› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(ファスナー) ›  › セカンドバック、ファスナーの引手交換

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2012年11月29日

セカンドバック、ファスナーの引手交換

もう11月も終わりますね〜、

大好きな秋が去り、初冬にはいりましたがicon04

比較的冬も元気な私は、

相変わらず自転車通勤で頑張ってますicon21




さあ、今日は少しお手軽なお修理のご紹介です。

お題は革引手の作成交換icon96



患者さんはこちらのTAKEO KIKUCHIのセカンドバックですicon100





本体部分のファスナーの引手が一つ、

革がちぎれて取れてしまってますface03





では作成しましょうね




 

右下のものが今回作成した引手です。



黒革だったので、

比較的もとの引手に近い仕上がりにし易かったのですが、

ミシン糸がグレーのような、くすんだベージュのような

とても微妙な色合いだったのでicon11

ひねりてにある糸の中でなるべく近いグレーを使い、

あとはちょちょっと色工作をして仕上げましたface01



左がグレーそのままの状態で、

右が工作後の状態です。


 

ちょっとしたことなんですが、

これだけでも取り付ける鞄への馴染み具合が違うので、

可能なものは出来る範囲で糸色調整をしていますicon156



革引手作成(2枚合わせ、芯入り)          2100円

納期                            2〜3日





今回の鞄ですが、

いい感じに使用感が出てきているセカンドバックで、

引手さえ交換すればまだまだ使える一品ですicon12



今後もよりなが〜く活躍してくれることを願います。icon06








  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(ファスナー))の記事画像
HERMES アザップのくるみバネホック交換と引手補強修理
QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理
The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after)
ツートンカラー手提げかばんのファスナー交換
革製刀袋を全体メンテナンス修理
編み込みバックの革パーツを全交換
同じカテゴリー(修理(ファスナー))の記事
 HERMES アザップのくるみバネホック交換と引手補強修理 (2017-09-30 15:27)
 QUELボストンバックのファスナー交換とその他修理 (2017-09-09 18:21)
 The REAL McCOY'S フライトジャケットの袖口リブとファスナー交換(after) (2017-05-12 16:56)
 ツートンカラー手提げかばんのファスナー交換 (2017-04-22 18:08)
 革製刀袋を全体メンテナンス修理 (2016-08-10 15:30)
 編み込みバックの革パーツを全交換 (2016-07-30 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。