お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2014年12月31日

2014年、年末のご挨拶



今年もあと残りわずかうま

皆様の2014年はどのような年でしたでしょうか?


ひねりてにとっては、

開店3周年の節目を迎えられた記念すべき年でもありなき

振り返ってみてまだまだやるべきこと

出来ることが山積みということをあららためで実感できた

課題確認の年でもありましたフンッ グー





何はともあれ

1年間たくさんの修理に携わることができ幸せでした花まる


ご利用、ご支援並びに陰日向から見守り、

応援していただきました皆様

どうもありがとうございましたピカピカ


来年も

より多くの皆様の笑顔が見られるよう

技術向上はもちろんのこと

お一人おひとりさまに合った修理サービスの提供に

努めてまいりたいと思いますので

どうぞ「ひねりてパー」をよろしくお願い申し上げます。スマイル



それでは皆様

どうぞ良いお年をお迎えくださいませひつじ


ひねりて 店主

   
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 16:42Comments(0)お知らせ(臨時休業など)

2014年12月27日

ロエベポシェット内張り交換



今日は少々複雑な造りのポシェットの内張り交換と

ストラップのアレンジをご紹介しますね!スマイル


商品はこちら




ロエベの赤いポシェットりんご


その手触りが魅力の柔らかいラムで作られた一品でピカピカ

軽くて柔軟性があってこんな風にマチもあるので↓


小ぶりな割にけっこう荷物も入る優れものですgood



そして問題の内張りはというと・・・


はい、ちょいピンボケですみませんがこんな感じ↑

年数がたった合皮の典型的な劣化例ですね

ポロポロと表面が崩れてしまってますタラーッ


では、作業にかかりましょう家


まずは劣化した内張りを取り外しますハサミ

本体の内側はこんな感じになってました。


全体にうす~く綿が裏打ちされてますね

こういう仕掛けもあって

あの何とも言えない肌触りが生み出されてるんですねぇひつじ

さすが、手が込んでます拍手


今回の商品、見た目にわかりにくいかもしれませんが

内張りが袋状になっているのではなく

各面の縫い合わせ部分で表の革と一緒に縫いこまれている構造だったため

同じように作業するには全分解する必要があり

とっても高額になりますなき金貨


そこでちょっと工夫をして雷

元の内張りは本体を分解せずにカットしながら取り除き

新しい内張りは袋状に作成して取り付けることで

作業代金をある程度抑えることが出来ましたOKダウン




では仕上がりをご覧くださいカメラ


取り換えた素材は合皮ではなくちっ、ちっ、ちっ

内張り用の丈夫な生地ですグー

色は少しローズがかった赤で、表の革といい感じになじんでますピカピカ



元通りにするよりは作業を省けてはいますが

それでも何かと手の込んだ構造になってましたので

ひねりても頭をフル回転で頑張りましたフンッ グー



ショルダー部分は細くて不安定だったのと

オーナー様的に手提げで持つようにしたいということもあって

こんな感じにアレンジしました花まる



2センチ幅くらいの革の帯は近い革を使って新しく作成しました。


どうですか?

パッと見違う革ってわからないでしょ音符

実はよ~く見ても

分からないくらいに仕上がってるんですよチョキ

すみません、自画自賛ですニコニコ




クリスマスにもお正月にもぴったりですよね国旗:日本ツリー

素敵ですピカピカ


ロエベポシェット

内張り交換(袋タイプ、特殊マチ付)  20000+税円
持ち手作成アレンジ           7000+税円

お預かり期間               2~3週間




オーナー様にも喜んでいただけましたお花

実はこの方、他にもあと2点ご依頼いただいてまして



交換した元の内張り達・・・



すべてロエベ

すべて内張り交換でした目




before                                        after








before                                        after












我が友人Mっちのお姉ちゃんの I さま

たくさんのご依頼ありがとうございましたスマイル



どれも個性的でおしゃれな品々です

これからどんどん活躍の場を増やしてくれるよう願ってますクローバー





  
  • LINEで送る


2014年12月20日

パイソントートバック持ち手カバー修理 


今日はよくあるご依頼をご紹介します家

持ち手の劣化部分へ革でカバーをするお修理です。


商品はこちらボストンバック


こげ茶色のパイソンで作られた大きめのトートバック

うろこの大きさからみても、この革の主が

おっきな蛇さんへびだったことがうかがわれますねぇオドロキ


パイソンはそのうろこ模様と陰影のある染まり具合のためか

こういったシンプルな造りの鞄でも独特の存在感がありますよねぇピカピカ


革自体も薄くて軽いためアップ

大きさの割に軽量に仕上がるのも魅力のひとつではないでしょうか拍手




ただ、そのうろこの継ぎ目部分はかなり薄いということもあってなき

耐久性は牛革に比べると劣りますダウン


特に鞄の中で最も酷使される持ち手なんかは

こうなるのは仕方のないことだと思いますねぇ↓



では、お直ししましょうか!ハサミ



パイソンやクロコなど、

特殊な革は高価でガーン ひねりてのような小っちゃいお店では

なかなか常備できないという状況のためキョロキョロ アセアセ

その都度一枚単位で業者さんから仕入れなければいけません

そうなるともちろん時間もコストもかなりかかってしましますワーイ


ということでご相談の結果クローバー

今回はひねりてにある羊革の中から

元の色合いになじむ濃茶を選んで使用することにしましたパー




いかがでしょう?


柔らかい羊革なのでひつじ

手触りも優しく、引っかかりもなくなったので

元よりも持ちやすくなっていると思います花まる


持ち主様も喜んでくださいましたgood



丸芯持ち手革カバー(20㎝)X2
分解なし                    9000+税 円

お預かり期間                 約1週間



こういう持ち手にカバーするお修理ですが

そのデザインや土台の状況によっては

元の持ち手を分解することもありますパー


そうなると地味~な下準備にヒ・ミ・ツ

結構時間をかける必要が出てくるため時計

その分作業代金も追加されます金貨


こういった事情で見た目に同じような修理でも

料金には違いが出てきますので

その点、どうぞご了承くださいますようお願いもうしあげます家






さて、来週はクリスマスツリー

ひねりてでも靴のお家をオープンさせて

迎える準備、ばっちりですOK


  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 15:33Comments(0)修理(持ち手関連)

2014年12月13日

久留米絣の鞄をリバーシブルにアレンジ


今日はちょっと面白いアレンジをさせていただいた鞄を

ご紹介しますねスマイル


商品はこちらの鞄、

斜め掛けにもリュックのように片方の肩に背負うことも可能な造りの

ショルダーバックですパー


生地は久留米絣で、染は徳島の藍染だそうです。

何かと定期的にご利用いただくお得意様が持ち込まれました家



こういった生地の事には疎くてアセアセ

勉強不足なひねりてですが

ちょっと調べてみたところ↓


伊予絣、備後絣とともに日本三大絣の一つで

久留米絣の技法は1957年に国の重要無形文化財に指定され

1976年には通商産業大臣指定伝統工芸品に指定されている
(ウィキペディアより引用)パソコン

ということですマイク


正直なところ、

ひねりてにはそれがどれだけすごいことなのかという価値が

把握できておりませんがタラーッ

手仕事で丁寧に作り上げた素材というのは

何とも言えない温かみを感じるものだなと思いましたクローバー



さて、前置きが長くなりましたが

今回のご依頼はというと

この鞄は内張りにも素敵な柄の久留米絣が使われているためピカピカ

その生地を切り取って何か小物や小さい鞄を作るかボストンバック

リバーシブルとして使えるようにアレンジしてほしいということでしたパー


あれこれ検討させていただきましたが

生地を切り取って新しいものを作るのは費用もかかるし金貨

現状しっかりと作り上げられて、傷んでいるわけでもないカバンに

必要以上に手を入れるのはもったいないのでキョロキョロ

以下のようにアレンジさせてもらうことにしました



どうぞご覧くださいカメラ


表面使いの場合               裏面使いの場合





































実際にさせていただいた作業はというと

この部分に


もともとついているストラップを少しカットしてハサミ

そのパーツでこのDカン付根ももを作成して取り付けました。

それから、

カットする際に元のストラップには新しくナスカンを取り付けて

脱着可能な構造にしましたグー



あとは2個ついていたスライダーの1個(下写真下側のスライダー)を


リバーシブル仕様のスライダーに交換しましたOK




これ、こんな風に引手が移動してくれるんですオドロキ




すごいっ、便利でしょっ!チョキ



ひっくり返して裏面を使うときはこうします↓



新しく作った根もものDカンにナスカンをひっかけて


できあがり!




ショルダーバックアレンジ
Dカン付根もも作成取り付け(ストラップカットあり)
ナスカン取り付け
リバーシブルスライダーに交換1個            7560円

お預かり期間(材料仕入れ期間含む)          約1か月



                          


ちなみに裏返した時のストラップの片方の付け根は

こんな感じで使用することになりますが


下側の交換したほうのスライダーはストッパー付ですから

いつの間にか下がってくる、

なんて症状は起こりませんのでご安心くださいちっ、ちっ、ちっ

良く出来てるでしょ拍手


この鞄のオーナー様は

どんな物も、ただ大切にされるだけでなく

出来るだけご自分の使用スタイルに合うように使いやすく手直したうえで、

しっかり活躍させてあげる方で

「とても愛情深く物と付き合われる方だなぁ!」

と毎回その変わらぬ姿勢に感心し、よい刺激をいただいております雷


今回もこの鞄がいろんな場面で活躍してくれるだろうと期待してますハート



  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 19:18Comments(0)修理(アレンジ)

2014年12月05日

年末年始のお休み



いよいよ12月らしい寒さがやってきましたねぇ雪

ひねりての店頭も

地味~にニコニコ クリスマスバージョンへと変わっておりますツリー

















































よ~く目を凝らさなければわからない程

ひっそりと飾ってますのでアセアセ

是非店頭で探してみてくださいね家




お知らせ
ねん


年末年始と1月の店休日は

以下の通り一部変則的になります。

どうぞご確認の上ご利用いただきますよう

お願い申し上げますスマイル





年末と言えば

「あれもこれもやらなきゃいけないわ!

あ~忙しいっ!」フンッ

と、少し前までの私なら、知らず知らずのうちに

カリカリピリピリ雷していたように思いますがアセアセ


ここ最近、といいますか

特に今年はなんだか落ち着いておりますクローバー


これも年の功?!

お蔭で年賀状へのメッセージにも

今まで以上に心を込められてるような気がしますハート


そんな呑気なことを言っていると、

結局月末はバタバタしてるかもしれませんけどねぇダッシュ




とりあえず

スケジュールと心の許す限り

この師走の空気を楽しみたいと思います。音符


皆さまも、この時期こそゆとりを持って

何事にも慌て過ぎにはお気を付け下さいませ花まる




  
  • LINEで送る


Posted by ひねりて at 16:18Comments(2)お知らせ(臨時休業など)