› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(サイズ調整) › 修理(持ち手関連) › 修理(アレンジ) ›  › メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ

お願いとおことわり


     ・このブログは
      広島近郊の方には
      お店の詳細を知っていただくために、
      遠方の方には
      身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
      公開しております。パソコン

     ・カテゴリ一番上の記事
      「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
      ご来店ください。家

     ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格、
      納期などをご紹介しておりますが、
      同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
      価格や納期は変わります。
      あくまで目安として
      参考にしていただくために公開しておりますので、
      予めご了承ください。スマイル

     ・2014年4月より前の記事では
      その当時の消費税率5%で価格表示してありますが、
      実際にはご来店時点での消費税率で
      対応させていただくこととなります。金貨


2017年10月21日

メッシュセミショルダーのストラップを延長アレンジ


こんにちは

今日はこんなアレンジをご紹介しますスマイル



商品はこちらのメッシュタイプのセミショルダーバックです。


深いこげ茶色のシンプルな鞄で

それなりに容量もあってOK

ちょっとしたお出かけに使いやすそうな一品です音符



今回はこの鞄が斜め掛けできるくらいの長さに

ストラップを延長してほしいというご依頼でした家



お話を伺うと

持ち手の柔らかさは気に入っているので

元のストラップはこのまま使いたく

袋状に仕立て上げられている構造に合わせて

延長部分も同じような雰囲気にしたいとのことマイク



こちらの鞄、よくよく観察してみますと目

見た目はシンプルですが

ところどころ凝ったつくりになってまして

その一つがこちらの付け根部分












ギャザー入ってますね~!

元のストラップの形も付け根と中央部分で幅が違う

変形タイプでした。



という事で今回も、一旦見積でお預かりして

2種類の方法をご提案させていただきました本





で、こんな感じに仕上がりました↓


ストラップの上側の

肩にあたる部分が元のストラップで

付け根側の両端が

新しく作成して取り付けた部分ですパー


いかがでしょう?

作成した部分の革は

この夏、東京で仕入れてきたばかりの牛革で

少しつやがあること以外は

しぼの入り具合や柔らかさ、深い色合い等が

元の革とかなり近いものだったので

とてもいい具合に馴染んでると思います花まる



オーナー様にこの革をお見せすると

すぐに気に入られて、

ご依頼いただけました拍手



付け根はこんな感じ・・・

まあまあ近い感じに出来たのでは?と思ってますニコニコ




















延長の継ぎ目部分







メッシュセミショルダー
ストラップを延長アレンジ
(全長47㎝→105㎝)     12000+税円

作業期間           2週間



この鞄にぴったりの革を

仕入れてこれたという事だけでも

出張に行った価値があるなと思える

うれしいマッチングでしたピカピカ



これから

オーナー様の元で、日々活躍してくれることでしょうダッシュ









  • LINEで送る

同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事画像
革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その1)
コーチのベルトを延長アレンジ
ギターストラップを短くカット
短いベルトを延長アレンジ!
VANSON 革ジャン、袖口カット
VANSONライダースジャケット、袖丈カット(ファスナー付)
同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事
 革のハーフコートをロングコートにアレンジ!(その1) (2017-11-18 17:11)
 コーチのベルトを延長アレンジ (2017-03-25 14:14)
 ギターストラップを短くカット (2016-09-24 16:19)
 短いベルトを延長アレンジ! (2016-08-27 17:17)
 VANSON 革ジャン、袖口カット (2015-11-14 18:46)
 VANSONライダースジャケット、袖丈カット(ファスナー付) (2015-10-31 15:40)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。