お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年04月03日

ロングコートの裾カットといろいろ補修


こんにちは

早速ですが本日の商品ですカメラ




ベージュの羊革製で春秋向きの使い易そうなロングコート

薄い羊革を使ってあるので

これだけの大きさでも軽くて着心地良さそうな一品です花まる


が、羊革で薄い=強度は低いダウン

ということでもありまして

全体に生地が裏打ちされていて

丁寧に作られてはいましたが拍手

やはり長年の着用であちこち劣化が進んでいましたがいこつ


そして、オーナー様の一番の気がかりはこちら↓




前裾の2枚合わせて縫い留めている部分から

革が破れていますムカッ


隠しボタンがある縫い留め部分も革が破れていますムカッ


ということで

裾の破れ部分がなくなる程度までカットしハサミ

ボタンの破れ部は裏から補強後縫い留め

全体に乾燥が進んでいるため

しっかりと栄養を与えるメンテナンスを

させていただくことになりましたパー




が、この前身ごろの裏をはじめ↑

あちこち伸び縮して変形しており

最初からてこずるであろう予感は

しっかり的中してしまいましたガーン



その悪戦苦闘の結果がこちらですカメラ




まず一目でお分かりかと思いますが

かなり色が濃くなりました。

これは、変形部分にアイロンをかけて形を整え

乾燥していた革に乾かす時間をとりながら

何度もタピールレーダーオイルを塗り

仕上げにレーダーフレーゲクリーム無色で汚れやすい

襟、袖口、裾周りをしっかりコートして仕上げることによって

変化した結果ですピカピカ



全体にシミ、皺、汚れはありますが

これもオーナー様が着用することにより刻まれた模様

ととらえれば

より愛着を持つことができるのではないでしょうかgood




そしてこちらはカット後の裾




↑前裾両サイドのこの部分が一番苦戦したところですタラーッ


↓元はこんな感じで

前側と裏側の革のサイズが大きく違うために

かなりのたわみが発生している状態でしたが

あれこれ試して今回の仕上がりにたどり着きましたアセアセ

表側                 裏側




















最初の状態は

この裏の革の補強のために使われていた生地が

ほとんどはがれていて、

革の方は伸びて変形してしまった状態でした。
(これは修理後の写真です↓


本来ならすべて分解して、

裏の生地も新しく張り替えて作業をすれば

ピシッと決まる内容ですが

それをすると相当時間も費用もかかってしまいます金貨時計

なので、今回はこの部分にアイロンをかけて

形を整えることにしたのですが

それがなかなかすんなりいかず苦戦しましたぁワーイ

それでもなんとかここまで整えることができてよかったですクローバー












持ち込まれたときに破れていた部分には

あえて紫の羊革を使って補強して、

チラ見えした時にアクセントになるようにしてみました星




それに合わせて

裏革をとめる飾紐も紫にしてみましたぶどう




ボタン部分の破れ部はこんな感じ

表側


↑もともとは

右の縫い目で表と裏の革を縫い留めてあったのですが

そこが破れていたので、

破れ部を裏からナイロンシートと革で補強した後

右の縫い目は裂け目を隠すために飾り縫いをし

左の縫い目で表と裏の革を縫い留めてありますOK

裏側


遠目に見たらこんな感じ目


その他にも

左ポケット部の破れ修理や

ほころび縫い

裏革留めなどもしたのですが

写真撮り忘れてます叫び

残念・・・なき



羊革ロングコート
裾カット
変形調整
左ポケット破れ部補強縫い
ボタンホール部破れ補強縫い3か所
袖口ほころび縫い3か所
裏革留め6か所
全体メンテナンス          35200円(税込み) 

作業期間              1ヵ月


ここのところのひねりて状況の影響で

この方にも3か月お待ちいただいたのですが

なんとか春先のご使用タイミングに間に合ってよかったですスマイル


ナチュラルな風合いのこのロングコート

桜にも新緑にもよく似合いそうですサクラクローバー

       
 





  


2021年03月06日

ムートンジャケットの破れ部分を革で補強




こんにちは

今日の商品はこちらのムートンジャケット↓


詳しくないので説明できませんが

なんだかレアな逸品のようです星



今回のご依頼場所はこちら


なかなか派手に破れとってですねムカッタラーッ


オーナー様の気になる点はこちらだけでしたが

ヒネリテ的にみると、この辺全体に危険地帯悪魔

裏からちょっと押しただけでもピリッ雷

と亀裂が入ってきそうなくらいの劣化状態でした↓



まずは全体的に劣化が進んでいて

今回修理をしても

また別の部分に破れや亀裂が発生する可能性が高い

ということをご理解いただいた上で

今回はこの袖部分だけ修理させていただくことにしましたハサミ


で、あれこれ悩みましたが

複雑に破れていたこの部分には

ナイロンテープをボンドでしっかり貼り付け

必要な部分を縫い留めて補強をしました↓



その後

この部分を大きく覆うように新しい革を張り付け

縫い留めて仕上げましたグー



では仕上がりです




修理の詳細はすべてお任せいただいたのですが

革は脇下からすべて覆うように縫い留めました



これだけの革を貼ると

どうしても張りが出て着心地も変わってしまってはいますが

強度はしっかりあげられていますアップ





ムートンジャケット
左袖破れ部補強+革カバー修理  12000+税円

作業期間            2~3週間


やはりこのお方にも

約3か月お待ちいただいてしまいましたが

お帰りの際に

お願いしてよかったの一言をいただけて

とてもありがたかったですニコニコ


また来シーズン、活躍してくれますよう願っておりますクローバー




  


Posted by ひねりて at 15:38Comments(0)洋服

2020年11月28日

革ジャケットへ飾りステッチ



こんにちは

今日はこちらのシンプルなジャケットの

アレンジをご紹介しますカメラ


黒い革に金具やポケットがバランス良く配置された

シンプルながらも個性的なおしゃれなジャケットですが

オーナー様には何か物足りないらしくちっ、ちっ、ちっ

今回赤糸を使って

袋縫いでふわっとしている端を落ち着かせる

という効果も兼ねて

あちこち縁取りを施させていただきましたパー




襟回り

before



after





前立て

before




after








ポケット





革ジャケットに飾りステッチ
襟、ポケット、前立て     13500+税円

作業期間          約1週間




このジャケット

最初はポケットにも襟にも1ラインだけ入れていたのですが

引き取りに来れた際に、襟に2ライン追加し

再度引き取りに来られた際に、ポケットに3ライン追加して

この仕上がりになりました↑


ご自身曰く、派手好きだそうですニコニコ アセアセ


最終的に納得いただけて良かったです花まる




 
  


Posted by ひねりて at 16:35Comments(0)修理(アレンジ)洋服

2020年11月14日

ムートンフライトジャケットの襟をカット&メンテナンス


こんにちは

もう立冬は過ぎちゃいましたが

広島市内ではまだ紅葉を楽しめてますもみじ音符




では、今日の商品です


AVILEX LTD

ムートンのフライトジャケットです飛行機



こちらのジャケット

オーナー様のご要望は、襟が大きすぎるので

カットしてほしいということでしたハサミ




確かにかなり長くて

暖冬続きの広島で、必要になる場面は

なかなかなさそうですよねアセアセ


なので、今回は5センチほどカットすることにしました。



それから

作業しながら革の乾燥具合が気になったためキョロキョロ

途中でひねりてからご提案をして

追加で全体メンテナンスをさせていただくことにしましたパー




では仕上がりですカメラ



襟もとのアップをとり忘れてますが

尾錠が2個あったものを1個にして

いい感じになじむ仕上がりにできましたgood




全体メンテナンスは

レーダーオイルをたっぷり2回塗り

レーダーフェット、レーダーフレーゲクリーム無色を重ねて

磨きあげましたピカピカ

1回塗っては数日置いてを繰り返し

時間をかけて仕上げてあります時計

before



after



AVILEX LTD
ムートンフライトジャケット
襟カット、全体メンテナンス(磨き) 10000+税円

作業期間             約3週間



このジャケットの革は

スエード面を樹脂加工してある特殊な革で

これまでも何度かお手入れさせていただいたことはありまして

スムース革でもなくスエードとも言いにくい点で

メンテナンス方法には頭を悩まされましたが

タピール代理店の担当者さんのアドバイスを参考に

今回のようなお手入れをさせていただくようになりましたスマイル


植物性のオイルをたっぷり入れることで

潤いを与えて、破れにくくさけにくく出来ピカピカアップ

動物性のオイルでさらに強度を上げて防水効果を与えアップ 雨 アップ

最後にワックスで仕上げることで

樹脂部分を保護してはがれにくく出来ていると思います花まる


ムートンは羊の革で

柔らかく軽いというメリットがあると同時に天使

薄くて破れやすい、引っ張り強度が弱い

というデメリットもあります悪魔

一見分厚くて丈夫そうに見えるかもしれませんがちっ、ちっ、ちっ

牛革に比べるとか弱い素材になりますのでひつじ

その点を踏まえて取り扱われることをおすすめいたしますクローバー





  


2020年02月01日

B-15C フライトジャケットのリブ交換





こんにちは

ちょっとお久しぶりになりましたが

今日の商品はこちらのフライトジャケットですカメラ


フライトジャケット好きな方々などはご存じかと思いますが

こちらのジャケットは

あのマリリンモンローが着用したことで有名な逸品だそうですピカピカ

正式名称は

「JACKET, FLYING, INTERMEDIATE, TYPE B-15C」



オーナー様は

まだまだ状態は良くて着られるのだけど

リブのところだけが虫食いなどで劣化しているので

その交換をしてほしいということで持ち込まれました家







リブ周辺にはあちこち繕った跡があり

裁縫上手なおばあさまが直してくださったものだそうでハサミ

このまま廃棄するのも忍びなく

おばあさまとの思い出も含めて大切にしたいので

しっかり修理して、長く着ていきたいとのことクローバー



ということで

同じ色合いの紺のリブを仕入れて付け直しましたグー


届いたリブのサイズがゆとりあるものだったので

袖口はもとより長めに取り付けましたgood





この辺がひねり手には革のジャケットより難しく感じましたが

なんとかうまく仕上げられてほっとしてますアセアセ













内側はなかなか元の位置通りとはいきませんが

強度にも表からの見た目にも影響ないところなので

問題はありませんOK





JACKET, FLYING, INTERMEDIATE, TYPE B-15C
フライトジャケットリブ交換
両袖、裾(材料費込み)           25000+税円

作業期間                  1か月~ 



今回作業してみて

たっぷりと防寒素材が使用されていることがよくわかり

さすが空軍仕様のジャケットだなぁと感心しました拍手


しっかり縫製されてるので少々の風も通しそうにありませんちっ、ちっ、ちっ

これで、オーナー様

おばあさまの思い出とともに

暖かく過ごしていけるといいなぁ

と願ってますニコニコ



  


2019年11月30日

革ジャンのベルトを機能的に加工



こんにちは

さっそくですが今日の商品はこちら

ライダースジャケットですカメラ


とてもすっきりしたデザインで

色合いも自然な風合いの赤茶色と

どんなスタイルにも合わせやすそうな一品です花まる




今回のご依頼場所はこちらですカメラ


パッと見どこが悪いのかわかりませんでしたがキョロキョロ

オーナー様曰く

この裾にある調整ベルトの厚みが薄すぎて

金具から抜けそうになる不安定さが気になるという事しょんぼり







正直なところひねりてには気にならない程度の

感じだったのですがアセアセ

気になる感覚は人それぞれですよね目


ということで

「どこまで納得いく調整になるかわかりませんが・・・」

という前提で

金具から抜けにくくなるように

このベルトの厚みを調整してみることにしましたグー


ベルトを付け根から1.5㎝ほどのところまで分解して

この1.2㎜厚のオイルレザーを中に入れて↓

再度組み立てました。



中に入れた革の

切り口周りと付け根付近は適度に漉いて仕上げてあるので

極端な段差がつくことなく自然に仕上げられましたOK

















中に入れてくるんであるので、

厚み以外の見た目は元と変わりませんちっ、ちっ、ちっ


ステッチも裏ずれなく仕上げられましたgood




















金具に通してみると

やはり厚みが増してる分、金具への食いつきが良く

いい感じに抜けにくく仕上がりました拍手









ライダースジャケット
裾ベルトの厚み調整(分解あり)2か所  5000+税円

作業期間              3~4日間



仕上がりをご覧になった持ち主様から

OKいただけて、ホッと一安心ですニコニコ


そしてこの後、

襟先のホックを交換してほしいと再度ご依頼いただいたので

次回はまたそのご紹介をさせていただきますカメラ





  


2019年08月10日

スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット


こんにちは

さっそくですが、本日の商品は

スエードのシャツ型ジャケットですカメラ



オーナー様が古着をネットで購入されたものですパソコン

そして、ネットショッピングのあるあるだと思いますが

実際に届いてみると、袖丈が長すぎたため

ひねりてにご相談に来られたというわけです家



こういう場合、通常よくご依頼いただくのは

袖先からのカットなのですがちっ、ちっ、ちっ

今回袖先からご希望される長さまで短くしてしまうと

もともとついているボタンのボタンホールが

中途半端に残ってしまうなど

お気に入りの袖口周りのデザインの良さが

多きく損なわれてしまうためアセアセ

肩の付け根側からのカットでご依頼いただきましたハサミ



ただ、その場合

もう少しゆとりが欲しいかな?と思うくらい

このジャケットが

オーナー様の体にぴったりのサイズだったのでタラーッ

カットと同時に袖幅も広げる必要がありますパー


ということで

結構大掛かりな作業となりましたが

こんな感じに仕上がりましたので

ご覧ください↓





before                                     after












before



after



ジャケットの革はおそらく牛のスエード革ですがウシ


幅だしに使用したのは豚のスエード革ですブタ


ジャケットの革は銀面の無い床革なので

柔らかく体に馴染みやすいという長所アップ の反面

あまり丈夫とはいえず

破れやすいという短所ダウンもありますので

負荷のかかり易い脇下部分には

あえて薄くて軽くて丈夫な豚革を使用しましたパー


革の種類は違いますが

色合いが近いためかなりうまく馴染んでいます花まる




before                                     after





















before                                     after












裏地も同様に肩先からカットして幅出しもしてありますパー








スエード革シャツ型ジャケット
肩付け根側から袖丈カット(5㎝)
袖幅出し(脇下部分から約20㎝先まで)
裏地も同様にカット+幅出し   32000+税円

作業期間            約1か月



仕上がり後にオーナー様に着用していただくと

肩回りは問題ありませんでしたが

肘下あたりが元より少し窮屈そう・・・叫び

今回の作業方法では

多少元より袖幅が細くなるとは思いますが

着心地に影響が出ることになるほどとは

予想できませんでしたガーン


オーナー様は

汗もかいててくっついてるから正確にわからないし

少しは伸びるでしょうからと

とりあえず着てみるとおっしゃって下さいましたがなき

また折を見てその後の着心地を確認させていただき

必要な対応を相談させて頂こうと思いますクローバー


今回の教訓

「カット後のサイズ変化には要注意!

ですねアセアセ

大変勉強になりました本







  


2019年04月27日

ムートンフライトジャケットをアレンジ修理




こんにちは

今日の広島は風が強いアセアセ

寒い雪オドロキ


さて、今日から世間はGWらしいですねぇピカピカ

そんな中、ひねりては土日以外営業してますグー

修理内容によってはGW中に納品も可能ですので

仕事に使いたい鞄などお急ぎの修理は

早めにご相談くださいませ家



今日の商品はこちらのムートンジャケットひつじ




内側が羊の毛でおおわれていて

とっても暖かそうな一品です花まる




が・・・

こんなとこや


こんなとこ



ここも・・・




わきの下や


脇の後ろ側も


破れて補修したり

今後破れそうで不安なところがあちこちにありましたワーイ



なので今回は

表から新しい革で、出来るだけデザイン的にカバーして

補強することにしましたアップ



では、仕上りご覧くださいカメラ

まずは後姿です


こちらのジャケット

既に傷んで穴が開いている所以外にも

今後が不安な状態の場所があちこちにあったので

思い切って

不安なところをすべて覆い尽くすデザインでカバーしましたグー



右袖の付け根後ろ側部分



左袖脇下部分



左肩前付近




革テープ部分はすべて分解して

新しい革を挟み込んで仕上げてありますので

強度も十分上がりましたしアップ

綺麗に仕上げられましたピカピカ





背中のパーツ以外はすべて

革の流線型のラインを活かして使用したこともあって

このジャケットの

カジュアルでラフな感じに馴染む

仕上がりに出来たのではないでしょうか?ニコニコ







ムートンフライトジャケット
革カバー補強修理
背中左右各1か所づつ
左肩1か所
左袖付け根1か所
右袖脇下1か所          36000+税円

作業期間             約1か月


ところで、この修理に使用した革なんですが

実はひねりても初めて手にした

カピバラなんですねずみ


以前革屋さんで

「メーカー用に用意した革の余りだけど

なかなかない面白い革ですよ」

と奨められて入手した革ですパー


最初見た時は驚きましたが

調べてみると、食用にしている地域もあるらしく

世界的には珍しくない革のようですスマイル


仕上げ方によるところもあると思いますが

その質感はオイルレザーのようにしっとりとしていて

表面はヌバック様に起毛しています。

この質感と色合いが

ジャケットの風合にマッチするなと思ったので

オーナー様に奨めたところ

気に入っていただき使用することになったわけですgood


柔らかいので、体の動きも邪魔しない

いい仕上がりに出来たと思います花まる



最後に

今日はお昼の外出時間に通った京橋川沿いで

雀の砂浴びを間近に観察できちゃいましたチョキ


インスタグラムに動画をアップしてあるので

リフレッシュしたい方はぜひ

珈琲のお供にコーヒー覗いてみてください目


こちらを気にしつつも

気持ちよさそ~に、スリスリする姿はたまりませんよ~メロメロ





今日からフルでお休みの方も

フルでお仕事の方も

みなさま

それぞれによいGWを・・・ピカピカ





  


Posted by ひねりて at 16:42Comments(0)洋服

2019年04月13日

マッキントッシュのコートをアレンジ修理


こんにちは

今日はこちらの商品をご紹介しますカメラ


マッキントッシュのコートです。

これはひねりての私物でして

だいぶ色褪せちゃってますが、紫色で

10年以上愛用しているお気に入りの一品です花まる



今回も残念なことに

修理前の写真を撮り忘れてしまっていて

比べることが出来ないのですがワーイ

仕上がりだけでもご紹介させていただきたいと思いますカメラ


こちらの商品、

ご存知の方も多いかと思いますが

防水性のあるゴム引きの特殊な生地が特徴的な商品で

その特殊性のためか

どのクリーニング店でも受付けてくれるというわけではなくちっ、ちっ、ちっ

気楽にメンテナンス出来る代物ではありませんでしたキョロキョロ


これまで自己メンテナンスや

メーカー推奨のクリーニング店に依頼してのメンテナンスで

12年ほど愛用してきましたが

さすがに襟の付け根部分の黒ずみが目立ってきたりタラーッ

クリーニング店で接着し直してもらった

袖ぐり周りのシームテープも

再度剥がれてきてしまったりと大泣き

このまま着るには忍びない姿になってきたためがいこつ

意を決して自己治療をすることにしましたグー



まずは襟元


修理前の襟元はこのように

2枚の生地を圧着させているカーボンや

生地の間のゴムが

皮脂や汚れなどによって劣化して溶解し

染み出てきて黒ずんでしまっていましたなき


なので、この表の生地を紫のラム革に交換しましたハサミ






次に袖ぐりの表側



ここは、そこまで目立ってませんでしたが

少し擦れて穴が開きかけている部分があり

着用時には良く擦れる部分なので

今後少しでも長く愛用するために、

早めに予防する目的で

表からカバーして補強しておきましたアップ







袖ぐりの内側のシームテープがはがれていたところは


同じ紫のラム革でテープを作り

接着してカバーしましたクローバー



袖口も擦れてきて破れかかっていたので

同じくラム革を使ったパイピングでカバーして

擦れを隠し補強しましたアップ














襟表側の生地を革に交換       12000+税円

袖ぐり表側補強革カバー        
袖ぐり内側シームテープを革に交換  24000+税円

袖口周りにテーピング補強      8000+税円


合計                44000+税円

作業期間              約1か月

*修理場所に近いところの
他のシームテープがはがれかけている場合
追加料金が発生しますパー




あくまでひねりての見解ですが

正直なところこのコート

他の素材と比べて機能性が良いとは言えませんちっ、ちっ、ちっ

ゴム引きのせいか、コート自体が結構冷たくなって雪

決して保温性に優れているとは言い難いですし

細身のデザインなので着にくいし動き難い悪魔


それでも色とデザインと着用時のラインの美しさに

一目ぼれして購入して依頼

気に入って愛用し続けてます花まる


基本ひねりては

機能性とデザイン性のバランスが良いものが

好みではあるのですが

たまにはそういうお気に入りがあってもいいと思ってます音符


ただ、状態良くメンテナンスしたり保管することが

他の素材より難しいという点で

なにかと頭を悩まされ続けたのには参りましたぁガーン


今回、ここでご紹介したのは

ひねりてと同じように

ゴム引きコートを愛用していて

同じような劣化具合で着るに着られず

処分も出来ずに困ってる方がいらっしゃるのではないか

と思ったからなんですスマイル


参考までに

修理後2か月ほど着用してみた

ひねりての感想をお伝えしますと

襟元をしなやかで柔らかいラムに変えたことで

首への肌あたりが柔らかくて気持ちが良く、

着心地は良くなりましたOK


そして何よりうれしかったのは

今後長期保管する際は

良く擦れて汚れる部分が革になっていることで

革用のクリーナーとオイルで

自己メンテナンスして保管することが出来るので

毎年「高額なクリーニングに出そうか、どうしようか・・・」

と頭を悩ますこともなくなるな、と思うと

とても気分が楽になったことですクローバー


もし、同じような境遇の方いらっしゃいましたら

一度ひねりて迄ご相談くださいませ家

一緒にマッキントッシュあるある話が出来れば嬉しいですニコニコ








  


2019年03月30日

M422A フライトジャケットのリブ交換



こんにちは

今日の商品はこちらですカメラ


COLIMBO

RainbowCountry

MUSHMANS

U.S.NAVY FLIGHT JACKET

WWⅡ M422A Test Sample

"Neutral"


すみません、お客様からのメールをコピペしてますアセアセ

これは分かる方にはわかる内容だと思いますので

知識のないひねりてからの説明は

差し控えさせていただきますねパー



今回のご依頼場所はこちら↓


ウエストと袖口のリブが伸びたり

虫食いのように穴が開いているので

新しいものと交換してほしいとのご依頼でした。
















ということで、分解ですハサミ


正直言いましてウエスト部分のリブ交換は初めての事

さすがにここまで来たら引き返せない

という緊張の瞬間でしたタラーッ




材料はお客様からの持ち込みで

元とそっくりぴったりの材料をご用意いただいていたので花まる

イメージも変わることなく交換できました拍手






before                                after










糸は元の方が麻っぽい毛羽立ったタイプだったので

交換後のポリエステル製と比べるとつや感が違いますが

色も太さも近いものを使用してあるので

遠目にはわかりません・・・よね?目



before


after




ファスナー部分は右側だけ一部分解してますので

左側は元の糸ですパー


こうやって見るとやっぱり違いますねぇ・・・

ま、許容範囲でしょうgood



ライニング側はこんな感じ

















表は元のステッチ穴を一目ずつ

ミシンを手回ししながら縫ってますので

ずれはありませんがちっ、ちっ、ちっ

裏側はそういうわけにはいかず

こんな感じにずれてるか所はございますキョロキョロ

















もちろんオーナー様には事前にご了承いただいてますよOK








フライトジャケットリブ交換(両袖口、ウエスト周り) 27000+税円
持ち込み材料あり

作業期間(材料仕入れなし)             
約1か月


材料をこちらでご用意する場合は、別途費用がかかりますパー



今回、ひねりてが

ウエスト周りの作業は未経験だと伝えても

あえてひねりてを選んでくださったオーナー様

結構な賭けをしていただいた分天使悪魔

期待を裏切れないなと、緊張しましたぁタラーッ



納品後、

仕上がりに納得して喜んでいただけたときは

嬉しかったですし、ホッとしましたニコニコ

H様ありがとうございます

お陰様で良い経験をさせていただけましたピカピカ





こちらの商品

オーナー様の数あるコレクションの中のひとつだそうです王冠

































両胸のワッペンはオーナー様セレクトのものを

お店で取り付けてもらったということ音符

フィリックス?がかわいいですね花まる


















納品前には

ひねりて愛用のタピールレーダーオイルで

お手入れさせていただきましたクローバー


今シーズンはプロ野球もすでに開幕し野球ボールバット

桜前線も通過中という暖かさとなってしまったのでサクラ

着用は見送られることとなりましたがウトウト

来シーズン、オーナー様のもとで

しっかり活躍してくれることを願っておりますピカピカ