お願いとおことわり


   ・インスタグラム始めました花火
    ブログ以上に店主の趣味嗜好をご紹介してますので
    良かったらご覧ください。
    「いいね!」と「フォロー」で応援していただけると
    嬉しいです音符
    ひねりてインスタグラム

   ・このブログは
    広島近郊の方には、お店の詳細を知っていただくために
    遠方の方には
    身近なものを修理して使用する楽しさをお伝えするために
    公開しております。パソコン

   ・右下の方にあるカテゴリの、一番上の記事
    「ひねりてからのおことわり」の内容にご了承の上
    ご来店ください。家

   ・ブログ内で、過去に修理した作業内容や価格
    納期などをご紹介しておりますが
    同じ修理内容でも対象商品の状態や仕上げ方などによって
    価格や納期は変わります。
    あくまで目安として
    参考にしていただくために公開しておりますので
    予めご了承ください。スマイル

   ・2014年4月より前の記事では
    その当時の消費税率5%で価格表示してありますが
    実際にはご来店時点での消費税率で
    対応させていただくこととなります。金貨

   ・当店は予約制ではありませんので
    営業時間内のご都合の良い時に、修理したい商品と
    どんな修理にしたいかという構想を持って
    ご来店ください。家
    場合によってはお客様が集ってしまうこともありますがアセアセ
    その際は、携帯電話をお持ちの方には
    店外で他の用事などをしてお待ちいただき
    受付の順番になったら、ご連絡させて頂いております。黒電話


2021年03月27日

キーホルダーの金具&ホック交換




こんにちは

今日の広島、京橋川沿いの桜は満開で

お天気も良く一番のお花見日和といってもいいでしょうサクラ


カップル、家族連れ、おひとり様

それぞれに楽しんでましたよ音符

明日の雨で散りすぎないことを願ってます雨 天使


では本日の商品をご紹介しましょうカメラ

キーホルダーの金具&ホック交換

スティングレイ(エイの革)とヌメ革を

手縫いで仕上げてあるキーホルダーですパー

キーホルダーの金具&ホック交換

どこかの作家さんの作品でしょうか?

クリーム色のスティングレイが爽やかな一品ですね



そしてご依頼場所はこちら↓

キーホルダーの金具&ホック交換

鍵をとめるパーツが取れてしまって一つしか残っていませんワーイ


あとは、こちらのバネホックもバネが折れて

留まりにくくなっていましたしょんぼり

キーホルダーの金具&ホック交換



で、今回はこの金具とバネホックを

オーナー様好みの真鍮に交換し

磨きで乾燥した革に潤いを与えて仕上げましたピカピカ

キーホルダーの金具&ホック交換

キーホルダーの金具&ホック交換

キーホルダーの金具&ホック交換

キーホルダーの金具&ホック交換



before                                after

キーホルダーの金具&ホック交換
キーホルダーの金具&ホック交換















キーホルダーの金具&ホック交換


キーホルダー
金具交換 1か所
バネホック交換 1か所
磨き            3500+税円


金具の色が変わるだけで

結構印象も変わるものですねニコニコ

これで気分一新

また楽しくご愛用いただきたいと思いますクローバー







同じカテゴリー(修理(金具、留め具類))の記事画像
大型トートバックに底板+底鋲取り付け&持ち手補強(後編)
大型トートバックに底板+底鋲取り付け&持ち手補強(前編)
松右衛門帆トートバックに根モモを取り付け
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2)
ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1)
ポーチを簡単にアレンジ
同じカテゴリー(修理(金具、留め具類))の記事
 大型トートバックに底板+底鋲取り付け&持ち手補強(後編) (2021-03-20 15:39)
 大型トートバックに底板+底鋲取り付け&持ち手補強(前編) (2021-03-13 16:28)
 松右衛門帆トートバックに根モモを取り付け (2020-08-29 15:34)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その2) (2018-08-04 16:47)
 ルイヴィトン、タイガのリュックをアレンジ(その1) (2018-07-21 16:13)
 ポーチを簡単にアレンジ (2018-07-14 14:48)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。