› ひねりてのお直ししまSHOW › 修理(ほころび、革あてなど)

お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年04月17日

ルイヴィトン 書類鞄の修理(その1)




こんにちは

本日のひねりては

雨上がりのキラキラした景色に囲まれてピカピカ

気持ちよくお仕事させていただいております音符


さて、ではさっそく今日の商品です。


ルイヴィトンエピの書類鞄

ちょこっと調べてみましたところ

セルヴィエット・コンセイエというタイプのようですボストンバック


今回はちょっと内容が込み入ってますので

3回に分けてご紹介させていただきますパソコン


こちらのカバン

お得意様が経営される会社の従業員の方が

先輩から譲り受けられたもので

修理して使える状態にしたいと持ち込まれました家


まず見てお分かりのように

根モモの革がちぎれて持ち手が片方外れていますムカッ


左側のもう片方のねももも、カシメが外れかけていますタラーッ












コバはコート剤が劣化してべたついたところに

埃のようなものがついていますワーイ




よく見てみると

おそらく以前どこかで修理されたのでしょう

コバの色が赤茶色のところと

こげ茶色のところがありますしょんぼり


あとは写真撮り忘れてますが

内ポケットと外ポケットに使われている合皮が劣化して

ベタベタボロボロの状態になっていて

その劣化物がほかの革部分について汚れてしまっていましたガーン



ということで

一筋縄ではいかないこの状態

どういう修理をさせていただくことにしたかは

また次回ご紹介しますねニコニコ





  


2021年04月03日

ロングコートの裾カットといろいろ補修


こんにちは

早速ですが本日の商品ですカメラ




ベージュの羊革製で春秋向きの使い易そうなロングコート

薄い羊革を使ってあるので

これだけの大きさでも軽くて着心地良さそうな一品です花まる


が、羊革で薄い=強度は低いダウン

ということでもありまして

全体に生地が裏打ちされていて

丁寧に作られてはいましたが拍手

やはり長年の着用であちこち劣化が進んでいましたがいこつ


そして、オーナー様の一番の気がかりはこちら↓




前裾の2枚合わせて縫い留めている部分から

革が破れていますムカッ


隠しボタンがある縫い留め部分も革が破れていますムカッ


ということで

裾の破れ部分がなくなる程度までカットしハサミ

ボタンの破れ部は裏から補強後縫い留め

全体に乾燥が進んでいるため

しっかりと栄養を与えるメンテナンスを

させていただくことになりましたパー




が、この前身ごろの裏をはじめ↑

あちこち伸び縮して変形しており

最初からてこずるであろう予感は

しっかり的中してしまいましたガーン



その悪戦苦闘の結果がこちらですカメラ




まず一目でお分かりかと思いますが

かなり色が濃くなりました。

これは、変形部分にアイロンをかけて形を整え

乾燥していた革に乾かす時間をとりながら

何度もタピールレーダーオイルを塗り

仕上げにレーダーフレーゲクリーム無色で汚れやすい

襟、袖口、裾周りをしっかりコートして仕上げることによって

変化した結果ですピカピカ



全体にシミ、皺、汚れはありますが

これもオーナー様が着用することにより刻まれた模様

ととらえれば

より愛着を持つことができるのではないでしょうかgood




そしてこちらはカット後の裾




↑前裾両サイドのこの部分が一番苦戦したところですタラーッ


↓元はこんな感じで

前側と裏側の革のサイズが大きく違うために

かなりのたわみが発生している状態でしたが

あれこれ試して今回の仕上がりにたどり着きましたアセアセ

表側                 裏側




















最初の状態は

この裏の革の補強のために使われていた生地が

ほとんどはがれていて、

革の方は伸びて変形してしまった状態でした。
(これは修理後の写真です↓


本来ならすべて分解して、

裏の生地も新しく張り替えて作業をすれば

ピシッと決まる内容ですが

それをすると相当時間も費用もかかってしまいます金貨時計

なので、今回はこの部分にアイロンをかけて

形を整えることにしたのですが

それがなかなかすんなりいかず苦戦しましたぁワーイ

それでもなんとかここまで整えることができてよかったですクローバー












持ち込まれたときに破れていた部分には

あえて紫の羊革を使って補強して、

チラ見えした時にアクセントになるようにしてみました星




それに合わせて

裏革をとめる飾紐も紫にしてみましたぶどう




ボタン部分の破れ部はこんな感じ

表側


↑もともとは

右の縫い目で表と裏の革を縫い留めてあったのですが

そこが破れていたので、

破れ部を裏からナイロンシートと革で補強した後

右の縫い目は裂け目を隠すために飾り縫いをし

左の縫い目で表と裏の革を縫い留めてありますOK

裏側


遠目に見たらこんな感じ目


その他にも

左ポケット部の破れ修理や

ほころび縫い

裏革留めなどもしたのですが

写真撮り忘れてます叫び

残念・・・なき



羊革ロングコート
裾カット
変形調整
左ポケット破れ部補強縫い
ボタンホール部破れ補強縫い3か所
袖口ほころび縫い3か所
裏革留め6か所
全体メンテナンス          35200円(税込み) 

作業期間              1ヵ月


ここのところのひねりて状況の影響で

この方にも3か月お待ちいただいたのですが

なんとか春先のご使用タイミングに間に合ってよかったですスマイル


ナチュラルな風合いのこのロングコート

桜にも新緑にもよく似合いそうですサクラクローバー

       
 





  


2021年03月06日

ムートンジャケットの破れ部分を革で補強




こんにちは

今日の商品はこちらのムートンジャケット↓


詳しくないので説明できませんが

なんだかレアな逸品のようです星



今回のご依頼場所はこちら


なかなか派手に破れとってですねムカッタラーッ


オーナー様の気になる点はこちらだけでしたが

ヒネリテ的にみると、この辺全体に危険地帯悪魔

裏からちょっと押しただけでもピリッ雷

と亀裂が入ってきそうなくらいの劣化状態でした↓



まずは全体的に劣化が進んでいて

今回修理をしても

また別の部分に破れや亀裂が発生する可能性が高い

ということをご理解いただいた上で

今回はこの袖部分だけ修理させていただくことにしましたハサミ


で、あれこれ悩みましたが

複雑に破れていたこの部分には

ナイロンテープをボンドでしっかり貼り付け

必要な部分を縫い留めて補強をしました↓



その後

この部分を大きく覆うように新しい革を張り付け

縫い留めて仕上げましたグー



では仕上がりです




修理の詳細はすべてお任せいただいたのですが

革は脇下からすべて覆うように縫い留めました



これだけの革を貼ると

どうしても張りが出て着心地も変わってしまってはいますが

強度はしっかりあげられていますアップ





ムートンジャケット
左袖破れ部補強+革カバー修理  12000+税円

作業期間            2~3週間


やはりこのお方にも

約3か月お待ちいただいてしまいましたが

お帰りの際に

お願いしてよかったの一言をいただけて

とてもありがたかったですニコニコ


また来シーズン、活躍してくれますよう願っておりますクローバー




  


2021年01月16日

Dr.Martens ブーツのファスナー交換他



こんにちは

さあ、今年お初の修理ご紹介投稿ですハサミ

早速行きましょうかダッシュ

今回はおそらくこのブログ初の靴修理をご紹介します。

商品はこちらのハーフブーツ

あのドクターマーチンさんですピカピカ



ご依頼場所はこちら↓



両足ともファスナーが使用できないくらい傷んでしまってますムカッ


こうなったらテープもスライダーも交換するしかありませんパー


そして全体的に革も傷みが進んでますなき



オーナー様のご希望は

ファスナー交換はもちろんですが

とてもお気に入りのブーツで長年履き続けているのだけど

このタイプのブーツはもう販売されておらず

出来るだけ長く愛用し続けていきたいので

それを踏まえた修理をしてほしいとのことマイク


確かにデザインもライニングも個性的で

とてもかわいいブーツです花まる


ということで

今回はご希望のようにファスナーを交換し

全体に傷んでいる革をメンテナンスして仕上げることにしましたグー




では仕上がりですカメラ


引手はオーナー様のご希望で

革ひもだけでなく金具の部分から移動させましたgood


受付時には気づいてなかったのですがアセアセ

ファスナー裏の合皮のライニングパーツの劣化がひどくタラーッ

そのまま使用するのは困難で

今後長く履かれるにもよい状態でないと判断してちっ、ちっ、ちっ

作業途中に相談し、追加で交換させていただくことにしましたハサミ


カラカラパキパキ状態のライニングパーツ↑がいこつ





修理する際にはジャンパーホックを取り外す必要があったため

これも新しく交換してあります。



全体メンテナンスは

タピールレーダーザイフェで水洗いをし

しっかり汚れを落とした後

レーダーオイル、レーダーフェットをたっぷり塗りこんで

最後にレーダーフレーゲクリームで

がっちり全体を保護して仕上げてありますピカピカクローバー




ドクターマーチンブーツ(1足)
ファスナー交換(15㎝)
ライニング合皮パーツ交換
全体メンテナンス(洗い+磨き)
ジャンパーホック交換       21000+税円

作業期間(作業待ち時間含まず)  1ヵ月


この寒い冬

オーナー様の足元を守るため

せっせと活躍してくれていることを願ってますクローバー


ここで一つだけお断りさせていただきますパー

ひねりてでは

靴修理に関しましては

靴底にかかわらない縫製修理のみさせていただいてまして

靴底にかかわる修理は一切受付できず

他のお店をご紹介させていただいておりますので

その点どうぞご理解のほどお願い申し上げますスマイル




  


2020年11月28日

革ジャケットへ飾りステッチ



こんにちは

今日はこちらのシンプルなジャケットの

アレンジをご紹介しますカメラ


黒い革に金具やポケットがバランス良く配置された

シンプルながらも個性的なおしゃれなジャケットですが

オーナー様には何か物足りないらしくちっ、ちっ、ちっ

今回赤糸を使って

袋縫いでふわっとしている端を落ち着かせる

という効果も兼ねて

あちこち縁取りを施させていただきましたパー




襟回り

before



after





前立て

before




after








ポケット





革ジャケットに飾りステッチ
襟、ポケット、前立て     13500+税円

作業期間          約1週間




このジャケット

最初はポケットにも襟にも1ラインだけ入れていたのですが

引き取りに来れた際に、襟に2ライン追加し

再度引き取りに来られた際に、ポケットに3ライン追加して

この仕上がりになりました↑


ご自身曰く、派手好きだそうですニコニコ アセアセ


最終的に納得いただけて良かったです花まる




 
  


2020年11月21日

ルイヴィトンパスケースのクリアシートを交換他




こんにちは

さっそくですが、今日の商品をご覧ください↓


ルイヴィトンモノグラムのパスケースです



長年の使用で

クリアシートが劣化して破損しています



遠目にわかりにくいですが

縫製部分も糸がすり減ってなくなってるところがありますムカッ



ということで

今回はクリアシートを2枚交換し

縫製部分をすべて縫い直して

コバも仕上げなおしましたハサミ


では仕上がりご覧くださいカメラ





良く擦り切れる部分もこの通りピカピカ


コバはこんな感じ





ルイヴィトンパスケース
クリアシート交換(2枚)
縫製部分縫い直し
コバ仕上げ直し
部分補強あり         9000+税円

作業期間           2~3週間



こちらのパスケース

持ち主様のお子さんが使うというので

その前にメンテナンスで持ち込まれたのですが

親子2世代で物を引き継いでいく感じ

素敵だなぁと思います拍手


これから長くご愛用いただけますようにクローバー


















  


2020年11月07日

ルイヴィトン長財布をしっかりメンテナンス



こんにちは

今日はこちらの商品

ルイヴィトンモノグラムの長財布ですカメラ


材料確認した後で

ちょっとしっぽが出ちゃってますが

気にしないでくださいねアセアセ



オーナー様のご要望は

この小銭入れの内張を何とかしてほしいということでした↓


これは合皮が劣化してますので

この内張を新しい素材に交換します。



その場合、この左右の縫い留め部分を

分解するひつようがありますハサミ










で、ここまで分解するなら

まだ使用はできるものの

汚れてきていて、いずれ生地が破れてきそうなファスナーも↑

交換したほうがよさそうということになりましたパー



他の部分を拝見すると

このファスナーもそろそろ生地が破れてきそうな状態でしたのでダウン

ここのファスナーも交換します↓


そして、モノグラムのコバがはがれてきているので

再度磨きなおしてコバ仕上げもしますグー




では仕上がりですピカピカ




この本体のファスナーは

通常サイズよりも生地の幅が広いタイプが使われていたため

幅広のファスナーを仕入れての作業となりましたパー





小銭入れのファスナーは

オーナー様の了承を得て元の赤茶色ではなく

ひねりてに常備してある濃茶のファスナーを使用しました↓




内張はこんな感じ


オーナー様セレクトで

ラベンダー色の豚革、スムース面を使って張り替えましたブタ



この部分、修理前の写真はありませんが

擦れて色剥げして白くなっている部分が数か所あり

(主にへこみがある部分です)

部分染を施してあります↓




そしてこのお財布劣化場所ナンバーワンといってもいい

折曲部の両端は、モノグラムが割れてき始めていたので

内側に補強をして、縫製、コバ仕上げをしてありますアップ

















ルイヴィトン長財布
本体ファスナー交換
小銭入れファスナー交換
小銭入れ内張交換
モノグラム折曲部補強縫い
モノグラムコバ仕上げ
内張部分染    
磨き             34000+税円

作業期間           約1ヵ月



ラベンダーの内張がいいアクセントになって仕上がりましたgood

これから小銭入れを開けるのが楽しくなっていただければ

嬉しいです花まる


お渡し時にオーナー様の口から零れ落ちた

「待ったかいがあった・・・」ピカピカ

の一言が、じわじわ~っと、時間をかけて

ひねりての心に沁みわたってきておりますクローバー

ありがとうございました音符



        
  


2020年10月16日

バーバリーショルダーバックのストラップカット+補強




こんにちは

今日の商品はこちら

バーバリーのショルダーバックですカメラ



生地と革のコンビタイプで

軽くて、たっぷり入って使いやすい

オーナー様のお気に入りだったそうですが花まる

長年のご使用で全体に傷みが進み

ストラップの付け根もこの状態です↓



弱っているうえに

一部裂け始めていて

このまま使用するのは不安があるということで

今回はこの付け根をカットして

新しい革で作成補強をすることになりましたパー


その際に

付け根近くの劣化部分も

使用に差し支えない程度にカットすることにしましたハサミ





では仕上がりです↓



近い色合いの新しい革でループを作成し

元のストラップに挟んで仕上げてありますスマイル



内側にはベルト芯を入れ込んでありますので

この部分は元以上に丈夫に仕上がってますアップ グー









バーバリーショルダーバック
ストラップ付け根カット+補強修理   4000+税円

作業期間             1週間



こちらのカバンは

不具合を見つけてからしばらくの間

捨てるに捨てられずしょんぼり

が、どこに頼めばよいかもわからずでキョロキョロ

進路の決まらないまま

車の中で眠らせていた逸品だそうですがウトウト


今回やっと

元気になってオーナー様のもとに再就職できました

今頃生き生きと働いてくれていることでしょうね溜め息






  


2020年10月03日

TUMIブリーフケース根モモ補強縫い



こんにちは

昨日は満月綺麗でしたねピカピカ

大好きな季節に本日もご機嫌です音符


では今日の商品

TUMIのブリーフケースです。ボストンバック


ひねりてではもうお馴染みの常連さんですねスマイル


それだけ修理してでも長く愛用したいと思えるくらい

TUMIファンの方が多いという証でもあるし

適時修理すれば長く使用できるくらい

耐久性のある商品ということでもあると思います花まる



今回のご依頼場所はこちら↓


カンを固定している根モモが外れてしまっていますムカッ

土台の生地もほころんで

革も一部破れかけていますワーイ



反対側はまだ大丈夫ですが

ちょっと糸が弱って不安定な感じでしたダウン





ということで、

今回は分解なしで裏に貫通させて

元にない部分にも縫い目を入れることで

しっかり丈夫に固定しました!アップ good


before


after




反対側も同じようにしっかり補強してあります!グー


before


after



TUMI根モモ補強縫い(裏貫通仕上げ)
2か所                2500+税円

作業期間               3~4日間



こちらのカバン

内側に厚いスポンジが入ったタイプだったため

ミシンで縫えるぎりぎりの厚みとなりましたがガーン

なんとか縫い留めることができました!ニコニコ アセアセ

同じような修理でも鞄の構造、土台の厚みによっては

同じように貫通して仕上げることができない場合もありますので

まずは状態を確認させてくださいませ目



尚、現在大きなご依頼などが集中してまして

納期が通常より1ヵ月以上かかる状態となっておりますので

その点、どうぞご理解の上

ご利用いただきますようお願い申し上げますダウン




  


2020年09月26日

エルメスの折財布をしっかりメンテナンス(後編)




こんにちは

今日は前回の続きの仕上がりをご紹介しますカメラ


半分以上分解して

縫い直しをしてあるのですが

まずはどんな感じかご覧ください↓




このファスナーの下側のラインを縫い直してあります

























この小銭入れの中はグレーの汚れがべったりついてましたが

クリーナーで拭きあげて、こんな感じになりましたピカピカ



















ベルトは芯交換して縫い戻してあります



before                                after























コバは内側以外すべて磨きなおしてます







































こちらのお財布

ミシン縫いと手縫いを使い分けて仕立てられてまして

今回組み立てなおす際も

その通りにミシンと手縫いを使い分けて仕上げましたパー



ここはミシン縫いです




こっちは手縫いです





同じく手縫いです



そしてこのパーツだけは新しく交換しました


今回使用した糸はオリジナルにできるだけ近い色合いと太さのものを

特別に仕入れましたがいかがでしょう?目


上の写真の縦のラインは新しい糸

横のラインは元のオリジナルの糸です。

かなり近い糸で仕上げられたので、うまくなじんでいます。good

今後使用していかれるほどに、より馴染んでいくでしょうねピカピカ





HERUMES
ベアンコンパクト
ほころび縫い7か所
ベルト芯交換
コバ塗りなおし
全体クリーニング     36000+税円

作業期間         約1ヵ月



持ち主様は、ご依頼時に

交換パーツ用の革をずいぶん迷いながら選ばれていましたが

また長い付き合いしたいと思うからこそ

それだけ迷われたのでしょうねぇクローバー



今回の仕上がりを見て、満足いただけて一安心です拍手