お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2019年07月13日

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)





こんにちは

さっそくですが、前回の続きです


ルイ・ヴィトンのボストンバックが

こんなトートバックに生まれ変わりましたので

ご覧くださいカメラ

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)

今回持ち主様のご希望で

革部分は本体の色に近い濃い濃茶で作成しましたパー

ご本人様もおっしゃってましたが

とてもシックにどんなスタイルにでも合わせやすい

仕上がりになったと思いますピカピカ




持ち手は

厚着の冬にも問題なく肩にかけて使える程度の長さで

鞄本体の端から端までが約50㎝です

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)



持ち手付け根の本体内側には革とナイロンテープで

しっかり補強してありますグー

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)






天口周りのテーピングもこんな感じにまとめてあります

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)




横から見た図

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)

ここはひねりて的に

ミシンの糸調子を合わせるのが難しく

ちょっと苦手なところなんですがアセアセ

今回は割とすんなり仕上げられました花まる


内側から見た図

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)

補強テープにも軽くて扱いやすいモノグラムと

アクリルテープを使用することで

ヌメ革を使用するよりコストダウンできていますOK



分解したときはこんな感じで

変形跡がくっきり残っていたので

綺麗に汚れを落とした後

アイロンで出来るだけ折跡をとって作業してあります

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)



それでも、やはりこの後は残ります↓

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)



























もちろん跡が残るのは、持ち主様ご了承の事ですが

元々あった革帯を取り外して

そこに何も縫い留めないで仕上げてあるため

ステッチ跡はそのまま残るし、

革があったところとなかったところのモノグラムの色合いも

微妙に違いますキョロキョロ



ほら、内側から見たらよく分かりますでしょニコニコ

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)



































角度によってもこんな感じ

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)

でも、全体的に引いてみたら

ひねりて的にも、持ち主様的にも気にならないので

OKということなんですねOK



これはもともとついていたDカンです。

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)
















特にこれを取り付ける予定ではありませんでしたが

ひねりてのサービスですクローバー

内ポケットも何もない鞄なので、

ここにキーホルダーをひっかければ使いやすいかなと・・・鍵



持ち主様にも喜んでいただけました拍手




ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)

ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その2)

ルイ・ヴィトン、キーポル45をトートバックにリメイク
サイズ(W28XH30XD14㎝)       58000+税円

作業期間                  約1か月半




ちなみにこの方

ひねりての以前のブログの作業例を見て

ご相談に来られました家

2018/04/14
ルイ・ヴィトン キーポル バンドリエールをリメイク!

これは革部分がすべてヌメ革で

内側の補強テープにもヌメ革を使用してあり

今回より少し横長サイズのタイプですパー


良かったら参考までに・・・





同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事画像
スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット
ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1)
鹿革製ハーフコートの袖丈カット
Aero 革ジャンの袖先カット
DKNY ライダースジャケットの袖口カット
エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その2)
同じカテゴリー(修理(サイズ調整))の記事
 スエード革シャツ型ジャケットの袖丈カット (2019-08-10 16:47)
 ルイ・ヴィトンボストンバックをトートバックにリメイク(その1) (2019-07-06 17:42)
 鹿革製ハーフコートの袖丈カット (2019-03-02 15:58)
 Aero 革ジャンの袖先カット (2018-12-15 17:56)
 DKNY ライダースジャケットの袖口カット (2018-12-01 15:56)
 エルメス、リバーシブルトートバックの底をカット(その2) (2018-08-30 16:34)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。