエレメント脇の布が擦れて破れかけていますワーイ



ぐるっと全体に施されているパイピングも擦れてしまってますなき




ということで

今回はファスナーとパイピング革を全交換しましたグー


う~ん、パッと見変わり映えしませんねぇ



ファスナーはYKKエクセラの

スライダー2個使用可能なタイプに交換してあります。

色はおそらく元の色と同じ黒ニッケルを使用パー



こっちは交換後の状態↑



こっちは交換前の状態↓


ちょっとは違いが分かるのではないでしょうか?



裏ずれはしてますが

黒のメリットが活きて、目立ちませんよねgood




ボッテガヴェネタ長財布
ファスナー交換、パイピング交換
(引手移動あり)          22000+税円

作業期間             2~3週間



実は以前も

このお財布の修理をさせていただいたことがありまして

その時は引手の革を交換しましたハサミ


こうやって同じ商品を

場所を変えて修理させていくことはよくありまして

その際、修理屋としては嬉しい

以前の修理個所との再会というご褒美を頂いてますピカピカ


今回も見覚えのある引手が

まだまだ元気でいてくれて安心しましたクローバー






  


2019年08月24日

ルイヴィトンダミエ、長財布のほころび修理


こんにちは

昨日の夜からやっと冷房なしで眠れるようになれて

ほっとしているひねりてですが星空

みなさまのご家庭ではいかがでしょう?

ちょっと、やっと一息入れられそうな環境に

なってきたのではないでしょうか?クローバー



では、修理のご紹介もちょっと一息入れてコーヒー

小難しくないやさしめのものをご紹介しましょうカメラ



商品はこちら

ルイヴィトン、ダミエの長財布ですプリン



ご依頼内容は

お財布修理にあるあるのほころび修理ですパー




場所は折り曲げる部分の両サイド

表側               内側























一番摩擦の多い場所だけに

どうしてもこの場所から劣化は進みがちでダウン

もしかしたら

お財布修理ご依頼ランキング1位かもしれないくらい

ご依頼の多い内容になります王冠




では仕上りご覧ください↓
表側


内側


この場所は、大抵変形していることが多いため

どうしても裏ずれは起きやすいのですが

今回は結構うまくまとめることが出来ましたgood

表側


内側






修理する商品の強度におけるひねりてのモットーとして

「最低限元と同じ、出来るだけ元より丈夫にアップ

というのがありますので

今回もそれに準じて

使用のたびに負荷がかかり易い

ポケット入り口部分のステッチは

折り返して3重に縫い上げてありますグー

表側                内側










その部分だけステッチが3重になっているのですが

たぶんパッと見は分からない程度の違いですOK







ルイヴィトン、ダミエ長財布
ほころび縫い2か所
(一部コバ補修あり)    2500+税円

作業期間          1~2日間




8月ももうあとわずか

みなさまこの夏やり残したことなどありませんか?

ひねりては花火です花火

今月末やり終える予定ですけどねチョキ


動きやすくなってきたことですし

みなさまももうひと遊び、されてみてはいかがでしょう?

どうぞ良い残暑をお過ごしくださいませ~ピカピカ





  


2019年06月29日

ルイヴィトン モノグラム長財布の破れ補修


こんにちは

本日の広島、蒸し暑いです

歩いてたら蒸しパンになってしまうんじゃないか

と思うくらいに蒸し暑い・・・赤面

ってのは言いすぎですが、でも、嫌な暑さですアセアセ

早く雨になって落ちてきてほしいな雨



さて、今日の商品はこちら

ルイヴィトンの長財布です




小銭入れはがま口タイプ




持ち主様ご愛用の30年近く経った代物ですが

綺麗に使われていますピカピカ


それでも、やっぱり経年劣化は進みますね悪魔



今回のご依頼場所はこちら↓















札入れの左側がステッチのラインに沿って破れてしまっていますタラーッ



この持ち主様

4年ほど前に赤丸部分のほころび修理や

ホックとファスナーの引手交換を

ブランド本店でしてもらったそうなのですが

その直後に

今回の場所が裂けてしまったという事叫び

再度ブランドに相談すると、その部分の修理は不可能と言われ

やむなくひねりてに相談に来られたというご事情でしたマイク


たしかに修理直後に別の場所が壊れたら

そのまま諦めるのも切なすぎますよねなき


ということで

ひねりてで可能な方法をあれこれ説明させていただき

今回は出来るだけ見た目が元と同じように見える仕上げで

作業させていただくことになりましたパー

では仕上りご覧くださいカメラ


破れ部分を大きく分解し

破れていたパーツの表革と内張りとの間に

ナイロンテープを接着で挟み込み

元の状態に戻して縫い留めてありますグー



モノグラム側から見るとこんな感じ

















コバも少し整えました









ルイヴィトン長財布
革破れ部補強修理1か所   6000+税円

作業期間          1週間



仕上がった商品のお引き取りは

ご主人様が来られたのですが

その後、お礼メールが届き

満足いただけた様子が分かってうれしかったですニコニコ






  


2019年06月15日

MARNI長財布のファスナー交換


雨ですねぇ

いよいよ梅雨入りかなぁ?

だとしたら

早すぎず遅すぎずな感じで、いい時期に来てくれましたね拍手

決して急かしたりはしないので

集中豪雨で走り去るのではなくダッシュ

じっくり腰を据えてゆっくりしとしとと

やさしく大地に潤いを与えていってほしいです双葉雨



さて、今日の商品はこちらです。


MARNIの長財布


スライダーの一部が壊れて

引手が外れてしまっていますタラーッ


こういう場合は

まずはスライダー交換を試してみるわけですが・・・

今日は前回の告知通り

スライダー交換では修理できなかったパターンのご紹介ですマイク




財布についていた元のファスナーは

一見YKKで言うところの

3番というサイズのメタルファスナーに見えたので

まずはそのサイズのスライダーを入れてみましたニコニコ


入りませんでしたガーン


そこで、もう一つ大きいサイズの4番を入れてみることにしました

ただ、このサイズは世間的にあまり使われていないため

ひねりてには常備してなかったので

大阪から仕入れて、再度チャレンジしてみましたスマイル


今度は入ったけど閉まりませんでしたワーイ



この工程によって

財布についているファスナーに対して

YKKのスライダーで対応できるものが無い

という事が分かりました叫び



パッと見は入ると思ったんですけどねぇ・・・ガーン


左がYKKの3番、右が今回財布についていたタイプですパー



取り外したスライダーと

YKKの各サイズのスライダーをならべてよーく見たら

びみょ~に違いましたアセアセ


左からYKK3番、元のスライダー  左から元のスライダー、YKKの4番












左からYKK3番、元のスライダー、YKK4番です↓


どうですか?わかります?目

4番と違うのは分かるけど

3番とはほとんど変わらないように見えませんか?



スライダー交換に関しては

いつも見た目だけでは確実に直せるとは言えないという事を説明し

当店での受付方に納得いただいたうえでご依頼いただいてます。

詳しくはこちらをご覧ください↓




でも、大抵は見た目からの予想通りの結果になるため

今回も大丈夫だろうと高をくくってたのですが・・・ちっ、ちっ、ちっ

やはり、作業してみないと判断できないものだな

とつくづく実感しましたアセアセ



で、オーナー様にその旨をご説明したところ

まだ使いたいので

ファスナー交換に移行して作業してほしいという事になりましたクローバー




では仕上がりですカメラ





今回のスライダーの破損は

元々ついていたファスナーのサイズに対して

立派な引手がついていたことが大きく影響しているようでしたので

新しく取り付けるファスナーは大きいサイズに変更しましたアップ




スライダーもその分大きくなったため

引手も無理なく取り付けられましたOK







デザインとして、ステッチの糸は黒色と

エメラルドグリーン系の2色が使い分けられていましたが

割と近い色合いの糸があったので

上手く馴染んでると思いますgood





MARNI長財布
ファスナー交換40㎝    10000+税円

作業期間
(仕入れ期間含まず)    約2週間


今回は

受付時には在庫のスライダーで対応できると判断して

その前提のお見積でご依頼いただいていたので

スライダーを仕入れた代金については頂きませんでしたちっ、ちっ、ちっ


受付時に仕入れる判断をした場合は

仕入れ代金として500~1000+税の費用を

頂く場合もございますのでご理解くださいませパー




この件でスライダーを仕入れる際

いつもの仕入れ先からなかなか返答が無く

どうしたのかなぁ?とおもっていたら・・・

昨年の大雨の被害でビルに雨漏りが生じタラーッ

その改修工事をしつつの営業のため

いろいろ業務がスムーズに行えてない事情があったようです。

それにしても、1年前の豪雨の影響が

まだまだ続いているのだなと

災害への危機感が薄れてきていた頭に刺激を頂きました雷


平和な日々に甘えて

のほほんと過ごしがちなひねりてですが

年々異常になりつつある

自然の驚異に対応できる準備はしていかないとなぁ

と、今日の雨を見ながら思いましたキョロキョロ

まずは、何年もほったらかしの

非常用リュックの点検から始めようかなぁ・・・?ニコニコ アセアセ


みなさまも、身の回りの点検、してみてくださいませクローバー






  


Posted by ひねりて at 15:41Comments(0)修理(ファスナー)財布