お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年05月01日

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)




こんにちは

今日はお待たせしておりました仕上がりのご紹介ですピカピカ

ではさっそくご覧くださいカメラ

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

改めまして

修理内容をご説明いたしますねマイク

今回の一番のメインはこちら

持ち手と根モモ2か所を新しく交換しましたピカピカ

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)


革は元のような顔料仕上げではなく

ヌメタイプの染料仕上げなのですが

オーナー様にOK頂いた上で

出来るだけ色合いが近く

本体のカバンに馴染むものを使用しましたパー


中央はミシン縫い、両端は手縫いで仕上げてあります↓

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

根モモは出来るだけ強度を上げたかったのでアップ

元よりもサイズ大きめにして

内側のスチール芯をとめる金具も

カシメより頑丈な中空鋲を使用しましたグー

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

・・・が、今回これが一番の難所でしたガーン

というのも

中のスチール芯の穴はカシメ用のサイズだったため

中空鋲が取り付けられるサイズの穴に広げる必要があり

専用の道具を持ってる方にはなんてことない作業なんでしょうが

金属には向かないドリルでの作業は

なかなか大変でありましたぁワーイ アセアセ


もともとカシメがついていたものなので

無理せずカシメで作業すればよかったのですが

ちょっとチャレンジスイッチが入ってしまいまして・・・雷

途中からはほとんど意地になってたかもしれませんフンッ


それでも、なんとか取り付けられて良かったですニコニコ




あとは外周りのコバを仕上げなおしました

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)
ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

















前回の写真でご覧いただくとわかりますが

このコバも結構痛んでいるところがありましてムカッ

削って、接着して、磨いて、塗って仕上げてありますピカピカ

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)



ということで

上記2件に時間も費用もたっぷり使う必要がありましたので時計金貨

内張の劣化部分は触らなくていい

というご依頼だったのですがちっ、ちっ、ちっ


作業しながら鞄を縦に横に逆さまにと動かすたびに

内張の劣化物がこぼれてきてオドロキ

あちこちに引っ付いて汚れて大泣き

これまたなかなか頑固に取れないということになり悪魔

何かと問題ありだったので×

一番簡易にできる対策を提案して、作業することにしましたパー


それがこちらです↓

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

















今回の対策必要な場所が幸い背面側の外ポケットと

背面側の内ポケットという位置関係だったので

外ポケット入り口のステッチで

一気に両方の入り口を縫い留めて

内張の劣化物が出てこないようにしましたgood

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)















なので、内ポケットの方のステッチは

こんな感じで元にはないところに出てしまってますが

内側で見えない部分でもあるし

そのままにしておくことによるデメリットに比べたら

ありOKということで

オーナー様にもご了承いただけました○



あとはここも予定外でしたが

長年のご使用ですり減って

縫いしろがなくなりつつあった4隅を縫って

補強しておきましたアップ

表は元の穴で縫って・・・

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)
ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)











ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)









裏側はあえて

元のステッチ穴より内側に縫い留めてあります↓

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

あともう一つ

年代物のカバン等にありがちなことなのですが

かぶせを分解するために留め具のねじを外す際

ネジが固~く止まっていてそれを取ろうと頑張った結果

ねじが途中で切れてしまいましたので大泣き

このねじも作成することになりましたアセアセ


前述しましたように

こういう事件は年代物のカバンには

結構な確率で起きがちなのですが

今回、事前にオーナー様にそのリスクを説明できていなかったのでガーン

費用は通常の半額を負担していただくことにしました金貨ダウン

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)
















これは専門の業者にお願いするのですが

切れたねじもきれーに取り除いて

ぴったりのねじを作ってもらえました花まる

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)



















改めて元の根モモをこうやって比べてみると

新旧の違いが分かりますね↓

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)


ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

最後に

あちこちについていた合皮汚れを

塗装の取れ具合とのバランスを見ながら取り除いて

タピールレーダーオイルで栄養をあげて

レーダーフレーゲクリーム無色でつやを与えて

仕上げましたピカピカクローバー






ルイヴィトン 書類鞄の修理(その3)

(10%税込み価格)
LV書類鞄
持ち手交換
根モモ交換2か所
コバ手直し(外側のみ)
ポケット縫い留め(貫通)
留め具ネジ作成1本
全体メンテナンス
(合皮汚れ落としあり) 71500円
            (内ねじ取り外し+作成代4950円)

作業期間              1~2か月


使用した革がヌメ系だった割に

色合いが良かったせいか

いい感じになじんで仕上がりましたピカピカ


この度もかなりお待たせしてしまったのですが

最終的にオーナー様にも喜んでいただけて

一安心クローバー

鞄にとっても新たなオーナーの元

活躍の場ができて良かったと思います拍手





同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事画像
寅さん風トランクを修理(後編)
寅さん風トランクを修理(前編)
書類鞄をリュックにアレンジ
BREEトートバックをアレンジ
ショルダーポシェットの持ち手をアレンジ加工
ハンドバック持ち手の付け根を補強
同じカテゴリー(修理(持ち手関連))の記事
 寅さん風トランクを修理(後編) (2021-08-28 15:53)
 寅さん風トランクを修理(前編) (2021-08-21 15:06)
 書類鞄をリュックにアレンジ (2021-07-24 17:09)
 BREEトートバックをアレンジ (2021-07-17 15:35)
 ショルダーポシェットの持ち手をアレンジ加工 (2021-07-03 14:58)
 ハンドバック持ち手の付け根を補強 (2021-06-19 15:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。