› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(アレンジ)

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2018年04月14日

ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク!


こんにちは

今日は久々にリメイクをご紹介します!



商品はヴィトンのキーポル バンドリエール

形はボストンタイプの鞄ですが

すみません、修理前の写真撮り忘れています叫び

どんなのかはこちらのブランドのHPでご覧ください



それをまずは解体した状態がこちら↓



で、仕上りがこちらピカピカ


トートバックです!

この形は、今回の持ち主様のご愛用デザインだそうで

しっかりと見本をお持ちいただけたので

とてもスムーズに受付することが出来ましたOK



こちらが見本で持ち込まれた鞄↓


目玉デザインがお茶目ですね目



では詳細をご覧くださいカメラ

持ち手付け根はこんな感じ


持ち手の幅も長さも見本通りにし、

出来るだけスマートな仕上げを心がけましたパー



裏は土台を補強するために

間に強化テープを入れてあて革をしてありますgood


で、もともと革帯が縫い留めてあったところのステッチ跡には

飾りステッチを入れようと思っていましたが

持ち主様が必要ないと言われたので×

そのままにしてありますパー


これがその部分の拡大写真、どこに穴があるかわかりますか?目


近くで見ても分かりにくいですが

遠目だとまず分かりませんちっ、ちっ、ちっ



でも、内側から見ると・・・


くっきりはっきりよ~く分かりますね~ニコニコ アセアセ

持ち主様はこの感じを楽しんでいらっしゃいました

その余裕と遊び心が素敵です花まる



持ち手はやはりヴィトンらしく

ヌメと赤茶のコートで仕上げてあります




マチのサイドも強度を上げるため

縫い割ったところに、裏から補強をして仕上げておきましたアップ


















サイズと形重視だったので、柄合わせは出来ておりませんパー


この辺の細かい作業内容は、すべてお任せだったので

修理屋目線で、強度重視の仕上げにさせていただきましたグー




そんなこんなでこちらが作業後に残った素材たちです




で、受付時に持ち主様が

「色々付属のパーツが活かせないか?」

などとおっしゃっていたのを思い出しつつ作業していたところキョロキョロ

ふと思いついて雷

リメイク仕上がり後にご提案して

こんなものも作成させていただきました


キーホルダーです鍵




















ショルダーに使われていたナスカンを使っています



このナスカンを、このループに通すと・・・・












こんな感じに鞄の持ち手などに取り付けられます

















この構造なら

どんな幅の持ち手にも取り付け可能ですチョキ


このキーホルダーは

持ち手に付けたまま鍵を使用して

すぐ鞄に放り込めるため

カギの出し入れがとてもスムーズで使いやすいんですよ花まる

ひねりてのオリジナル商品を元にご提案したら

オーナー様も既に同じようなものをお持ちで

その便利さを気に入ってらっしゃったので

すぐにこの案に乗って下さいましたニコニコ


さっそく鞄に取り付けてガンガン使ってくださっています音符



ルイヴィトンキーポルバンドリエール
トートバックとキーホルダーへリメイク  70000+税円

作業期間                約1か月





こちらの鞄

持ち主様が仕事を始められたころに購入してから

30年以上がたつ年代物で

ここしばらく眠り続けていた一品だそうですが

このリメイクをきっかけに

一気に活躍の場が広がりましたよね花火

素敵な選択をされたなと思います拍手







最後に

先週末、甲山ふれあいの里にお花見に行ってきましたクルマ







それがタイミングバッチリで

とっても素敵な時間を過ごさせてもらえたんです

その様子は、また次回にでもご紹介させてもらいますねサクラ




  


2018年03月10日

BREEの馬蹄型小銭入れを修理


こんにちは、昨日の広島市内は

一日中風が暴れまわってましたけど

全国的にも天候が荒れた一日だったようですね・・・タラーッ

桜の開花が待ち遠しいな~サクラ




さて、今日はBREEの馬蹄型小銭入れの

こんな修理をご紹介しますカメラ


商品はこちらの小銭入れ




持ち主様の奥様からのプレゼントだそうですプレゼント



何年物と言われていたかなぁ?キョロキョロ

20~30年物だったと思いますが

それだけ使用されていたらこうなるのは仕方ないですねぇ↓


一番摩擦の多い劣化しやすい部分だけに

だいぶん脇から朽ちてきていますがいこつ



奥様からのプレゼントという事もあり

出来るだけ修理して使いたいというご希望に沿って

こんな感じに修理してみました↓


この機会にちょっと気分を変えてみたい

という持ち主様が選んだのは、トーン押さえめの赤い革もみじ

ヌメに合うナチュラルな仕上げの革なので

いい感じに馴染んでますgood





修理前





















両脇はミシンでは縫えないので

手縫いで仕上げてありますよパー



BREE馬蹄型小銭入れ
劣化部に革でカバー     6000+税円

作業期間          3~4日間



これで益々

奥様との絆も深まってくれる事と期待してますハート


使い込むほどに愛着の増す革製品

修理でオリジナル度も上げてアップ

さらに手放せない一品に育てていくというのも

楽しい使い方ですねクローバー



  


Posted by ひねりて at 14:53Comments(0)修理(アレンジ)BREE(ブリー)財布

2018年02月10日

アルファ・インダストリーズのバイクグローブを愛の力で修理♡


こんにちは

今日はちょっとだけゆるみましたが

相変わらず寒~い日々の今日この頃雪

みなさま流行に乗って

インフルエンザになってしまってませんか~?

ひねりてはお陰様で流行には乗り遅れておりますチョキ


さて、では、そんな寒さを忘れさせてくれる

愛情たっぷりの修理をご紹介しましょうカメラ


商品はこちらのバイクグローブ


アルファ・インダストリーズというブランドの商品です。




持ち込まれた方は男性で

持ち主様はその方の彼女さくらんぼ



ご依頼場所はというと・・・


右手の手のひら部分が見事に破れてますムカッ



防水用と思われる中のフィルムも

その内側の生地も破れてしっかり穴が開いてましたワーイ


彼女がバイクでこけた時に破れたものだそうです叫び

幸い彼女の体はご無事だったようですが拍手

お揃いで買ったばかりのグローブがこんな状態で

なんとか直してあげたいのだとおっしゃる彼氏

言うまでもなくそのまなざしは

彼女への愛にあふれてましたよぉメロメロ


ひねりてが

「そんなことがあったら

バイクに乗るのが怖くなったりされてませんか?」目

と聞いてみたら

むしろ逆で、まだバイクは修理中なのに

すぐにも乗りたいとおっしゃっているとのことオドロキ

その逞しさに「アッパレ!」あげたいですね!花火


ということで

今後のお二人のバイクライフを応援すべく

頑張って修理させていただきましたグー



まずは内側




手に直接あたる部分なので

肌触りの優しいラムで穴をカバーしてみましたひつじ


この部分は

表の破れているところからミシンの腕を入れて縫ったわけですが

こうやって分解なしで縫うことは

八方ミシンで無ければできない作業ですパー



そして表側はこんな感じ


これは内側に貫通させて縫い留めました

これもまた縫い留める革が親指のところまでかかって

立体的な状態になっているため

八方ミシンだからなせる業ですチョキ



革は少々雨風にさらされても大丈夫で

グリップを握った時に滑りにくそうなオイルレザーを使いましたクローバー



カバーする革の形は迷いましたがキョロキョロ

破れ部分をしっかりカバーしたうえで

元のデザインに馴染むよう頑張ったつもりですグー


使用するうちに革がよれてこないように

元のデザインを見習って

横に3本のステッチを入れておきましたパー



親指付け根の破れ部分には

裏に強化テープを入れて張り合わせた後

縫い留めてますクローバー





バイクグローブの破れ部分に革あて修理
(表側と内側から)            8500+税円

作業期間                 1週間  



ご依頼時は彼氏おひとりのご来店でしたが

本日仲良くお二人で引き取りにご来店家


仕上がりを見た時のお二人の反応がなんとも印象的でしたよ雷

彼氏は満面の笑顔ニコニコ

彼女は半泣きの笑顔なきニコニコ

お二人の色々な思いが交錯した瞬間に立ち会えたひねりても

思わず笑顔ニコニコ

最高に素敵な瞬間でした花まる


ひねりてが

「またこれからもこのグローブでバイクを楽しんでくださいね」

というと、彼氏がすかさず一言

「安全運転でね」と付け足されてましたクローバー

う~ん、愛情たっぷりの一言ですね~メロメロ

彼女は顔を覆いながら、しっかり頷いてらっしゃいましたニコニコ



修理によってグローブだけでなく

2人の絆まで丈夫に出来ちゃいましたハートgood




ここのとこのひねりてのブログは

親から子への愛や彼氏から彼女への愛など

なんだか愛にあふれてるなと思ったら

そろそろバレンタインなんですねーハート

今回の修理費用はもちろん彼氏持ち

彼からの良いバレンタインプレゼントになりましたねプレゼント





いろんな愛の形に立ち会わせてもらえることで

ひときわ寒いこの冬も雪

何とか乗り切れそうな気がしますグー


では皆さまも良いバレンタインを天使






  


Posted by ひねりて at 18:17Comments(0)修理(アレンジ)手袋

2018年02月03日

休眠中のベルトをストラップにアレンジ!


こんにちは!

今日はこんなアレンジのご提案ですプレゼント


こちらにございますのは

タンスの中で眠り続けていたひねりての私物ベルトウトウト


ひとしきりひねりての青春時代にお付き合いいただき

飽きられて、タンスで眠るうちにzzz

縮んだのかなぁ!?

今のひねりてにはちょっと短いんですよねぇしょんぼり

なんでだろ?おかしいなぁキョロキョロ

ま、そこは深堀せずに進みましょうか!ダッシュ



ひとさまから見れば、もういい加減劣化してきて

廃棄しても良さそうに見えるでしょうががいこつ

ひねりてから見れば、

いい塩梅にエイジングされた自家製ヴィンテージベルト王冠

ダメージ加工した商品には出せない味が出てきていて花まる

このまま捨てるのはもったいない一品ですプレゼント



てことで、こんなアレンジしてみました↓


適度な配分にベルトをカットしてハサミ



カットした先にナスカンを取り付けると・・・

調整機能付ストラップの完成ですピカピカ



表                 裏
















手持ちのトートバックのストラップが

かなりくたびれてきていたので

付け替えてみました↓


鞄も長年使ってる年代物なので、

この味のあるストラップが良い感じにマッチしてると思います拍手



ベルトをストラップにアレンジ
ナスカン2個取り付け加工
(カシメ1個使用タイプ)      3000+税円

作業期間              1~2日間 



今回のベルトは、その劣化具合が、

見た目的にはヴィンテージ風でいいのですが

この作業を施すのにぎりぎりOKな強度具合でしたタラーッ



なので、全体の劣化具合から、今後の使用期限を予想して

必要最低限の作業でアレンジしているので

一番お手頃な内容ですクローバー



ベルトのデザインや状態、

施す作業によって、代金は変わりますので

興味をお持ちの方は

まずはアレンジしたいベルトを持って

ひねりて迄ご相談くださいませ家 



折り曲げることも困難なほど劣化が進んだベルトには

このアレンジは不可能という事もございますので

その点、どうぞご理解くださいませパー






そういえばこの鞄

これまでもちょこちょこ手を入れてまして・・・



底の四隅に穴が開いてきたときには

上から革でカバーしたり
   



持ち手が劣化で今にもちぎれそうになってきたときには

新しく交換しました。




なので、こうやって見てみると目


根ももは元の革

持ち手は以前修理した時の革

ストラップは今回のアレンジベルトの革

と一つの鞄に色々混在しています音符



次は根ももがちぎれたら

新しく交換して・・・

さてさていつまで修理を重ねていくのでしょうねぇニコニコ

とりあえずもうしばらく

ひねりての気が済むまでお付き合い頂こうと思いますチョキ




  


2017年12月23日

シャツタイプジャケットの袖裏を一部交換




こんにちは、今日はこんな修理をご紹介します。

商品はこちらのシャツタイプ革ジャケットですカメラ


黒でシンプルな細身のジャケットで

どんなスタイルにも合って使い易そうです!花まる







実際使い易く、よく着られていたようで

一番劣化が進みやすい袖口の裏側が

こんな状態になってましたワーイ



持ち主様がご自身で

破れ部に何か貼って補修している跡がありますが

そこをはがしてみると・・・

こんな感じでした↓



持ち主様のご要望は

この部分を出来るだけ費用が抑えられるように

革をあてるなどの補修をしてほしいという事でした。


よく観察してみると

破れ部以外も大分弱ってきているようだったので

本当は袖口の裏の革を全部交換させていただくのが

ベストと思いましたが

費用の事もありますので金貨

元と違うデザインになることを了承のうえで

こんな感じに修理させていただきました↓




ボタンホール部分5センチほどを残して

袖口の裏側を新しい革に交換しましたパー

なので、ボタンホール近くに

新しくステッチのラインが入っています。

表側               裏側
















その他の部分はすべて

元のステッチ穴を使って縫い留めてありますから

見た目はこんな感じです↓

表側              裏側














革ジャケット袖口裏を一部交換(両袖) 7000+税円

作業期間             1週間






明日はクリスマスイブですね~ツリー


ひねりての今年のクリスマス飾りは

菓子の木さんのオーナメントクッキーがないので

さみしい感じになってしまってますがなき

地味なりに気持ちを高ぶらせているところですアップ


今年はいい感じに祝日に重なっているので

お家で楽しむ方が多いのかなぁ?家


みなさま良いクリスマスをお過ごしくださいませプレゼント


  


Posted by ひねりて at 17:32Comments(0)修理(アレンジ)洋服

2017年12月16日

紳士クラッチバックに持ち手を作成しました!


こんにちは

今日は鞄のこんなアレンジをご紹介しましょうスマイル



商品はこちらの紳士用クラッチバックカメラ




持ち込まれたオーナー様曰く

このままだと持ちにくいしキョロキョロ

手で持つ部分だけが汚れたり傷んだりしやすいのでダウン

持ち手を取り付けてほしいとのこと!


取り付け位置は、

鞄の左サイド入り口あたりのこの辺です↓














ということで

まずはひねりてが出してきた革の中から

お好みの革を選んでいただき雷

ご希望通りのサイズの持ち手を取り付けてみましたgood



では、仕上がりをご覧ください音符




ひねりてからのご提案で

持ち手の付け根部分には三角のステッチを入れて

取り付け部分の強度をあげましたアップ














持ち手は本体と同じように

柔らかい仕上がりを希望されていたので

中に入れる芯もソフトタイプのものを使用しましたクローバー

さらにナイロンの芯も入れてあるので、

見た目以上に丈夫に仕上がってますよグー


紳士クラッチバックに持ち手を作成取り付け 11000+税円

作業期間                7~10日間



持ち主様には

「まるで最初からこういう鞄だったみたいじゃん!」

と、嬉しいお言葉頂けました花まる

ありがとうございます音符


この方、以前から折に触れてご利用いただいているのですが

そのほとんどがこういった機能改善のためのアレンジです。


今回の鞄も、これから使ってみて思案の上で

また内ポケットを付けてもらいたいとおっしゃってましたパー


こうやって既製品に少しずつ手を入れて

自分仕様にしていくのを楽しんでいらっしゃるようで

なかなか素敵な物付き合いをされてるなと共感してますピカピカ


さて、次回はいつごろ来られるかな~?

楽しみにしておきたいと思いますニコニコ



最後にひねりてご近所の紅葉を

ちょっとご紹介、これです↓



広島駅前に流れる猿猴川の岸辺の様子です。

いつも何気なく通っていたものだから見過ごしてましたがタラーッ

ふと気づくととっても見事な紅葉ぶりに

しばらく目を奪われてしまいましたオドロキ



今年は特に綺麗だったのかもしれませんが

長く楽しませてもらいました拍手



そして・・・























いつも見慣れているアオサギなんですが

こんな華奢な木にとまってる姿をまじかで見たのは初めてでオドロキ

「ほっそい足で不安定な木によくとまってられるなぁ・・・」

なんて思いつつ

しばらくいろんな角度で観察してました目



たぶんひねりてもあちらさんに観察されてたようですアセアセ





ひねりての紅葉スポットがまた一つ増えましたチョキ

来年も楽しみだなぁ・・・もみじ











  


2017年11月25日

革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その2)



こんにちは、

今日は前回のつづきで

ロングコートの仕上がり具合をご紹介しますねカメラ

ではご覧ください↓



革は上質のラムを使用していますピカピカ

今回、各パーツのサイズが大きいうえに

使用する革が子羊という事で、1枚が小さいため、

3枚(3頭分)使用することになりましたオドロキ

つや感の違いについては、

持ち主様にサンプルを確認いただいて

ご了承を得てますパー


遠目にもはっきりわかる違いですが目

これはこれでデザインとも取れる仕上がりになったかな~?

と良いように思っておりますニコニコ

前側




後側




内張りはこんな感じで

元は表の革と同様に

左右各3枚の生地で仕立て上げられていましたが

ここは見えないところなので

左右各1枚の生地で仕立てました。ハサミ





before                            
      after
























継ぎ目はこんな感じです





革コートの裾を延長アレンジ(43㎝)  85000+税円

作業期間               約1か月



納品時、持ち主様に仕上がったコートを着てみていただいたら

細身で長身なスタイルにぴったりで、

とてもお似合いでした音符拍手


この冬あちこちで活躍してくれることを期待してます花まる








  


2017年11月18日

革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その1)


こんにちは、昨日から一段と冷え込んできてますね~雪

そして昨日、行ってきましたよアシ

水辺のジャズライブカラオケ

しっかり防寒していったことと

風がなかったおかげで、寒さに負けることなく

じっくり素敵な音楽を楽しんできました音符

その様子はまた後日ご紹介させていただきますので

どうぞお楽しみにニコニコ



今日は久々に修理のご紹介ですカメラ

商品はこちらのロングコート


「え?タイトルはハーフコートじゃない!」って思いました?

これ、たぶん一般的には

ロングコートといっていいと思うんですけど・・・

今回の持ち主様にはハーフコートだったんですね~ちっ、ちっ、ちっ


その方の身長は180何センチって言われてたか忘れましたが

ほぼ190㎝といっていい長身の方で

このコートを着るとハーフコートになってましたオドロキ




で、今回のご要望は

持ち主様にとってのロングコートにしてほしいという事

そのイメージの見本として

金城武主演映画のパンフレットを持ち込まれ

その映画で金城武が着ていた

コートのような感じにしてほしいとのこと


・・・なるほど、確かにかな~り長いコートでした目

こうやって具体的なイメージが

目に見えるように示して頂けると

誤解少なく受付が出来て助かります花まる


その後一旦見積のお時間いただき

ご用意できる材料の見本や仕上がりの詳細等を

確認していただきながら打ち合わせをしていき

最終的に仕上がったのがこちらです↓


どうです?

なが~いでしょ~!!

店内での写真撮影を断念せざるおえないくらいの長さでしたアセアセ



仕上がりの詳細は

また次回にご紹介させていただきますねスマイル




そういえば今日は

京橋川岸の花の植え替え作業の日でお花

ひねりては1時間ほどだけですが、

お手伝いさせてもらいましたグー


昨年の植え替えでは全くの初心者らしく

へたくそな植え方をしたため

残念な結果となりましたが・・・なき


今回はどうなるでしょうね~

上手く根付いて元気に咲いてくれるといいな

と願うばかりですがクローバー

また春にどんな結果が出るのか

楽しみに待ちたいと思いますハート


その際には結果報告をさせていただきますね~パソコン



  


2017年10月21日

メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ


こんにちは

今日はこんなアレンジをご紹介しますスマイル



商品はこちらのメッシュタイプのセミショルダーバックです。


深いこげ茶色のシンプルな鞄で

それなりに容量もあってOK

ちょっとしたお出かけに使いやすそうな一品です音符



今回はこの鞄が斜め掛けできるくらいの長さに

ストラップを延長してほしいというご依頼でした家



お話を伺うと

持ち手の柔らかさは気に入っているので

元のストラップはこのまま使いたく

袋状に仕立て上げられている構造に合わせて

延長部分も同じような雰囲気にしたいとのことマイク



こちらの鞄、よくよく観察してみますと目

見た目はシンプルですが

ところどころ凝ったつくりになってまして

その一つがこちらの付け根部分












ギャザー入ってますね~!

元のストラップの形も付け根と中央部分で幅が違う

変形タイプでした。



という事で今回も、一旦見積でお預かりして

2種類の方法をご提案させていただきました本





で、こんな感じに仕上がりました↓


ストラップの上側の

肩にあたる部分が元のストラップで

付け根側の両端が

新しく作成して取り付けた部分ですパー


いかがでしょう?

作成した部分の革は

この夏、東京で仕入れてきたばかりの牛革で

少しつやがあること以外は

しぼの入り具合や柔らかさ、深い色合い等が

元の革とかなり近いものだったので

とてもいい具合に馴染んでると思います花まる



オーナー様にこの革をお見せすると

すぐに気に入られて、

ご依頼いただけました拍手



付け根はこんな感じ・・・

まあまあ近い感じに出来たのでは?と思ってますニコニコ




















延長の継ぎ目部分







メッシュセミショルダー
ストラップを延長アレンジ
(全長47㎝→105㎝)     12000+税円

作業期間           2週間



この鞄にぴったりの革を

仕入れてこれたという事だけでも

出張に行った価値があるなと思える

うれしいマッチングでしたピカピカ



これから

オーナー様の元で、日々活躍してくれることでしょうダッシュ







  


2017年09月09日

QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理



今日はこのブログへの登場が2度目のブランド

クエールのボストンバックの修理をご紹介しましょうパソコン


持ち込まれた時の状態はこんな感じですカメラ



ショルダーストラップを留めておくベルトとセットの

ボタンが無くなっていますなき




本体にある2本のファスナーのうちの1本




ちょうどカーブになっているところあたりの生地が

破れてしまってます大泣き




ファスナーの引手の革が劣化で破れかけていますタラーッ




ストラップの付け根の劣化













土台に縫い付けてあった樹脂パーツがちぎれて

ストラップの付け根も擦れてきていますムカッ



持ち主様はお医者さんで

この鞄をお仕事でガシガシ使われているご様子

ご要望は、

軽くて使いやすいから全体の強度のバランスを見つつも

丈夫に修理しながら出来るだけ使い続けたいという事でした。



色々打ち合わせをさせていただき

ひねりてが修理途中で思いついたプランへ

変更しつつ仕上げたものがこちらです↓


ボタンはもともと金属のものがついていたという事でしたが

狭い駐車スペースでの車の乗降時に

万が一他の車に擦っても、傷がつきにくい素材のボタンを

希望されていたので

仕入れられるボタンの中から検討して

革のクルミボタンを作成して取り付けてみましたクローバー


東京で仕入れた革の中にぴったりの色合いのものがあったため

かなり馴染んでると思いますOK



下の写真の上側が交換したファスナーです




左が元からあるファスナーで、右が交換したほうのファスナーですボストンバック












ここが作業途中にプランを変更した部分で

元のファスナーはおそらくドイツなどの海外製のためか

ひねりての仕入れ先のYKKにはないサイズのものがついており

コイル部分は見た目にあまり変わらないのですが

布テープの幅が明らかに元のほうが広かったのでタラーッ

その誤差を補うために革の帯を取り付けることにしましたグー



結果的には

直接本体に布テープを縫い留めるよりも

布テープへの負荷が少なく出来て

今回のような症状を起こしにくい構造に

変えることが出来たと思います花まる




引手の付け根の劣化部分はカットして

新しい革で丈夫に作り直しました。



ナイロンテープも入れ込んでいるので

元よりだいぶ強くなってますよ!




ストラップ付け根は

ちぎれていた樹脂パーツは取り外して

ストラップの劣化部分もカットして新たに取り付け直しました

裏から丈夫な不織布で土台を補強したうえで

元とは違ったところも縫い留めて

この鞄の荷物の荷重を二分する部分だけに

出来る限り強度を上げた修理をしてありますアップ グー







クエールボストンバック
ファスナー交換(一部アレンジあり)
引手付け根部分革継修理 2個
ストラップ付け根土台補強+ストラップカット 2か所
革クルミボタン作成 1個
                32000+税円

作業期間(材料仕入れ期間含む)     1か月



オーナー様にはご満足いただけたようで

この鞄と入れ替わりに

また別の修理をご依頼いただきました拍手



実はオーナー様、このブログの


来店いただけたという事でした家


こういう反応を頂くと

ブログを書いていてよかったと実感できて

益々筆も進みます音符ありがとうございますニコニコ

これからもコツコツ書き続けて参りたいと思いますので

みなさま引き続きお付き合いのほどお願い申し上げますパソコン