› ひねりてのお直ししまSHOW › The REAL McCOY’S(ザ・リアルマッコイズ)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2017年05月12日

The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)


こんにちは、

え~、つい先日のことですが、

たまたまブログの過去記事を見直していた時に

気づいてしまいました・・・叫び

ひねりて、ひとつ修理仕上がりのご紹介をし忘れていましたねアセアセ



この2か月

「あの革ジャンの仕上がりはどうなったんだろう?」としょんぼり

もやもやしていた方もいらっしゃったのではないでしょうか・・・

すみませんタラーッ



ではさっそく・・・

商品はこちらのフライトジャケットカメラ


修理前の記事は2か月も前の事ですので

忘れてしまったという方は

まずはこちらで再度内容をご確認くださいませパソコン

2017/03/18
The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(before)



で、今回見直していてさらに気づいたことは

前回載せていた写真はすべて仕上がり後の写真でした叫び

どおりでどこも傷んでいるところが見当たらないわけですよねー

結局修理前の写真は取り忘れていたようですガーン

・・・重ね重ね混乱させてしまって申し訳ありませんでしたー大泣き



でも無いものは仕方ない・・・キョロキョロ

ということで

今日は仕上がりをさらに詳しくご覧くださいませ↓




材料はミリタリー専門ショップで

タロンのファスナーと

まさにオリジナルそのものともいえる復刻リブニットを仕入れて

取り付けましたピカピカ




修理前のリブはこんな感じです

こうなったらもう取り替えるしかないですねハサミ




オリジナルと比べてみていかがでしょう?




縫製部分はこんな感じ


毎度のことですが

手回しのミシンで一目ずつ元の針孔に針を落として縫っていますので

傷みを最小限に抑えることが出来ていますパー



内側はこんな感じ




ファスナーは引手の革をオリジナルのものに付け替えてますので

違和感なく仕上がってます花まる




修理前のファスナーです


こちらもジャケットのファスナーによくある症状で

こうなってしまったらやはり交換するしかありませんがいこつ





フライトジャケット
タロンファスナー交換55㎝
リブ交換(両袖)     23000+税+8100(特注材料費)円

修理期間         1か月
(仕入れ等期間含まず)


オーナー様のご希望で

時間をかけて出来る限りオリジナルに近い材料を探し

修理させていただきましたので

費用も期間も通常以上にかかってますが金貨時計

それだけに

ほぼオリジナルと変わらない仕上がりに出来たと思いますピカピカ



今回修理させていただくことで

材料仕入のためなどにいろいろ情報収集してみて

どうやらこちらの商品が

マニアの方々にはたまらない一品であるらしい

ということにじわじわ気づいてきました雷




襟の裏にはこんな印刷が目



確かに色合いといい質感といい

雰囲気のあるいいジャケットだなと思いますし

仕立てもしっかりしてあるなという印象深い一品でした花まる

こうやって上質な一品に出会えるのも

このお仕事の楽しみのひとつです王冠



最後に、見た目には丈夫に見えたジャケットですが

やはり年数がたってる分乾燥していましたので

レーダーオイルでしっかり栄養を与えて

もっちり肌に整えさせてもらいましたクローバー



オーナー様にも喜んでいただけたので良かったです花まる






さてひねりては、明日明後日とお休み頂きますので

ご利用を検討中の皆さまはどうぞこちらでご確認くださいませ家

5月の店休日
2017/04/19


では皆さま良い週末をプレゼント



  
  • LINEで送る


2017年03月18日

The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(before)



さて今日は知る方ぞ知るメーカー

ザ・リアルマッコイズ、フライトジャケットの修理をご紹介しましょうスマイル



と、知ったように言うひねりては

持ち込まれたオーナー様に教えてもらって初めて知った口ですアセアセ

毎度無知で申し訳ありません大泣き



手前味噌で得た情報では

マニアの方にはたまらない一品のようですねピカピカ



ただ、何も知らない状況で拝見してみても

こちらの商品の第一印象はよろしくてOK

上質な素材で、とてもしっかり仕立てられているな

という印象でした花まる






今回のご相談場所は

ファスナーのこの差込口の生地が破れかけているところと↓




こちらのリブが革とのつなぎ目から破れてきている所でしたムカッ


どちらも写真ではっきり撮り忘れてまして・・・タラーッ

すみませんワーイ



持ち主さまは

出来るだけオリジナルに近い材料での修理を希望されていましたので

しっかりお時間をいただいて時計

仕入先を探し、ミリタリーの専門ショップで

ぴったりの材料を仕入れて修理させていただきましたグー



仕上がりは次回にご紹介しますねパソコン





では一部の鳥好きさんには好評を得ているようですので

ご期待にお応えして・・・ニコニコ

今日の野鳥をご覧くださいカメラ
















よく見かけるドバトだと思いますが

あまりにきれいな白さ加減に思わずシャッター切りました音符

















分かりますか?

景色になじんでますが

シロハラ君です

ひねりての行こうとする先で

一生懸命土を掘り返して餌を探していたため

邪魔しないよう、そっと回り道させていただきましたクローバー






ジョウビタキのオスです


この色合いからどうしても目立ってしまうし

結構恐れ知らずなお方で

近くでよくポーズをとって下さるので

このブログでもなにかと登場してくれていると思いますカメラ




イソシギ

しっぽふりふり無心にお食事中音符



そして今回の一番の収穫がこちらですピカピカ


最初、雀の集団が枝にとまったなぁと思って眺めていたら

その中になんか違う様子の鳥を見つけ!

距離を取りつつよーくよ~く見つめてみると・・・

しっぽがお魚のように割れてる~!!オドロキ となり、

何かわからないけど

雀じゃないことが分かって興奮しちゃいましたアップ



後で調べてみた情報から

おそらくアトリではないかと思っていますパー

ひねりてにとって初観測の鳥さんです!やった~!花火


最初の写真で写ってますが、今回の観測では2羽確認できて

仲良く行動を共にしていたので

つがいかもしれません男子女子



だいぶん習慣化してきた出勤前の一人探鳥会

朝の空気は気持ちがいいしピカピカ

活き活きした野鳥を見ているだけで気分が上がるためアップ

続いているものと思われますが

最近それをさらに後押ししてくれる一品をゲットしましたプレゼント



モナーク7という双眼鏡ですピカピカ

とても使いやすくて、見る対象物が明るく見えるため

とても見易いです目



これまでは母の双眼鏡を借りていたひねりてですが

昨年末あたりからマイ双眼鏡がほしくなってきて

このモナーク7を検討しはじめていたところに

偶然にも友人のご主人がその双眼鏡を購入されオドロキ

あれこれお話を聞くうちに

つられるようにひねりてもゲットしてしまいましたチョキ



どんなに優秀なセールスマンの謳い文句よりも

信頼のおける方からの口コミに勝るものはありませんね~ニコニコ



というわけで

ここ最近ますます探鳥意欲が増しておりますスマイル


















桜と戯れるヒヨドリ







あ~、どこもかしこも春ですね~サクラ
















  
  • LINEで送る