› ひねりてのお直ししまSHOW › ひねりての活動報告

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2016年07月01日

大阪仕入での収穫♪


本日は先週の仕入での収穫物を

一部お披露目しちゃいましょうカメラ


糸や金具類そしてお試し材料として

カラフルなファスナーを数色仕入れてみました音符

モノトーンの鞄や財布などのアクセントとして使うと

面白いと思いますOK


糸はすでに32色、100本以上を取り揃えてますが

それでも、「この色があればな~キョロキョロ

と何回か思うことのあったものを

新たに4色、10本程入手しました。

これでさらに商品に違和感なく馴染む修理を

ご提供できる機会も増えてくれるでしょうgood



金具もかなりの種類を取りそろえてはいますが

それでも少し買い足した上に

アンティークシルバーというメッキ掛けをした金具を

新たにひねりて在庫としておいてみることにしましたグー




ニッケルのつや消しタイプに似てますが

まさにシルバーのような独特の風合を醸し出した

シックでお洒落な色合いの金具ですピカピカ


マットな色合いの金具がお好みの方にはお奨めの一品です!

ひねりて的にはシンプルな装いや

ナチュラル志向の方に好まれそうだなと思ってますが

実際のところはどうですかねぇ・・・?

皆さまの反応が楽しみだ音符



あとは

出張から帰った次の日に

続々と到着したこのなが~い包み




はい、革です


ワイン、エンジ、紺、濃濃茶、紫、こげ茶



この2枚はカルチェの定番色の修理に使えそうな色合いですOK












こちらは白










こういう白がずっと欲しかったニコニコ

同じように見えると思いますが

左が真っ白に近いオフホワイト

右は微妙にクリームがかったオフホワイト

この微妙な違いが、実際に使ってみると

結構大きな違いとなって仕上がりに出てくるんですよねぇアセアセ


左は少し艶のある2㎜厚の黒色の牛革

質感、つや感ともに

TUMIの鞄に使われている革によく似ているため

TUMI修理の多いひねりてでは常備しておりますクローバー










そして右側は

質感がラムに似た0.7㎜厚のつや消し黒色の牛革

この厚み、風合がかなり使い易く、用途が広いため

これまたひねりての常備革です花まる



豚のベージュ


クロム鞣しではありますが

色はヌメのような自然な感じのベージュですクローバー

ヌメなどを使ってナチュラルな風合いに仕上げられた商品の

内張り修理にぴったりの革だと思い、一目で購入を決断雷

良い質感です



左がスムース面、右がスエード面




そして

内張り用の生地ですピカピカ

左から紫(濃いめのいい色です)、ワイン、わさび、紺、ラベンダー、ローズ


毎年少しずつ買い足して、

選んでいただける色数を増やしていってますが

今年は6色追加で

これで30種類になりましたチョキ


これだけあれば

どなたでも一つはお気に召すものに

出会っていただけるのではないでしょうかスマイル











ご依頼の際は

このサンプルである程度の目星を付けていただいたら

実際に大きい布でしっかりと確認していただいておりますパー



さて、今回仕入れた生地の中にローズというのがありますが

こちら、ひねりては初めて出会った色で

「お!なかなかやさしい色合いで

いろんな色と合わせやすそうだなぁ♪」と喜んでたのもつかの間

仕入先の在庫が無くなり次第、「廃盤!」とのこと・・・・残念なき



黒はもちろん、紺、茶系、には間違いないでしょうし

何よりグレー系に合わせると、

お洒落な大人の一品に仕上げられそうで

今から修理に使うのが楽しみですメロメロ


この色だけ多めに仕入れておきましたが

早い者勝ちですパー


気になる方は早めのご来店をおすすめいたします家



  
  • LINEで送る


2016年06月25日

革染職人さんの新工房に行ってきました!


行ってきました大阪!
























このなじみ深い天王寺には少し空き時間が出来た時に

足を延ばしてみましたアシ

やはりお決まりのこれ、撮っておきましたよカメラ

アベノハルカスオドロキ


















でっかすぎて写真に納まりきらない・・・タラーッ



さて、前置きは置いといて

今回仕入れと同じくらい楽しみにしていた

もう一つの目的がありまして・・・・

こちらに行ってきました溜め息


大阪在住時代に、縁あって知り合った

革染職人さんであり

自営業者としての大先輩であり

ほぼ同い年の気の置けない友人の

新工房です!家



その名もKyo Leather Repair(恭レザーリペア)


このロゴ

「恭」という文字のアレンジだそうです

そういわれて

目を細めてみたり下から見たり斜めから見たり目

と試してみましたが・・・

分からなかった・・・う~ん、感性不足か・・・ガーン

残念なき


デザインした方の話では

染める時にコンプレッサーで色を吹き付ける作業の

イメージを重ねたデザインなのだということでしたマイク


なるほど、そのイメージはわかるし

恭さんのイメージにも合う

良いデザインだと思います拍手



この工房はご自宅の敷地内にあり

以前も3年ほどこの場所で工房を構えていましたが

プレハブの劣化と雨漏りなどの影響もあり

心機一転

南船場のレトロなビルの一室を借りて

工房としていました。


そして10年以上経ったこの春

以前のプレハブを思い切って建て直し

再度移転されたというわけです家


そのお知らせを受けて以来

「是非仕入れで大阪へ行くときに伺うぞ!」

と心に決めてましたグー



この日は梅雨らしい雨模様の一日で雨

到着したその日に

工房を訪ねたのですが

なんと駅までのお迎え付クルマ

VIPな扱いを受けてご機嫌のひねりてでした音符


そしてきになる工房内は・・・






















おお~、染職人の工房ですねぇ

しかも綺麗に片付いてますピカピカ


なにげなく掛かってる乾燥中の鞄ですが

どれもこれも有名どころのブランドばかりでした

取扱いには気を遣うでしょうねぇアセアセ
























吹きつけるときに使う機械と作業台


ここから

あの繊細で無駄のない染め上がりの品々が

生まれるのだなぁと思うと

ちょっとわくわくします花まる





最後に

ぐるっと見回して目に留まったのがこの植物植木鉢

ひねりてが移転祝いに送らせてもらった多肉植物ですプレゼント


この万歳したように見える姿が

今回のようなおめでたいお祝いに合うし

なにより個性的でおしゃれな恭さんにぴったりだgood

という理由で選んだだけなのですが・・・

どうやらいろいろ手のかかる植物だったようでタラーッ


ひねりてが

目にとめた瞬間から

「実はなぁ・・・

こんなんであんなんでー、こうしてあーしてな~・・・」ベロ

とこれまでのお世話で苦戦したエピソードを

関西人らしくタワー

ちょいちょい笑いも交えて説明するその姿が

またかわいらしくてウザギ


ここまで手を掛けさせるものを選んでしまったことへの

申し訳なさを感じつつもワーイ

「こんなに一生懸命に世話をしてもらえて

この万歳植物(←正式名覚えられないから、ひねりてが勝手に呼んでる)

も幸せだろうなぁクローバー

よかったなぁ音符

ほんとこの人暖かい人だなぁハート

と、しみじみ感じて、ほっこりさせてもらいましたスマイル



他の多肉植物に囲まれて

なんだか居心地良さそうに見えるのは

贔屓目かなぁ・・・キョロキョロ


きっとこれからも、ここでいい時を過ごしてくれるでしょうクローバー




恭さんが開業されて

ほぼ14年と記憶しますが

彼女の存在が

ひねりてに開業を決意させたと言ってもいいほどで雷

ひねりてにはなくてはならない先輩であり、恩人ですピカピカ



「これからまた原点回帰でがんばるわ~!」ニコニコ

という明るくさっぱりした笑顔に励まされ

ひねりても6年目に突入した今

さらなる飛躍を胸に「がんばろう!」グー

と思わせてもらいました。


やはり恭さんの存在はおっきいなぁ太陽の塔

今後もその背中を

追っかけ続けていきたいと思いますダッシュ


あんまりペース上げないでねぇニコニコ アセアセ




  
  • LINEで送る


2016年06月16日

5周年記念に感謝しつつ看板をメンテナンス!


本日6月16日をもちまして

ひねりては5周年という区切りの日を迎えることが出来ました家



5年前もたしか雨が降って・・・

という件

確か昨年のブログでも見た気が・・・

2015/06/16
ひねりて開店4周年のご挨拶

やっぱり気のせいではありませんでした

梅雨ですからねぇアセアセ



今日も朝からしっかり降ってくれましたねぇ雨

お肌も快調ですピカピカ



で、今日は5年間ずっとひねりてのそばで

ひっそりと応援してくれていた

こちらの看板をメンテナンスしてみましたクローバー


この看板

ひねりての内装や家具を作って下さった職人さんが

開店祝いとしてプレゼントしてくださったものですプレゼント

これ、手書きなんですよ!

すごいですよね♪

とっても良く出来ていてお気に入りの看板です音符



でも、この5年間一度もここから取り外したことがなくタラーッ

外してみると・・・






設置場所の環境的に

日々風雨にさらされるため

雨がたまりやすい下の方のワックスが剥げて

変色してしまってますし、

接着剤が劣化して剥がれてきていますなき













見ようによってはなんだか模様にも見えるわけですが

このままでは板が劣化して

朽ちてきてしまいかねないため

少しお手入れしてあげようと思いますグー



そこで取り出したるはこちら



























ケンドリンガーメーベルポリチュア

木製品用ポリッシュ&ワックスです!























こちらは木製品用ということもあって

店頭に常備しているわけではありませんが

当店の仕入れのタイミングで良ければ

取り寄せることも可能ですOK



ひねりてがタピール製品を仕入れ始めた当初

このオイルは

レーダーオイルと何が違うのだろうと思ってましたが

レーダーオイルには

ひまし油、なたね油という
(↑化粧品に使われることも多いオイル)

皮膚の炎症を抑える効果が高いという点で

革に向くオイルが使用されています。


そしてメーベルポリチュアには亜麻仁油が入っており

抗菌効果が高いという特徴があり

空気に触れることで樹脂化するという特徴もあるため

より木製品の保護に向く成分が使われているのです。



そのオイルの特徴を表すいい例がこちら


メーベルポリチュア          レーダーオイル












左がメーベルポリチュアで

瓶の口周りに酸化した亜麻仁油が樹脂化して

ベタベタしてきてますキョロキョロ


右はレーダーオイルの瓶の口

侵透性の高いサラサラの植物オイルのため

べたつきもなくきれいな状態ですgood


余談ですが

もともとヨーロッパでは

家具屋さんがそれぞれ独自に調合した

オリジナルのオイルを作っていたそうで

家具修理屋だったケンドリンガーさんが

工場を止める際

そのレシピをタピールに引き継いだのだそうです。

「それでこういう名前なんですね~、へ~!」

と輸入元のエルデの担当者さんのお話を

感心しながら聞いたことを、今思い出しましたニコニコ



さあ、商品の説明はこの辺にして

汚れをきれいにふき取った後

このメーベルポリチュアを2~3回薄く均一に塗りのばして

しばらく乾かしてみましたクローバー


どうでしょう?

少しぴかっとなったのわかりますか?



この下側の劣化部分には、

ボンドで接着した後、ワックス代わりにと

仕上げとしてロウを表面にこすり付けて乾拭きしてみましたピカピカ

ほんとならこの部分には

ケンドリンガーフレーゲワックスが向いているのでしょうが

あいにく持ち合わせてなかったので

手持ちのものでアレンジしてみましたスマイル



さいごに、

シルバーのフレームに黒革を巻きつけて元に戻して完了です!




どうですか?

期待してたほど変わらなかったなぁと思ったのですが・・・





こうやって比べてみると

やっぱり黒枠のほうがメリハリが出来て

良くなったなと思います花まる
















そんなこんなで

5周年も無事迎えることが出来ました拍手



まだまだ課題の多い小さなお店ではありますが

1年1年を積み重ねる中で

ひねりてに運ばれ、卒業していった思い出の品も

確実に増えていき

それぞれが持ち主様の元で

かわいがってもらえているのかと思うと

なんともいえず、温かく満たされた心地になれますハート



これまでもこれからも

ひねりてにかかわって下さる皆様に心より感謝申し上げます。



今後も日々を丁寧に過ごしながら

より良い修理屋としての姿を

追い求めていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願い申し上げますクローバー



  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 19:30Comments(0)ひねりての活動報告

2015年08月29日

仕入に行ってきましたぁ!


ご無沙汰してますアセアセ

先週の金曜日からお店は営業してますが

仕入の後処理や何やかやで

更新が後回しになってしまいました・・・すみませんガーン



今回は初の夏季に仕入ということで

暑さとの戦いを覚悟で行ってきましたフンッ


確かに暑かったですが赤面

到着した翌日は一日雨で雨

そのおかげもあって少しは気温も下がったようでダウン

何とか元気に乗り切りましたよグー


ただ、

東京ってこんなに湿度高かったっけ?と思うくらい

予想以上に蒸し暑かったですワーイ

全国的に熱帯化してきてるということですかねぇ・・・炎


さて、気温の話はこの辺にして

東京らしいのをここで一つカメラ


ひねりての東京での仕入れ先は、

ほとんどすべてと言っていいほど浅草界隈にあるのですが

浅草と言えばやっぱりこれですよねぇ目


いつも通るときは一人なので、

素通りしてるとこなんですが自転車

今回は初日に、広島出身千葉在住の友人と

久々の交流が出来たので

一緒にお参りしてきましたアシ


お盆最終日だったのでみんな帰省で忙しく、

浅草寺は少ないんじゃないかなぁ?

と期待してましたが・・・ちっ、ちっ、ちっ

甘かったアセアセ

まあ、最高潮の込み具合に比べたら空いてる方だと思いますが・・・

のんびりした広島の空気に慣れ親しんでいるひねりてにはしょんぼり

十分な混雑ぶりでしたわ~アセアセ


あとはこれ

ぶれっぶれですねぇタラーッ

すみません、私の腕ではこれが限界ですワーイ

スカイツリーは浅草のあちこちから見えて

存在感抜群でしたよ花火


日中の姿も、デーンッ、どうだーって言ってるみたいでしたニコニコ



それからここ、皆さんご存知ですか?


というスポット、

「ものづくり」をテーマとした施設が、

JR秋葉原駅ー御徒町駅間の高架下にあるんですが電車

今回偶然にも、初日に会った友人と、

次の日に会った先輩の二人から

「たぶんこういうの好きなんじゃない?」

とダブルで情報提供があり

「これは行かねば!」雷と思い立って行ってきましたぁ溜め息



うん、確かに興味深い雰囲気・・・









↑ランチはハヤシライスを堪能








←その横の姉妹店?らしきお店には

ブースカというキャラクターが

いっぱい並んでた!

詳しくは知らないんだけど、

ずいぶん前に見たドラマがらみで

少し気になってたキャラクターなので、

思わずパチリッカメラ













カラフルなプラスチックで作られた

雑貨があるお店のディスプレイ

カラフルな色合いに心惹かれましたハート







↑仕事柄気になったディスプレー目

実際に使えるレトロなミシンを、

いつの日か手に入れたいと思ってます音符

いいご縁があればいいなぁ・・・おにぎり



その他にも興味深い工芸品がいろいろあって、

しばし見とれながらのウィンドショッピングを楽しみ音符

良い目の保養が出来ましたぁピカピカ目





そして話は変わりますが

昨年秋ごろに縁あって

ゲストハウス宿泊デビューをしてしまったひねりて家

それ以来、その魅力にはまりつつありまして・・・

今回もやはりゲストハウスを利用してきましたスマイル



こんな感じのとこです↓



以前はおもちゃ屋さんの倉庫だったというこの建物を

改装してこーんなお洒落なゲストハウスにされてましたよ~ピカピカ


ここは1Fで、バーラウンジになっていてカクテル

宿泊客だけでなく、だれでも利用できるようになってましたクローバー


上の写真下側に見える階段のところは

以前は一つの大きな段になっていて

車が乗りつけて搬入できるようになっていたところだそうですクルマ

うまい具合にアレンジしてますよねぇ・・・拍手


業種は違うけどついつい修理目線で見てしまい

感心しちゃいましたクローバー




使ってる木もひねりて好みです花まる

もっぱら仕入に集中してたこともあって(ほんとですよ~ニコニコ アセアセ)

宿泊した部屋やリビング、キッチンの写真はカメラ

残念ながら取り忘れちゃいましたがなき

どこもかしこも居心地良く

おっしゃれ~に整えられてましたよ~ピカピカ

興味ある方はこちらを覗いてみてくださいな↓



女性専用ドミトリーに宿泊した私は

周りの方とは軽いあいさつ程度で、

マイペースに自分の用事をこなしていましたが溜め息

宿泊最終日になって、

同室のかわいい女の子から話しかけられたのをきっかけに雷

あれよあれよと周りの人にも会話が広がっていき

あっという間に同室の5名全員と

お話しすることができました!花まる


そのメンバーの出身地は

アメリカのシカゴ国旗:アメリカ、台湾カキ氷、韓国ウシ

石川県お城、北海道札幌市雪、広島もみじ(私です)

と、み~んなバラバラ、それが面白い!good


その夜はその中の日本人の女の子二人と

1階のラウンジでしばらくお互いのことを語り合ったりしてカクテル

思いがけず、楽しく刺激的な交流が出来ちゃいました雷


こういう交流が自然と出来ちゃうのが、

ゲストハウスの魅力ですねぇピカピカ


自分のペースで動きつつも、

ひと時の交流を楽しめる空間を提供してくれる

ゲストハウスのスタイルに

ほどよい居心地の良さを感じます家



と、公私ともに充実した出張の〆はもちろん・・・

これっハート


駅弁です!レストラン

ぎりぎりまで仕入れに奮闘していたためダッシュ

東京駅ではあまり時間がありませんでしたがなき


それでもこれは忘れませんでしたよ!チョキ


新幹線のホームにあるお店で買うことになったので

気に入ったものはないかなぁ?

と半ばあきらめ気味だったのですが・・・ダウン

これ、この「貝づくし」に一目ぼれメロメロ


貝好きの私にぴったりの一品に出会え、

さらに大変おいしく頂けたのでgood

それはそれはご機嫌に、広島まで帰ってこれましたとさ新幹線

めでたしめでたし拍手





さあ、そんなこんなで今に至るわけですが・・・

今後は、

今回仕入れた材料と刺激的な経験を活かしてピカピカ

より良いだけでなく、

よりわくわくするような修理やアレンジをご提供してプレゼント

皆さまに喜んでいただきたいと思いますので

これからもひねりてをよろしくお願いいたしますスマイル




  
  • LINEで送る


2015年03月04日

地元新聞の折り込み紙に載りました!


先週の金曜日のことですが

地元紙である中国新聞さんの一部の営業所で発行されている

ほのぼの飄漫通信(ひゅーまんつうしん)クローバー

という折り込み紙に載せていただきましたマイク




実はこれに載せていただくのは今回で2回目で

最初は開業から3か月目に載せていただいてました双葉



その時は一番後ろのページでしたが、

カラーでいい感じに紹介していただいており花まる

人によってはその通信紙を大切に保管しておいて

発行から1年以上経った、

忘れたこ頃にご利用いただいた、という方も少なくない

ありがた~い存在でしたニコニコ



そして

今回は最初のページに

やはりカラーで載せていただいているおかげでピカピカ

織り込まれた当日から毎日、

ご依頼やお問い合わせが続いているという家

これまた有難い状態です拍手



この二つの紙面を見比べながら

太ったなぁ・・・タラーッということだけでなくちっ、ちっ、ちっ

改めて、ひねりては地元の方々のこういった暖かい支援に

支えられてるんだなぁと、しみじみ感じましたクローバー

中国新聞さん、ありがとうございましたスマイル


また、今回の紙面には

お客様であるHさまの修理例をカメラ

ご本人の許可を頂いて載せさせてもらいました。

Hさま、ご協力ありがとうございました。

お陰様でたくさんの反響を頂いてますアップ



さて、ひねりては家

このチャンスをしっかり活かして

これからご依頼いただく皆様に

心から喜ばれる修理をご提供できるようプレゼント

励んで参りたいと思いますグー





  
  • LINEで送る


2014年09月13日

ひねりて失敗談


こんにちは

もう秋ですね、みなさんスーパームーンは鑑賞されましたか?月

おっきくて綺麗でしたねぇオドロキ

ひねりてはみたらし団子を作って、眼だけでなくお腹も満足させましたよgood




さて今日はひねりての失敗談を一つご報告しますマイク


先週の日曜日、はじめて

土砂災害の支援ボランティアに参加せていただいたのですが

その時のこと



被災地の状況からして長靴着用は必須だったので

かれこれ15年ほど前から下駄箱でねむらせている長靴をおこしてみると・・・

こんな状態でしたタラーッ





う~ん、これは明らかに経年劣化して素材が変質してしまってますアセアセ

履き口の合皮は微妙にベタベタポロポロ

全体のゴムは写真ではわかりにくいかもしれませんが

表面が変にボコボコしてたりひび割れていたり・・・



一瞬どうしようかなぁと悩みましたが

まあ一日くらいは何とかもってくれるだろうと安易に考えて

当日履いて出かけました自転車



そして現地に行く前にお弁当を買いにスーパーへ寄ったのですが

買い物して外に出たところで足元を見ると・・・アシしょんぼり



裂けてるワーイ

しかもあっちこっち大泣き




正直このまま行ってしまおうかという思いもよぎりましたが目

いやいや、今の段階でこれじゃあ

現地で周りの方に迷惑かけてしまうだけだと思い直しフンッ

一旦家に戻って家

雨の時のお出かけ用に使っている

丈がこれより半分くらいの長靴に履き替えて再出発しました自転車



実際に行ってみて、

まだまだ泥は至る所にあるし、

結構ハードな足場だったので、履き替えて行って正解でした花まる




いやぁ、正直こんなにゴムが劣化した長靴を目にしたのは初めてですオドロキ

常日頃は皆様に鞄や靴の保管方法をアドバイスさせていただく立場でありながら

お恥ずかしい限りですがニコニコ アセアセ

ここまでの症状はなかなか目にすることもないかなと思い、

今回ご紹介させていただきましたカメラ


原因は10年以上もの間一度も履かず、

風も通さず

高温多湿の下駄箱の中に置き続けたことに他ならないですパー



皆さまはこんな失敗をされないよう、どうぞお気を付け下さいませスマイル



それから、ボランティアのほうですが

日曜日ということもあってたくさんの方々が参加されていました。

その時で災害から2週間ちょっと経ったところでしたが

土砂はまだまだあちこちに残っていて、

道路が狭くて重機が入れない場所にある土嚢や

家の中にも入りこんだ泥は人力で取り除くしかなく

なかなか効率的にはいかない状況でしたキョロキョロ



人手はいくらあってもありすぎということにはならないなと

あらためて実感しました。雷



無理なくいける方で、

支援に行こうかどうしようかと迷ってらっしゃる方には

是非とも行っていただきたいなと思いますクローバー



ひねりても出来る範囲でまた参加させて頂きます自転車




では、本日の教訓

ー 靴や鞄は、使用しなくても年に1~2回は風通しをしておくべし ー

皆様どうぞお忘れなくパー





  
  • LINEで送る


2013年11月13日

講習会を終えて


 











秋も深まり、

そろそろひねりて周辺の木々も色づいてきましたよicon25



先日、全2回の講習会の2回目を無事終えることが出来ましたface01



参加人数は5名と前回より少なくなってicon15

静か~な、さみしい会になっちゃうかなぁ?icon11

と少し心配してましたが、

みなさんとても意欲的でicon21

いい感じに和やかな楽しい会になりましたicon66



人数が少ない分一人の割り当てを多く使うことが出来たので、

参加した方たちにはお得な会だったのではないかな?

なんて思ってますicon156



ひねりて的には今持てる情報をしっかりお伝えして、

皆さんからいただく疑問質問icon120にも

できる限りわかり易くお答えするよう心がけましたが、

今思うと、まだまだ至らない点icon164

勉強不足の点があったなぁなんて反省したりもしておりますicon10



ただ、最後に参加者の方から

「また講習会してほしいですicon06

と言っていただけて、救われましたicon14face02





いつもはお店で一人黙々と作業しておりますが、

こういう経験はとても刺激になり

新しい課題やヒントも見つけられるという点で、

「とても価値あるものだなぁ」

とあらためて実感しました
icon37



今後またこういう機会があるときのためにも

日々の経験と仕事を大切にして成長していきたいと思いますicon165







それから、先日やっと仕上がった

今年度のキーホルダー秋冬シリーズの写真撮影をしてきました。

またディスプレイしたら写真付きでお知らせしますねicon96




これはその時の写真です。

プチ紅葉と路面電車と烏を撮ってみましたicon12

少しは広島の秋を感じられるかなぁ?icon158


 


 

 
  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 17:27Comments(0)ひねりての活動報告

2013年09月17日

革のお手入れ講習会のご案内


今日は気持ちのいい秋空ですね〜icon01icon20



さて、ひねりてはこの秋に「ユーストピア安佐」さんで

革のお手入れ講習会「めざせ磨きの達人!」

講師を務めさせていただくことになりましたicon23



本日から応募の受け付けが始まっています。


応募資格や募集人数など、詳しくはこちらをご覧ください。

受付等詳細については

ユーストピア安佐(広島市安佐勤労青少年ホーム)さんが

窓口となっておりますので、

お問い合わせは直接そちらへお願いいたします
icon103

(ひねりてでは受付できませんので、ご注意くださいねicon23





私は革とかかわり始めて約12年になりますが、

この間に得た知識や経験をもとに

革の特徴やより安全な取り扱い方などを伝えつつ、

生徒さんに実践してもらう時間を

出来るだけたっぷりとった内容にしていく予定です
icon96


それからお試し程度ですが、

メンテナンス用品3種類を授業内で使用したあと、

残りはお土産で持ち帰っていただくことにしてますicon27




これから革製品が活躍する季節icon160

ご自分でお手入れすることで

より長く楽しくご使用いただけると思いますicon100



この機会にちょっとだけ

革とのかかわりを深めてみてはいかがでしょう?icon12



では、興味をお持ちのみなさま

教室でお会いできるのを楽しみにしてますface01






  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 15:50Comments(0)ひねりての活動報告

2013年03月28日

革のお手入れ講習会を終えて



先日、ユーストピア安佐で

「めざせ!磨きの達人」という講習会の

講師役を務めさせていただいてきましたicon26


 
















私の体調管理不足によるインフルエンザで

一度中止にしてしまったのですがicon10

主催者、参加者の方々のご厚意で、

日にちを振り替えて行うことが出来ましたicon35





今回のような講師役は初めての経験ですのでicon164

どうなることやら・・・face07と不安でいっぱいでしたが、

参加者の方々は皆さん温かく受け止めてくださり、

予想していたほどは緊張せずに行うことが出来ましたicon166





始めるまでは、

「たった2時間でどれだけのことが伝えられるかなぁ?」

と思っていましたが、


皆さん自分の持ち物をお手入れしている時など、

それぞれ真剣に、楽しそうに取り組まれていてicon66

「今後も自分でお手入れを続けていきたい!」

というアンケートをいただけたときは、


こんな頼りない私でも、

少しは皆さんのやる気を後押しすることが出来たのかなと、

うれしくなりましたicon06





今回、私としてはその時の全力を尽くしたつもりではありますが、

手際も段取りも決して良かったとはいえず、

参加者の皆さんからすれば

突っ込みどころ満載の内容だったのではないでしょうかicon10



帰りながら思いつくのは反省点ばかりでしたface03



ただ、

参加者の方々の反応を感じ取ったり、

直接交流を持てたことは、

私にとってはかなり刺激と発見いっぱいの新鮮な経験で、

失敗も含めてすべてが良い勉強になりました
icon103



一言でいうと、とても楽しかったですicon66



皆さんが楽しめたかどうかはですけどicon11





この経験は

きっと今後のひねりてにとっての財産になると思いますicon168icon12




今回この機会を与えてくださった安佐勤労少年ホームのTさん、

不慣れな講習会にお付き合いいただいた皆さま、

どうもありがとうございました
icon96






これを機に、

今身近にある物への興味や愛着が

少しずつでも増していってくれることを願っていますicon06


  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 17:31Comments(0)ひねりての活動報告