› ひねりてのお直ししまSHOW

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2018年02月17日

初対面の野鳥に大興奮!!



こんにちは

今日は今朝の探鳥での大収穫をご紹介させてくださいプレゼント



ここの所、時間を作れずワーイ

ご無沙汰だった出勤前の探鳥ウォーキングアシ

今朝はウォーキングまでは出来ませんでしたが

お気に入りの川沿いまで自転車で行って自転車

プチ探鳥をしてきました音符



シジュウカラ、ツグミ、ムクドリ、ヒドリガモ

あっ忘れちゃいけない雀ちゃん

と順調に探鳥をして、

そろそろお開きにしようかなぁと思いながら

じゃあ最後に、

久しぶりにしっかりヒヨドリを観察して終わりにしようと

双眼鏡でよく見てみると・・・!?


あらっ、ヒヨドリ以外になんかいる?

頭がとがってる?

しっぽの先が赤い?

え?

とよ~く見ると・・・

それはなんと、ヒレンジャクオドロキ


そうとわかった瞬間から大興奮のひねりてハートアップ

なんせ初ご対面の野鳥なので、

嬉しくて無心で観察してしまいましたぁメロメロ



で、これは是非とも写真に収めたいと頑張ったのですがしょんぼり












おしり



おしり



う~ん微妙





あ!やっとそれらしいショットが!

・・・でもまだ後姿




お!と思ったらこれはムクドリっぽいなぁ

と、なかなかきれいに写真で捉えることが出来ませんちっ、ちっ、ちっ



20羽近い群れでいたので

双眼鏡で見ると、とってもはっきりよく見えたのですがgood

木陰に群がる様子を写真に撮ったら

こんな風になってしまうんですね~、残念なき





まあ、これで良しにするかなと思った頃に



やっと明るいところではっきり写ってくれましたOK


いかがですかぁ?

頭とんがってて、

目元の黒いシャドーがかっこいいでしょ~メロメロ

最初見た時に

すぐには種類がなんなのかわからなかったのですが

ずっと見ているうちに

なんか初めてなんだけど

初めてじゃないこの感じ、なんだろう?キョロキョロ

あ!雷

と浮かんだのがこの画でした↓


かわいいでしょ♪

これ、野鳥の会のカレンダーで2月の写真ですカメラ

ってことで

毎日ひねりてで眺めてたからなんですね~ニコニコ

あ~、なんだか勝手に運命感じてしまいましたよ~天使


この写真の鳥はキレンジャクで、

ヒレンジャクではありませんがちっ、ちっ、ちっ

そのフォルムは一緒○

その比較をわかりやすく解説してくれている

親切なブログを発見したので

興味のある方は覗いてみてくださいダブルクリック



写真が2月に採用されているという事は

この時期によく見られる鳥という事なんでしょうけど

私事ですが2月はひねりての誕生月花火

初ご対面をその月に

こんなにしっかりたっぷり出来たことが嬉しくて花まる

ついついブログに載せさせてもらいましたパソコン



最後に、日向ぼっこしてる姿もかわいいのでご覧ください↓


この冬、おそらく以前も目にはしていたのでしょうけど

群れの感じと鳴き声の感じで

ヒヨドリやムクドリと思い込んでいたのではないかな目

と思っていますパー




遠目に見るとこんな感じ

みなさんには何羽いるように見えますか~?

ひねりて換算では21羽なんですけど

もっといるかもしれませんね~ニコニコ



長々とひねりての趣味にお付き合いいただき

ありがとうございましたクローバー


本業に戻りますダッシュ



  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 16:19Comments(2)

2018年02月10日

アルファ・インダストリーズのバイクグローブを愛の力で修理♡


こんにちは

今日はちょっとだけゆるみましたが

相変わらず寒~い日々の今日この頃雪

みなさま流行に乗って

インフルエンザになってしまってませんか~?

ひねりてはお陰様で流行には乗り遅れておりますチョキ


さて、では、そんな寒さを忘れさせてくれる

愛情たっぷりの修理をご紹介しましょうカメラ


商品はこちらのバイクグローブ


アルファ・インダストリーズというブランドの商品です。




持ち込まれた方は男性で

持ち主様はその方の彼女さくらんぼ



ご依頼場所はというと・・・


右手の手のひら部分が見事に破れてますムカッ



防水用と思われる中のフィルムも

その内側の生地も破れてしっかり穴が開いてましたワーイ


彼女がバイクでこけた時に破れたものだそうです叫び

幸い彼女の体はご無事だったようですが拍手

お揃いで買ったばかりのグローブがこんな状態で

なんとか直してあげたいのだとおっしゃる彼氏

言うまでもなくそのまなざしは

彼女への愛にあふれてましたよぉメロメロ


ひねりてが

「そんなことがあったら

バイクに乗るのが怖くなったりされてませんか?」目

と聞いてみたら

むしろ逆で、まだバイクは修理中なのに

すぐにも乗りたいとおっしゃっているとのことオドロキ

その逞しさに「アッパレ!」あげたいですね!花火


ということで

今後のお二人のバイクライフを応援すべく

頑張って修理させていただきましたグー



まずは内側




手に直接あたる部分なので

肌触りの優しいラムで穴をカバーしてみましたひつじ


この部分は

表の破れているところからミシンの腕を入れて縫ったわけですが

こうやって分解なしで縫うことは

八方ミシンで無ければできない作業ですパー



そして表側はこんな感じ


これは内側に貫通させて縫い留めました

これもまた縫い留める革が親指のところまでかかって

立体的な状態になっているため

八方ミシンだからなせる業ですチョキ



革は少々雨風にさらされても大丈夫で

グリップを握った時に滑りにくそうなオイルレザーを使いましたクローバー



カバーする革の形は迷いましたがキョロキョロ

破れ部分をしっかりカバーしたうえで

元のデザインに馴染むよう頑張ったつもりですグー


使用するうちに革がよれてこないように

元のデザインを見習って

横に3本のステッチを入れておきましたパー



親指付け根の破れ部分には

裏に強化テープを入れて張り合わせた後

縫い留めてますクローバー





バイクグローブの破れ部分に革あて修理
(表側と内側から)            8500+税円

作業期間                 1週間  



ご依頼時は彼氏おひとりのご来店でしたが

本日仲良くお二人で引き取りにご来店家


仕上がりを見た時のお二人の反応がなんとも印象的でしたよ雷

彼氏は満面の笑顔ニコニコ

彼女は半泣きの笑顔なきニコニコ

お二人の色々な思いが交錯した瞬間に立ち会えたひねりても

思わず笑顔ニコニコ

最高に素敵な瞬間でした花まる


ひねりてが

「またこれからもこのグローブでバイクを楽しんでくださいね」

というと、彼氏がすかさず一言

「安全運転でね」と付け足されてましたクローバー

う~ん、愛情たっぷりの一言ですね~メロメロ

彼女は顔を覆いながら、しっかり頷いてらっしゃいましたニコニコ



修理によってグローブだけでなく

2人の絆まで丈夫に出来ちゃいましたハートgood




ここのとこのひねりてのブログは

親から子への愛や彼氏から彼女への愛など

なんだか愛にあふれてるなと思ったら

そろそろバレンタインなんですねーハート

今回の修理費用はもちろん彼氏持ち

彼からの良いバレンタインプレゼントになりましたねプレゼント





いろんな愛の形に立ち会わせてもらえることで

ひときわ寒いこの冬も雪

何とか乗り切れそうな気がしますグー


では皆さまも良いバレンタインを天使






  
  • LINEで送る


2018年02月03日

休眠中のベルトをストラップにアレンジ!


こんにちは!

今日はこんなアレンジのご提案ですプレゼント


こちらにございますのは

タンスの中で眠り続けていたひねりての私物ベルトウトウト


ひとしきりひねりての青春時代にお付き合いいただき

飽きられて、タンスで眠るうちにzzz

縮んだのかなぁ!?

今のひねりてにはちょっと短いんですよねぇしょんぼり

なんでだろ?おかしいなぁキョロキョロ

ま、そこは深堀せずに進みましょうか!ダッシュ



ひとさまから見れば、もういい加減劣化してきて

廃棄しても良さそうに見えるでしょうががいこつ

ひねりてから見れば、

いい塩梅にエイジングされた自家製ヴィンテージベルト王冠

ダメージ加工した商品には出せない味が出てきていて花まる

このまま捨てるのはもったいない一品ですプレゼント



てことで、こんなアレンジしてみました↓


適度な配分にベルトをカットしてハサミ



カットした先にナスカンを取り付けると・・・

調整機能付ストラップの完成ですピカピカ



表                 裏
















手持ちのトートバックのストラップが

かなりくたびれてきていたので

付け替えてみました↓


鞄も長年使ってる年代物なので、

この味のあるストラップが良い感じにマッチしてると思います拍手



ベルトをストラップにアレンジ
ナスカン2個取り付け加工
(カシメ1個使用タイプ)      3000+税円

作業期間              1~2日間 



今回のベルトは、その劣化具合が、

見た目的にはヴィンテージ風でいいのですが

この作業を施すのにぎりぎりOKな強度具合でしたタラーッ



なので、全体の劣化具合から、今後の使用期限を予想して

必要最低限の作業でアレンジしているので

一番お手頃な内容ですクローバー



ベルトのデザインや状態、

施す作業によって、代金は変わりますので

興味をお持ちの方は

まずはアレンジしたいベルトを持って

ひねりて迄ご相談くださいませ家 



折り曲げることも困難なほど劣化が進んだベルトには

このアレンジは不可能という事もございますので

その点、どうぞご理解くださいませパー






そういえばこの鞄

これまでもちょこちょこ手を入れてまして・・・



底の四隅に穴が開いてきたときには

上から革でカバーしたり
   



持ち手が劣化で今にもちぎれそうになってきたときには

新しく交換しました。




なので、こうやって見てみると目


根ももは元の革

持ち手は以前修理した時の革

ストラップは今回のアレンジベルトの革

と一つの鞄に色々混在しています音符



次は根ももがちぎれたら

新しく交換して・・・

さてさていつまで修理を重ねていくのでしょうねぇニコニコ

とりあえずもうしばらく

ひねりての気が済むまでお付き合い頂こうと思いますチョキ




  
  • LINEで送る


2018年01月27日

白熊リュックを修理しました




こんにちは

本日の患者さんはこちらの白くまくん雪


なんとも愛らしいですね音符



持ち主は

バイクのつなぎの修理などでよくご利用いただく方の

かわいいお嬢様、高校生くらいかなぁ?目

お父さんとバイクに乗って一緒に来店され家

お気に入りの白くまをなんとか直してほしい

とお願いされましたクローバー




症状はこんな感じです↓


肩紐の上の付け根の生地が破れてほどけてきています。




肩紐付け根の土台の生地も弱っていますねワーイ




分かりにくいですが

2本の肩紐の間の土台の生地も破れかけていますムカッ











肩紐の下側の付け根の生地も両方破れてきていますタラーッ



・・・と、負荷のかかる肩紐の4か所が

破れてきているだけでなく

その周辺の土台の生地も弱っていましたなき



持ち主様のご希望は

出来るだけ長くもてるように

丈夫に修理してほしいという事でしたボストンバック



ここで正直に申しますとマイク

この鞄の生地と構造自体がデザイン重視で

元々あまり丈夫なものではなかったのでアセアセ

修理屋目線で丈夫にするとなると

かなり大がかりなことになってしまいキョロキョロ

いくらでも費用がかかることになってしまいます$

なので、まず目安の予算を提示していただき

それで出来ることをお伝えしながら

あれこれ相談の上

作業内容を決めさせていただきましたパー




では仕上りをご覧くださいカメラ


肩紐は長さに余裕があったため

破れてきていた付け根の8㎝ほどをカットして

再度縫い留めましたハサミ







肩紐と土台の生地との間に強化テープを入れ込んで

破れかけていた中央部分の土台の生地の補強をしてありますアップ




さらに土台の補強として

内側に革をあてて一緒に縫い留めましたグー


元々ナイロン生地1枚だけに縫いとまっていた状態からすると

内張りと革も一緒に縫い留めたこの状態は

かなり強度をあげられていますアップ



肩紐の下側は

全体に破れて弱っていた生地を取り外して

弱っていないテープだけの状態にして

再度元の位置に取り付けましたパー






















白熊リュック
肩紐上側カット2本(分解あり、土台補強あり)
下側パーツ取り外し(分解あり)       8000+税円

作業期間                  1週間



仕上がりの連絡をさせていただいた当日

すぐにお父様が引き取りに来られましたダッシュ

親の愛を感じますねハート



偶然ですが

この鞄の少し前にも、同じような修理依頼がありました。

やはりお得意様であるお父様が

お嬢様のお気に入りのピンクのリュックを持ってこられ家

「娘がもうくたくたのこの鞄を

母親に他の鞄を使いなさい!

と言われてもなお使い続けるので

それなら雷この鞄をしっかり修理してあげて

この機会に

物を修理して大切に使うという事を体験させたい」クローバー

と持ち込まれましたアシ



お話を聞いたとき

「この仕事でこんな風に子供の教育に関われることもあるのかぁ」

と、ちょっと目から鱗の気分でしたオドロキ



白くまリュックの件と同じように、

ほんと親の愛を感じるエピソードですよね

寒ーい冬にほっこり温めていただきました炎





白くまくん、末永く背中から

かわいいあの子を見守ってあげてねクローバー






  
  • LINEで送る


2018年01月20日

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その2)


こんにちは

今日は前回のつづきをご紹介しますカメラ

入り口部分の劣化していた革部品を

交換させていただいた結果が以下の通りです↓


アップ写真を撮り忘れましたが

持ち手の革剥がれ部分は接着で元通りにしましたスマイル





革部品を留めているこげ茶色のシニューは

この鞄の底から繋がっている糸なのでタラーッ

安易に切って新しいものにするわけにもいかずしょんぼり

しかし数か所こんな感じで弱っているしで↓

どう処理するか迷いましたがキョロキョロ


元の物を再度ロウ引きし直して、強度を補充したうえで使用しアップ

それでも不安が残る部分には

テグスを使ってあとから補強しておきましたグー


持ち手付け根の革帯部分には4か所とも

新しいキャメル色のシニューを使用してありますピカピカ


色は持ち主様と相談して

あえて元とは違う色に変えてみましたパー

違うとは言えども茶系なので

違和感なく仕上がってますよね花まる

持ち主様だけにわかるプチアレンジです音符



内側から見るとこんな感じ




あとはひねりてが

修理において常日頃大切にしていること

「修理で触る場所すべてをより丈夫に!」の精神で

持ち手の付け根の部品に裏から補強してありますグー




交換した革パーツは

元と比べるとこんな感じ、気持ち厚めになってますアップ


おそらく元のパーツは

劣化の状態から見て、再生革ではないかと思います目

再生革はある程度劣化が進むと、厚みがある割に

全体がもろくなってダウン

今回のような症状が起きてしまいますワーイ



新しく交換した部品は

ひねりてで、2枚のスムース革と1枚の床革を

貼り合わせて作ったもので

強度はかなり上がっていますグーアップ

コバの処理も天然の糊とロウだけで仕上げてあるため

見た目も自然に馴染んでますしクローバー

時間がたっても、コバコート特有の

割れたりベタベタしたり剥がれてきたり・・・

という症状は起きずちっ、ちっ、ちっ

後々の手直しがしやすくしてありますパー



特殊手提げかばん
天口部革帯交換2本
持ち手剥がれ部接着    42000+税円

作業期間         1~2か月



先日、この鞄の持ち主様から年賀状を頂き

「心を込めてバッグに命を与えてもらい感謝致します。」

とのこと・・・

その反応が励みになりますプレゼント


こちらこそ、

あれこれリスクや条件を提示した、

怖がりなひねりてを信頼して

大切な品を託していただき、感謝いたしますお花


お陰様で

また一つ貴重な経験を積ませていただきました双葉



  
  • LINEで送る


2018年01月13日

個性的な手提げかばんの革部品を交換してみました(その1)


こんにちは

今日はとても個性的でおしゃれな

手提げかばんの修理をご紹介しますスマイル

商品はこちら↓



木製ビーズのようなパーツを

シニューで一つずつ繋ぎ合わせて鞄に仕立て上げてありますピカピカ

中にはメッシュ素材のポーチがインナーバックとしてあって

そこに物を入れて使うようになってますパー


初めてお目にかかる個性的な構造に

ひねりて、しばらく目を奪われました~オドロキ

つくりは個性的だけど、

茶系で統一されて落ち着いた色合いのため

どんな装いにも合わせやすそうですね音符


実際、この持ち主様もお気に入りという事で

長年大切に使用されてきたようです花まる

ただ、形あるもの

必ず劣化はしていきます・・・時計

ということで、今回のご依頼か所は

この天口部の革部品ですパー


表からはわかりませんがちっ、ちっ、ちっ

裏返すと・・・


8㎜ほどの厚みの革パーツに亀裂が入って

張り合わせ部も剥がれてきてしまってますワーイ


あとは持ち手部分の革ひもがはがれてきています



最初に鞄を拝見した時点で

ちょっと予想はしていたのですが、

この天口部分を修理するには

大掛かりな作業をするしかないですね~しょんぼり

といいますか、ひねりてに出来ることがあるのだろうか?

という内容でしたのでタラーッ

しっかり時間を頂き作業プランを検討後

分解なしで裏に樹脂プレートをあてて補強する方法と

分解してこの部品を新しく作り変えて交換するという

2種類の方法を提案させていただきましたパー


持ち主様の選択は後者の方法

分解してみなければわからないこともあるため

基本的に作業内容は

すべてひねりてに委ねていただきましたがパー

この構造的に下手すると

作業場所以外のところまで不具合が進んでしまうかも?ガーン

と思うと、ちょっと冷や汗でてきてましたアセアセ


持ち主様のお話では

今は亡き叔母様と一緒に手に入れた思い出の品でピカピカ

費用の一部も叔母様が出資してくださったのだそうです。

「いろいろ相談して回ったけど、どこにも断られてしまって

検討してみてもらえるだけでもうれしいんですなき

などと言われるくらい、

思い入れを持たれているものだけに

高額でも、より長く持てる方法のほうを

選ばれたんでしょうねクローバー



う~ん、よし、がんばるぞ!グー

と仕上げたのがこちらですカメラ


詳しくはまた次回

どうぞお楽しみにニコニコ




  
  • LINEで送る


2018年01月06日

年末にひねりてをプチメンテナンス!


こんにちは

今日はこんなひねりてのメンテナンスをご紹介しますスマイル


ひねりてにご来店くださった方は

一度は手にしたことのあるこのドアの持ち手

「なんだかんだとオープン以来

水拭き程度のお手入れしかしていなかったなぁ・・・」

と大掃除の時にふと思いまして

お手入れしてみましたクローバー



いつもこんな風にチラシ用ポケットを取り付けてるため

日焼けしてるところと、して無い所がくっきりわかりますね↓






店内側はこんな感じ

こっち側は良~く見ていただくと・・・




この木がまだ森林在住だったころ、

虫を下宿させてあげてた跡が

まるで模様のように残ってますオドロキ



この持ち手部分は

内装をお願いした職人さんのセンスに任せて

作っていただいたものですが

とても気に入ってます花まる

初めて見た時、職人さんに「まだ虫が出てくるかもしれん」目

と言われて、一瞬顔が引きつった

なんて事もありましたけどねニコニコ アセアセ




















メンテナンスにはお馴染

タピールのこちらの2点を使いましたクローバー



さあこれからも

ひねりてを訪れてくださる方々を

気持よくお出迎えしてもらいましょうピカピカ





ついでにと言っては怒られるかな?

昨年1年間ひねりての店頭で働いてくれた

この鳥の置物もメンテナンスして

自宅の定位置にお戻りいただきましたにわとり


1年間どうもありがとう!





・・・でも

酉年が終わってもひねりての鳥好きは終りませんよ~ちっ、ちっ、ちっ


ってことで今日はも一つ

今朝の初探鳥の収穫をお披露目です音符
















マガモのカップル

この波紋の感じがなんだかアートでしょ太陽の塔



イソシギ


相変わらずお食事に忙しそうでしたダッシュ



ここでクイズその1


この中にメジロが1羽います

どこにいるか分かるかな?



クイズその2


ここにイカルが3羽います

見つけられるかな?

もしかしたらひねりてにも見えてない鳥が隠れてるかも?ニコニコ



あとは・・・

イカルを光に邪魔されながら手探りで撮った割に

上手くとれてたものをご覧くださいカメラ







そんなこんなで

今年も変わらず探鳥ライフも楽しみながら

より良い修理サービスの提供に努めてまいりますので

どうぞ変わらずご愛顧のほどお願い申し上げます家




















  
  • LINEで送る


2018年01月04日

2018年 新年のご挨拶



新年あけましておめでとうございます!イヌ






ひねりては本日より営業しております家



皆様お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ここの所の暖冬に油断していたせいか

この冬の寒さは骨身に沁みますね~ワーイ


雪の中でも駆け回る犬を見習って

今年も元気に修理業を営んで行きたいと思いますグー

本年もよろしくお願い申し上げますスマイル







  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 18:34Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2017年12月27日

2017年 年末のご挨拶




みなさま、

今年も大変お世話になりありがとうございましたクローバー


酉年だけに

飛ぶ鳥落とす勢いで一年が過ぎて行ったように思います・・・

すみません、この使い方ちょっと違いますねベロアセアセ

















たしか昨年はここで

飛躍の一年にしたい!などと意気込んでおりましたが

実際はというと・・・

飛躍といえるほどのことは出来ていないかなぁ?

というのが本音ですタラーッ


ただ、一つ新しいチャレンジとして

ラジオに出演させていただくことが出来たのは

とてもいい体験だったと思いますプレゼント


修理に関しては今年もいろいろチャレンジさせていただき

ひねりてを信頼してご依頼いただいた皆様と

ひねりてにアドバイスとご指導を頂いたロビンさんには

大変感謝しておりますお花


たった今思い出しましたが

今年は椅子作りの作業の一部を担うという

新たな分野への挑戦もさせていただきました

というかただいまチャレンジ中でして

このチャンスをくださった家具屋さん、

建築家さんにも感謝しておりますお花




さて、来年は戌年ですねイヌ

あまり安易なことは言えませんがキョロキョロ

戌のように多くの人に親しまれるお店を目指し家

温かい交流を多くもてる年に出来たらハート

嬉しいなぁ・・・などと夢を描いておりますニコニコ

実行できたかどうかは

1年後またここで反省会を開いていることでしょうアセアセ



何はともあれ

来年も元気に修理に携われるよう努めてまいりますので

みなさまどうぞよろしくお願い申し上げますクローバー




新年は1月4日より営業しております家


それではどうぞ良いお年をお迎えくださいませ日の出















以前、錦帯橋のお花見中に出会ったワンちゃんですイヌ

来年はお世話になりますね音符


  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 15:11Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2017年12月23日

シャツタイプジャケットの袖裏を一部交換




こんにちは、今日はこんな修理をご紹介します。

商品はこちらのシャツタイプ革ジャケットですカメラ


黒でシンプルな細身のジャケットで

どんなスタイルにも合って使い易そうです!花まる







実際使い易く、よく着られていたようで

一番劣化が進みやすい袖口の裏側が

こんな状態になってましたワーイ



持ち主様がご自身で

破れ部に何か貼って補修している跡がありますが

そこをはがしてみると・・・

こんな感じでした↓



持ち主様のご要望は

この部分を出来るだけ費用が抑えられるように

革をあてるなどの補修をしてほしいという事でした。


よく観察してみると

破れ部以外も大分弱ってきているようだったので

本当は袖口の裏の革を全部交換させていただくのが

ベストと思いましたが

費用の事もありますので金貨

元と違うデザインになることを了承のうえで

こんな感じに修理させていただきました↓




ボタンホール部分5センチほどを残して

袖口の裏側を新しい革に交換しましたパー

なので、ボタンホール近くに

新しくステッチのラインが入っています。

表側               裏側
















その他の部分はすべて

元のステッチ穴を使って縫い留めてありますから

見た目はこんな感じです↓

表側              裏側














革ジャケット袖口裏を一部交換(両袖) 7000+税円

作業期間             1週間






明日はクリスマスイブですね~ツリー


ひねりての今年のクリスマス飾りは

菓子の木さんのオーナメントクッキーがないので

さみしい感じになってしまってますがなき

地味なりに気持ちを高ぶらせているところですアップ


今年はいい感じに祝日に重なっているので

お家で楽しむ方が多いのかなぁ?家


みなさま良いクリスマスをお過ごしくださいませプレゼント


  
  • LINEで送る