› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(アレンジ)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年09月11日

折財布をプチアレンジ




こんにちは

今日はお財布のちょっとしたアレンジをご紹介しますカメラ


商品はこちらの三つ折財布

ひっくり返すと大きく開く小銭入れがあってプリン



こげ茶色のベルトを外すと↓

お札とカードが入れられるようになっています。




コンパクトにまとまってる割に容量のある

便利そうなお財布なのですが

オーナー様には使い勝手の面で一つ不満がありキョロキョロ

今回はご要望に従って

こんなアレンジをさせていただきました↓



ぱっと見何も変わってなく見えますかね?目



ところが、このベルトを外して


下の折り返しを開くと・・・


うえの折り返しにも謎のホックが・・・叫び



これで予想つきますでしょうか?


今回はこげ茶色の留めベルトを元の位置の反対側に取り付けて

そのベルトで留められるように

ホックも元の位置の反対側の折り返し部分に取り付ける

というアレンジをさせていただきましたマイク


ということで、このホックは元のホックで

今後は使わないのですがちっ、ちっ、ちっ

そのままにしていても隠れる部分なので、

外したり隠したりといったこともせず、放置しているというわけですパー


留めベルトがもともとついていたところは

ギリギリのところでサクッと切り取ってこれもそのまま放置

通常の使い方ではほぼ見えない状態ですOK




切り取ったベルトは切り口をコート処理して

目立たないように縫い留めてます↓


各作業はすべて分解なしで仕上げたので

裏に貫通した状態です

before                                              after

























そしてホックの位置は

あえてもともとのホック位置よりも端から距離をとって

オーナー様が実際使用してみて必要を感じたら雷

もう一つホックを増やして容量を大きくできるように仕上げましたクローバー

before                                              after















ベルトの遊びもオーナー様のご希望に沿って

元より少なめにすることですっきり仕上がってますピカピカ


折財布のプチアレンジ
ベルト位置変更取り付け
バネホック(メス)取り付け
分解なし               3300円(税込み)

作業期間               1週間



このように機能面をアレンジすることで

使い勝手が良くなって、日々のストレス軽減!

ってこと、結構あるのではないでしょうか?スマイル


今回は分解をしないで×

必要最低限の方法で作業しましたので

なかなかお手軽に

オーナー様の喜ぶアレンジができて良かったです花まる












  


2021年09月04日

ポンチョの合皮パーツを革で作成



こんにちは

今日はなんだか少し秋を感じる空模様の広島です入道雲


さて、今日はこちらの商品をご紹介しますカメラ

冬用のZARAのコートといいますか

ポンチョ?マントかな?キョロキョロ




修理場所は胸元の留め具部分です↓

写真は修理後のものですカメラ




このバネホック付きのしずく型のパーツですタラーッ




このパーツ

もともとは合皮で出来たパーツで、縫い留まっていましたが

今回の修理では

お客様のご要望で脱着可能なタイプに仕上げましたパー





全長7センチほどの小さなパーツですが

この中に必要なホックを

いい感じに配置するのには少し頭悩ませましたぁニコニコ アセアセ





ホックは、その他の金具類と合うよう

本金メッキのものを使用してます王冠ピカピカ




ポンチョの留め具パーツ交換1個  6600円(税込み)

作業期間             約1週間




脱着可能にしたのは

クリーニングに出す際に取り外せるようにしたいからパー

なるほど

今後のこともしっかり考えられたうえでのご依頼でした拍手


これでこの冬、元気に活躍してくれることでしょうねピカピカ






  


2021年08月28日

寅さん風トランクを修理(後編)


こんにちは

早速ですが、本日は前回からの続きで

トランク修理の仕上がりをご紹介いたしますボストンバック





今回の一番の大仕事はこちらでした↓



この持ち手は、全体の状態とのバランスも考えて

必要最低限の厚みをつけて

デザインは元通りではなく費用を抑えられる構造のもので

対応させていただくことにしましたが・・・ちっ、ちっ、ちっ

実際作業を進めるうちに構想が膨らみ

予定を変えながら進めていった結果

予定していた厚み1㎝の倍ほどの厚みになりましたニコニコ


結果、革の質感が近かったこともあり

いい感じにしっくり馴染む仕上がりになったと思いますグー


持ち手には丈夫なベルト芯をしっかり入れ込んでありますので

強度も十分な状態ですアップ

コバは全体に馴染むよう、軽く磨く程度にしました↓





鞄の状態から考えて

出来るだけ分解しないで作業をする必要があったので

本来なら分解したかったこの根モモ部分も触らず↓

持ち手を取り付けることになり

2㎝の厚みの持ち手を分解なしで手縫いで仕上げるのには

予想以上にかなり苦戦いたしましたタラーッ























ということで縫い目の不安定さには目をつぶってくださいませニコニコ アセアセ





















あとは内ポケットのこの部分は


恐る恐るアイロンをかけてタラーッ

タックをつけてカシメで留めることで形を整え

多少の小道具も入れられるくらいの状態にしましたマイク


カシメは裏に貫通させてます






そして、ぜんたいにかな~り乾燥していたのでワーイ

何度も何度もレーダーオイルを重ね

レーダーフェットで強度を上げ

レーダーフレーゲクリームで表面を保護して仕上げましたボストンバックピカピカ


白い紙芯部分も可能な限り着色して目立たなくしていますパー





作業後は実際見た感じ、結構色が濃くなりましたが

以下の写真でわかりますでしょうか?キョロキョロ

間違いなく光沢は出てますよねピカピカ

before                                   after













(税込み価格)
トランク
持ち手交換(分解なし、手縫い仕上げ)
内ポケット型崩れ手直し
全体メンテナンス(部分着色あり)      41800円

作業期間                   約1ヵ月




お引き取りにはお父様おひとりで来られたので

青年、寅さんの反応は見られませんでしたがなき

これから、自由に芝居ができるようになったころ

彼のそばでこのトランクが

しっかりとお役目を果たしてくれることを願っておりますピカピカ





最初の持ち主様のものでしょうか?

このイニシャル入りというのがまた

その価値の重みを感じさせてくれますねダイヤ



  


2021年08月21日

寅さん風トランクを修理(前編)




こんにちは

今年のお盆はひたすら雨模様の日々で

なかなか予定通りの行動が出来なかった方が

多いのではないかと思いますが

皆様いかがお過ごしでしょう?


全国各地で大雨の被害も出てしまいました。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


全国ニュースに危険地域と取り上げられていた

広島在住のひねりては

ありがたいことに自宅も店舗も無事にやり過ごすことができました。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。


大雨、ウィルスと心配事の絶えない状況は続きますが

そんな中でもご利用いただく皆様に感謝しながら

今後もコツコツと作業を進めて参りたいと思います。





では、本日ご紹介のお品ですカメラ


ご覧の通り持ち手がもう使えない状態になってますムカッ


このトランクボストンバック

ある日お父さんに連れられた

中学進学前の少年が大切そうに抱えて持ち込んだ一品で

彼の曽祖父の形見の品ということピカピカ

長年倉庫だったか倉だったかで眠っていたものを掘り出し王冠

その彼が寅さんの芝居をするときに

小道具として使っていたのだけど

こんな状態で使えなくなったので修理してほしいとのことマイク


なるほど、寅さんが持ってたトランクもこんな感じでしたよねぇボストンバック

それにしても寅さんとはなかなか渋い選択ですニコニコ


確かに持ち手がこの状態では

小道具と言えども使えませんし

せっかくの大切な形見ピカピカ

出来るだけ長く使っていきたいということで

今回は持ち手交換と

乾燥の進んだ革全体にオイルを入れてメンテナンスをしクローバー


















さらにこの変形してしまった

内ポケットの形を整えることにしました↓








仕上がりはこんな感じですカメラ




詳細についてはまた次回ご紹介しますのでお楽しみにスマイル








  


2021年07月24日

書類鞄をリュックにアレンジ



こんにちは

今日は朝からPCがネットにつながらず

半日あたあたしてましたがワーイ

つい先ほど電源の抜き差しであっさり復活してくれてアップ

ほっとしながらこの記事を書いているところですスマイル


ああ、デジタル得意な小人が欲しい・・・キョロキョロ

さて、愚痴はこの辺にして

今日の商品はこちらですカメラ


そんなわけでちょっと時短して、仕上がりの写真です↑

といいますか

また仕上がり前の写真の撮り忘れですアセアセ



今回のご依頼内容は

書類鞄をリュックにアレンジしてほしいというものです。


写真で見るとあっさりスッキリついちゃってる感じがしますが

まずはこのストラップを用意するのが予想以上に大変でしたタラーッ



ストラップは持ち込まれたこの鞄から取り外しました↓


そう、この胴体についているベルトを外して

使用したわけですが・・・

受付時に予想していたよりも必要な長さが長くオドロキ

ご希望の長さにするにはぎりぎりのサイズだったので

さらっと取り外す予定が、端の端までしっかり分解して取り外し

洗剤使ってきれいに洗濯した後ピカピカ

あれこれあーでもないこーでもないと計算して

仕上げたのがこの形です↓


いつもに増してブレブレですがお許しを・・・なき


いろいろ試行錯誤して仕上げた結果こんな感じになりましたが

出来るだけ体にうまく沿って

鞄への負荷が軽減される構造を意識し

必要以上に分解せずに出来る方法を考えてみましたパー




(税込み価格)
書類鞄をリュックにアレンジ
ストラップ(持ち込み鞄から使用)
真鍮金具使用             22000円

作業期間                2~3週間




今回、長年お使いのLVのトランクがこんな感じで劣化してしまい↓

もう使うこともなくなったのでと持ち込まれたこちらのトランク


今回のストラップをとるためだけに持ち込まれたのではなくちっ、ちっ、ちっ

今後これからポーチを3個にパスケースを1個、

キーホルダーとタッセルを出来るだけたくさん

作成することになっておりますパー


気長にお待ちいただけるお客様で良かったですニコニコ アセアセ

がんばります!グー



  


2021年07月17日

BREEトートバックをアレンジ



こんにちは

今日はBREEトートバックのアレンジをご紹介します

商品はこちらの大型トートバックカメラ



まず一つ目のご要望は

鞄は基本手提げで使うというオーナー様には

この持ち手が長すぎるということで

短くしてほしいとこのとマイク



そしてもう一つのご要望は

革の経年劣化により

スエード面から革くずがポロポロと

出てき始めているのが気になるため

内張をつけてほしいとのことマイク


いろいろ打合せをさせていただいた結果

持ち手は劣化している両端から希望の長さまでカットし

内張は、この鞄の購入時についていた布の巾着を

鞄に合うように加工して取り付けることにし

乾燥が進んでいる革のメンテナンスもすることにしましたパー



では仕上がりですピカピカ





いかがでしょう?

まずは持ち手ですが

ご希望の長さにするために1本につき

合計30㎝を両端からカットしてありますハサミ



元はこんな感じでしなだれていた持ち手が↑

しっかり自立して、持ちやすくなってます↓


内張を縫い留めるために天口周りにステッチを入れてますが

他の元からあるステッチに

色、太さ、ピッチを合わせて仕上げたので

なかなかいい感じになじんでいると思います花まる


before                                     after














さて、内張ですが

こちらの布製巾着袋を使っています↓




仕上がりはこんな感じ


せっかくなので

それっぽくロゴを配置して仕上げたので

まるで元からこうだったように・・・見えませんかね?目


特に頼まれていませんでしたが

元からついていたこのナスカン付きストラップも

移動させてみました↑

何かのお役に立てばうれしいです音符



サイズ調整はマチのこのタックで調整しました。




最後は鞄全体が

年数の経過したヌメ革にはよく見られる超乾燥状態だったのでがいこつ

レーダーオイルを何層も時間をかけて時計

塗り重ねることで潤いを与えもも

レーダーフレーゲクリーム(無色)で

しっかり表面を保護して仕上げましたピカピカ

今後はオーナー様にも

こまめにメンテナンスしていただくことをお願いしてますクローバー





BREEトートバックをアレンジ
持ち手カット(両サイドから)合計30㎝X2本
内張アレンジ取り付け
全体メンテナンス               22000円

作業期間                    約1ヵ月

*現在は作業に取り掛かるまでに
2~3か月お待ちいただく状況が続いております。


もともとのご希望では

サイズも一回り小さくしたいとのことでしたが

その分の費用がオーナー様の予想以上だったこともあって

一緒にあれこれ相談させていただいた結果のこの形ボストンバック

最終的には仕上がりを一目見て気に入っていただき

サイズもこのままでよかったとおっしゃっていただけました拍手



オーナー様の最初の予定や希望と

内容が変わることはよくあることですが

一番大切なのは最終的に

オーナー様が納得できる内容と仕上がりになることパー

今回も結果オーライでひねりても嬉しいですニコニコ



あと、基本脇役の保存巾着に

内張という大役を任される手助けができたのも

個人的には気持ちが良く、嬉しかったことの一つですクローバー
















  


2021年07月03日

ショルダーポシェットの持ち手をアレンジ加工



こんにちは

ああ、蒸し暑い・・・赤面
ただ、蒸し暑い・・・赤面
なんと!蒸し暑い・・・赤面

すみません、ここ数日愚痴をとめられないくらいの

心地悪さを感じておりますワーイ タラーッ

もうこれは熱帯気候ですよね

温暖化を何とかしなくては!と

今更に改めて感じる今日この頃ですニコニコ アセアセ



さて、修理のご紹介前にご報告ですがスピーカー

数日前から携帯電話が故障してしまいムカッ

現在無携帯なものですから

インスタグラムの活動もストップしておりますケータイ×


ということで

しばらくひねりてのネット活動はブログのみとなりますのでパソコン

ご理解のほどよろしくお願い申し上げますスマイル



では修理のご紹介です

今日の商品はこちらのショルダーポシェットカメラ


編み上げられた生地と合皮で作られた

軽いポシェットです音符



今回のオーナー様のご要望は

この鞄を斜め掛けして使えるように

持ち手をアレンジ加工してほしいというものでしたマイク


具体的なイメージイラストも描いてきてくださっていたので

話は早く、早速イメージ通りに加工してみましたハサミ



仕上がりはこんな感じです



二本ついていた持ち手をカットして

つないで

ご希望の長さになるように加工してみましたパー


before


after



この部分はイメージイラストを参考に仕上げています↓




ここの部分には予想通り継ぎ目を隠してあったので

新たな継ぎ目位置もバランスよく配置して、

デザイン的に見えるよう仕上げてみました。グー




ショルダーポシェットのストラップをアレンジ  3850円

作業期間                    3~4日



今回のように具体的なイメージのイラストや写真、見本があると

イメージを共有しやすく、誤解が生じにくくちっ、ちっ、ちっ

受付もスムーズになりますクローバー



みなさまもご来店の際は

可能な範囲で結構ですので

上記の準備をしてご来店いただければ幸いです家




  


2021年06月12日

ルイヴィトンのカバンをアレンジ修理



こんにちは

今日の商品はこちらのルイヴィトンカメラ



持ち手無しのハンドバック?セカンドバック?

いやクラッチバックというのかな?

すみません、その辺詳しくないのでよくわかりませんがアセアセ

とにかく持ち手のない鞄です。


コロンとしてて

スッキリシンプルで、スタイル選ばなさそうな一品ですが・・・ちっ、ちっ、ちっ



オーナー様曰く

使いにくくてなかなか出番がないとのことウトウト

なので、持ち手を取り付けることにしました。



そしてもう一つの難点がこちら↓




長年出番待ちをするうちに時計

内張が劣化して、ベタベタボロボロになってしまってました大泣き



ぱっと見綺麗に見えるんですけどねぇちっ、ちっ、ちっ

触るだけで手について悪魔

それがなかなか取れないという困った状態なんですガーン


で、この部分を

同じように内張交換しようと思うと

構造的に全分解することになり

かな~り高額になってしまいます金貨アップ



なので今回は、この内張の上に

新しい内張を縫い留めて仕上げることにしましたグー




では仕上がりです↓




内張はオーナー様のご希望で

ワインカラーの内張用の丈夫な生地を使っていますパー


今回作業しながら分かったことですが

この形、鞄の内側に手が入れにくくて

今回のように劣化した内張を残したまま作業するとなると

とてもやりにくく、予想以上に苦戦いたしましたワーイ


そして、事前にリスクは説明してはいましたが

元の内張の劣化素材が新しい内張の縁についてしまうのは↑

やむを得ないこととご理解いただきましたキョロキョロ


あとは、時間の経過とともに

古い内張の素材が新しい内張に染み出てくるなど

何らかの悪さをしてくる可能性があることも悪魔

ご了承済ですOK



それでも、この修理で

活躍の機会が増えたことは間違いないと思いますgood





続いて持ち手はこんな感じ




出来るだけマチに使われている革の質感に近い革で作成しました↓




オーナー様には長さと幅だけご指定いただき

取付位置はひねりてで構造とバランスを見て

決めさせていただきましたパー







(10%税込み価格)
ルイヴィトンエピセカンドバック
持ち手作成取り付け2本
内張作成取り付け       39600円

作業期間             1~2か月


オーナー様には

仕上がりに喜んでいただけて

これから活躍させてくれるということで

良かったです クローバー  





  


2021年05月29日

ゴヤールトートバックの底角補強


こんにちは

今日の広島も先週と同じく梅雨の晴れ間で

気持ちの良い風が吹いています入道雲


でも、先日の皆既月食は広島では見られず残念でした皆既日食なき



さて、今日はこちらの商品

ゴヤールのトートバックです↓


黒はよく見るのですが

グレーは初めて、この色も爽やかでいいですねクローバー



ご依頼場所はこちら↓




底の4つ角すべて擦れて穴が開いてきていますムカッ


大きさの割にとても軽くて使いやすい人気商品のようですが

その軽量化のための影響が

強度に出てくるのは仕方のないことで

今回の症状も頷けますねキョロキョロ


でも、こちらのカバン

丁寧に取り扱ってもらえていたようで

その他の部分はとても良い状態で

まだまだ十分使える状態でしたgood


ということで今回は

穴の開いた4隅に新しい革でカバーいたしましたカメラ



使用した革は

しぼ入りですが、持ち手の革色に近く

旨くなじんでくれています。

もちろん、オーナー様に確認、ご了承いただいたものですパー




内側はこんな感じ



革を当てたところの厚みが厚くなるため

元のテーピングをうまく使えるかが不安でしたが

うまくまとめることができましたグー




多少裏ずれがありますが

内側の見えないところなので、問題ないと思いますちっ、ちっ、ちっ






ゴヤールトートバック
底角4か所革あて補強   15400円

作業期間           約1ヵ月


今回は作業にとりかかるまでに

時間がかかる状況でしたので時計

それまでの間ご使用いただけるように

3か月前にご予約いただき一旦持ち帰ってもらい

3か月後に再度持ち込んでいただいてから

1ヵ月で仕上げましたボストンバック


なるべく預ける期間を短くしたい方には

ご足労はおかけしてしまいますがアセアセ

こういう方法でも受け付けさせていただいておりますので

ご希望の方はお申し出くださいませ家




最後に一つこのタイプのカバンをお持ちのみなさまに

ひねりてからのご提案ですマイク

このゴヤールのトートバック

一番多いご依頼場所は、持ち手の付け根部分です

デザイン的にこの太さが変わる部分に

負荷がかかりやすいようで雷悪魔

折れてしまったり弱ってしまってる状態で

持ち込まれることが多いのですムカッワーイ


ただ、今回のカバンのこの部分は状態が良くピカピカ

取り扱い方をお聞きすると

やはり持ち手は折らないように気を付けているとのことクローバー


取り扱い方次第で長持ちさせることができるということですね拍手

ゴヤールトートバックをお持ちの他のみなさまも

どうぞこのウィークポイントの取り扱いに気を付けて

ご愛用されることをお奨めいたします天使


といいますのも・・・

この部分の修理、まず簡単に出来るようなことは無いに等しく

高額修理になること間違いない

修理や泣かせのデザインだからでございます金貨アップ ガーン




  


2021年04月24日

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その2)



こんにちは

今日は前回の続きです。

まずは分解した様子をご覧くださいカメラ


これはかぶせという鞄の蓋部分を分解した様子ですカメラ

持ち込まれたときから

根モモのカシメが片方外れていたのですが

そのカシメで止まっていた中のスチール芯が外れてしまっていますし

その影響でか、内側の紙芯も一部変形して弱っていました大泣き

(上写真の右側中央あたりの様子のことです↑


予定外ですが、

この紙芯も新しく交換することにしましたクローバー




通常こういう仕事でもしてない限り

なかなか鞄の中の状態を目にすることもないでしょうからちっ、ちっ、ちっ

この機会に根モモの裏がどんな感じになっているのか

じっくりご覧ください↓











ミシンの縫い始めと終わりの糸の処理は

ブランドや作業者によってまちまちですが

今回の場合、長めにカットした糸を

ボンドとナイロンテープで留めて処理してありましたパー


そして、持ち手の中には

こんな蝋燭のような樹脂製の芯(水色の棒状の芯)が入ってましたオドロキ


この持ち手の革パーツを参考に型紙を作成して

新しい革から切り出しますハサミ


こういうデザインの場合

中央はミシンで縫えますが

両端は手縫いで仕上げることになり

なかなか手のかかる作業となりますキョロキョロ アセアセ




元の持ち手の中央部分もミシン縫いで仕上げてありましたが

針孔を見るとまるで手縫いのような穴が開いていて

一瞬キョロキョロ ?となりました

独自調査の結果、こういう穴が開くミシン針があることがわかり

納得good勉強になりました~花まる


今回はひねりて愛用の針で縫製しましたが

今後の参考にこのタイプの針を仕入れて

試してみようと思いますグー



根モモについてはよく見てみると

片方だけ交換した修理跡がありました

どうしてわかるかといいますと・・・

こちらは今回ちぎれていた方の根モモ


こちらがもう片方の根モモ


土台の針孔跡が2重にあるし

根モモも縫いしろの幅がもう片方と違うところから

分かりますよねスマイル


それでも

革の色も質感もかなり近いものを使ってあったので

ぱっと見は全然わかりませんでした花まる拍手




さて、ひねりてでの仕上がりはと言いますと・・・

はい、また次回のお楽しみですニコニコ

え~、早くみたい?目

じゃあ、ちょっとだけね音符