› ひねりてのお直ししまSHOW

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2017年08月19日

残暑お見舞い申し上げます


こんにちは

先日、お盆の行事を無事に終え

少しばかりの涼を求めて行ってみました

マリホ水族館船



皆さまにも少しばかりのおすそ分けですプレゼント




今回は、リラックスすることを目的に

ただただぼんやり眺めることに徹しておりまして

名前はあまりチェックしてませんので、

分かる範囲でご紹介させてもらいますねカメラ



たぶんカワテブクロという名のヒトデパー


これはかなりインパクトありましたねオドロキ

何気にとまってるエビがまたかわいかったですハート



ひたすら寝てたトラフザメ

正面から見ると口元が可愛いニコニコ















このエビも赤いしましまがきれいで、愛嬌ありました音符
















このアングル気に入ってます花まる

なんだか考え事してるように見えてしまうのは、

ひねりてだけですかね?目




















真ん中の白いハゼっぽいお魚さん

ひたすら砂を食べて鰓から出すという動きをしてましたが

それがなんだかおもしろくて、

いつまででも見ていられる感じでしたスマイル


右のお魚も個性的ですよね~、名前なんだったかなぁ・・・アセアセ


























やっぱ最後の仕上げはこれですかね

ミズクラゲ




















なぜだか眺めているだけで涼しくしてくれる生き物ですね雪




ひねりては昨日からぼちぼち営業を始めておりますが家

さっそっく明日、明後日は連休を頂いておりますウトウト


「夏はクラゲにならって

ゆっくりぼちぼち動きましょう!」ってことで・・・クローバー



皆さまも、どうぞご自愛くださいませカキ氷






















  
  • LINEで送る


2017年08月08日

BREEのショルダーを思いっきりリメイク!



さあ今日は久々に修理をご紹介しましょう!

商品はこちらのBREEのショルダーバック↓




まずは持ち込まれた時の状態をご覧くださいカメラ

後ろ姿


両サイドの天口近くのマチ











マチの底部分


入り口から見て




内張りとストラップの付け根部分      内ポケットの入り口部分











と、長年持ち主さまの通勤のお供をし続けて

このように疲労困憊なご様子でした赤面



で、今回も見積期間を頂き

その間、持ち主様にも

具体的なリメイクのイメージをしておいてもらって

再度打ち合わせの時間を頂いて

以下のように再生させていただきました。↓





元のマチは取り外し、

胴体は弱っていた天口部分4㎝ほどと、

マチとの継ぎ目周辺を整える程度カットして

気持ち横長で

気持ちマチのあるA4サイズほどの袋を作りましたグー



ストラップも弱っている部分をカットして

内側を補強したものを

袋本体に対角線に縫い留めて仕上げました。

元よりずいぶん短くなりましたが、

その辺は受付時に了承済ですOK



内張りはすべて外して内張りなしの仕上げにし、

本体に直接内ポケットを縫い付けたので

背面にはステッチが出ていますパー














内張りに縫い留められていたストラップは

新たに元より5センチほど長く作成して

元の位置より入り口に近く

より頑丈な場所に取り付けました。












元はストラップを直接縫い留めてありましたが

今回はひねりての判断で

根ももを作成して取り付けました。


こうすることで、

ストラップの動きによる土台の劣化を抑えることが出来ますグー

すべてが新品の鞄の場合は不要な心配でしょうが

使い込んだ土台の革と

元より丈夫に作った新しい革との強度のバランスを考えると

この方法がベストだと思いますgood





持ち主様のご希望により

元より入り口付近にストラップの付け根を持ってくることで

ストラップの先に取り付けたカギを

すぐにひっぱり出せるように出来ました音符












ひねりても鞄の中でカギを探し回るのが嫌で

同じような機能のキーホルダーを作って愛用してますので

オーナー様のお気持ちはすぐに理解できました鍵





BREEショルダーバックのリメイク   30000+税円

作業期間             1か月






























快くブログ掲載を了承してくださったオーナーさま


身につけていらっしゃる天然素材とそのお人柄から

透明感と風を感じる素敵な方ですクローバーピカピカ



今回の仕上がりにも喜んでくださり

その場で荷物を入れて使い始めてくださいました

修理者冥利に尽きる反応に感謝です花まる



そして

「私が一番おいしいと思うバターケーキなんです」

とこんなものまで手土産に持ってきてくださいました





ひねりて、この時その存在を初めて知りましたが

あとで調べてみると

おいしいと有名なお店なんですねー

実際とっても美味しかったですgood



「そんなぁ、仕事なんですから、

こんなことしていただかなくてもいいのに・・・」パー

という手は既にバターケーキの袋に伸びておりましたニコニコ アセアセ

知らないなりにも

くいしんぼのアンテナが

美味しいものに反応してたんですね雷





Kさま

嬉しい反応とメロメロ

美味しいサプライズをケーキ

どうもありがとうございました花まる

この鞄がKさまのこれからの通勤時間を時計

楽しく快適なものにしてくれるよう願っております天使








  
  • LINEで送る


2017年08月05日

菓子の木について今思う事





















以前お知らせしてました通り

先月末、ひねりてが長年お世話になった洋菓子店

「菓子の木」さんが37年の歴史に幕を閉じられました。


いまはまだあまり実感がありませんが

季節を重ねるごとに

その喪失感を味わっていくことになるのだろうなと思いますもみじ



菓子の木のチーフと奥さんは(いつもそう呼ばせて頂いてます)

20年程前に見習いとして働かせていただいていた頃

菓子作りの菓の字もしらない私に

一からその技術と知識を

惜しみなく伝授しようとしてくださいましたケーキ



チーフには何かと叱責を受けることが多く

特に何をするにも「遅い!急げ急げ!」

と尻を叩かれていましたダッシュ

何事にもマイペースな私が

自営業をしていける程度の時間感覚を

身につけることが出来たのは時計

きっとこの時の経験の賜物でしょうねプレゼント

感謝しておりますクローバー



チーフも人間なので

そんな叱責の中にも理不尽に思えることはありましてキョロキョロ

20代でまだまだ血の気の多かった私はアップ

その都度、負けじと立ち向かって戦っておりましたムカッ

今思えば、怖いもの知らずで未熟だったんですよねぇ・・・ニコニコ アセアセ

でも、チーフもそんな私に毎回真剣に向き合って

応戦してくれていましたパーンチ

お陰でひとつひとつの仕事の意味や必要性を

自分で考えて理解し、行動することを

身につけていけたように思います王冠



奥さんは、チーフと同じく職人でありながら

その親しみやすいお人柄で、いつも店内を明るく照らしていて晴れ

仕事だけでなく

家事、育児をパワフルにこなすスーパーウーマンです力こぶ

さらにスタッフの体調や私生活の事にも

気遣いしてくださる、暖かくて家庭的な方で家

生きてく上で大切な生活の知恵、

心構えなどなどご自身の経験を絡めて

たくさんの事を教えてくださいましたプレゼント





そして、37年前

牛田の一角でお店を開業してからこれまで

数々の美味しいお菓子を生みだし

数々の笑顔を引き出してこられたチーフと奥さんは

最後に

「もうやりきった、思い残すことはない!」と言い切りましたベロ


潔くそんな風に言えるようになったら

こんな笑顔になれるんでしょうね花まる



業界は違いますが

菓子の木で学ばせていただいた職人魂炎

ぜひ、ひねりてで受け継いでいけるよう努めていきたい!

と思わせてくれた笑顔です花火





う~ん、最後の締めに

しっくりくる言葉がどうも見つかりませんが・・・


いままで素敵な生き方を見せてくださって

ありがとうございましたピカピカ

今後も引き続き

追いたいと思える背中を見せてくださること

期待してますねクローバー



  
  • LINEで送る


2017年08月04日

8月の店休日


お知らせ


8月13日~17日は、お盆休みです。

その他も一部変則的となっておりますので

どうぞご注意ください!パー


皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが

どうぞ以下のカレンダーを確認の上、

ご利用頂きますようお願い申し上げますクローバー





  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 11:16Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2017年07月29日

東京でのあれこれ(神頼み編)


こんにちは、

とうとうこの出張報告シリーズもこれで最後となりますパー


今回はひねりてが勝手に

この旅の陰の立役者ではないか!?

と思っている神社についてご紹介させてもらいますね天使


それはひねりてがお世話になったお宿toco.のすぐ裏にある




出会いは旅の始め、

お宿に着く前にこの神社の前を通りがかりましてアシ

なんだか気になる神社だったので、

宿に荷物を預けた後、すぐにご挨拶に行ってみました。


























今回の旅の無事と成功を願いつつ

「しばしお邪魔します。」とごあいさつした後

境内を少し散策してみると

なんとものんびりくつろぐ猫が1匹、

まるで出迎えるように

画になる構図でポーズをとってくれるもんだから

まずそれに癒されましたクローバー























奥の方を覗くと


宿の方から聞いた通り

富士山の溶岩を積み上げて出来た山が祭ってありましたピカピカ



宿の部屋からも常にそのお山が拝める状態で

毎朝眺めながら

神聖な気分でお化粧させてもらってましたよキスマーク































その後の数々の出会いと交流については先述の通りで

最終日に近づくにつれ

「きっとこの神社のお山のご利益を頂けたのに違いない!」

と思い込むようになりました天使

単純でしょニコニコ

でもそう思うことで、益々この旅が素敵に見えてくるんですから

いいですよね~花まる



で、こんな素敵なお店との出会いもありましたよマイク


toco.の近所には

いろいろ魅力的なお店があったのですが

その中のひとつがこのカフェでしたコーヒー
















たくさん置いてある本を自由にとって読めるようになっており本

天上の高い広い空間で

ゆったりくつろげましたスマイル




そして、toco.のスタッフさんから事前に聞いていた

お店のおすすめパンケーキをランチに頂きましたよコーヒー


スモークサーモンとクリームチーズがサンドされていて

とっても美味しかったです音符

自家製らしき大根とパプリカのピクルスの酸味が

バタバタ慌ただしい仕入れで疲れていた体に

良く沁みました~雷




















そんなこんなで

旅の最終日

お宿でお世話になったスタッフさん達と

ひとしきりお別れの儀式の写真撮影を終えてカメラ





お礼参りをしに再び訪れてみましたアシ


実はこの日、6月30日の夜から7月1日の朝にかけて

年に1回この日だけ

富士山の山開きの日に合わせて

例の溶岩製のお山に登ることが出来るらしく

お祭りがおこなわれてましたうちわ(祭)




























ひねりてもその中で

旅のお礼をし、おみくじを引いて

短冊に願い事まで書いてきちゃいました!


願い事の内容は・・・

ご想像にお任せしますがヒ・ミ・ツ


繭を連想させるかわいらしいおみくじの結果は・・・

中吉でした♪

なんだかその時の気分にちょうどいい感じの結果でしたgood












最後の最後は

16年ぶりに再会した友人の案内で

東京らしい場所に行けました!チョキ



















それまで、ひねりての東京駅のイメージは

地下の新幹線改札口付近のうんざりするような人ごみの中から

早く逃げ出したい場所というものでしたが

歴史を感じられる

テレビでおなじみのレンガ造りの

それこそ気品すら感じてしまう地上の東京駅に出会えて

大満足のひねりてでありました花まる





それもこれもすべて

この方のお陰ですね

ありがたやありがたや・・・拍手

















  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 14:52Comments(0)

2017年07月22日

東京でのあれこれ(仕入れ編)



こんにちは今回も東京でのあれこれをご紹介しますよ~マイク


まず皆さん

ひねりては東京に何しに行ったかご存知でしょうか?

それは、お・し・ご・と音符仕入ですね~花まる


浅草を中心に

レンタサイクルと電車とバスを駆使しながら

革屋さん、道具屋さんを巡り巡って

目的のものをたっぷりしっかり仕入れてきましたよ~チョキ


この素敵な革鋏の事はまた後程詳しくご紹介しますねハサミ


今回は今まで行ったことの無いようなところにも

足を延ばしてみましたよアシ

こちらは人形町にある刃物屋さんの「うぶけや」さん




























ご家族で営まれていらっしゃるようで

ひねりてが伺った時には

8代目ご夫婦と9代目の息子さんがいらっしゃり

息子さんに対応していただきました。


みなさん和鋏(握り鋏)は糸専用の鋏というわけでなく

単純に昔からある鋏であって

生地など、無理なく切れるものは

切っても問題ないとご存知でしたか?

恥ずかしながらひねりて

基本は糸専用にしたほうが良いのだと

勝手に思い込んでおりましたアセアセ


そんな目から鱗のお話も伺いながら選んだのは

こちらの鋏


刃の先が少し湾曲した小さめの鋏です。

以前から細かい作業の時用に欲しいなと思いながら

なかなかこれというものに出会えていなかったのですが

今回こそ見つけるぞという意気込みで訪れた

最初のお店でいい出会いがありましたぁ雷














お店が切り絵か版画のようにデザインされている

包み紙も風情があって素敵でしたピカピカ



お昼はどうしてもおそばが食べたくなって

こちらの尾張屋さんに行きました

蒸し暑い日だったので、「かきあげおろし」がおいしかった音符

















こちらは日暮里の繊維街
































い~っぱいラミネート生地を仕入れてきました!

これはまた後日

「ひねりてのたまご」最新作の

お披露目時に詳しくご紹介しますねマイク



この東京出張も今回で4回目で

大分慣れてきたこともあって、

色々冒険させてもらったのですが

ある日の夜ごはんには、

初めてこんなお店にも行ってみました家


























どぜう・・・そう、どじょうですね目


じつはこれ、

あのひねりて推奨のメンテナンス用品である

「タピール」仕入れ先の担当者さんとの

親睦を深めるための食事会なんですパー

そう、これもお仕事なんですよ~、いい仕事ですニコニコ



肝心のどじょうのお味はといいますと、

甘辛な感じの濃過ぎないお味で、おいしかったですgood





さ、ではこの仕入で一番の収穫のお話をしましょうかプレゼント

場所は埼玉県の南東部、

toco.の最寄駅入谷から

電車とバスで4~50分のあたりにある金物店です家














地図で見ると近かったのですが

なれない場所での乗り継ぎという事もあって

意外と遠く感じました電車



そんなこんなでやってきました「金町金物店」さん

























そもそもなんでわざわざここまでやってきたかと言いますと

ひねりて開業以来6年、

日々作業をする中で徐々に

こんな刃物がほしいな

というイメージがはっきりしてきておりまして

それを日頃から身の回りのお店で探していたのですが

これという出会いがない状態でしたなき

で、この出張の機会にぜひ希望の刃物を手に入れたいグー

という思いでネット検索をしていたところ

このお店のHPと出会い、ピピッと来たというわけです雷



基本どんな買い物も

出来るだけ五感で確認してから判断したい

というアナログなひねりては

迷うことなく訪問することを決めていました家



そして、やはり伺ってよかったです

職人さんご本人と対面できました花まる

東京都伝統工芸士の 大河原 享幸さん


現在、総火造(日本刀の製法を応用させた技法で、

一本の鉄から金槌と炎だけで造りだす製法)

の裁ち挟を作れるのはこの方だけだそうですピカピカ



いつもは工場で作業をしているため

このお店にはいらっしゃらないのだそうですが

この日はたまたま、何かの作業をここでしている間に

息子さんにおいてかれてしまってアセアセ

手持無沙汰になっていらっしゃったという事でした。

ひねりてとしてはラッキーでした!クローバー



で、いろいろな説明を直接聞くことが出来ました

これが鋏の原材料です


左の小さい塊が切れ味を左右する刃の材料で

右の大きい塊が鋏の土台の材料です。



これを叩いて叩いて伸ばして叩いて・・・・をひたすら繰り返して

下の写真の左のような形になるわけです


みなさんこの指の入る穴の部分って

どうやって作るかご存知ですか?

ひねりてはてっきり、叩いて伸ばしてグル~ンと曲げて

継ぎ目を溶接か何かでつなぐのだとばかり思ってましたが

先ほどの鉄の板に穴をあけて

それを叩いて穴を広げていってあの形にするんだそうです拍手

びっくりです!!オドロキ



それだけの技を持ってらっしゃるわけですから

当然周りがほおっておくはずもなく

雑誌、TVなど多数取り上げられていらっしゃるという事でしたテレビ




お待たせしました、それではご覧ください

こちらがこの出張での一番の収穫でございますプレゼント


握り鋏と切出です


握り鋏は既に4本ほど持っておりますが、

割とお手頃なものばかりのためか、

かみ合わせがずれやすかったりと

今一つお気に入りのものに出会えていなかったため

ずっと、これはという一品を探し求めていたのですが

やっと出会えましたぁメロメロ


このお店にもお手頃なものと高価なものがあり

その違いを伺うと

総火造か機械も使って作ったものかの違いだという事で

握った感触は明らかに総火造りのものが良かったです王冠



今回はそれの大きめのサイズを頂きました。


帰ってすぐに使い始めてますが

にぎり心地も良く、力も入り易くてとても使いやすいですOK




で、こちらは今回の訪問の一番の目的だった切り出し


握り部分は1センチほどの幅のカッターのような刃物です

革の裁断時の細かい細工の時に使いたいなと思って購入しました




裏もピッカピカッピカピカ

もちろんこれも総火造り


この切出、幅のサイズはいろいろあるようで

今回も3~4種類の中から選ばせてもらえました。


そして最初の写真の革鋏

もちろんこれも

のどから手が出るほど欲しかったのですが

このお店に伺った時には革などの材料を

予定以上に購入してしまっていて

既に予算オーバーな状態金貨ガーン

絶対にすぐ必要な道具ではなかったので

「いつか必ず」と言い聞かせて

この日に手に入れるのは諦めましたぁなき

鋏を手に持たせてもらいましたが、にぎり心地は抜群でしたよgood

いつかいつかと夢に見ておこうと思います天使



お店のHPに赤字で

必ず事前に在庫、

休店日等をお電話にてご確認の上ご来店ください」

とありますが、

こちらの商品は大量に作れないものなので

店舗で安定して小売するところまで在庫を用意するのは

難しいようで

ネット上で購入するのではなく、ひねりてのように訪問して来て

どうしても小売してほしいという人用に

倉庫だった場所を使って

対応していらっしゃるという事でした。


なので、いつ行ってもすべての商品の在庫が揃っている

という状態ではないので

わざわざ来られて商品がなかったという事がないように

事前に目的の商品を知らせておいてほしいのだそうですクローバー


そんな事情があるとはつゆ知らず・・・ワーイ

ひねりては伺ってからいろいろ見たうえで

ピンときたものを購入しようと勝手に思っていたので

電話でお店が開いていることだけ確認して

「何か目的の商品はおありですか?」という問いにも

ある程度握り鋏と切出しがいいかな!?

と思っていたにもかかわらずちっ、ちっ、ちっ

特に決めてなくて、見てから選びたいと答えていたために

いざ伺ってみると、切り出しの在庫が無くて

息子さんに工場から持ってきていただく

という手間をかけさせてしまいましたタラーッ


ということで、

もし、ひねりてのように直接購入したいお方には

事前に電話でお休みと欲しい商品の

在庫の確認をしておくことをお奨めしますパー



あ~、それにしても

こうやって実際に作った方のお話を伺いながら

丁寧に作られた道具を手に入れることが出来て、大満足です

これから大切に使いながら日々の作業の

良い相棒にしていきたいと思います花まる



さて、いかがでしたか?

ちゃんとお仕事して来てるでしょチョキ

後もう1回くらいで東京話も終わりです。

次回はこの旅を陰でコントロールしていたのでは?

と思ってしまう神社のお話をさせてもらいますね~スマイル


  
  • LINEで送る


2017年07月14日

東京でのあれこれ(交流編)


こんにちは

今日は修理のご紹介とも思ったのですが

記憶力にとんと自身の無いひねりて

忘れないうちに東京でのあれこれを書いておこうと思います本



で、今回は交流編

で、お結びおにぎり

美味しそうでしょ~、これメロメロ


この旅の宿toco.さんでは

前日の23時までに申し込んでおけば

300円でお結び2個とお味噌汁の朝食を付けてくれます音符


今回ひねりては

2回このシステムを利用させてもらいましたおにぎり

まあ、大量に作り置きしたお結びを

食べに来る人に順に出していく

という感じだろうと、勝手に予想してたのですが・・・ちっ、ちっ、ちっ


その日の担当スタッフさんが一人で

席に着いた人、一人ずつに

その場で握って、出来たてほやほやを出してくれるというシステム拍手

具材も青のり、揚げ玉、桜エビ、チーズ、ごま、おかか、ゆかり、くるみ

などなどをうま~く組み合わせて花まる

美味し~く仕上がっていて、ひねりて大感激のサービスでしたメロメロ



こちらが最初に担当してくれたスタッフのあおいさん




















胸元にはなんと阿修羅とお結び!!

















美味しいだけでなくご利益まで付いてきそうですよね

それにしても肝心な時にブレブレですみません・・・アセアセ

緊張してたのかな?

いやあまりの美味しさに嬉しくて興奮してたんだな~、きっと笑



これはひねりてのある日の朝食












前日に買ったお弁当の残りや、

簡単に作ったお惣菜もあわせて結構豪華になりましたピカピカ



でも一番の主役はやはりこれ

桜エビと、何かが入ってたんだけど・・・もう忘れちゃいましたぁタラーッ

でも美味しかったことは忘れませんよ~good




この朝のシステムのお陰もあって

キッチンにはアメリカ、スペイン、オーストラリア、韓国、日本

などなど、たくさんの国の方が集まってきて

食卓がいい交流の場になっていました家

流ちょうな英語と片言の英語が飛び交うなか

英語が堪能なスタッフさんが間に入って

うまく通訳してくださるもんだから

ひねりてもいろんな方と笑顔を交わすことが出来て

楽しかったです音符



日本語をしゃべる人には

「日本の方ですかねぇ?」

をきっかけに、あれこれお話しできちゃいましたベロ



こちらは愛知のカフェでお勤めの女性























休暇で来ていて、

いろいろ気になるカフェや雑貨店などを巡るのだそうですコーヒー

「将来はカフェを経営できたらいいな・・・」ともおっしゃっていて

一足お先に自営業をしているものとして

僭越ながらエールを送らせていただきました花火



こちらは岡山出身のゆかちゃんとりえちゃん















若さあふれる言動がまぶしくて

とってもかわいらしいお二人でしたさくらんぼ

2人とも、いろいろ今後の人生を模索しているご様子キョロキョロ

思う存分試行錯誤して

充実した日々を過ごしてもらいたいなと思いましたクローバー



さてさてそんなこんなでこの旅では

いまだかつてなく宿での交流を楽しむことが出来たのですが

一番印象に残っているのはこちらでの出会いでした。


旅の終盤に

一度行ってみたいと思っていた谷中に足を延ばしてみたのですが

そこでランチに入ったのがこのレトロな喫茶店カヤバ珈琲家

とーってもお洒落でいい雰囲気の喫茶店です。




















































人気のお店だけあって、

ひねりてが行った時も満席で、

少しの間、外のベンチで座って待つことになりました時計

割と早くに呼ばれて、

案内された席は4人以上が座れる広いソファ席

そこにひねりて一人が座らせてもらい

その時の混雑している状況から

当然、相席をお願いされるだろうと思っていたのですが

特にそんな様子もなく・・・キョロキョロ


その日は結構な蒸し暑さで晴れ外で待つのはつらい感じだったのと赤面

お宿での毎日の交流のお陰で、

ちょっと気持ちがいつも以上にオープンになってたんでしょうね

気がついたら店員さんに

「次にお待ちの方もおひとりのご様子でしたけど、

その方さえよければ私は相席構いませんよ。」

と提案してました天使


先方も相席で構わなかったらしく、

ほどなくして「すみませ~ん、ありがとうございます~音符

とおっとりと親しみやすそうな女性の方が

目の前に座ってこられましたクローバー


「いえいえ、今日は暑いですもんねぇ、今日はどちらから?」

「埼玉です、どちらからいらしたんですかぁ?」

「広島です。」

!

「私の主人と子供はカープファンなんですぅ野球ボール

と、その辺からお互いにスイッチが入り

あれこれ世間話や身の上話に花が咲き・・・サクラ

ひねりて、出会ったばかりの方に

高校時代からの経歴を長々と話してました・・・アセアセ

先に言っておきますが、

いつもこんなにいきなりオープンなわけじゃありませんよ~ちっ、ちっ、ちっ

こんなことは初めてなんですからね、自分でもびっくりですオドロキ

きっとtoco.マジックです!笑


相手の方も同じようなことをおっしゃってましたが

「これも何かのご縁ですねぇ、とても楽しかったです音符

と最後に気持よく挨拶を交わし、

それぞれの場所に帰っていきました電車自転車



今回ひねりて、あちこちでの交流で

持って行っていた20枚程度の名刺をすべて配りきる

という思いがけない営業が出来たわけですがOK

最後の一枚をこの方にお渡しさせてもらい

後日メールを頂くことが出来ましたメール


これきりのご縁というのもさっぱりしてて、

いい思い出に出来ますが

今後またどこかでお会い出来るご縁になれば、

それも楽しいなプレゼント

なんて思ってますピカピカ

さてさて実際どうなるかは今後のお楽しみですね~音符



あ、そうそう、そこで頂いた卵サンドのランチ

そのお店の名物のようで、

厚焼き玉子とからしとマヨネーズらしきソースとの組み合わせが絶妙で花まる

とってもおいしかったですよ~!

ぜひ機会がありましたら、試してみてくださいレストラン


そして、気が向いたら相席にも試してみてくださいクローバー

もしかしたらこんな不思議なご縁があるかもですよニコニコ




この時は話に夢中だったけど

今でも思い出すくらい

珈琲も美味しかったですコーヒー


また行きたいな家





  
  • LINEで送る


2017年07月08日

東京でのあれこれ(お宿編)


あ~・・・・むしあっつい・・・ですねぇ赤面

梅雨だけど

なんか熱帯雨林が似合いそうなこの蒸し暑さがいこつ

ここはほんとに日本なのか!?国旗:日本

と突っ込みたくなるのはひねりてだけでしょうか~!!

・・・と、愚痴はこの辺にしときましょうねキョロキョロ



さ、お待たせしました!

今日は東京出張時のお宿の様子をご紹介します家


まず入り口を入った様子はこんな感じでした↓


ふふふ、かわいいでしょ~♪

この先が期待出来ちゃいますよねぇハート



今回ひねりてが泊めていただいたのは

toco.さんという古民家を改装して作られたゲストハウスです家

ゲストハウス好きさんならきっとご存知の

全国的、いや世界的にも人気のお宿だと思います国旗:アメリカ

なんせ宿泊中の滞在客は

半数以上が外国人だったのですからね~オドロキ



では続きをご覧ください

これはお庭




















この左側にはその昔

富士山の溶岩を積んで作り上げられた富士塚があります。


















周辺はなんとも神聖な感じのする空間でしたよピカピカ

このお話はまたいつか

「東京でのあれこれ(神頼み編)」で

ご紹介させていただきますねニコニコ



お宿に入ってすぐの廊下

ひねりて的には先ほどの富士塚を眺めながら

物思いにふけりたい素敵な場所ですクローバー







こちらは共同キッチン

お宿内での食事は皆さんここでとられますレストラン


ひねりても軽く自炊と持ち込みの惣菜などで

朝晩お世話になった快適な空間です花まる



古民家だけに

あちこちに歴史を感じる素敵な造りがいっぱいで

スタッフの方に許可をいただいて

いっぱいパチリとしてきちゃいましたカメラ
















神棚のあるお家っていいなと憧れます

































木の枝の布巾掛け













シンプルで見やすい時計




キッチンの入り口にはこんな素敵な細工が施されてました雷
















よくは知らないのですが

これは、組み木細工というものでしょうかねぇ?

とても手の込んだ繊細な細工で、

良い目の保養をさせていただきましたメロメロ


































洗面台もすっきりしてて使いやすかったな音符




こんなとこまで木が使われてました、これいいなぁ・・・メロメロ



























そしてここがひねりてが泊まったお部屋の

女性専用ドミトリー女子


左奥に見える2段ベットの下の段を使わせていただきました。

どのベットも4隅がカーテンや壁で囲われて

各自プライベートな空間を作ることが出来るようになっているので

それぞれに落ち着く感じでした花まる



中でもひねりてが使わせていただいた場所は

外廊下側が格子戸で仕切られていて

隙間から例の富士塚と緑がみえるというベストポジションgood

残念ながらそっち側からの

ベットの写真を撮り忘れちゃいましたがアセアセ

外廊下はこんな感じでした↓




















朝は窓を開けて緑のなかを飛び回る

蝶や野鳥を眺めながらの身支度タイムに

心身ともに癒してもらえましたクローバーピカピカ



















































と、こんな快適な空間で

4泊5日の仕入旅をさせていただいたわけですがボストンバック

この旅、予想以上に人との交流が多い旅となりまして

一人旅ながら

とても楽しく、刺激的な時間を過ごさせていただきました時計雷



つぎはそんな交流のあれこれを少しご紹介したいと思いますマイク

あ!でも、その前に、

もしかしたら修理の紹介をいれるかも?目


ま、いつかは載せますので、気長にお待ちくださいませ~ニコニコ








  
  • LINEで送る


2017年07月04日

7月の店休日


お知らせ


7月15日(土)は、

都合によりお休みいたしますので

どうぞご注意ください!パー


尚、7月17日(月)祝日は

営業しております
ので

どうぞご利用くださいませ家


皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが

どうぞ以下のカレンダーを確認の上、

ご利用頂きますようお願い申し上げますクローバー






みなさまご存知の通り、

ひねりては1週間ほど材料仕入れの旅に出ておりましてボストンバック

先週末に無事東京から帰り新幹線

2日よりお店の営業を始めております家



この度の仕入れで、

魅力的な材料や道具を得ることが出来ただけでなく

多くの方との触れ合いの機会も得ることが出来クローバー

大変充実した時間を過ごさせていただきました花まる


またその辺の詳細は

修理例紹介の合間に

ちょいちょいご紹介させて頂こうと思いますので

どうぞお楽しみに~音符


  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 16:19Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2017年06月24日

長期休業のお知らせ



先日からお知らせしております通り

明日6月25日(日)から

7月1日(土)までの1週間

ひねりてはお休みいたします家



詳しくはこちらでご確認ください↓



皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが

東京まで、材料と刺激を仕入れに行って参りたいと思いますので雷

どうぞご理解とご協力のほどお願い申し上げますクローバー


尚、通常はお休みさせていただく日曜日の

7月2日は営業いたしますので

どうぞご利用くださいませ花まる



  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 17:28Comments(0)お知らせ(臨時休業など)