› ひねりてのお直ししまSHOW

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2018年06月20日

6月店休日の変更



こんにちは

今週は梅雨らしい天候が続きそうですね雨 くもり


突然ですが、

今週末予定しておりました大阪出張を

延期することにしましたので

それに伴う営業日の変更をお知らせいたしますマイク



休業予定にしておりました

6月22(金)、23(土)、26(火)

営業しておりますので

どうぞご利用くださいませ家


お察しの通り

先日起きた大阪北部での地震の影響によって

大阪での仕入れ業務に支障を来す可能性があるため

この時期の訪問を自粛することに致しました。


大阪、京都には

正味10年在住させてもらっておりましたので

それなりに友人知人も多く、

その安否や今後の展開が気になるところですしょんぼり


ここ最近の様子をみると

広島も他人ごとではなく、

この機会に出来る対策をしておこうと思いますグー

どうぞ皆様も、

身の回りの防災について意識してみてください注意


まずは大阪の状況が

このまま終息に向かうことを願いますクローバー

  


Posted by ひねりて at 12:40Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2018年06月16日

ひねりて7周年




こんにちは、オープンから丸7年が経ち

今日から8年目がはじまったひねりてです家











































という事で

朝から日頃おざなりにしているお掃除をしてみましたチョキ


で、以下は掃除しながら目に留まったものたちです↓


開業の記念に両目になれただるまさん目






















おそらく自身の仕事の

独立を目指していたのであろう父が昔入手して

そのまま自宅の片隅に飾られていたお方です家




開業記念にいとこから頂いた電報についてた置物

ゴッホの「夜のカフェテラス」が模してあります

偶然にも以前この場所に行ったことがあり

勝手に縁を感じている絵です笑






















姉からもらった技術向上のお守り

お猿さんのように

手先が器用になりますようにという事らしいですパー














こめられた願いはもちろんのこと

なんともお茶目な表情も気に入ってますサル



影絵作家 藤城清治さんから

タイミング良くサインと握手を頂けた

記念のカレンダーピカピカ














影絵や切り絵はそのコントラストの感じが目を引き

絵の中でも好きな手法です音符




開店祝いに頂いたファイアーボール

いつの間にかシダと同居してたり




家族を増やしてひねりてに彩りを与えてくれてます



















あとは、開業時と今を比べると

開業時                                     
      今





























ちょっと色が濃くなってるようですね


開業時                                          今











思いがけずつけてしまった黒いしみも

時間とともに模様に見えて来てますニコニコ




そして7年前は雨でしたが

今日の京橋は晴天です晴れ




オープン当初から

ひねりての心身のオアシスとして

支えてくれている川沿いを

ゆっくりお散歩してみましたアシ


























植え替えに関わった花を気にしてみたり




青空を眺めたり入道雲






























バードウォッチングしてみたり・・・

















カープの路面電車を眺めたり野球ボールバット






























木陰のベンチに寝転がって、風を感じてみたりzzz












そんな心地よい時間を過ごして思うのは

今ある当たり前の環境と家族、

支えてくださる方々に改めて・・・

「いつもありがとうございます

これからも、どうぞよろしくお願いしますクローバー

ということでした。



と、書いてると友人が差し入れと

こんなプレゼントを届けに来てくれて

嬉しいサプライズオドロキ























彼女は以前ご紹介したことのある

前田八重さんの生徒さんということもあり

その前田先生の作品を頂いちゃいましたプレゼント



とても深い緑色でひねりて好みの素敵なイヤリングピカピカ

ちょっと気合いを入れたい時とか

大切な場面でつけさせてもらおうと思いますダイヤ


でも、何よりもうれしかったのは

ひねりての記念日を覚えてくれていたことです花まる

Mちゃんありがとう音符





また月曜日から仕事頑張りま~す力こぶ



  


2018年06月09日

2018,6月の店休日


お知らせ


6月22日~26日は

大阪へ材料の仕入れに行くため、

長期休業いたしますので

どうぞご注意ください!














尚、6月11日(月)

通常と異なり営業いたしますので

この機会に、どうぞご利用くださいませ
家















皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが

どうぞ以下のカレンダーを確認の上、

ご利用頂きますようお願い申し上げますクローバー


6月のカレンダーはまた後日お知らせいたしますパソコン
  


Posted by ひねりて at 15:53Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2018年06月02日

BREE長財布のバネホックを交換


こんにちは!

今日はひねりての常連さん

BREEの長財布の

これまたおなじみのホック交換をご紹介しますカメラ



商品はこちらの長財布↓




パカッと中を空けてみると目

バネホックで留まるようになっていまして


そのメス側の方のバネが弱ってきてるようで

ホックが甘くなっている状態でしたキョロキョロ



なので、今回はこちらのメス側だけを交換します





仕上がり具合はこんな感じ


あんまよく分かりませんよねアセアセ



この部品を新しく交換しました

交換するにはこの写真上部にあるステッチを

10センチほどほどく必要がありますパー




裏ずれなく仕上げられましたチョキ





BREE長財布
バネホック(メス側のみ)交換
分解あり          2300+税円

作業期間          1~2日間


この商品のオーナーさんは

これまでも定期的にご依頼いただいている方で

その商品はすべてBREEですニコニコ

ひねりての見解では

BREE好きの方には修理好きの方が多いようです拍手


ご自分色に染まった革製品

そりゃ長く愛用したいですよね~クローバー


ということで、

革製品の不具合でお困りの方は

ひねりて迄どうぞ 家




さて、先月は

京橋川岸の花の植え替えに行ってきました双葉





















植え替えの参加は、

これで3回目のひねりてですが

今回はここを担当させてもらいました↓


土を柔らかくするために掘り起こしてると

にょろにょろとミミズさんが数匹出てきて、

少々ひるみましたが叫び

彼らは良い土には欠かせない存在ピカピカ

傷つけないようにそ~っと土のお布団を掛けときましたzzz


「この会に参加するまでは、こんな対応できなかったよなぁキョロキョロ 」と

我ながら少し成長を実感できた瞬間でした花まる






















また川岸の散歩の楽しみが増えたなぁ音符








  


2018年05月26日

エルメス、ピコタン、ブルージーンの全体染




こんにちは

今日は鞄の全体染をご紹介しますカメラ


商品はエルメスのピコタン

恥ずかしながらひねりて、

つい先日この名前を知ったのですがアセアセ

こんなかわいらしい名前だったんだと

それ以来必要以上に名前を連呼してます音符



ここで、正直に申しますと

染はひねりての専門外の分野でして

これまでは黒や濃茶の部分的な色はげ部分を

目立たなくする程度の染であれば

受け付けさせていただいてましたが

今回はそうはいきませんちっ、ちっ、ちっ


これまで

こういうケースの時に紹介していた

腕利きの広島の染職人さんは

残念ながら、都合により現在休業中ということで、

今回お客様に送料、手数料、時間がかかることを

ご了承のうえで、ひねりてが信頼をおく

大阪の染職人さんにお願いしました太陽の塔



まずは持ち込まれた時の状態をご覧ください↓

長年のご使用により、全体に色あせて

特に底の4隅は完全に塗料がはがれてこんな感じに・・・大泣き





持ち手と天口周りのコバも

ひび割れてはがれてきている状態でしたなき


持ち手の付け根や

両サイドのベルト部分の

革が重なって縫い留めてある所以外は

この古いコートを落として再塗装出来ますgood

ただ、天口部分のコバは

革が伸びて繊維もほぐれてきていることもあって

どうしてもピシッと目の詰まった

新品の時のような仕上がりにはならず

再発も早い可能性は高いですパー


こういった予想されるリスクや仕上りのイメージを

事前に説明し、すべてご理解いただいたうえで

受付けさせていただきました。



で、仕上りはこんな感じですカメラ


少し黄ばんで白んできていた感じが一掃されて

目に鮮やかなスカイブルーに仕上がってます花まる


目立っていたこのコーナー部分も

綺麗にむらなく塗装できていますピカピカ




そして、ここ

糸色が革色と違うため、

この糸が染まらないように処置して染めてありますパー
















同じ作業者として想像するに

その作業はかなり繊細で時間のかかることでしょう時計


それだけの手間をかけるからこそ、

これだけの仕上がりに出来るんですね

すばらしい!!拍手




最後にコバはこんな感じです。

持ち手部分は新品同様にきれいに仕上がってます花まる




仕上がり具合を懸念していた

延びて弱っていた天口周りも

予想以上にきれいに仕上がっていますOK







HERMES、ピコタン 全体染
コバ再塗装あり       31000+税円

作業期間          約1か月



仕上がりをご覧になった持ち主様は

これまた予想以上に喜んでくださってアップ

「作業した職人さんによろしくお伝えください」

ということでしたクローバー


もちろんすぐにお伝えさせてもらいましたメール

実はその職人さんって

以前ここでもご紹介したことのある恭さんです!ニコニコ



以前の職場で

彼女の仕上げた商品は何度も目にしてまして

その繊細で上質な染技術の高さに力こぶ

絶大な信頼を置いてましたが花まる

今回久々にその仕上がりを拝見して

改めて確かな技術力を確認することが出来ましたgood


という事で

染の事でお困りの方は

こんな心強い味方のいるひねりてまで

よかったらご相談くださいませ家






  


2018年05月19日

藤皮・かずらのバッグ&アート展のお知らせ



こんにちは

今日はひねりてのご近所さんである

藤皮・かずらの作家さんの作品展をご案内しますマイク


藤皮・かずらのバック&アート展
藤皮(藤の表皮)・かずらのバッグとインテリア品・アクセサリーetc.
<多様性に富むバッグたち>

2018年6月2日(土)~6日(水)
10:00~18:00(最終日~17:00)

広島市中区袋町5-3 松籟堂ビル2F
tel/fax 082‐249‐3036


ひねりても、

昨年の作品展にお邪魔させていただきましたが

どれもこれもお洒落で魅力的な一品で

素敵でした~メロメロ


職業柄、こういう作家さんの作品を拝見するのは

とても参考になりますし、良い刺激を頂けて楽しいです音符

また、同じ手仕事という点だけでなく

一自営業者という点でも共感できるところが多く

励みになり、力がいただけて有難いんですプレゼント



いつかこういうかごバックがほしいな~

とは前々から思ってるんですが

素材も技術も一流なだけに、やはり高価なものなので王冠

なかなか簡単には手が出せないのがつらいとこですなき

でも、いつかは・・・・

のために、日々のお仕事頑張らねば!!

と気合が入りますグー


今年も時間が作れたら、

またお邪魔して

いろいろ刺激を頂こうと思います雷


興味をお持ちのみなさまも

会場は、便利な袋町のギャラリーなので

街にショッピングがてら、覗いてみてはいかがでしょう?


運命の出会いが待ってるかも!?ピカピカですよ~ニコニコ



  


2018年05月12日

プラダ、手提げかばんの持ち手をバンブーに交換


こんにちは

さっそくですが

今日の商品はこちらのプラダですカメラ


以前もプラダのショルダーバックを

修理させていただいたお客様が

持ち込まれた一品ですボストンバック









これも使いやすくてお気に入りで、

長年使っていらっしゃったようですが

持ち手のクッション素材が劣化して

砂のようなものが中から出てきて使いづらくなってしまいガーン

ずっとしまいこんでいらっしゃったものを

「また使えるように持ち手を変えてほしい!」

と相談にご来店されました家


実際にどんな状態かというと・・・




元々はクッションが効いてて

ふかふかでもちやすい状態だったようですが

今はこの通り中身が抜け出てしまってしわしわです大泣き




この持ち手付け根の縫い穴から

粉状のスポンジ劣化物が出てきていたという事で

ご自身で何とかしようとされた痕跡がありますね救急箱




おそらくウレタン状のクッション素材が

経年劣化で粉状に変化して

こういう状態になってしまったのだと思いますが

確かにこの状態では使いづらいでしょうしょんぼり



という事で

持ち手を交換させていただいたわけですが

ここで持ち主様、ちょっと冒険されましたよ~音符

ご覧ください↓


バンブーの持ち手です

最初は革で近いものを作成して取り付ける

という話をしていたのですがちっ、ちっ、ちっ

ふとひねりての背後に飾っていた

竹の持ち手が目に留まり

ピン!!と来られたようで雷

この機会に遊んでみることにされました花火



今回の鞄もなかなかの年代物で

使用されている芯材の劣化を最小限に抑えつつ

アレンジすることになったので

元には無い所に縫い目を出す必要がありましたパー


で、強度もしっかりもたせるために

それなりに厚みのある根ももを作成して

本体に挟み込んで縫い留めることにしたのですが

これがなかなか大変でてこずりましたぁ大泣き


表は思うところに針を落とせるので

それなりに縫い目もまっすぐ揃えられるのですが




裏側はどうしてもこんな感じに歪んで乱れてしまいますワーイ


この点は持ち主様にも事前に説明して

ご了承いただいたうえでの作業ですが

「もっといい方法はなかったものか?」

と未だに自問している次第ですキョロキョロ



竹の持ち手は天然の物だけに

その形はまちまちで

付け根部分が細すぎて隙間がある部分には

動きすぎないように

ビーズや自作の革リングを一緒に通して

サイズ調整兼飾りにしてみました音符
















プラダ、手提げかばん
持ち手をバンブータイプに交換
根もも作成4か所         24000+税円

作業期間             2週間






仕上がりを見られた持ち主様は

とても喜んでくださったので

作業内容に悩みながら苦戦し赤面

少々疲れ気味だったひねりても救われました天使


この方

お引き取り時に、お友達と一緒に来られて

「ぜひ彼女にも紹介しておきたかったのよ!」

とひねりてをご紹介してくださいましたプレゼント

そしてこの方自身も以前

ひねりての別のお客様にご紹介いただいた

お客様なんです音符


まるでバトンを渡すように

ご紹介のリレーがつながっていって下さることに

ただただ感謝のひねりてですクローバー





  


2018年05月05日

ルイ・ヴィトン、エピのキーケースをアレンジ修理



こんにちは

今日も気持ちの良いお天気ですね

世のお父さんお母さんは

こどもの日という事で、

家族サービスに勤しんでいらっしゃることでしょう晴れ


GWもあと少し、心残りの無いようお楽しみください音符


ではひねりてはお仕事します

今日の商品はこちら

ルイヴィトン、エピのキーホルダーですカメラ





長年のご使用で

折れ曲がっている部分の角4隅が

擦り減ってきています悪魔



持ち主様は既に新しいキーホルダーを使用しており

このキーホルダーは休眠状態だったのですがウトウト

現在大学生の息子さんに

このキーホルダーを修理して譲りたい

という事でご依頼いただきました家



あれこれ打ち合わせをして作業プランを練り上げ

こんな感じに仕上げさせていただきました↓



上下の端を

擦り減っていた部分が無くなるところまでカットしてハサミ

切り口は磨いて赤く着色してあります


この作業をする為に

この金具の脱着が必要なのですが

これが今回一番の難題でしたキョロキョロ


取り外すのも

なかなか手ごわかったのですがムカッ

それ以上に取り付けるための専用の材料がなくなき

持ち合わせの材料をあれこれ思案しながら加工して

なんとか取り付けることが出来ましたアセアセ

before                                after












もしうまく取り付けることが出来なかった場合

この金具を新しい代わりのものに

交換させていただくことになってましたが

なんとか取り付けることが出来てホッとしてます天使


当然のことながら

オリジナルのブランドロゴは新品にはありませんし

やはり長年、持ち主様とともに過ごしたパーツを

出来る限り残して

次の世代に渡したいでしょうしね・・・


金具類もメッキがはがれない程度に

研磨剤で磨いて光らせてますピカピカ



カットしてない部分の糸も

汚れが沁みついて取れない状態だったので

すべてほどいて縫い直しましたgood


あとは数種類のクリーナーで

溝に入り込んでいた汚れをすべて落として

ワックス入のレーダーフレーゲで

ピカピカに磨き上げて完成ですピカピカ



ルイヴィトン、エピ
劣化部分カットアレンジ+ミガキ 18000+税円

作業期間           2週間 




「新品はまだ学生にはね・・・」

とおっしゃりながら

高額の修理をしたキーホルダーを譲られるお姿に

深くて暖かい親心を感じてしまいましたプレゼント


きっと素敵な学生生活の

お守りになってくれるでしょうね天使




  


2018年04月30日

2018、GW中のひねりて営業日


おはようございます日の出

世間はゴールデンウィーク真っ最中ですが

ひねりては営業してますよ家


ひねりてはGW中も祝日関係なく

定休日のみお休みしますので

4月30日、5月3、4、5日

すべて営業しております家


この機会に

レジャーの合間に

ぜひご利用くださいませスマイル



では、まだまだつづくGWの景気づけに

甲山ふれあいの里の素晴らしい桜をご覧くださいピカピカ


































今年はほんとにドンピシャのタイミングでお花見が出来まして花まる

良い目の保養と英気を養わせてもらいましたメロメロ































































ご覧のとおり、枝垂桜が見事に咲いていて拍手

圧巻だったのですが

他にもちょっと変わったツバキや

八重桜などがちりばめられていて

より華やかに演出されていました花火




































































でもやっぱり

ここの主役は枝垂桜ですねサクラ


「おとぎの国」とか「桜源郷」

って題を付けたくなる写真が撮れて大満足です花まる



広島市内の見ごろ時期より

1週間遅れでお花見計画されるなら

ここはお勧めですgood





  


2018年04月28日

ブルガリ キーホルダーのストラップ交換



こんにちは

世間はGW初日

駅や高速道路はきっとお祭り騒ぎなのでしょうが花火

ひねりてのある京橋町周辺は

いい感じに穏やかな空気が流れておりましてクローバー

さらに、この陽気も相まって

仕事しながらもバカンス気分を味わえております入道雲


では、このリラックス気分のまま

紹介させていただきましょう音符

今日の商品はこちら、ブルガリのキーホルダー


がふたつ

そう、ご夫婦所有のペアですハート


何年物かは忘れましたが

おそらくご結婚当初から所有の一品かと思われますピカピカ


以前左の奥様のキーホルダーは

金具の付け根からストラップが折れていたのをカットして

修理させていただいたことがあるのですが天使

しばらく使われてまた同じ症状が出てきたので悪魔

今度はストラップを新しくしてほしいと

ご主人の物と一緒にご依頼いただきました家


例のごとく修理前の写真は撮り忘れてますがタラーッ

外したパーツと一緒に撮ってますので

比べてみてくださいカメラ


奥様の方はもともとベージュ好きな方で

今回はベージュ色を選ばれました雷


細かい仕上げはお任せだったので

より丈夫さを重視した仕上げ方にして

元とは違うステッチの入れ方をしてありますパー


金具との接続部分↑↓


ここ、なんてことない部分に見えるかと思いますが

シンプルなデザインだけに

ここをぴったり金具に添わせる仕上げにするのに

一番気を使いましたぁワーイ アセアセ



ブルガリオリジナルの断面をご覧いただくと

こんな感じで、

薄い革の間に厚紙系の芯を挟んであるのが分かります↓


こういう構造の場合、ひねりての知る限り

コバは、コート剤で色を付けたりカバーしたりして

中の芯を隠す仕上げが施されていますパー

このオリジナルもそうでした。



そして、今回ひねりてが作成したストラップのコバは

こんな感じ↓





革の厚みをそのまま生かして作成してあるので

コバもコート剤で切り口を隠すのではなくちっ、ちっ、ちっ

蜜蝋で革の断面が見えるように保護して仕上げましたクローバー


写真では見えませんが

中には薄くて丈夫なナイロンテープを挟み込んで

表のステッチによって縫い留めてますので

かなり強度の高いものに出来ていますグー




















ブルガリキーホルダー
ストラップ交換 2点  10000+税円

作業期間       1週間


引き取りに来られた奥様は

とても嬉しそうで、こちらも嬉しくなりました花まる


また2人で仲良く使っていって下さるんだろうなぁと

思いを馳せるだけで、

自然とほおが緩んでこんな言葉が浮かんできます


どうぞ末永くお幸せにクローバー