› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(傷跡メンテナンス、ミガキ他)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年08月28日

寅さん風トランクを修理(後編)


こんにちは

早速ですが、本日は前回からの続きで

トランク修理の仕上がりをご紹介いたしますボストンバック





今回の一番の大仕事はこちらでした↓



この持ち手は、全体の状態とのバランスも考えて

必要最低限の厚みをつけて

デザインは元通りではなく費用を抑えられる構造のもので

対応させていただくことにしましたが・・・ちっ、ちっ、ちっ

実際作業を進めるうちに構想が膨らみ

予定を変えながら進めていった結果

予定していた厚み1㎝の倍ほどの厚みになりましたニコニコ


結果、革の質感が近かったこともあり

いい感じにしっくり馴染む仕上がりになったと思いますグー


持ち手には丈夫なベルト芯をしっかり入れ込んでありますので

強度も十分な状態ですアップ

コバは全体に馴染むよう、軽く磨く程度にしました↓





鞄の状態から考えて

出来るだけ分解しないで作業をする必要があったので

本来なら分解したかったこの根モモ部分も触らず↓

持ち手を取り付けることになり

2㎝の厚みの持ち手を分解なしで手縫いで仕上げるのには

予想以上にかなり苦戦いたしましたタラーッ























ということで縫い目の不安定さには目をつぶってくださいませニコニコ アセアセ





















あとは内ポケットのこの部分は


恐る恐るアイロンをかけてタラーッ

タックをつけてカシメで留めることで形を整え

多少の小道具も入れられるくらいの状態にしましたマイク


カシメは裏に貫通させてます






そして、ぜんたいにかな~り乾燥していたのでワーイ

何度も何度もレーダーオイルを重ね

レーダーフェットで強度を上げ

レーダーフレーゲクリームで表面を保護して仕上げましたボストンバックピカピカ


白い紙芯部分も可能な限り着色して目立たなくしていますパー





作業後は実際見た感じ、結構色が濃くなりましたが

以下の写真でわかりますでしょうか?キョロキョロ

間違いなく光沢は出てますよねピカピカ

before                                   after













(税込み価格)
トランク
持ち手交換(分解なし、手縫い仕上げ)
内ポケット型崩れ手直し
全体メンテナンス(部分着色あり)      41800円

作業期間                   約1ヵ月




お引き取りにはお父様おひとりで来られたので

青年、寅さんの反応は見られませんでしたがなき

これから、自由に芝居ができるようになったころ

彼のそばでこのトランクが

しっかりとお役目を果たしてくれることを願っておりますピカピカ





最初の持ち主様のものでしょうか?

このイニシャル入りというのがまた

その価値の重みを感じさせてくれますねダイヤ



  


2021年08月21日

寅さん風トランクを修理(前編)




こんにちは

今年のお盆はひたすら雨模様の日々で

なかなか予定通りの行動が出来なかった方が

多いのではないかと思いますが

皆様いかがお過ごしでしょう?


全国各地で大雨の被害も出てしまいました。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


全国ニュースに危険地域と取り上げられていた

広島在住のひねりては

ありがたいことに自宅も店舗も無事にやり過ごすことができました。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。


大雨、ウィルスと心配事の絶えない状況は続きますが

そんな中でもご利用いただく皆様に感謝しながら

今後もコツコツと作業を進めて参りたいと思います。





では、本日ご紹介のお品ですカメラ


ご覧の通り持ち手がもう使えない状態になってますムカッ


このトランクボストンバック

ある日お父さんに連れられた

中学進学前の少年が大切そうに抱えて持ち込んだ一品で

彼の曽祖父の形見の品ということピカピカ

長年倉庫だったか倉だったかで眠っていたものを掘り出し王冠

その彼が寅さんの芝居をするときに

小道具として使っていたのだけど

こんな状態で使えなくなったので修理してほしいとのことマイク


なるほど、寅さんが持ってたトランクもこんな感じでしたよねぇボストンバック

それにしても寅さんとはなかなか渋い選択ですニコニコ


確かに持ち手がこの状態では

小道具と言えども使えませんし

せっかくの大切な形見ピカピカ

出来るだけ長く使っていきたいということで

今回は持ち手交換と

乾燥の進んだ革全体にオイルを入れてメンテナンスをしクローバー


















さらにこの変形してしまった

内ポケットの形を整えることにしました↓








仕上がりはこんな感じですカメラ




詳細についてはまた次回ご紹介しますのでお楽しみにスマイル








  


2021年07月17日

BREEトートバックをアレンジ



こんにちは

今日はBREEトートバックのアレンジをご紹介します

商品はこちらの大型トートバックカメラ



まず一つ目のご要望は

鞄は基本手提げで使うというオーナー様には

この持ち手が長すぎるということで

短くしてほしいとこのとマイク



そしてもう一つのご要望は

革の経年劣化により

スエード面から革くずがポロポロと

出てき始めているのが気になるため

内張をつけてほしいとのことマイク


いろいろ打合せをさせていただいた結果

持ち手は劣化している両端から希望の長さまでカットし

内張は、この鞄の購入時についていた布の巾着を

鞄に合うように加工して取り付けることにし

乾燥が進んでいる革のメンテナンスもすることにしましたパー



では仕上がりですピカピカ





いかがでしょう?

まずは持ち手ですが

ご希望の長さにするために1本につき

合計30㎝を両端からカットしてありますハサミ



元はこんな感じでしなだれていた持ち手が↑

しっかり自立して、持ちやすくなってます↓


内張を縫い留めるために天口周りにステッチを入れてますが

他の元からあるステッチに

色、太さ、ピッチを合わせて仕上げたので

なかなかいい感じになじんでいると思います花まる


before                                     after














さて、内張ですが

こちらの布製巾着袋を使っています↓




仕上がりはこんな感じ


せっかくなので

それっぽくロゴを配置して仕上げたので

まるで元からこうだったように・・・見えませんかね?目


特に頼まれていませんでしたが

元からついていたこのナスカン付きストラップも

移動させてみました↑

何かのお役に立てばうれしいです音符



サイズ調整はマチのこのタックで調整しました。




最後は鞄全体が

年数の経過したヌメ革にはよく見られる超乾燥状態だったのでがいこつ

レーダーオイルを何層も時間をかけて時計

塗り重ねることで潤いを与えもも

レーダーフレーゲクリーム(無色)で

しっかり表面を保護して仕上げましたピカピカ

今後はオーナー様にも

こまめにメンテナンスしていただくことをお願いしてますクローバー





BREEトートバックをアレンジ
持ち手カット(両サイドから)合計30㎝X2本
内張アレンジ取り付け
全体メンテナンス               22000円

作業期間                    約1ヵ月

*現在は作業に取り掛かるまでに
2~3か月お待ちいただく状況が続いております。


もともとのご希望では

サイズも一回り小さくしたいとのことでしたが

その分の費用がオーナー様の予想以上だったこともあって

一緒にあれこれ相談させていただいた結果のこの形ボストンバック

最終的には仕上がりを一目見て気に入っていただき

サイズもこのままでよかったとおっしゃっていただけました拍手



オーナー様の最初の予定や希望と

内容が変わることはよくあることですが

一番大切なのは最終的に

オーナー様が納得できる内容と仕上がりになることパー

今回も結果オーライでひねりても嬉しいですニコニコ



あと、基本脇役の保存巾着に

内張という大役を任される手助けができたのも

個人的には気持ちが良く、嬉しかったことの一つですクローバー
















  


2021年05月08日

折財布のスライダー交換+ミガキ



こんにちは

GWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

ひねりては、納期の迫った大物修理に

勤しむ日々を送っておりましたがダッシュ

先日納品を終え、一息ついているところですニコニコ アセアセ




さて、今日は

こちらのお財布の修理をご紹介しますカメラ



ご覧の通り、ファスナーが閉まらなくなっていますなき



こういう場合の修理については以前もご紹介していると思いますが

改めてご説明しますとマイク


まずはスライダー交換という

ファスナー上の動く金具を交換することで
(↑引手のついたシルバーの金具部分のこと)

直せる可能性が高いので

その作業を試してみますパー


ただ、この修理で直せるかどうかは

作業をしてみないと確定できないのでちっ、ちっ、ちっ

もし相性が合わず

スライダー交換での修理は不可能となった場合

キャンセルか、ファスナーの全交換(レールパーツごと交換)

に変更するかのどちらかを選んでいただくことになりますパー


キャンセルの場合

元の状態に戻して、直ってない状態のまま返却となりますが

その場合でも一度作業をしますので

その作業代1100円をいただくことになります金貨


ファスナーの全交換の場合は

その前にしたスライダー交換の作業代は不要で

全交換分の作業代金をいただきます。

このお財布の場合は8800円です金貨


今回はまずはスラス交換をしてみて

その結果不可の場合、相談させていただく

ということでお受けさせていただきました家


その結果は・・・

スラス交換で修理できました拍手



では仕上がりをご覧ください↓



これでまた当面ご使用いただける状態になりました花まる


ただ、新品の時よりは

同じ症状の再発の時期は早まっていると思います溜め息

そして、次にまた同じような症状が起きた場合は

ファスナーの全交換をするしかないかもしれませんちっ、ちっ、ちっ


それでも、ファスナー自体があまり弱ってない状態で

今回のような症状が起きた場合は

当店にあるYKKのファスナーパーツと規格が合いさえすれば

スライダー交換で直せる可能性は高いですので

全交換する前に試してみる価値はありますピカピカ

今回はその結果、最低限の価格で修理できて良かったですgood



あとは、全体に汚れてきていたので

磨きもしました。

before

特に小銭入れの中は汚れやすく

このお財布もこんな感じでしたので↑

クリーナーでしっかり汚れをふき取った後ピカピカ

レーダーオイルで栄養を与えレストラン

レーダーフレーゲクリーム無色で

今後の汚れが浸透しにくく

ついてもクリーナーで取れやすくなるよう天使

全体をコートして仕上げましたグー

after


(税込み価格)
折財布
スライダー交換
みがき          4400円

作業期間         1週間


小銭入れの中の汚れは

クリーナーでかなり落とすことができ

綺麗に仕上がりました花まる


オーナー様曰く

「このお財布は使いやすくて気に入ってるのだけど

なかなかこういう形の財布に出会えない」

ということだったので

修理で直せて

今後もご愛用いただけることになってよかったです音符






  


2021年04月17日

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その1)




こんにちは

本日のひねりては

雨上がりのキラキラした景色に囲まれてピカピカ

気持ちよくお仕事させていただいております音符


さて、ではさっそく今日の商品です。


ルイヴィトンエピの書類鞄

ちょこっと調べてみましたところ

セルヴィエット・コンセイエというタイプのようですボストンバック


今回はちょっと内容が込み入ってますので

3回に分けてご紹介させていただきますパソコン


こちらのカバン

お得意様が経営される会社の従業員の方が

先輩から譲り受けられたもので

修理して使える状態にしたいと持ち込まれました家


まず見てお分かりのように

根モモの革がちぎれて持ち手が片方外れていますムカッ


左側のもう片方のねももも、カシメが外れかけていますタラーッ












コバはコート剤が劣化してべたついたところに

埃のようなものがついていますワーイ




よく見てみると

おそらく以前どこかで修理されたのでしょう

コバの色が赤茶色のところと

こげ茶色のところがありますしょんぼり


あとは写真撮り忘れてますが

内ポケットと外ポケットに使われている合皮が劣化して

ベタベタボロボロの状態になっていて

その劣化物がほかの革部分について汚れてしまっていましたガーン



ということで

一筋縄ではいかないこの状態

どういう修理をさせていただくことにしたかは

また次回ご紹介しますねニコニコ





  


2021年04月03日

ロングコートの裾カットといろいろ補修


こんにちは

早速ですが本日の商品ですカメラ




ベージュの羊革製で春秋向きの使い易そうなロングコート

薄い羊革を使ってあるので

これだけの大きさでも軽くて着心地良さそうな一品です花まる


が、羊革で薄い=強度は低いダウン

ということでもありまして

全体に生地が裏打ちされていて

丁寧に作られてはいましたが拍手

やはり長年の着用であちこち劣化が進んでいましたがいこつ


そして、オーナー様の一番の気がかりはこちら↓




前裾の2枚合わせて縫い留めている部分から

革が破れていますムカッ


隠しボタンがある縫い留め部分も革が破れていますムカッ


ということで

裾の破れ部分がなくなる程度までカットしハサミ

ボタンの破れ部は裏から補強後縫い留め

全体に乾燥が進んでいるため

しっかりと栄養を与えるメンテナンスを

させていただくことになりましたパー




が、この前身ごろの裏をはじめ↑

あちこち伸び縮して変形しており

最初からてこずるであろう予感は

しっかり的中してしまいましたガーン



その悪戦苦闘の結果がこちらですカメラ




まず一目でお分かりかと思いますが

かなり色が濃くなりました。

これは、変形部分にアイロンをかけて形を整え

乾燥していた革に乾かす時間をとりながら

何度もタピールレーダーオイルを塗り

仕上げにレーダーフレーゲクリーム無色で汚れやすい

襟、袖口、裾周りをしっかりコートして仕上げることによって

変化した結果ですピカピカ



全体にシミ、皺、汚れはありますが

これもオーナー様が着用することにより刻まれた模様

ととらえれば

より愛着を持つことができるのではないでしょうかgood




そしてこちらはカット後の裾




↑前裾両サイドのこの部分が一番苦戦したところですタラーッ


↓元はこんな感じで

前側と裏側の革のサイズが大きく違うために

かなりのたわみが発生している状態でしたが

あれこれ試して今回の仕上がりにたどり着きましたアセアセ

表側                 裏側




















最初の状態は

この裏の革の補強のために使われていた生地が

ほとんどはがれていて、

革の方は伸びて変形してしまった状態でした。
(これは修理後の写真です↓


本来ならすべて分解して、

裏の生地も新しく張り替えて作業をすれば

ピシッと決まる内容ですが

それをすると相当時間も費用もかかってしまいます金貨時計

なので、今回はこの部分にアイロンをかけて

形を整えることにしたのですが

それがなかなかすんなりいかず苦戦しましたぁワーイ

それでもなんとかここまで整えることができてよかったですクローバー












持ち込まれたときに破れていた部分には

あえて紫の羊革を使って補強して、

チラ見えした時にアクセントになるようにしてみました星




それに合わせて

裏革をとめる飾紐も紫にしてみましたぶどう




ボタン部分の破れ部はこんな感じ

表側


↑もともとは

右の縫い目で表と裏の革を縫い留めてあったのですが

そこが破れていたので、

破れ部を裏からナイロンシートと革で補強した後

右の縫い目は裂け目を隠すために飾り縫いをし

左の縫い目で表と裏の革を縫い留めてありますOK

裏側


遠目に見たらこんな感じ目


その他にも

左ポケット部の破れ修理や

ほころび縫い

裏革留めなどもしたのですが

写真撮り忘れてます叫び

残念・・・なき



羊革ロングコート
裾カット
変形調整
左ポケット破れ部補強縫い
ボタンホール部破れ補強縫い3か所
袖口ほころび縫い3か所
裏革留め6か所
全体メンテナンス          35200円(税込み) 

作業期間              1ヵ月


ここのところのひねりて状況の影響で

この方にも3か月お待ちいただいたのですが

なんとか春先のご使用タイミングに間に合ってよかったですスマイル


ナチュラルな風合いのこのロングコート

桜にも新緑にもよく似合いそうですサクラクローバー

       
 





  


2021年03月27日

キーホルダーの金具&ホック交換




こんにちは

今日の広島、京橋川沿いの桜は満開で

お天気も良く一番のお花見日和といってもいいでしょうサクラ


カップル、家族連れ、おひとり様

それぞれに楽しんでましたよ音符

明日の雨で散りすぎないことを願ってます雨 天使


では本日の商品をご紹介しましょうカメラ


スティングレイ(エイの革)とヌメ革を

手縫いで仕上げてあるキーホルダーですパー


どこかの作家さんの作品でしょうか?

クリーム色のスティングレイが爽やかな一品ですね



そしてご依頼場所はこちら↓


鍵をとめるパーツが取れてしまって一つしか残っていませんワーイ


あとは、こちらのバネホックもバネが折れて

留まりにくくなっていましたしょんぼり




で、今回はこの金具とバネホックを

オーナー様好みの真鍮に交換し

磨きで乾燥した革に潤いを与えて仕上げましたピカピカ







before                                after


















キーホルダー
金具交換 1か所
バネホック交換 1か所
磨き            3500+税円


金具の色が変わるだけで

結構印象も変わるものですねニコニコ

これで気分一新

また楽しくご愛用いただきたいと思いますクローバー




  


2021年02月06日

ショルダーバックのストラップ交換+部分染メンテナンス



こんにちは

今日の商品はkate spadeのショルダーバックですカメラ





使いやすくて長年ご使用されてるため

ストラップが全体的に傷んでいましたムカッ




今回はこのストラップを新しく交換し

気になる色剥げ部分を馴染む程度に染め

磨きをして仕上げましたピカピカ




色剥げがきになっていた根モモ部分はこんな感じ↓















before写真がないから違いが判りませんがタラーッ

ピラミッド型の突起付近やカンで擦れるあたりが

色剥げで白んできてましたマイク

















細かい作業内容については

ある程度ひねりてにお任せいただいたので

革の種類も仕上げもひねりての独断で決めていますが

どうしても元より丈夫にしたい気持ちが前に出て

元より厚めの仕上がりとなっておりますニコニコ アセアセ


本体の革の雰囲気に合わせて

しぼありオイルレザーを使用したので

コバは元と違ってコバコートではなくちっ、ちっ、ちっ

天然革に似合う無色の蜜ろうを使って仕上げましたクローバー



この革は芯通しで切り口も色がついているので

無色で仕上げても黒色に仕上がって

全体とうまく馴染んでくれます花まる








オーナー様は長さ調整ができて

見た目に違和感なく今後も長く使えるようにさえなれば

元の構造にはこだわられておられなかったため

今回は線コキを使って調整できるタイプで仕上げましたパー






ストラップ交換(長さ調整付き)
部分染(根モモ等数か所色剥げ部)
磨き               15000+税円

作業期間             約1ヵ月




今回長らくお待たせしての納品となってしまいましたが

お引き取り時は笑顔で嬉しそうに持ち帰っていただけて

良かったですニコニコ







  


2021年01月30日

長財布のスライダー交換、部分染メンテナンスとサプライズ




こんにちは

本日の商品はこちら

オーストリッチの長財布ですプリン



ご依頼か所その1

はこのスライダー部分

ファスナーを閉めても開いてしまうとのことアセアセ


これは、スライダー交換かファスナー交換になりますパー


そしてお困りごとその2はこれ↓


あちこち経年劣化で革表面がはがれてきていて

見た目が気になるとのこと目



これは、しっかり修理するとなると

染職人さんにお願いするような全体染の修理となりますが

今回はそこまでは希望されずしょんぼり

なおかつあまり時間がないというご都合があったので

いろいろなリスクと条件に承諾の上

ひねりて作業の部分染メンテナンスで

対応させていただきましたパー



では仕上がりです

まずはファスナー部分ですが

スライダー交換で当面使える状態にできましたgood


これは、レール部分は元のままなので

新品の時に比べると早い段階で

同じような症状が出てくる可能性のある修理ですが

その辺のリスクにご了承頂いた上でさせていただいてますパー



スライダーの色は

ひねりてにある中から選んできただきゴールドになりました。




そして、部分染メンテナンスでこんな感じに仕上がりました

before                                                 after

グー

















撮影時の光の加減の違いもありますがちっ、ちっ、ちっ
レーダーオイルをたっぷり塗りこみ

最後にレーダーフレーゲクリーム無色で

磨き上げたことによる違いはあります

明らかに色が濃く鮮やかになっていますピカピカ




























before                                                 after












ご使用による色の濃淡が各所にあり

その場所に合わせて色を作って馴染ませました









オーストリッチ長財布
スライダー交換
部分染+磨き    7000+税円


さてこの方

なぜ時間が限られていらっしゃったかといいますと

もともとハワイにお住まいの方でサーフィン

ご実家が広島にあるということで

今回はその帰省のタイミングでご依頼いただきました飛行機

なので、またハワイに戻られるまでに

仕上げる必要があったというわけなんですダッシュ


作業内容がファスナー交換になった場合は

広島を発つまでには間に合わなかったので、

スライダー交換で直せてよかったですニコニコ アセアセ


オーナー様にも喜んでいただけて良かったです花まる



そして、そんな喜びを表現されたかったのか

商品を取りに来られた時にこんな差し入れをいただきましたプレゼント


「知り合いの息子さんにお弁当作ることになってたので

思いついてひねりてさんにも作ってきました音符

と、手作り弁当を見せていただいた時には

驚きでちょっとフリーズしました雪オドロキ 雪


でも、デザートとお箸に紙ナフキンまでそろえてある

バランスのとれたおいしそうな作品を見て

即手が伸びていましたニコニコ


これがお弁当についていた紙ナフキン












What's something that made you look twice today?

今日二度見させられたものは何ですか?
(直訳なのでネイティブ的には違うのかもしれませんが、お許しをアセアセ

まさにこのお手製弁当のこと言ってる?

とタイムリーな内容に再度驚きつつも

笑ってしまいましたニコニコ


よく見ると紙袋もかわいいチョイス

細部にまでいきわたったお心づかいこそが

一番うれしい差し入れでした花まる




もちろんお弁当もペロッと完食

その後お礼の電話をさせていただいた際に

「よかったわぁ、私、ハワイでもよく和食を作って

いろんな人にこういうことするのよ~!」

とのことおにぎり

なるほど、常夏の国ではぐくまれた

おおらかな感性から自然に生まれた温かい差し入れ

きっと後にも先にもこれが最後かもしれませんが

ひねりてにとって忘れられない一品となりました王冠ピカピカ



H様ありがとうございました

とてもおいしかったですクローバー







  


2020年11月07日

ルイヴィトン長財布をしっかりメンテナンス



こんにちは

今日はこちらの商品

ルイヴィトンモノグラムの長財布ですカメラ


材料確認した後で

ちょっとしっぽが出ちゃってますが

気にしないでくださいねアセアセ



オーナー様のご要望は

この小銭入れの内張を何とかしてほしいということでした↓


これは合皮が劣化してますので

この内張を新しい素材に交換します。



その場合、この左右の縫い留め部分を

分解するひつようがありますハサミ










で、ここまで分解するなら

まだ使用はできるものの

汚れてきていて、いずれ生地が破れてきそうなファスナーも↑

交換したほうがよさそうということになりましたパー



他の部分を拝見すると

このファスナーもそろそろ生地が破れてきそうな状態でしたのでダウン

ここのファスナーも交換します↓


そして、モノグラムのコバがはがれてきているので

再度磨きなおしてコバ仕上げもしますグー




では仕上がりですピカピカ




この本体のファスナーは

通常サイズよりも生地の幅が広いタイプが使われていたため

幅広のファスナーを仕入れての作業となりましたパー





小銭入れのファスナーは

オーナー様の了承を得て元の赤茶色ではなく

ひねりてに常備してある濃茶のファスナーを使用しました↓




内張はこんな感じ


オーナー様セレクトで

ラベンダー色の豚革、スムース面を使って張り替えましたブタ



この部分、修理前の写真はありませんが

擦れて色剥げして白くなっている部分が数か所あり

(主にへこみがある部分です)

部分染を施してあります↓




そしてこのお財布劣化場所ナンバーワンといってもいい

折曲部の両端は、モノグラムが割れてき始めていたので

内側に補強をして、縫製、コバ仕上げをしてありますアップ

















ルイヴィトン長財布
本体ファスナー交換
小銭入れファスナー交換
小銭入れ内張交換
モノグラム折曲部補強縫い
モノグラムコバ仕上げ
内張部分染    
磨き             34000+税円

作業期間           約1ヵ月



ラベンダーの内張がいいアクセントになって仕上がりましたgood

これから小銭入れを開けるのが楽しくなっていただければ

嬉しいです花まる


お渡し時にオーナー様の口から零れ落ちた

「待ったかいがあった・・・」ピカピカ

の一言が、じわじわ~っと、時間をかけて

ひねりての心に沁みわたってきておりますクローバー

ありがとうございました音符