› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(革部品交換、大物修理など

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年04月17日

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その1)




こんにちは

本日のひねりては

雨上がりのキラキラした景色に囲まれてピカピカ

気持ちよくお仕事させていただいております音符


さて、ではさっそく今日の商品です。


ルイヴィトンエピの書類鞄

ちょこっと調べてみましたところ

セルヴィエット・コンセイエというタイプのようですボストンバック


今回はちょっと内容が込み入ってますので

3回に分けてご紹介させていただきますパソコン


こちらのカバン

お得意様が経営される会社の従業員の方が

先輩から譲り受けられたもので

修理して使える状態にしたいと持ち込まれました家


まず見てお分かりのように

根モモの革がちぎれて持ち手が片方外れていますムカッ


左側のもう片方のねももも、カシメが外れかけていますタラーッ












コバはコート剤が劣化してべたついたところに

埃のようなものがついていますワーイ




よく見てみると

おそらく以前どこかで修理されたのでしょう

コバの色が赤茶色のところと

こげ茶色のところがありますしょんぼり


あとは写真撮り忘れてますが

内ポケットと外ポケットに使われている合皮が劣化して

ベタベタボロボロの状態になっていて

その劣化物がほかの革部分について汚れてしまっていましたガーン



ということで

一筋縄ではいかないこの状態

どういう修理をさせていただくことにしたかは

また次回ご紹介しますねニコニコ





  


2021年03月20日

大型トートバックに底板+底鋲取り付け&持ち手補強(後編)



こんにちは

今日の広島は雨模様雨

水分しっかりとった植物が

週明けにはどんどん開花していくのでは?

と期待してますサクラクローバー



さて、今日は前回の続きで

仕上がりをご紹介しますカメラ



ぱっと見わかりにくでしょうが

まずはこちら↓


底鋲を8か所取り付けてあります。

底鋲はオーナー様持ち込みで

6か所か8か所どちらにするかはひねりてにお任せだったので

あれこれ検証してみたうえでキョロキョロ

今回はこれだけの面積支えるには

8か所取り付けたほうがベストと判断させていただきました。パー



そして取り付け位置もお任せだったので

バランスと強度を考えて取り付けさせていただいたのですが・・・タラーッ
















↑こっちは問題なくつけれたのですが




↓この革が重なっている4隅のところが

予想以上に厚みがあって、大変苦戦いたしましたアセアセ
















最終的に

2㎜の底板を取り付けるのは諦めて

1.2㎜を取り付けて

その上に1.2㎜の底板を張り付けた上に

もともと敷かれていた革のシートを貼る

という方法で収まりをつけましたニコニコ アセアセ





そしてもう一つのご依頼である

持ち手補強部はこんな感じ↓


この鞄になじむ黒革で持ち手と同じ幅のベルト芯をくるみ

裏にあてて縫い留めて補強してありますアップ

この作業で、かな~り強度はあげられていますよグー

表                    裏




















内ポケットがある側は

内ポケットと本体の間に入れて仕上げていますから

見た目もいい感じですOK








補強をした持ち手は

寝ることなく、しっかり自力で立つぐらい張りが出てますgood



大型トートバック
底板(合計2.4㎜厚)
底鋲(8個)取り付け
持ち手を裏から補強     32000+税円

作業期間          2~3週間
(今回は1か月半お待ちいただいています。アセアセ



この作業で

かなりの強度を上げられていますが

オーナー様はお仕事上

たくさんの本や資料を持ち運ばれるようで

さて、どれだけ頑張ってくれるでしょうか?目


また数年後の姿を拝見できる機会があるかもしれませんが

会いたいような会いたくないような

複雑な修理屋心でございますしょんぼり





  


2021年03月13日

大型トートバックに底板+底鋲取り付け&持ち手補強(前編)



こんにちは

先日いち早く開花宣言をした広島で

ひねりての気分はすでに春モードサクラ

でも、頭で思ってるより結構寒かったりして

勘違い装いで風邪ひかないようにしないと・・・

と思っておりますアセアセ



さて、今日の商品はこちらの大型トートバックボストンバック




いつもご利用いただくオーナー様より

この鞄に

出来るだけ底の傷みが進みにくくするために

底板と底鋲を取り付け

持ち手もこの容量に負けないように

裏から補強してほしいとのことアップ





うろ覚えの大体のサイズですが

横50X縦40X幅20㎝くらいのかなり大きい鞄に

たっぷり書類を入れて仕事でご使用されるそうなので

確かに出来るだけ強度はあげておきたいところですねクローバー



ということで

細かいところはお任せで作業をさせていただきましたが

本日はここまでパー


また次回仕上がりのご紹介させていただきますので

お楽しみに~ニコニコ





  


2021年02月20日

LV大型ボストンバックをトートバックにリメイク





こんにちは

今日の広島は晴天、小春日和晴れ音符

ちょっと前は粉雪舞ってたのに雪・・・

この寒暖差にやられないよう気をつけないとね!パー



では、今日の商品です

ルイヴィトンのおっきなボストンバックボストンバック


インスタグラムではちょこっと載せましたがケータイ

この鞄、オーナー様曰く

大きすぎて箪笥の肥やしになってしまっているのでウトウト

今の自分に使いやすいトートバックに作り替えてほしい

とのご依頼家


具体的なイメージとして

ご使用中のカバンも持ち込んでくださったので

そのサイズを測って、あれこれご希望をお聞きしてマイク

作業に取り掛かりました溜め息

まずは分解!ハサミ


型紙作って

型崩れしたモノグラムの生地にアイロン&重石で矯正かけて

裁断して

補強しながら組み立てて

コバ仕上げて

縫製して・・・

そんなこんなで仕上げたのがこちらですピカピカ




シンプルなトートバッククローバー


スマホが楽に出し入れできるサイズの内ポケット

とキーホルダーなどひっかけられるDカン付きですチョキ



持ち手の裏は

モノグラムの生地で補強してありますアップ





マチの裏側も同じく補強





















革パーツはすべてオーナー様セレクトの

薄いオレンジ系のベージュ?と言えばいいのでしょうか目

しぼ入りのこの革を使用

基本明るい色がお好みとのことスマイル


ヌメ革とはまた違った表情で

カジュアル過ぎない、大人女子感じる一品に仕上がりました花まる




コバは無色の蝋仕上げ

磨くときに摩擦で少し焦がして茶色にしてありますパー



このタイプのトートバックは

これまでも何個か作成させていただきましたが

みなさま、元のステッチ跡は気にしないということで

あえてのこの仕上がりです↓




中から見ると

飛行機の誘導灯みたいに光がさしてます飛行機ピカピカ笑

が、ぱっと見わからないし

わかっても気にしな~い気にしないちっ、ちっ、ちっ








ルイヴィトン大型ボストンバックを
トートバックにリメイク
内ポケット、Dカン付き      63000+税円

作業期間           1~2か月



実際は3か月お待ちいただきましたが

仕上がりに喜んでいただけて良かったですニコニコ







  


2021年02月13日

ルイヴィトンキーホルダーの修理


こんにちは

私事ですが

数日前からなんだか左の首筋から肩にかけて

ジンジンシクシクジワジワ痛くて

困ってますワーイ

これは世に言う50肩というやつなのか!?キョロキョロ

と思ってますが、まあ丈夫に生んでもらえたこの体も

半世紀近く使えば

不具合あって当然よねと納得しております目


ってことで今回は

キーホルダーの修理を手短にご紹介しま~すダッシュ


こちらのルイヴィトンのキーホルダー

エンブレムの割れは無視していただいて・・・

ストラップ部分をご覧くださいスマイル



そろそろちぎれてしまいそうな状態でしたムカッ




なのでこのストラップ部分を新しく交換しましたピカピカ



使えるようになればデザインが変わってもOK

丈夫さ重視ということで、この仕上がりにしました↓



飾りで長かった元のストラップと違って

パーツ同士をつなげられる最低限の長さで

ストラップを作成してありますパー


厚みはいつものことながら元より厚く

中にも強化テープ入れてありますグー



ルイヴィトンキーホルダー
ストラップ交換       3000+税円

作業期間         約1週間



では、季節の変わり目

みなさんもいろいろご自愛くださいませクローバー




  


2020年11月07日

ルイヴィトン長財布をしっかりメンテナンス



こんにちは

今日はこちらの商品

ルイヴィトンモノグラムの長財布ですカメラ


材料確認した後で

ちょっとしっぽが出ちゃってますが

気にしないでくださいねアセアセ



オーナー様のご要望は

この小銭入れの内張を何とかしてほしいということでした↓


これは合皮が劣化してますので

この内張を新しい素材に交換します。



その場合、この左右の縫い留め部分を

分解するひつようがありますハサミ










で、ここまで分解するなら

まだ使用はできるものの

汚れてきていて、いずれ生地が破れてきそうなファスナーも↑

交換したほうがよさそうということになりましたパー



他の部分を拝見すると

このファスナーもそろそろ生地が破れてきそうな状態でしたのでダウン

ここのファスナーも交換します↓


そして、モノグラムのコバがはがれてきているので

再度磨きなおしてコバ仕上げもしますグー




では仕上がりですピカピカ




この本体のファスナーは

通常サイズよりも生地の幅が広いタイプが使われていたため

幅広のファスナーを仕入れての作業となりましたパー





小銭入れのファスナーは

オーナー様の了承を得て元の赤茶色ではなく

ひねりてに常備してある濃茶のファスナーを使用しました↓




内張はこんな感じ


オーナー様セレクトで

ラベンダー色の豚革、スムース面を使って張り替えましたブタ



この部分、修理前の写真はありませんが

擦れて色剥げして白くなっている部分が数か所あり

(主にへこみがある部分です)

部分染を施してあります↓




そしてこのお財布劣化場所ナンバーワンといってもいい

折曲部の両端は、モノグラムが割れてき始めていたので

内側に補強をして、縫製、コバ仕上げをしてありますアップ

















ルイヴィトン長財布
本体ファスナー交換
小銭入れファスナー交換
小銭入れ内張交換
モノグラム折曲部補強縫い
モノグラムコバ仕上げ
内張部分染    
磨き             34000+税円

作業期間           約1ヵ月



ラベンダーの内張がいいアクセントになって仕上がりましたgood

これから小銭入れを開けるのが楽しくなっていただければ

嬉しいです花まる


お渡し時にオーナー様の口から零れ落ちた

「待ったかいがあった・・・」ピカピカ

の一言が、じわじわ~っと、時間をかけて

ひねりての心に沁みわたってきておりますクローバー

ありがとうございました音符



        
  


2020年09月26日

エルメスの折財布をしっかりメンテナンス(後編)




こんにちは

今日は前回の続きの仕上がりをご紹介しますカメラ


半分以上分解して

縫い直しをしてあるのですが

まずはどんな感じかご覧ください↓




このファスナーの下側のラインを縫い直してあります

























この小銭入れの中はグレーの汚れがべったりついてましたが

クリーナーで拭きあげて、こんな感じになりましたピカピカ



















ベルトは芯交換して縫い戻してあります



before                                after























コバは内側以外すべて磨きなおしてます







































こちらのお財布

ミシン縫いと手縫いを使い分けて仕立てられてまして

今回組み立てなおす際も

その通りにミシンと手縫いを使い分けて仕上げましたパー



ここはミシン縫いです




こっちは手縫いです





同じく手縫いです



そしてこのパーツだけは新しく交換しました


今回使用した糸はオリジナルにできるだけ近い色合いと太さのものを

特別に仕入れましたがいかがでしょう?目


上の写真の縦のラインは新しい糸

横のラインは元のオリジナルの糸です。

かなり近い糸で仕上げられたので、うまくなじんでいます。good

今後使用していかれるほどに、より馴染んでいくでしょうねピカピカ





HERUMES
ベアンコンパクト
ほころび縫い7か所
ベルト芯交換
コバ塗りなおし
全体クリーニング     36000+税円

作業期間         約1ヵ月



持ち主様は、ご依頼時に

交換パーツ用の革をずいぶん迷いながら選ばれていましたが

また長い付き合いしたいと思うからこそ

それだけ迷われたのでしょうねぇクローバー



今回の仕上がりを見て、満足いただけて一安心です拍手







  


2020年09月19日

エルメスの折財布をしっかりメンテナンス(前編)



こんにちは

今日の広島は気持ちの良い秋晴れです晴れもみじ



ではさっそく本日の商品をご紹介しますカメラ


みなさん一度は目にしたことがあるのでは?

と思うくらいよく見かける人気商品

エルメスの折財布、ベアンコンパクトですピカピカプリン



こちらは確か20年以上ご愛用の一品ということで

全体的に傷みが進んでいる状態ですねムカッ




小銭入れファスナーの下側のステッチ糸が

擦り切れてなくなっているところがあります↓





外側の折り曲げ部分も同じく上下とも綺麗に擦り切れていますね↑↓




留め具部分のベルトもご覧の通り


付け根の飾りベルトもかなり弱ってます大泣き






小銭入れの内側もこの通りワーイ



ここは汚れやすい部分ですよねぇアセアセ

でもここのクリーニング

クリーナーを使えば

結構綺麗に汚れを落とすことができるのでピカピカ

やりがいのある気持ちのいい作業だったりもしますニコニコ good



と、長年のご使用によって

まんべんなくあちこちの糸が擦り切れて

汚れもついている状態ですのでがいこつ

今回は半分以上解体して

汚れを落としつつ部品交換と

縫い直しとコバのみがき直しをすることになりましたパー



では一部、仕上がりをご覧くださいカメラ

修理前



修理後


この革は

オーナー様が悩みに悩んで決められましたが

いかがでしょう?

遠目からや、照明が変わるとまた違って見えるのですが目

今日はここまでパー


続きはまた次回のお楽しみということで

みなさまよい4連休をお過ごしくださいませクローバー


  


2020年08月08日

大型ショルダーバックの根モモ、底角修理&補強




こんにちは

今日は大型ショルダーバックの

根モモと底破れ部の修理をご紹介しますカメラ


皺加工の施された革で仕立てられたこちらのカバン

デザインはいたってシンプルですが

この素材の効果でしょうねぇ音符

個性的で存在感ある一品に仕上がってますピカピカ


そんなところが相性良かったのか

オーナー様のお気に入りだったそうで

たっぷり荷物入れて、自転車通勤で斜めがけして

ガシガシ使い込まれた結果・・・ダウン

あちこちに痛みが出てきてました↓





穴の開いていないところも

だいぶん擦り切れて弱っている状態ですダウン



そして今回修理に持ち込まれた一番の理由はここ


根モモがちぎれてストラップが外れてますムカッ



オーナー様との打ち合わせの結果

この根モモを両サイド交換し

底角4隅は5か所に表から革あて補強し

あとは裏から不織布で補強することにしましたパー



で、作業に取り掛かり始めてすぐに

予想以上に作業しにくい構造になってることが判明叫び

しばらく固まって眺め続けておりました・・・タラーッ



鞄本体の各パーツ裏に、おそらく補強の目的で

合皮が裏打ちして縫い留めてあったのですが

その素材が完全に劣化してぽろぽろ状態・・・

もはや補強の役は果たしておらずダウン

それどころか

今回裏から補強するにあたって

この素材に不織布を貼るのは困難で

時間ばかりかかっていい結果にならないという

障害物と化しておりましたクレイジー



ということで

補強したい部分の裏打ちをカットして取り除いたうえで

裏から補強することにしましたグー



そして毎度申し訳ありませんが

文章ではわかりにくい内容なのに

補強後の写真撮り忘れてますワーイ



取り除いた素材はこんな状態でしたがいこつ



そんなこんなで

四苦八苦しながらも仕上がったのがこちらです





ここは予算の関係もあって

裏からの補強で対応してます↓




根モモはこんな感じ


ここも分解してみると

ステッチ穴が切り取り線になりそうなくらい

革がうす~く弱ってしまっていて

下手すると破ってしまいそうな状態だったので叫び

しっかり補強するまで神経使いましたぁアセアセ


ここは一番負荷のかかるところなので

オーナー様了承のもと

あえて内張と一緒に縫い留めてさらに強度を上げてありますアップ











大型ショルダーバック
底角革あて5か所
底角マチ周辺2か所裏補強
底角1か所裏補強
根もも交換2か所
根もも土台裏補強2か所     25000+税円

作業期間            2~3週間



すでにお察しのことかと思いますが

今回の革あてパーツは

すべて革の端の自然なラインを活かして

あえてランダムな形にしてありますパー

鞄とオーナー様の雰囲気から

ひねりてが提案し、ご了承いただいた仕上げ方なのですが

実際の仕上がりにも納得いただけて良かったです拍手



使用する革も

元の革に中途半端に近い革よりも

あえて違いがはっきりしたスムースな仕上げで

つや感が近い革を使った方が

デザイン的に違和感なく見えると思い

この革をご提案させていただいたのですが

これも正解だったと思います花まる



今頃、さっそうと自転車通勤されるオーナー様のもとで

しっかりお役目果たしてくれてることでしょうね自転車






  


2020年06月27日

メッシュ手提げかばんを大きくリメイク




こんにちは

今日はメッシュ鞄のリメイクをご紹介しますスマイル


商品はこちらの小ぶりな手提げかばん

概算サイズは18X25X5㎝



黒色のシンプルなデザインで

なんにでも似合いそうな一品です花まる



・・・が

オーナー様の手荷物を収めるには

ちょいと小さすぎるということでねずみ

少し大きくリメイクできないかとのご相談ウシ


あれこれオーナー様のお好みをお聞きしながら

相談させていただいた結果

縫製での継ぎ目がないメッシュ部分は

せっかくなので活かしクローバー

入り口部分に革を足して

サイズを大きくすることにしました↓


















はい、では仕上がりですカメラ


本体は8センチほど長くして

持ち手は腕にかけられるように長く作成へび

ストラップは

リメイク前のショルダー使用時の

カバン底位置と同じになるように計算して作成してありますパー


内張は出来るだけ元のパーツも活かしたいということで

天口周りの革パーツと内ポケットを

そのまま使用して作り直しましたハサミ

before



今回つぎ足す革と生地の色は

オーナー様に選んでいただきました音符

after
   

内張の生地には

同じような織の生地をご用意できたので

統一感が出せてますねgood


ここの内ポケットは↑

元のものを使用する予定で受け付けていましたが

いざ分解してみると目

縫いしろが少なく

近いうちにほころびやすそうな状態だったのでムカッ

新しく作り替えましたピカピカ


このポケットは元のものを使用してます















あと、金具類は以前はゴールドでしたが

オーナー様のご希望ですべてブロンズに変えました。


                             before


after                                































つぎ足した革の継ぎ目はこんな感じで

革の端の自然なラインを活かして仕上げましたサーフィン

















メッシュ部分との縫い留めをしっかりさせたかったので

2重にステッチを入れましたが

そのステッチも革のラインに沿うようにランダムにしてみましたスマイル

いかがでしょう?















今回はカジュアルに日常使いしたいオーナー様のご意向で

持ち手もストラップも

切り口のコバ処理なしで仕上げてありますが

お陰で費用も抑えられたし金貨ダウン

メッシュ部分の切りっぱなしの雰囲気にもよくあって

カジュアルに使いやすい

自然な仕上がりになったと思います拍手
























メッシュ鞄をリメイク
高さ18㎝→26㎝にサイズアップ
持ち手交換X2
根もも交換X2
ストラップ交換
内張交換(元パーツ一部利用あり)  40000+税円

作業期間              1ヵ月



このお方、今月末がお誕生日ということで

それまでに間に合ってよかったですプレゼント


おめでとうございますクラッカー


おめでたい晴れの日に

この鞄がオーナー様の下で

輝いてくれていることを願っておりますピカピカ